FC2ブログ
entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/04/15 (土) 13:33

あぁ。。。

やめときゃ良かったかな。。
でも、やるなら今がいいような気がするし。。。

役員に立候補。
まだ決まったワケじゃないけれど。
いっつも何も考えず、勢いでやってしまう(-_-;)

役員は、子ども一人に最低一回。
一クラスの人数が少なければ2~3回当たる人も。

立候補するのは、誰もが嫌がる選管を避けたいから。
ぶる~が一年生の時から選管には泣かされ続けた。
毎年、冬になれば10名ほどの選管委員がゾロゾロとやってくる。
寒い寒い夜に。
それが大体週2回くらい。
風呂上りの体が一気に芯まで冷え切って、
通りすがりの人に不思議そうな目で見られながらも激しく抵抗し続ける。。。というのが恒例行事(笑)

なのに。。二年前その“選管”に当たってしまった。
「断った祟りやで~」「ろこんとこにはものすごい足運んだもんな~」と笑われ、突っ込まれる立場に。。。一気に形勢逆転(-_-;)
しかも思った以上の激務。

基本的に会長はパパさん狙いなので、活動時間は必然的に夜。
夜行性の役員なのだ。
その冬中、夜になるとちゃりんこを漕いで集団で走り回ってた(笑)
統廃合問題もあったためハズレ年で皆、拒否。
毎日2~30件ずつ回る。
だんだん人数を絞っていって交渉。
私たちを見かけると、誰もが「選管や!」と逃げるように。
すごい嫌われモノ。。。(/_-。)
そして私は当たらずに済んだけど、中には凄まじく怒鳴られ、怒られた役員も。
逆に「寒いけど頑張って!」と差し入れてくれる人には寒さも吹っ飛ぶ。
自分がやらないことを人に頼むのだから嫌な仕事だ(^^;

。。。と、こんなストレス生活はもう懲り懲り。

となると、立候補?
でもなぁ~~~~ で、グジグジ中(苦笑)

今更悩んでも、もう立候補用紙は提出してるけど(^^;
entry_header

2006/04/08 (土) 14:01

耐性

昨日、出張から帰るはずだったダンナ。
今、まだ帰らないし連絡もない。
行方不明。

こちらから携帯に掛けてみても、
いつものように鳴りっぱなしの呼び出し音。
おかげで昨夜は戸締りもできず、ゆっくり眠れなかった。

朝帰り&外泊は結婚当初から。
連絡も入れずに遊んでばかり。
いつも携帯はつながらなくて(昔はポケベルだった)
最初は“何か事故でも?”と心配したものだけど、
あまりにも連日連夜、日常的となり、
まただ。。と思うように。
それでも最近、無断外泊は落ち着いていた。
(これも自業自得の大騒動がきっかけ)

それだけに慣れてないぴんくは、 
「お父さん、どこ?」と、ちょっと不安そう。
先日、ぴんくがお泊りに行く時に
「今日ぴんくお泊りで居ないけどお父さん、一人で寝れる?」
って言ってたのをダンナはどういう気持ちで聞いていたんだろう。

ぶる~は何も言わない。
体が悲鳴をあげるほどの辛いことをやっと乗り越えてきた。
なんとも言えない染み付いてしまったこの感覚。。。
でも。。強くなったなと感じる。

同じ出来事に、
不安になるぴんくとこれくらい平気のぶる~。
経験を重ねたこと、慣れること。
そんな傷も、ちゃんとその人の“力”になってるような気がする。

それでも感じる気持ちがなければラクだろうにと思ってしまうけど。。

続きを読む↓

entry_header

2006/03/27 (月) 22:52

歩こう

気持ちのいい日。

外に出るのは億劫だけど、
家に居座るのも勿体ない。

散歩道
散歩道

歩こう! 二人と。

続きを読む↓

entry_header

2006/02/22 (水) 09:16

障害者自立支援法!?

この説明会というものに出席してきたけれど。。。
「だから何???」状態。
例示される細かな数字ばかりで、よくわからない。
だんだん眠くなってしまった。

調査だ、審査だ、区分だ、認定だと言われても、結局個別に相談しなければ、詳しいことはなんにもわからない。
厚生労働省/社会福祉法人全国社会福祉協議会からの冊子を見ていても大雑把な流れしか見えない。

で、その流れを見るならば。。。

この新サービス体系から漏れてしまうものはどう考えたらいいんだろう。
例えば現行サービスの『授産施設』というものは新サービスでは見当たらない。
この地域の多くの作業所は、この新制度と通所されている方々のニーズを考えて(移行期間はあるけれど)、その作業所の方向性を考えていかなければならくなる。
工賃を得られる活動を行えば、また区分認定も変化しかねない。

自己負担額のあり方も、本人やその世帯のプライバシーは守られるのか? 本当に公平に行えるのか?
ずるい人は上手く立ち回るだろうし、正直に申告するほど出費がかさむだろう。 

乳幼児の通所施設も、措置から契約へと移行するので、ごく早い段階での障害区分認定を受けなければならない。
その保護者のフォローは?
さらに現行よりも負担額が増えるだろう。
早期療育をと謳いながらも、そういう場を保護者が敬遠する方向性に思えてしまう。

この説明会には当事者の方もたくさんいらっしゃっていて、質問も多く出されていたけれど。。。
その切実な思いにも「上からおりてきたことなので」「国が決めた制度だから仕方がない」となってしまう。
福祉ってそういうものだったんだ。。。

当事者の視点からみていくのか、最初に財政ありきなのか。
予算がないことが大前提ならば、この冊子に並んでいる言葉をいい意味には取ることはできない。

わからないことだらけ。
決められたままに進んでいくばかり。。。
entry_header

2006/02/15 (水) 13:52

ルーズ

今日は、家庭児童相談室での面談日。

以前からお願いしていた我が子のデータ
了承していただいてからもう。。。4ヶ月経つ。
その間、面談が2回飛び、
「申し訳ないです。その代わりに、お約束の資料だけは必ず年内にお渡しするようにいたします。」
とのことだった。
そして、年内は向こうが
「いろいろ急なことがあって。。。」
と無理だったそうで、
「3月までには必ずさせていただきます。」
とお願いされ、こちらも了承。

で、今日の帰り際、「来月、資料お願いします。」と念押ししたら。。。
「今、保育所の方の資料と4月に病院に行く子の資料と訓練の方のことがあって。。。ちょっと間に合わない。。。」

結局ズルズルやん(ーー;)

で、春からも「忙しい」のは目に見えてるから
「3月中に」で押してきた。
5ヶ月待てばもういいでしょう。

過去も、担当の先生が捉らないまま時間が経って、
結果として反故にされた約束の多いこと。。。
こういうこと、多過ぎ。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

08 * 2018/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。