entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/03/10 (土) 00:00

TEACCHとは何か

TEACCHとは何か―自閉症スペクトラム障害の人へのトータル・アプローチTEACCHとは何か―自閉症スペクトラム障害の人へのトータル・アプローチ
(2007/03)
ゲーリー・メジボフ、

商品詳細を見る






☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

日本語版刊行によせて
序文

第1章 TEACCHの起源と歴史
1.TEACCH開発のための中心的研究
2.教育現場についての研究
3.親についての研究
4.初期の研究のまとめ
5.初期のTEACCH
6.TEACCHの第二期
7.TEACCHの第三期
8.TEACCHの現状

第2章 TEACCHの真価
1.背景
2.真価
3.まとめ

第3章 自閉症の文化
1.自閉症の文化の特性
2.自閉症の文化のあらわれ方
3.TEACCHの教育原理
4.まとめ

第4章 構造化された指導法
1.TEACCHの構造化された指導法の出発点
2.構造化された指導法に関連する文献
3.構造化された指導法の目標
4.従来の教育法の限界
5.構造化された指導法の要素
6.まとめ

第5章 構造化された指導法の理論的裏づけ

第6章 コミュニケーション
1.コミュニケーションスキルの重要性
2.定義
3.自閉症におけるコミュニケーションと言語パターンに
  関する研究文献
4.自閉症におけるコミュニケーション
  および言語介入に関する研究文献
5.コミュニケーションと言語スキルに対する
  TEACCHの原則
6.話し言葉をもたない、または話し言葉の少ない
  自閉症児・者の尾コミュニケーション指導に対する
  TEACCHアプローチ
7.話し言葉のある自閉症スペクトラム障害の人の
  言語スキルに対するTEACCHアプローチ
8.まとめ

第7章 ソーシャルスキル
1.対人関係行動の定型発達
2.自閉症スペクトラム障害が対人行動に与える影響
3.改善方法
4.TEACCHのアプローチ
5.まとめ

第8章 親
1.歴史的背景
2.視点の変化
3.親訓練プログラム
4.家族に対するTEACCHの取り組み
5.まとめ

第9章 親に対する診断情報の告知のあり方
1.研究文献
2.親に診断情報を伝えるためのTEACCHのアプローチ
3.まとめ

第10章 就学前の問題
1.就学前のサービスに関する法的基盤
2.サービス提供のモデル
3.論争と総意
4.要約
5.就学前の教育に対するTEACCHのアプローチ
6.構造化された指導法の幼児教室
7.まとめ

第11章 成人サービス
1.背景
2.支援プログラムの効果
3.TEACCHセンターによるASDの成人のための
  サービス
4.CLLC(カロライナ生活学習センター)
5.TEACCHの援助つき就労プログラム
6.まとめ

第12章 専門家の養成と研修
1.TEACCHの研修プログラム
2.TEACCHの夏季研修プログラム
3.まとめ

参考文献
訳者あとがき
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ろこ(゜ー゜*)さん

こんにちは^^

TEACCH・・・なんでもそうだと思いますが、やってみるといいですよね・・・がんばれ!!応援しますww

チャピさん

こんばんは(*^^*)

私自身、“この方法で!”と取り組んでいるものはないんですが、いろんな人や情報から二人に合いそうなところだけ持ってきたりしています。いいのかな(笑)

二人、それぞれ違う場所で療育を受けていたんですが、どちらもTEACCHの理念に基づくもののようでした。詳しいことは全く知らないけど、ぴんくにはしっくりくるところも大きかったかな。

時々、こうやって自分の本棚の整理をしています(^^; 拾い読みばっかりで欲しい情報を探し出せなくて。 自分のページで自分で検索掛けて“あった!”なんてふうに使ってます(^^;

すごい!

ろこさんが書いて下さった所だけ読ませてもらっただけで頭が痛くなりましたi-229
本当にろこさんは子供さんに全身全霊で取り組まれていて頭が下がります。
本も活字も大好きだけど、子供のためには勉強した事がない私ですi-182

Junkoさん

もくじなので、意味わからないですよね(^^;
もう趣味!といっていいくらい、関係書籍を集めてしまって、自分でも必要な情報が探し出せないほど。。(苦笑)
ブログに記録しておくと、検索で探せるので便利です。

就学前は時間も割けたし、頑張ってたけど、今は結構のんびりと。
パニックだらけだった二人も、今は落ち着いた生活を送れるようになったので、本にヒントを求めることも激減です。
専門書、むずかしいし!(爆)

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/994-0a881a72

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。