entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/02/09 (金) 11:11

気が合わない相手

最近、お友達関係が楽しいぶる~。
「学校が楽しい」
とまで言うようになった。

数人の親しい友人ができたのだが、
一人、どうにも気の合わない子がいるらしい。
聞いてみれば、どこにでも居そうな一言多いタイプ。
+チクる、スネる、ゴネる、イジけるっていう感じの子なのかな、と思う。

適当に流しておけばいいのに。。と思うのは大人目線か。
とりあえず今は“聞き”に徹している私。

「一緒に遊んでても、負けそうになると勝手に抜けていく。」
(ぶる~も数年前は“負け”が許せなくて泣いてたな。。)
「なんとなく空気で皆が黙っているところを先生に言いつける。」
(暗黙の了解は自閉の子の大の苦手の分野だ!)
「調子にのって、どこまでも嫌味連発。」
(引き際、引き時ってむずかしい。)

“それ。。逆じゃないの?”
と思うようなぶる~の苦言を聞くのも何だかおもしろい。
いつの間にか大人になったんだ(笑)

が、私にこぼす間にも語気が荒くなってきた。
本当に学校ではコントロールできてるのか。。
「そんな時、どうしてるん?」
と聞けば、
「相手せんようにしてる。“ふ~ん”って返事だけして、それ以上、話さへん。でも。。。」
ん?
「一回、嫌味で返してん。 で、それは謝った。」
おぉ~ 自分の非は認めたか。
「どうせまた先生にチクるやろうから。」
あぁ。。そういうことか。


他の子ともケンカはあるようだが、
そちらは見てすぐわかるようなオープンなケンカ。
押した、押された的なことから発展! というような。
こちらのほうは、先生がどーんと構えて見てくださっていて、私は静観させてもらっている。


生きてる限り、
いろんな人と出会って、ぶつかって。
すごく感情を揺さぶられるような時、
どう対応するのか、できるのか。
場数を踏みながら、自分で感じていくんだろう。
見守る必要はあるけれど。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

そのチクりの子。
何とぴんくにまでチクる。

今、とっても正義感の強いぴんく、
その言葉を真剣に受けて、兄を叱りに行く。
兄へのライバル心もあって、一生懸命たしなめる。
(まだ兄の言い分を聞くことまでは思い至らない。)

当然ぶる~、
「あいつはーっ」
と激怒。

ぴんくは訳も分からず混乱。
さすがにぴんくはフォローしてやらなければならない。
「伝えてくれてありがと。」
「それはもう解決したんやって。」
「お兄ちゃんはこう思ってるみたい。」
「○くんは誰かに言いたかったんやろなぁ」
こちらも適当に流せたらいいのだけど。。。
両方の感情に巻き込まれて不安そうな様子になる。

とんだ飛び火(苦笑)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

それは・・・

おもしろい子。。。というか
変わってるね~

ぴんくちゃんに言うなんて・・・
それは違うと思うけど
本当に誰かに言いたかったんだろうね~

友達が出来る。ってのはうれしいだろうね~
学校が楽しいって気持ちもわかる~~

そのうち 聞き流す~ようになって行くんでは??
でも すごい成長だよね~
いいな~
友達。。。

憧れるよ~(あ。。。もちろんレンのね)

友達は、いいよね。でも関わりにくい仲間もいるよね。

友達・・・

ぶる~くんすごく上手ですねi-185
あしらい方なんかあたしが見習ないとダメです・・・
世の中色んな人が居ますもんね~
その気の合わないもの同士が一つ屋根の下にいるのはきついです。
息子には2人もいるんで大変ですi-282

息子には友達はいません。
本人には友達の必然性がないんです。
この世に私だけがいればいいようです・・
学校や施設に通うのは大好きだけど、それは友達がいるからじゃなくて。
同じ自閉症でも十人十色。
ぶる~くんのように友達がいることによって、学校生活が充実するってとってもすてきな事ですよねi-237
羨ましいですi-228

ろこ(^-^*)さん

こんにちは^^

ぶるちゃんも社会でいきてますね・・・もちろんぴんくちゃんも・・・・いろんな人がいていろんなことにぶつかり、かわし成長していくんでしょうね^^*親としたら・・はらはらドキドキしながら見守るしかないんでしょうね(いやー時には助け舟だして・・・岸まで・・・ね)なんと言っても子供は子供の世界ですから・・・

私なんてまだ人にぶつかりますから・・・平穏にと願っても摩擦起こすし・・・修行がたりません・・


でも子供のことばって・・親がそれ言ってる???みたいなこと言うでしょう・・・なんだか切ない時ありますけど^^;

私も、Junkoさんと少し似た感想。
友達・・・、うちも微妙なところです。
いろんな話をしてくれるけど、同じ意見を持ってたり、意見をたたかわせたりはありません。
「一緒にいると自分が楽しい」って感じかな。

ぶる~くん、まだまだいろいろなことを学ぶんだろうな。
それはいいことばっかりじゃないと思いますけど、その後、光が見えることにつながるんじゃないでしょうか。
がんばれ、ぶる~くん。

うちも繰り返しがんばらせたいなあ。

セオリーはないんだから、それぞれにぶちあたって考えましょう

いやー、ろこさん、やっぱ頭良いわー。
なんかねー、昔から、む、母親の方が頭良いんじゃねえか、なんか、わし、馬鹿でも良いから、ついてらっしゃいと、かみさんに救いの手をのべられて、へこへこと付いてきただけの気がするなあ。いいのか、こんなおやぢで。
ま、それでも、子供らから疎外されずに、なんとなく認められておりますが。
やはり、子供との接点は母親ですよねー、良きにつけ悪しきにつけ、母親に回って来ますもんねー。
でも、今回のろこさんは、すごく余裕が感じられますねー、どーしたんでしょー、なんか好い事ありましたー?
ま、それはさておき、なんか、ゆーっくり、子供達をみてようかという感じになったみたい。なんか、無理したふうでも無いし、自然に頼もしいし、こっちもわくわくうれしいですぞ。
ちょっと、困ったなあー、このガキは・・・くらいのお母さんが、一番イキイキしてると思います。なんか、楽しみ楽しみ。

ゆずぴー

低学年の頃から知ってる子なんだけど、ちょっとかわいそうなところもあり、でも付き合え切れないところもあり。。。
今はまだ落ち着いてきたほうかもしれない。
自分で居場所をなくしてしまうところがあって、悪循環かなぁ。。と感じる子です。

友達とケンカなんて、ぴんくにとったら大事件(^^;
それぞれが怒ってる姿を見ると気にしてしまうので、できたらそっとしておいてやってほしいな~~

みゆきちゃん

友達って、家族とはまたちょっと違っていいですよね(*^^*)
子どもの頃はぶつかって、ケンカして、仲直り。。ってよくあったけど、この頃は友達とケンカってあまりしなくなりました。
ケンカできる相手はまだいいけど。。 本当に関わりにくい人も居るよね。

Junkoさん

同じ家の中に二人(^^;;;
弟くん、頑張ってるんですね。

友達、ぶる~は「一人が好き」だったし、誰かと関われば関わるほどむずかしいことが次々起こってきて、このままいくのかな?と思ってました。
ぶる~の場合は、求めてなかったんじゃなくて、求めたことで壊れてしまうことがしんどかったのかな。。と感じています。
気の合う人の幅はかなり狭いけど。。。
今、学校を楽しく感じることができたことで、かえって中学校では友達ができるかな。。と不安なところもでてきたみたいです。

中学校、もうすぐです(*^^*)

お返事

遅れていてすみません。
ちょっとバタバタしております。
夜にゆっくりお返事させていただきますm(_ _)m

チャピさん

こんばんは(*^^*)

子どもには子どもの社会があるんだけど、そこを通して向こう側の大人の世界が垣間見えてきたりしますよね。。。(^^;
特に幼い頃は、もうそのまんまの言葉が出てくることもあってびっくりします。

障害の有無に関わらず、今は“大人”になるのが遅いって言われてますよね。
昨日、役員の動員で講演会に行ってきたんですけど、
「今は家族が家族として過ごす為には努力しなければいけない時代だ」
と。
早い自立を求められる割には家族間の交流が少なくて、コミュニケーション能力が未熟で幼いままである、と。
わかる面もあったけど、そこを軽度発達障害と絡めて話しをされていたのがちょっと嫌でした。

って、こんな話しを“さくらのために、子ども何時間もほったらかして聞かされるなんて。。”と、複雑な思い(笑)

これもまた社会ですよね。。(^^;;; 
イライラっときた私もまだまだ未熟者。

serayさん

うちもまだまだ微妙なところです。
頑ななところがある反面、やりとり関係ではかなり受身で。。
相手と自分、50/50に持ち込むのもむずかしそうです。

「一緒にいると自分が楽しい」
っていいですよね!
楽しくないのに無理して一緒に過ごさなきゃって思うよりも、ずっと自然で素直な気持ちで。そして、自分で心地良いほうを選んでいけるというのは、結構しっかりした意見かな、と。
ぴんくはその辺りむずかしくて、「No」が言えなかったり、違うと思いつつ流されたり。
ぶる~も無理してることが多いような。。
相手を取れば自分がすっぽり抜け落ちる、なんて怖いですよね。

“あ…”とか“お…”とか、ついつい手も口も出したくなるけど、ぐっと我慢(笑) それに、どの道、私もたいした助言もできなくて。。。(^^;

ももんぐぁあさん

ずっと“子どもは苦手”で生きてきたのに、不思議なもので、子どもが生まれたらころっと気持ちが変わって、“子どもはおもしろい”と思えてきました。
でも“母親”は。。。(汗)

そして「え!?」の三連発(笑)

余裕、ないです(^^;
末っ子として生まれ育ち、人についていきたいほうなのに、後ろからぞろぞろとついてこられる。。。 そんな自分の立場が自分でもしっくりこなくて(苦笑)

良いこと、ないです(^^;;
一時は、薬に頼ってしまってばかりいたんですが、やっとここ一~二週間、そういえば薬、飲んでないなぁ。。という感じです。
悪いことにすっかり慣れてしまったのかも。。(涙)

ついでに頭の中身、ないです(^^;;;
もう毎日、誰か相手に何かしらやらかしてばかりいて恥ずかしい日々。
本当に頭を使う習慣がないなぁ。。と。
ヤバイです。
私にも救いの手が欲しい(苦笑)

ろこ(゜ー゜*)さん

おはようございます^^

逢いたかっよ~って・・・
恋人じゃないんだから・・・ごめんなさい^^;
なんだかいつも遊びに来て・・来ていただく(これ動員???かけてない、かけてない・・・笑)恋人でもないのに・・・1日二日音信不通でどうしたのかななんて・・重い人ですね・・私。

忙しかったんですね・・・
講演会・・・動員かけられて・・さくらでいってう~んと頭かしげるような話は時間の無駄なんて思いますね・・・確かに。

いろんな勉強されて講師なんでしょう・・・いろんな考えかたがあるんでしょう、
私は、基本的には区別、差別はよくないとは思いますが・・個々に支援が必要なことがあればフォローする。なんでもかんでもできないではなく・・・ささやかにフォローする・・・そんなことができる社会ができるといいなーなんて思います・・・ってうまく説明できない^^;

チャピさん

おはようございます(*^^*)
私も逢いたかった~e-266(笑)
朝から幸せ気分の私です♪

三連休、いかがお過ごしですか?
なんで三連休に動員なんか。。。(-_-;)
でもPTAの代表の方ともなるとすごいんですね。。 月の三分の一は東京暮らしだとかで、その方の家庭はいったいどうなっているんだろう。。。と思ったり。
来賓の挨拶で30分使い、その後は来賓者全員ご多忙だとかでぞろぞろ帰っていかれました(-_-;)
講演会を聴いてたのは、動員のために子どもを置いて出てきた保護者と学校の先生方でした。。。こんなもんよね。。。( ̄_ ̄|||)どよ~ん

支援って、最初に形ありきになりがちなところが辛いですよね。 形があるから、かえって理解されない。。ような気もしたり。
それに形といっても案外痒いところには手が届いてないこともあるし、手が多すぎることも(笑)

それに、いろんなことに一方的な理由付けをされて線引きされてしまうのも辛いことです。
肩書きのある方や、マスメディアに携わるような方は慎重でいてほしいな。。と。

あぁ、明日は役員の仕事で業者とぶつかる予定となっています(-_-;)
相手はどうも確信犯的。。。嫌だなぁ。
世の中って広いな~、怖いな~。。(苦笑)

ろこ(゜ー゜*)さん

こんにちは^^

役員は大変ですよね^^;
1年と割り切っても・・・子供が二人いたら二人分でしょ・・・

なんで本当に形にこだわるか??です。

で・・選挙に行けないでしょ・・・っていううかいっても書けない人もいるでしょう・・・だから、政治家は票を持たない人には冷たいということ聞いたことあります^^;でも弱い人に優しいふりするでしょう・・・見抜けないし・・・基をただせば自分に戻りますが・・・

明日からやっと学校です・・・
ってろこ(゜ー゜*)さんは面倒なことが待ってるんですねp(^^)q

チャピさん

こんばんは(*^^*)

役員、大変ですよね。
今のように子どもが少ないと、子ども一人に一回では足りないことも。
一緒にやってる人は二順目の人も居ます(^^;
本当に必要なことに絞っていかないと、これからますます大きな負担になってしまいそう。。
学校のみならず、地域の役員も結構大変。
お年寄りの一人暮らしされているご家庭に回ってきた時は本当に大変そう。。
変わってあげられる人が居ればいいけれど、どこの家庭にとっても負担が重いから、なかなか簡単には。。。
まさに少子高齢化。

弱者に辛く厳しい世の中。
政治。。私はこういうことにすごく疎いんだけど、頑張って勉強しないとダメですよね。

ろこ(゜ー゜*)さん

おはようございます^^

少子高齢化ですね・・・この辺も・・・
お年寄り一人暮らしの人もいますし・・・
そうなんです・・・役員のすぐ回ってきます・・・
ここに引越ししたのが、子供小さい時でその子達が結婚して子供連れてくるという世代が住んでますから・・・戸建てを買うのはそういう時ですしね。

学校はジュニアは養護で人数少ないので3年に1回は回ってきます・・・
逃げれない・・・です^^
兄のとこは地域ですので、やらない訳にいかない・・・年中役員です・・・でもおかげさまで知り合い増えましたけど・・・(苦笑)

チャピさん

おはようございます(*^^*)

年中役員(^^;
私は短期集中型(笑)
一度にたくさんやって、1~2年休むっていう感じです。
朝から晩まで、平日、休日関係なしだし、電話やメールに忙殺されて、自分の時間がなくなってしまうのが辛いです(;>_<;)
一日の中に、ぼーっとできる時間がないと不調な私。。。(^^;

高齢化。。
往く道ですよね。
実感する頃にはどんな社会になっているんだろう。。。?

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/977-24fdf127

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

06 * 2017/07 * 08

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。