entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/11/29 (水) 21:41

聴き取ること

聴き取りのためのドリルを見つけ、我が家でも取り組んでみた。
そのドリル、3冊刊行されていて、
対象年齢が5歳向け、6歳向け、7歳向けとなっている。
5歳向けでも、むずかしい問題もある。
世の中の5歳児は、これくらい屁の河童なんだろうか。。。(-_-;)
一冊が結構高いので、間を抜いて、5歳、7歳を買ってきた。

早速やってみる。
『音』が全てCDに収録されていて、それを聴き取り、問題に答える。
まず、7歳向けでぶる~が挑戦。

文章のどこが違うか(何箇所違うか、または違う箇所はないか、は提示されない)を一度聞いて書き出す。
例えば。。。
①キャンプ場の入り口に、大きな杉の木がありました。それは天まで届きそうなくらい高い木でした。それで、まだだれも一番上まで登ったものはありませんでした。
②キャンプ場の入り口に、大きなぶなの木がありました。それは雲まで届きそうなくらい高いきでした。それで、まだだれもてっぺんまで登ったものはありませんでした。

これを音だけで聴き取るのだが、名詞の違いはすぐに気づいた。
(天と雲、杉とぶな)
でも、文章をイメージで捉えると、言葉を置き換えることができる意味合いのもの・・・この文章では(一番上とてっぺん)は一度聞いただけではわからなかった。

そんな感じで減点がちょこちょこあった。
幾つか問題に取り組んでいるうちに、話のポイントを注意して聞くようになってきた。
間違えるのは悔しいらしい。


ぴんくは5歳向けでトライ。
CDから流れる生活の中の音が何なのか。。。
それを4つの絵の中から選ぶ。
その中にない時は、空マスに○をする。
意外といろんな音を聞き分けているようで、ほとんど正解。
だけど、その音が4つの中に含まれていない場合はかなり悩んでいた。
「含まれない」という答え方に慣れるまで、ちょっと時間が掛かった。


他にもいろんなパターンの問題が収録されているのだが。。。
なんとCDデッキが壊れてしまった!
ドリルも高かったのに、なんてこと。。。(-_-;)
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

     参考記事

二人の学習モノの本棚

『きくきくドリル(聞く聴くドリル)』文英堂


(こぐま会からも、同じようなのが出ている。忘れて一度も使用しないまま、↑を購入してしまった(^^; )

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆


年齢を見て本人のやる気が失せないように、
「これ、5歳向けって書いてあるけど、お父さんにやってみたら5問中3問、間違っとったで~」(←本当)
と先手を打つ。

話には、大抵の場合、どこかに重要なポイントが含まれている。
複数ある場合もあるけど、とりあえず自分に必要なところを聞き出せたら、覚えなきゃいけないところがぐんと減らせる。

中学では、連絡事項は口頭で済まされてしまうことが多い。
養級に在籍しても、その辺りにフォローを望むのはむずかしい。
現在養級に在籍されている、聞き取りが苦手なLDの児童が居て、その関係者からの依頼で、「書面での連絡を」と学校側にお願いしても実現されていない、と聞く。
他に何の策もとられていないなら、教育現場のネグレクトに感じてしまう。

あぁ、ハードルが高い中学校(-_-;)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

難しそう・・・

大人でも難しいんだから
結構 大変そうだ~

でも 聞き取ることって大事だもんね~

ってか デッキが壊れたんだね~^^;
しばらく聞けないじゃん~

あ~中学って気の利いたことなんてしてくれないのか~
う~~ん。。。


ゆずぴー

私もこのドリルは自信なくって。。。(苦笑)
こんなの、5歳くらいでできるのかな???(^^;

カセットデッキってあまり壊したことなかったのに、CDデッキってよく壊れるような。。。
せっかく高いドリル買ってきたのに。
2冊で合計8枚のCDが眠ってます(/_-。)

中学。。。どうなんだろうね。
その話しを聞いた人の印象ではイマイチっぽいことを言ってたわ。
で、受験したほうがって進められた(^^;;

本当のところは入学してみるまでは見えてこないかも。
あぁ、ドキドキ。。。

今頃((´д`υ))

先月の記事なのに今頃でごめんなさいi-241

今は色んな教材があるんですね~
結構高価な物もあるんですね。
ありすぎて選ぶのが大変なのかもしれませんね。
私は、やっぱりバカだから1回聞いた程度では理解できないくちです。
耳で聞くより、目で確かめたい派。
あっ、息子と一緒だi-199
私ももしや・・・・

Junkoさん

いえいえ、どうもありがとうございます(*^^*)
あっという間に師走に。。 私も走り回るべきなんでしょうけど、今日は(も)のんびり。。(^^;

中学では、養級に在籍しても、あまりそういう部分がフォローされないようで。。 というか、各教科それぞれの先生の考え方によるところが大きいから、養級の先生ではフォローできないというか。。
抽出で授業を受けるんでなければ、基本的には自分の力で頑張るしかないような感じです。

私も! 
耳から入ってくるのは、そのまんま通り過ぎてしまって。。(^^; 
目からのほうが安心できます。

もしや私も???(笑)

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/904-3b5ccb15

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

08 * 2017/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。