entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/01 (土) 00:00

特別支援教育 実践 ソーシャルスキル マニュアル

特別支援教育 実践 ソーシャルスキルマニュアル 特別支援教育 実践 ソーシャルスキルマニュアル
上野 一彦、岡田 智 他 (2006/07)
明治図書出版

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

第Ⅰ章 ソーシャルスキル指導をする前に
    知っておいてほしこと

 1 なぜソーシャルスキル指導をするのか
  ■こうしてソーシャルスキル指導は始まった
  ■LDは大きな傘の役割をした
  ■ソーシャルスキル指導を子どもたちは待っている

 2 軽度発達障害と呼ばれる子ともたち
  ■軽度発達障害という用語について
  ■LDは認知の偏りを背景とする
   -脳は情報のファイリングボックス-
  ■ADHDには不注意タイプと多動・衝動タイプ
   とがある
  ■自閉症とその仲間たち…高機能自閉症・
   アスペルガー症候群・
  ■軽度発達障害もまた大きな傘だとすれば
   …その他の障害

 3 すべての指導はこころと行動の理解を背景としている
  ■こころと行動は表裏の関係にある
  ■子どもは問題行動で訴える
  ■子どもの行動をよく見よう-行動のABC-
  ■行動の鍵を握る強化にはプラスとマイナスがある
  ■約束(契約)の大切さ
  ■基本はきちんとほめること
   -いろいろなほめ方がある-
  ■叱ることは難しい-タイムアウトって何-
  ■成就こそ成功の母

 4 ソーシャルスキル指導とは何か
  ■ソーシャルスキルとは
  ■ソーシャルスキルの指導方法
  ■障害特性に応じた指導のポイント
  ■ゲームを活用する

 5 ソーシャルスキル指導のポイント
  ■ソーシャルスキル指導の3つのタイプ
  ■授業の組み方
  ■グループの組み方
  ■教室の構造化

 6 ソーシャルスキル指導の評価
  ■よい指導はよいアセスメントから生まれる
  ■ソーシャルスキル尺度での評価
  ■指導内容を決定するために
  ■指導効果を調べるために

第Ⅱ章 ソーシャルスキル指導の実践プログラム

 <実践編解説>上手な利用のために
 No1 めあてを決めよう/集団・セルフ・仲間・コミュ
 ソーシャルスキル指導を行う時、重要になるのが子どもの
 やる気
 No2 挨拶をする/集団行動
 適切に挨拶をする。人への関心が薄く、挨拶をする意識が
 ない子に有効なプログラム
 No3 見る修行/セルフコントロール
 他者への意識が薄い子どもや気が散りやすい子どもに特に
 必要なスキル
 No4 聞く修行/セルフコントロール
 ゲームを通して楽しみながら話しを聞く練習。先生の話や
 友達の発表などをきちんと聞く習慣をつける。
 No5 負けても平気/セルフコントロール
 負けたときにパニックでなく、言葉で表現する方法を
 学び、負けることへの耐性をつける
 No6 あっ、フライング!!/セルフコントロール
 軽度発達障害の子どもに見られる衝動的な行動をどう
 コントロールさせるか
 No7 発表をするときは?/集団行動・
     コミュニケーション 
 声の大きさや姿勢、言葉での表現など、集団の前で発表
 するときのスキルを学ぶ
 No8 話しをきくときは?/集団行動
 就学前や小学校の早い時期に獲得すべき基本的な学習態度の
 ポイントを示し、身につけさせる
 No9 話しかけるときは?/コミュニケーション
 「自己紹介」や「ことわって借りる」など人に話しかける
 ときの基本的なスキル
 No10 ものを借りるときは?/集団行動
 対人関係のトラブルを避け、学級の人間関係を円滑に
 するためのスキル
 No11 仲間に入るときは?/仲間関係
 “適切な声の大きさで”“「入れて」と言う”ということを
 ロールプレイングやゲームを通して教える
 No12 自己紹介をしよう/集団行動
 人にはじめて会ったときや、これから仲良くなっていくとき
 に必要な自己紹介のスキル
 No13 名前を覚えよう/仲間関係
 対人意識の薄い子どもに、プログラム参加するなかで名前を
 覚えることの重要性に気づかせる
 No14 名前で呼ぼう、返事をしよう/仲間関係・
      コミュニケーション
 対人意識が薄く、人との関わりの不器用なPDDなどの
 子どものためのスキル
 No15 あったか・チクチク言葉/集団・セルフ・仲間・
      コミュ
 あったか言葉とチクチク言葉といった概念から言葉が人に
 与える影響を学ぶ
 No16 仲間と動きを合わせよう/仲間関係
 ゲームを通して相手の動きに注目し、動きを合わせて協力
 することを学ぶ
 No17 助けて、ヘルプミー!!/仲間関係
 仲間を助ける、仲間に助けられるといったスキルを楽しく
 学ぶ
 No18 いろんな気持ち/セルフコントロール
 感情のコントロールを育てる第一歩として、感情を表す
 言葉を知り、その数を増やしていく
 No19 みんなで決めよう/コミュニケーション
 強調的に話し合うことは、学校での班活動や日常での
 仲間関係などで必要なスキル
 No20 ソーシャルスキルってなあに?/集団・セルフ・
      仲間・コミュ
 ソーシャルスキルの意味と意識を学ぶ。小学校高学年以降の
 グループ活動の最初に導入するプログラム 
 No21 わかりやすく伝えよう/コミュニケーション
 言語表現、相手の視点に立つことが困難な子どもたちに
 必要なスキル
 No22 提案しよう/コミュニケーション
 ゲームを通して、提案の仕方を学び、適切に自分の考えを
 相手に伝える練習をする
 No23 上手な聴き方/コミュニケーション
 “相手を見る”“相手が話し終わるまで待つ”“うなずく、
 あいづちをうつ”など行動レベルのスキル
 No24 感情ぴったんこ/セルフコントロール
 ゲームを通して仲間と心が通じ合うあたたかい人間関係を
 体験し、感情の自己認知と自己受容を促す
 No25 協力してやりとげる/仲間関係
 協力ジェスチャーゲームの事前練習を通して、人と協力する
 ことを学ぶ
 No26 私とあなたの共通点/仲間関係
 『共通点探し』というゲームを楽しみながら、お互いの
 共通点や相違点をとらえていく
 No27 仲間のことを知る/仲間関係
 「仲間○×クイズ」ゲームを通して、仲間への注目を促し、
 仲間を知ることの楽しさに気づかせる
 No28 自分を表現する/仲間関係
 自分のよいところなど自分の特性をポスターにすることで、
 自分自身を肯定的に見られるよう促す
 No29 こんなときどうする?/集団・セルフ・仲間・
      コミュ
 問題解決のステップに沿いながら、自分たちの日常の問題
 に対処していく
 No30 大事な意見は?/コミュニケーション
 話し合いでは中学生の段階になると“理由を言う”“大事な
 意見を優先する”高度な話し合いスキルが必要になる
 No31 相手の気持ちになってみよう/仲間関係
 ブラインドウォークを通して「相手の視点に立つ」ことの
 大切さを教える
 No32 こころを読めますか?/仲間関係・
      コミュニケーション
 クイズを通して、しぐさ・表情・態度などから相手の考え
 を推理するプログラム
 No33 気持ちの温度計(共感する)/セルフ・仲間・
      コミュ
 “温度計”を用いて、自分や仲間の気持ちを視覚化・数値化
 し、具体的に理解する
 No34 私のストレス対処法/セルフコントロール
 “ストレッサー”“ストレス反応”“対処法”の関係を
 ワークショップや話し合いを通して学ぶ
 No35 これ常識?非常識?/集団行動
 常識・非常識のワークシートをもとに、グループで
 話し合い、社会のルールだけでなく、理由も考えさせる
 No36 会話のマナー/仲間関係・コミュニケーション
 お茶会を通しての会話のマナーとその理由について学ぶ
 No37 子どもプロデュース/仲間関係・
      コミュニケーション
 外出・調理・フリーマーケット出店などの企画・運営を
 通して、話し合い、協力のスキルを学ぶ
 No38 上手にありがとう/仲間関係・
      コミュニケーション
 感謝を伝えることは、助け合えるような友だち関係を
 つくるための大切なスキル

資料[小・中学生用]指導のためのソーシャルスキル尺度
○指導のためのソーシャルスキル尺度(小学生用)
○指導のためのソーシャルスキル尺度(中学生用)
1[保護者用、在籍学級用シート]
2[ふりかえりシート](小学生低学年・中学年用)
3[ふりかえりシート](小学生高学年・中学生用)
4[指導内容を決定するためのアセスメントシート]

おわりに
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/869-cec1b1ce

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

03 * 2017/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。