entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/10 (月) 00:00

LD・ADHD・アスペルガー症候群 気になる子がぐんぐん伸びる授業

気になる子がぐんぐん伸びる授業―LD・ADHD・アスペルガー症候群 気になる子がぐんぐん伸びる授業―LD・ADHD・アスペルガー症候群
高山 恵子、品川 裕香 他 (2006/06)
小学館

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

はじめに
こんな子いませんか?

第1章子ども編
【事例01】まったくできないわけではないけれど、
      読み書きが苦手な子には?
【事例02】読み書きだけでなく、聴くことが苦手な子には?
【事例03】指示通りに動けない子には?
【事例04】読み書きだけでなく、見ることが苦手な子には?
【事例05】書字が苦手な子には?
【事例06】いつもボーッとしている子には?
【事例07】いつも落ち着きがなく、
      ブレーキがかからない子には?
【事例08】正しいことをしているつもりの子には?
【事例09】しゃべり出したら止まらない子には?
【事例10】読み書き以外の面で苦手さが目立つ子には?
【事例11】急な変更でパニックを起こす子には?
【事例12】場が読めず、思ったことをすぐ口にして、
      いじめられる子には?
【事例13】何をしていいかわからず泣く子には?
【事例14】症状が軽い子ほど理解されにくい①
      ボーッしている子、しゃべりすぎる子には?
【事例15】症状が軽い子ほど理解されにくい②
      字が汚い・運動が苦手な子には?
【事例16】症状が軽い子ほど理解されにくい③
      友達とうまくいかない子には?
【事例17】夏休みの宿題①
      自由研究にとまどう子には?
【事例18】夏休みの宿題②
      進行管理・発表にとまどう子には?
【事例19】夏休みの宿題③
      夏休みの宿題を提出しない子には?
【事例20】夏休みが終わったのに、
      ずっと眠そうにしている子には?
【事例21】二学期になって友達との関係が
      うまくいかなくなった子には?
【事例22】二学期になって急に忘れ物が増えた子には?
【事例23】二学期になって急にできなくなった子には?
【事例24】運動会の練習がうまくできない子には?
【事例25】テスト問題の作り方を工夫する①
【事例26】テスト問題の作り方を工夫する②
【事例27】テスト問題の作り方・受け方を工夫する
【事例28】子ども同士でトラブルが起こったときには?
【事例29】好き嫌いを少しでもなくすには?
【事例30】音楽や体育が苦手な子には?
【事例31】自己理解、他者理解を深めるには?
【事例32】いじめの背後にある特性について、
      ほかの子どもたちの理解を促すには?
【事例33】新しい環境に慣れるのが苦手な子には?

第2章教師編
【事例34】専科の先生と連携するには?①
【事例35】専科の先生と連携するには?②
【事例36】専科の先生と連携するには?③
【事例37】校内で孤立① 
      学校全体が特別支援教育に
      積極的でないときには?
【事例38】校内で孤立②
      管理職に理解がないときには?
【事例39】中学校との連携がうまくいかないときには?
【事例40】小・中学校の教師は連携したいと思うが、
      本人に自己理解がないときには?
【事例41】小・中学校の教師は連携したいと思うが、
      保護者に理解がないときには?
【事例42】本人・保護者には理解があるのに、
      中学校側に理解がないときには?
【事例43】保護者にも中学校側にも理解がないときには?
【事例44】ほかの子どもや保護者たちに
      理解がないときには?
【事例45】校内委員会と連携するには?
【事例46】特別支援教育コーディネーターと
      連携するには?
【事例47】地域の通級指導教室と連携するには?
【事例48】盲・聾・養護学校に知恵を借りるには?
【事例49】大学や医者など専門機関、
      ボランティアなどから支援を受けるには?

第3章保護者編
【事例50】子どもがADHDだと思うが、
      保護者にどのように伝えればいい?
【事例51】「アスペルガー症候群だと思う」と話したら、
      保護者が強く反発
【事例52】障害名を伝えるのではなく、
      いろいろな状態像があることを知ってもらう
【事例53】虐待、天候なども、発達障害と似た状態像を
      示すことがある
【事例54】子どもに自立を焦らせる保護者には?①
【事例55】子どもに自立を焦らせる保護者には?②
【事例56】卒業間近に問題行動が目立ってきた子には?
【事例57】卒業間近にふさぎこんできた子には?

あとがき

コラム01 人にはだれでも自分に合った
      学習スタイルがあります
コラム02 LDがあっても、読字・書字の訓練を
コラム03 気になる子は昔どのように指導され、
      対応されていたのでしょうか?
コラム04 気になる子ほど、生きるスキルを
      学校で学ぶ必要がある
コラム05 プレゼンテーションの技術『ショウアンドテル』
コラム06 障害ってなんだろう?
コラム07 子どもの変化の背後には虐待の可能性も
コラム08 要注意のキーワードは「運動会」
コラム09 LDなどのある子のなかには
      絶対音感のある子もいる
コラム10 自己理解は「いいとこ探し」から
コラム11 障害名をつけなくても
      できる支援ってなんだ?①
コラム12 教師・特別支援教育コーディネーター
      に求められる「小・中連携作り」
コラム13 障害名をつけなくても
      できる支援ってなんだ?②
コラム14 障害名をつけなくても
      できる支援ってなんだ?③
コラム15 上手に保護者に伝えるには
コラム16 情報はだれにまで話していいのか?
コラム17 “軽度”発達障害ってなんだろう?
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/804-de6796c2

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

04 * 2017/05 * 06

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。