entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/05/29 (月) 13:34

参観&懇談

今日は、ぴんくの養級での抽出の授業の参観と、養担と私との面談があった。
2時間目から4時間目まで。

ぴんくは安定期。
そして、吸収してきたものを表出し、活かせるようになってきた時。
団体行動や行事、社会性の面でも(ぴんくなりには)絶好調。
初めての場所や人、場面でも、集団の中の一人として、先生が付かなくても頑張れることが増えてきた。
お姉ちゃんらしく振る舞うことが今のこだわりなのかも?

ぶる~のほうは、本人の弱い部分が、全て学校生活に表れているよう(苦笑)
物の管理はできるものとできないものの差が大きい。
授業中手持ち無沙汰になると、はさみやシャーペンを触ってしまう。
言動面は、春をピークに少し落ち着いた様子だけど、気長にみていくことに変わり無し。
今はちょっと先が読めない感じ(^^;

それにしても。。。
花粉症の薬のせいなのか。。。
途中でものすごい睡魔に襲われてしまった!
一対一で話してる途中に眠くなるなんて。。。(^^;;
まさか「眠いです」とも言えず、せっかくたくさん時間いただいたのに、もったいない。。。

帰りは幼稚園の先生が園庭にいらっしゃったんで、声を掛けた。
すると、今日、登校途中のぴんくと出会ったそうだ。
「学校楽しい?」
「うん、楽しいよ。」
「幼稚園も楽しかったやろ?」
「うん、幼稚園も楽しかったけど~、学校楽しいねん!」
ドライなぴんく。。。(^^;;;

だめだ。。眠い。。。(* ̄。 ̄*)。。。oO
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

おやすみなさーい!

眠いなかお疲れさまでした。
色んな時期があった中での安定期。
ホッとしますね。
これが永遠に続けばどんなに楽かって・・
でも健常児や大人にもある不安定気。
私なんて1日の中にも時間によってはムラがあります。
谷があるからこそ、山が喜べるんでしょうがなるべく谷は浅く、山は高いほうが嬉しいな
i-235

私昨日からどん底です・・・

Junkoさん

今、眠ってしまうと、二人が帰ってきても絶対起きられない!と思うので、なんとか頑張っています(^^; 強烈に眠いです。。。

こういう喜び、平坦ではない道のりを歩いてきてこそですよね(*^^*) よくハイキングで上り坂下り坂があると、「登って降りるなら平らがいい!」って言ってたんですが、頑張らざるを得ないというのもそれなりに意味があるなぁ、と。
それでもやっぱり思います。。谷は浅く、山は高くって(笑)

もう充分大変な思いをされているのに。。。それも自分のことではないことで頑張ってらっしゃるのに、また大変なことになっておられるんですね。いろんなことが絡まりすぎて、「こうする」って言えないですもんね。。。 
早くゆったり落ち着けるといいのですが。。。

おきてる??

なんとか起きてるみたいだねv-8

そうなんだよね~
変な時間に寝てしまうと後が大変・・・

ぴんくちゃんの安定期。ってのは安心だね~
そういう時期も大事だよね(親にも・・)

そう考えるとレンはやっぱり波がありすぎるかもな~
なんとなくそんな気が。。。

ゆずぴー

なんとか起きてるよ~(笑)
花粉症のせいなのか、薬のせいなのか。。。
昼寝すると、起きた時が朝のような感じで変な気分になったりするよね~ 朝なのに薄暗い。。。っていうような。

ぴんくの波はすごく大きかったです。
もう家庭崩壊すると思ってた。。。ほとんど私も限界で。
ものすごい混乱の中で生きているの?と思うほど苦しそうで。。。
でも、発達の節目っていうのもあったようで、そこを超えたらぐーんとラクになりました。
停滞期があって、成長が感じられなくて、でも実はいろんなことを吸収していて。。。それが、時間を空けて、ちゃんと力となって表出してくるっていう感じがぴんくは多いような気がする。

もう波々人生を楽しむしかないかも!(笑)

うんうん(^^)/ ゆっくり寝てね♪
安定期が続くと、いいですね。
どうしても、まわりの影響を受けて不安定になったりしやすいです。
成長されてるので、その波をかぶりにくくなってきてますね。
ろこさんの深い愛情、とっても素敵ですヽ(*´▽`*)ノ 

りんママさん

ありがと~!!
二人が落ち着いてくれてるから、ここ1~2年は頑張れたって感じです。
不安定期と自分のダメージが重なったらどうなっていたのやら。。?(怖)

そうなんです、『波をかぶりにくくなった』というのをすごく感じています。 そう簡単には揺らがない。
辛いことだって、ちゃんと子どもたちは糧にして、自分なりに乗り越えたり、乗り越えようとしてるんですね。。。
まだまだ二人に負けてられない!(笑)

こんにちは
28日の記事が気になって・・・・・

うちのYOOが一番荒れていた頃、私も同じような父親でした。パニックを恐怖で押さえ込めるものならそうしようと・・・。
ある日、YOOと二人で車に乗っているとき、叱りつけたYOOが本当に怯えているのに気が付いたんです。ショックでした、自分の醜さに身体が震え声を出して泣きました。
自分の大切なものは何なのか
悲しいのは誰なのか
辛いのは誰なのか
考えた結果、自閉症の息子とニョーボしか自分には大切なものがない事がわかりました。
それ以後、保育園の保護者会などに出掛け、子供の説明をしたりするようになったんです。それはニョーボが惨めな思いをしなくて済むようにとの考えからです。
子供に対しては、「可愛さ余って憎さ100倍ではダメなんだ憎さ余って可愛さ100倍でなければいけない」と方向転換しました。
今では時々他の母親達から誉められたりしますが、内心では醜かった頃を思い出し誉められるとかえって辛くなります。
以前の私のような父親、多いんです。早く気が付いて欲しいと思います。

このコメントお気にさわるようなら削除してください。

YOOぱぱさん

こんにちは。
こちらこそごめんなさい!
時々抱えきれなくなって、ここに吐き出したりしています。。。 

YOOぱぱさんにも、そういう時があったんですね。。。 読ませていただきながら、私も自分自身を思い出していました。 
目の前でパニックを起こしても、親なのにすごい無力で、何にもできなくて。
力尽くでもなんでもいい! この場さえ収まればいい!と、気持ちもいっぱいいっぱいでした。
愛情がなければどんな立派な手法があったって無意味ですよね。“その子”をしっかり見て、感じなければなんにもできないと思います。思い込みの一方通行の支援だったらないほうがいいかも?と思ったりします。

ダンナは、どちらかといえば相手の気持ちに立てないほうです。悪気はないけど、気付かないだけに平気で人を傷つける時もあるし、思い込みも強いので、『こうだ』と決めた価値観はなかなか揺らぎません。それが、相手を追い詰めていても。。。
『男はこうあるべき』『子どもは親に従っていればいい』っていう思いがすごく強いんですが、子ども自身強ければこれでもやっていけるかもしれないけど、二人にはちょっとどうかな。。と思ってます。
その染み付きそうになっている人間関係のパターンが、二人を苦しめていくんじゃないかな。。。というところが心配です。 上下関係にしか馴染めなかったり、相手が怒るのは自分が悪いからだと思い込んだり、逆に何でも相手が悪いからだと思ってしまったり。『上』か『下』の立場しか知らないっていうのも怖い気がします。

削除なんてとんでもない!(笑) すごく嬉しかったです(*^^*) どうもありがとうございました。

ここのコメントじゃないかもだけど

おはよう。

うちの旦那もそうだよ。
何に関してもね(^^;
「幼稚園のときから同じこと言ってるだろ!」って・・・・・だから、通じる言い方じゃないからでしょって言いたいし。
「なんでわかんないんっだ?」って・・・・・・だから、すぐにわかったら障害じゃないわけで。

ところで、寝なかったんですよね?懇談中。
うちは去年、家庭訪問の日旦那が休みで家にいましたが、担任と話してる最中何気なく横を見ると口あけて寝てました、旦那(-_-;)

yuyuさん

おはよう♪

yuyuさんのとこもですか!(^^; 結構多いタイプなんですね(苦笑)

我が家はピーク時は虐待(子に)&DV(私に)一歩手前状態だったかも。こういう関係の築き方しか知らなかったようで、受けるほうは、出血、打ち身、たんこぶと激しかったです(-_-;)  その点はかなり穏やかになってきました。(まだまだ瞬間湯沸かし器だけど)

そうそう!「前にも言うたやろがっ」「なんでわからんのや、オマエはアホか」って自分の伝え方は棚に上がってます! 何度も言わせてるのはダンナがピカイチ!! 

睡魔との闘い、私は踏ん張りましたよ(^^)v
旦那様。。。家庭訪問で。。。(^^;
そういうところもうちのダンナと似てるかもしれない。療育の先生が、“ダンナさんも来てくれたから”と一生懸命話してくれてるのに、よく船漕いでますね(-_-;)

疲れますよね!!(笑)

こんにちは
記事の内容と全然違うコメントだったので、気にさわるかな~?と思ってたんですが許してくれてありがとうございます。
自慢話を1つ
自閉症の親になって私、人に頭を下げる事を憶えました・・へへへ。
もー謝ってばっかり・・・って自慢になってないか。
では、また

YOOぱぱさん

こんにちは!
いえいえ、すごく嬉しくて! せっかくどなたかこのページに来てくださっても、これでは嫌な気分になるだろうな。。と、でも今この時感じてたこととして残しておきたくて、一番上に出さないようにしたのですが、それでもあたたかなコメントをいただけてありがとです!

これは素晴らしいです!(笑)
どこかしら違う世界、価値観で生きてるな~と思うことが多いですもんね。。自閉っ子たち。
“あらら、驚かせてごめんなさい!”から、あってはならないような危険行為でのお詫びまで、本当に幅広くありました。
最近、私に頭を下げるニューバージョンが!!
自宅前の道路、最近スピードを出して通り過ぎる車が増えてきたんですが、子どもたちを見送りがてら道路に立って、そういう車が“来たな!”と思ったら、こっちが先に頭を下げちゃうんです(笑) それでも爆走し続ける人は少ないし、しばらくすると最初からスピード落とし気味で通ってくださる方が増えてきました(*⌒▽⌒*)
朝は忙しいけど、事故があっちゃ元も子もないですもんね。

本当に、優しくて素敵なパパさんですね!

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/779-6b0aaacf

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

06 * 2017/07 * 08

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。