entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/05/28 (日) 00:00

悪循環

どうもダンナは無意識にパターンを作っているようだ。
そこにぴんくが振り回されてしまってる。

ぴんくを叱る。。。を通り越して、脅し、威圧する。
     ↓
ぴんくが怯える。
泣ける時は泣く(怖くて固まって泣けないことも)。
     ↓
その様子に父親が満足すればそこで終わるが、
ヒートアップすると更に激しい言動になっていく。
     ↓
ぴんく、必死で父親に許してもらおうとする。
     ↓
その様子に父親は満足して、優しい顔を見せる。
     ↓
ぴんく、父親の機嫌を伺いながらも安心し、
許してもらえたことに喜ぶ。

大雑把だけど、こんな感じ。

これは問題があるんじゃないだろうか。
内容はともかく、いつもいつもこんなような形に持ち込むというのはどうだろう。。。
とても些細なことまでも。

ダンナからのこういう関係の築き方に疑問を感じるし、
ぴんくにしてみたら、かなり精神的に振り回されていることだろう。

『伝えたかったこと』という意味では、まずその思いは伝わっていない。
怯えてしまって、そのことで頭がいっぱいだ。
それも困ったことだけど、それ以上に
ぴんくに、『叩かれる』『脅される』以外の選択肢があることを教えたい。
『言いなり』になって、相手の機嫌を取ることの怖さを伝えておきたい。
たとえ責められる出来事があったとしても、
どんな責められ方をも受け入れなければならないということではない、と。

割って入ることで、ダンナとは大喧嘩になるけれど。。。
日常的な事柄だけに、受ける側には思っている以上に深いこと。
発達障害を持つ我が子は、この連鎖の断ち切り方を知らない。

ダンナには。。。
叱るのは何のため、誰のためなのか、
もう一度考えて欲しい。 

怯えた心を感じて欲しい。
精一杯の「NO」に、答えて欲しい。。。
スポンサーサイト

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。