entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/04/25 (火) 22:28

先日のできごと

先日、とあるショッピングセンターでの買い物中・・・

2~3歳くらいの元気な男の子がフロアをあちらこちらと走り回っている。
付き添っているのはおそらくその子のおじいちゃん。
他に人影もなく、空いていたこともあり、走るスピードもだんだんUP。

その時、耳を疑う言葉が。
その小さな男の子が大きな声で、
「ふくちやません、だっせーんっ!!」

まさか・・・?
聞き間違いかと思った時、もう一度はっきりと
「ふくちやません、だっせーんっ!!」
と言った。

信じられない思いで振り返れば、はしゃぐ男の子とその場に固まっているおじいちゃんの姿。
テンションが上がっている男の子の勢いは増すばかりで、
今度は
「ひこうき、ついらくーっ!!」
そう言いながら走り回っているのだ。

ショックを受けた様子のおじいさんが、やっとの事で
「そんなことを言うたらあかん」
とたしなめていたが、その幼い男の子に伝わってはいなかった様子だった。

まだまだ幼いこの子が、自分でニュースを見聞きして考えた遊びではあるまい・・・ 事故のことだってよくわかっていないだろう。
きっと、その子の父親なり母親なりが、そうやってこの子と遊んでいて、その子にとっては“楽しい遊びの一つ”という認識なのだ。
だから、こんなに嬉しそうな笑顔ではしゃいでいられるのだろう。
辺りを見回してもその親らしき人物は居なかった。



JR福知山線脱線事故から今日で一年。

後で削除するかもしれません。





スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

あの事故は、私達に色々な事を考えさせてくれました。
被害者の方、及びご家族の方にとっては、辛く、納得の行かない事故だと思います。
誰もが、もし、自分の家族の誰かが・・・と
思い、悲しんだと思います。
そして、運転手さん・・・。
我が家の長女と同じ年でした・・・。
もっと考えさせられました。

おはようございます、十一月うさぎです。
人が亡くなった報道の話題は、ブログで取り上げない場合が多いですね、私は。
もし、親族が読んでいたら…と思うと。
あ、ろこさんの事、責めているわけではありませんよ。
幼児ですから、何もわからず言っているのでしょうね、その子供は。
でも、そういう命に関わるニュースの話題は、小学生くらいになって、倫理感情の理解ができるようになってから、家庭の話題にするといいですよね。

あみあみの母さん

なんの前触れもなく、おそらくは防げたはずのこの事故。それも、誰の身に起こっても不思議ではなくて・・・

それぞれの人が、それぞれの立場で、この事故を思い、時間と共に、その差が大きく開いていくこと・・・ それが自然なこととはいえ、なんとも言えない思いになってきます。

いろんな人生が、あの瞬間に変わってしまって、それがずっと続いていくことを、どこかで感じていないといけませんよね。
こういう事故が限りなく0に近づくまでは。

あの日、私もダンナがどこに居るのかわからなくて(いつもわからないんですが)、携帯に何度も連絡を入れていました。いつものようにずっと反応がなくて・・・。その日も長い一日に感じました。珍しく夕方ダンナから電話があり、「今、東京」と聞くまでは、ちょっと覚悟していました。

十一月うさぎさん

おはようございます。
朝から不愉快な思いをさせてしまってごめんなさいね。これは責められてもいいと思って書きました。まだまだ多くの方が苦しまれていることなので、タイトルからは外して書きました。『後で削除するかもしれません』と書いているのは、うさぎさんのおっしゃる通りのことです。一番心配なこと。

私は、この遊んでいた子の姿を見てからずっともやもやしてしまって、それが消えません。 どこかにずっと引っ掛かったままです。

当事者ではない私がそこに触れて書くつもりは全くなかったんですが、昨日の報道を見るうちに、その場面が一日中思い出されてしまって。そして、画面を通してみる人たちと、無邪気な子ども・・・ この大きなギャップはなんなのだろうと。 私はあの様子から、おそらく親がそれを遊びにしていたのだと感じています。

そこで、何も伝えられなかった大人としての自分。でも、またあんな場面に居合わせたらきちんと伝えられる自信もない・・・

子どもたちに、連日のように起きるひどい事件やニュースを伝えるのはむずかしいものがあります。それが、追いつかないほど次々と起こってしまって・・・。 むずかしくてもその意味をひとつひとつちゃんと伝えていかないと、人って案外簡単に壊れてしまうんじゃないかという気がしています。あの幼い子を見てからは特に・・・

長文のお返事ありがとうございました。
私は、全く気を悪くしていませんよ。
人それぞれ考え方がありますので。
その幼児も、電車が好きなだけで
『脱線』の意味、そして、多くの人が亡くなった事には、無知だったのでしょうね。
幼児には罪はないと思います。
ろこさんの仰るとおり、保護者の育児責任だと思っています。

十一月うさぎさん

どうもありがとうございます(*^^*)
最初のコメントのお気持ちが、すごく伝わってきたので、私の返信はこれで大丈夫か。。?と何度も何度も書き直していました。気づけばこんな長文に。

私も、こんなに長く、ずっともやもや気分でいるんなら、あの日、ちゃんとあの子に私の気持ちを伝えれば良かった。。。って思っています。
意味もわからず、無邪気に遊ぶ。。。悲しいですよね。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/747-ae8a653d

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。