entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/12/01 (木) 08:40

虐待。。。

昨日は1ヵ月ごとの家庭児童相談室での面談日。
朝から支度をし、子どもを送り出して家を出ようとしていると電話が鳴った。
家庭児童相談室の心理の先生から。。。
「今日の面談なんですが、突然虐待の件が入りまして無理になりました。すみません、またご連絡いたします。」

虐待。。。
発達障害の子どもを抱えた親にも多いのかもしれない。
子どもが小さいというだけでも母親は自由な時間がなく大変だ。
その上に、発達が順調ではない子ども。
同じ頃に生まれたお友達との差がどんどん目につくようになり、気持ちが追い詰められる。
何より親子なのにコミュニケーションが取れない!

でも、必ず反応が返ってくることがあった。
それはワケの分からないことで騒ぐ子どもに感情をぶちまけて怒りまくる時。
そうすれば必ず私を見て怯え、泣き出す。
歪んだコミュニケーション。

そんな頃、いつかなにかのエッセイで読んだ話しが頭にあった。
『いつか子どもを投げてやろうと思っていた。今、やってみよう!』というような内容のもの。
その本では、布団の上に投げられたその子は
『いつもの様子とはまるで違い、もうこんなことは絶対してはいけないんだ、と思わせるような表情を見せた』
とあった。

もう理由は忘れてしまったようなことで私はぶる~を布団へ投げたことがある。
きっと何か私の感情に訴えてくるものがあると期待して。。。
私に投げられたぶる~はただいつものように泣き喚いているだけ。
ぶる~の反応がおかしいのか、私が何も感じることすらできないのか。。。
罪悪感すら感じることができなかった。

それを先の家庭児童相談室の先生との面談で話した。
ほんの世間話程度のつもりだった。
だけど返ってきた先生の表情を見て、
『私のやったことはとんでもないことだったんだ!』
とはじめて感じた。
それくらい先生の表情はいつもと違った激しいものだった。
先生と自分の感じ方の差にショックを受けた。

たまたま私に相談する人がいて、
その時は相談っていうつもりでもなかったけどそれを人に話したからその異常さに気づかされた。
例えば。。。これがあのエッセイを書いた人と話していたらその重さに気づかず、
「あるある!私もそうよ。」のメッセージを送られたかもしれない。
そうしたら私も安心し、泥沼へと踏み込んでたかもしれない。。。

いっぱいいっぱいで思い詰めた人間であっても、それが普通の友達関係では見えにくい。
偶然だけど、話をしたのがその先生で良かったと思っている。
今でもあの時のグサッときた気持ちが忘れられない。

あの日以来、どんなに興奮しても一瞬考えてみるクセがついた。
それでも気持ちが治まらないことも多いけど。。。
そんな中には私の準備不足なことが多くある。
大人の私だって自分をコントロールできないなら、
子どもなら仕方ない(゚ー゚*)

昨日は、そんなことを思い出した一日だった。
■反省

ろこさん、おはようございます。私も息子が幼稚園ぐらいに虐待に近い体罰をしていました。幼稚園の先生に「何かあったら叩いても構いません」と言ったところ先生から「それは、絶対いけません!!!」と怒られました。他の子供と比較ばかりして実際に息子のことを考えてなかったと反省しています。今は、小学5年ですから手をだすことは、ありません。一年に2、3回大きなカミナリを落としますが。頭では、上手にしないと、と思っていますがそう簡単には、いかないですよね。 ゆっくりでも「自分がかわれば子供も変わる」と考えてお互い少しずつ前進しましょ



カズビッチ (2005-12-02 07:23:38)
■カズビッチさん

おはようございます。
こんなの書いたら読む人まで嫌な気持ちになるだろうな。。。と思いながら、この機会にやっぱり残しておこうと。。。
やってしまったことは消えないですね。
コメントいただいてとても嬉しかったです(*^^*)

カズビッチさんもいい先生との出会いで感じることがあったんですね。。。
そう思うと親にとっても人との関係って大切だなとつくづく感じてます。
しんどい時ほど視野が狭くなってしまって。。。

ゆっくりでもいいですよね!o(*^ー^*)o
どうもありがとう!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-02 08:20:29)
■うん、うん(´▽`)

ろこさんのとても素直な文に、胸がじ~んとなりました(*´ー`*)☆
先生の表情で、大切な気付きをされて、よかったです。
きっと、ろこさんだから、気付いたのでしょうね・・・
ろこさんも、カズビッチさんも、ご自分に素直に、向き合っているところが、すごいなと思います。
私も、読んで優しい気持ちになりました。
素直な心で、頑張ります(*´▽`*)☆

りんママ (2005-12-03 20:48:15)
■りんママさん

コメントしにくい記事なのにどうもありがとうございます!

二人とも言葉も表情も消えて、いつもまったく反応なし!
でも、私が怒る→子どもが泣く。。って反応があるから、これがコミュニケーションだって思えてしまって。

今、本当にコミュニケーションが取れるようになってとてもラクになりました。
「こらっo(`ω´*)o」
って言えるありがたさ!
でも言い過ぎないよう気をつけます。。。(笑)


ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-03 23:35:07)
■よく、書いてくださいました

 その勇気に、敬服します。
 こういう問題は、どこででも起きています。でも、お一人で悩んでいらっしゃる事が多く見受けられます。
 第三者にいう事は恥ではありません。
 堂々と助けを求めて欲しいと思っています。そのために支援する者がいるんです。
 いいお話を伺う事ができ、ありがとうございました。

福祉屋あおい (2005-12-04 21:26:31)
■福祉屋あおいさん

暖かいコメントをどうもありがとうございます。
これを書いたときは「なんて奴だ!」って言われるだろうな。。。と思ってました。

一番しんどかったのが二人の乳幼児期でしたが、
その頃は誰かと接触できる時間も少なくて、相談できる人を探すんですが、子どもが寝た時間に電話を掛けるのが精一杯でしたね。。。
それでも支援してくださる方の存在はとても大きく、一人で抱え込まずに済みました。

今、二人は5年生と3年生。
それぞれ障害を持ちながらも恵まれた環境に身を置いて、楽しい学校生活を送っています。
当時の私には見えなかった二人の姿です。。。(*^^*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-04 22:52:24)
■TB2件させていただきました

私も子供に手を出した事があります。
何でもないと思っていても、本人にとってはショッキングな事かもしれません。
後で反省をして、それ以来は自重しています。今後は言葉の暴力も気をつけたいと思っています。同じ事でも、言い方次第で子供の受け取り方は大きく違って来そうですから。

sc-tokoro・sayama-tokorozawa (2005-12-05 18:10:22)
■sc-tokoro・sayama-tokorozawa さん

いつもありがとうございます。
我が家は、私もですがダンナが短気です。
手も出ますが言葉もひどい。。。
本人も努力はしてるようなんですが、自分自身が殴られて育っているそうでなかなか抜けきれないようです。
脅して表面だけ問題なしにしてしまうのは本当は怖いことですよね。。。
望んで親になったんだから大切にしなければ。。。!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-05 21:09:59)
■重い経験です。

こんにちは。

こうして記事に書かれた勇気を凄いと思います。

私も、息子の幼児期には、ひどい母親をしていたと思います。
叩いたことはあるし・・・ただただ自分の感情だけで叩いた、そういう過去があります。

ただ、それを継続して行わずに済んだのは幸いでした。友達も、仲間もいない育児でしたから、今思うと、一歩間違えたら怖いと思います。

息子には心の傷を負わせたのではないかと思うこともあります。
あの時、それほど追い詰められていた、そういう私がいたのも事実です。

私は夫に怒鳴られて、気づかされました。

でも、今では、夫の方が息子に対して結構感情的です。手を出したりはしませんが。

重い、思い出ですが、それがあるから、今があると思います。

言葉も行動も気をつけようと改めて思いました。

sh-chia (2005-12-06 15:46:11)
■sh-chiaさん

こんばんは(*^^*)

いつも穏やかなsh-chiaさんからは想像もつきませんが、それだけ発達障害を持つ子どもを育てていくことは大変だ。。。ということだと思います。
また海外生活されていらっしゃったのでさらに大変なこともあったことと思います。

>それがあるから、今があると思います。

本当にそうだなと感じてます。
発達が順調でなければ、その期間の長さや重さの違いはあれ、一度は親も思い詰めてしまうと思います。
いろんな心の葛藤を経験してきたからの“今”ですよね。
子どもをどん底まで落としてしまうと、その後、親として頑張らなければいけないことが大きくなります。
感情のある人間だから避けきれないことかもしれないけど、早く気づきいい関係作りが大切だなと感じてます。

気持ちが楽になりました。
どうもありがとう(*^^*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-06 21:29:40)
■トラックバックさせていただきました

はじめまして。
今日からブログを始めました。
これまでいろいろな形でブログを書いていましたが、
どれもしっくりこなかったのですが、
最近自分の使命を見つけました。
そんなときに、この記事を見つけたので、
ついついトラックバックさせていただいちゃいました。
読者として、このブログを読んで生きたいと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m

happy-woman (2005-12-10 21:05:00)
■happy-womanさん

はじめまして。

アメブロ、シンプルなので使いやすいですよね。(時々重くてつながりませんが。。。)
私も過去、いくつか他所でブログを書いていたんですが、現在はここに落ち着いてます。
更新は、かなりゆっくりマイペースですが。。。(^^;

この記事は、もう下書きのまま置いておこうかなと思ってたので、コメントいただけてうれしい限りです。
 TBもどうもありがとうございました。

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-10 22:23:40)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/68-0e26e7cc

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。