entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/02/20 (月) 00:00

お母さんと先生が書くソーシャルストーリー

お母さんと先生が書くソーシャルストーリー―新しい判定基準とガイドライン お母さんと先生が書くソーシャルストーリー―新しい判定基準とガイドライン
キャロル グレイ (2006/03)
クリエイツかもがわ

この商品の詳細を見る






☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
Contents

日本のみなさんへ
キャロル・グレイ

訳者まえがき
服巻 智子(それいゆ相談センター長)

Contents
第1部
ソーシャルストーリーズTM10.0
新しい判定基準とガイドライン

ソーシャルストーリーTMの新しい判定基準とガイドライン
 キャロル・グレイ

1 ソーシャルストーリーTMは、子どもに自信を
  もたせながら、社交情報をわかりやすく、ていねいに
  伝えようとするものです。ソーシャルストーリーTM
  全体の少なくとも50%は、達成したことを賞賛する
  ものです。
2 ソーシャルストーリーTMには、
  テーマをはっきりさせる導入部、詳しく説明する主部、
  情報を補強してまとめる結論部があります。
3 ソーシャルストーリーTMは、
  子どもたちの疑問(5W1H)に答えるものです。
4 ソーシャルストーリーTMは、1人称あるいは3人称の
  視点で書きます。
5 ソーシャルストーリーTMには、前向きな表現を
  用います。
6 ソーシャルストーリーTMには必ず事実文を入れ、あとの
  5文型(見解文、協力文、指導文、肯定文、調整分)
  からは、1つあるいはいくつかを選択することが
  できます。
7 ソーシャルストーリーTMの公式に従って、指示よりも
  説明を多くします。
8 ソーシャルストーリーTMは、読み手の子どもの特性と
  興味・関心に合わせた書式スタイルになっていて、
  しかも字義通り正確な表現にします。
9 ソーシャルストーリーTMには、本文の意味を
  補強する写真やイラストを、挿入することもあります。
10 ソーシャルストーリーTMのタイトルは、
  ソーシャルストーリーTMの判定基準のすべてに
  適合させます。
         [まとめ]
   ソーシャルストーリーTMの判定基準10項目

Contents
第2部
解説
社会的に対等な私たち
服巻 智子(それいゆ相談センター長)

はじめに
僕たち、壊れたおもちゃなんかじゃない!
ASDの人をやさしく導くということ
知っておくべきASDの脳機能および認知の特性
ソーシャルストーリーズTMは教育者にASD思考の理解を訓練する方法でもある
登録商標化の意図
ソーシャルストーリーズTM10.0がもたらす、ポジティブな自覚と信頼関係
    「お母さん、教え方が上手だね」
~これからソーシャルストーリーTMを書く読者のみなさんへ~
ソーシャルストーリーTMの書き方を学ぶ機会

Contens
第3部
子どもたちと家族の手記
ソーシャルストーリーで説明してもらうとよくわかって、やる気になる
   カズフミ君・11歳
イライラしないで待つことができました
   ケンタ君・14歳
この世の基礎知識がわかりやすく書いてあるソーシャルストーリー
   ツノソー君・13歳
社会性を伸ばす必要もあるとわかっているから
   Mr.N・14歳
笑顔の私でいるために
   ひまわりさん・13歳

[HARU君とその家族の手記]
僕の自閉症について HARU・小学校4年生
ソーシャルストーリーが結ぶ子どもの絆 HARUの母
よくぞ生まれた! HARUの父
子どもたちの手記によせて
服巻 智子(それいゆ相談センター長)

巻末付録 ソーシャルストーリーTMチェックリスト
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/615-0e53860b

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。