entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/02/22 (水) 09:16

障害者自立支援法!?

この説明会というものに出席してきたけれど。。。
「だから何???」状態。
例示される細かな数字ばかりで、よくわからない。
だんだん眠くなってしまった。

調査だ、審査だ、区分だ、認定だと言われても、結局個別に相談しなければ、詳しいことはなんにもわからない。
厚生労働省/社会福祉法人全国社会福祉協議会からの冊子を見ていても大雑把な流れしか見えない。

で、その流れを見るならば。。。

この新サービス体系から漏れてしまうものはどう考えたらいいんだろう。
例えば現行サービスの『授産施設』というものは新サービスでは見当たらない。
この地域の多くの作業所は、この新制度と通所されている方々のニーズを考えて(移行期間はあるけれど)、その作業所の方向性を考えていかなければならくなる。
工賃を得られる活動を行えば、また区分認定も変化しかねない。

自己負担額のあり方も、本人やその世帯のプライバシーは守られるのか? 本当に公平に行えるのか?
ずるい人は上手く立ち回るだろうし、正直に申告するほど出費がかさむだろう。 

乳幼児の通所施設も、措置から契約へと移行するので、ごく早い段階での障害区分認定を受けなければならない。
その保護者のフォローは?
さらに現行よりも負担額が増えるだろう。
早期療育をと謳いながらも、そういう場を保護者が敬遠する方向性に思えてしまう。

この説明会には当事者の方もたくさんいらっしゃっていて、質問も多く出されていたけれど。。。
その切実な思いにも「上からおりてきたことなので」「国が決めた制度だから仕方がない」となってしまう。
福祉ってそういうものだったんだ。。。

当事者の視点からみていくのか、最初に財政ありきなのか。
予算がないことが大前提ならば、この冊子に並んでいる言葉をいい意味には取ることはできない。

わからないことだらけ。
決められたままに進んでいくばかり。。。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ほんとに・・・

本当に本人やその家族の事は二の次、三の次って感じる法律です。
課税世帯と非課税世帯とまた違ってくるし我が家のように課税世帯は免税申請ができないと・・・
一体4月から毎月いくら必要なのかまるで分からない。
このややこしい時に入所しなければいけなかったんで、施設側も大変だったようです。
でも今年4月~全国一斉に始まる審査・・・
この結果によっては今まで普通に通っていた所には行けなくなる可能性があるとか・・
息子も折角入れたのによそを探さなくてはいけないかもしれない。
5年の猶予はあるらしいが。
今までと違って、今度から行く施設(HT)の保護者の方は私が一番若くて、皆さん年上で高齢者の方もおられます。
その中ではまだ若い部類の私でも分からない事だらけなのに・・・
皆さんさじを投げられてました。
HTはとても熱心な所なんで、保護者の方にHT独自で説明会をして下さって、書類も個別に書き方を教えて下さってました。
子供が大きくなる=親は年を取るって事ですもんね。
年々頭が固くなってくるというのに・・・



Junkoさん

やっと決まった居場所でこういうことになって、本当に当事者の方やその親御さん達の戸惑いは大きいですよね。
この世帯の区分もわかりにくかったです。
計算方法なんてさっぱり。
で、障害者福祉サービスと医療サービスの区分はまた別だったような。。。?
私はまだ支援費のサービスを利用したことがなかったんで、今後必要に応じて新たに手続きっていうことになるけれど、すでにこういった支援サービスを受けてこられた方にとっては大きな変化です。
せめて「今までどおりに」の声がたくさん。。。
そして、「春からスタート」というのに、この時期であってもまだまだ当事者に対してここまで不安な思いをさせてること自体疑問だし。
半年で認定や支給決定の手続き、5年間のうちに移行でしたよね。
担当の方も、おそらくまだ把握しきれてないでしょうに。。。(-_-;)
で、今後は地域生活支援事業は国からの予算が出ないので、自治体で大きな差が出てきそうにも思えます。
本当に、親もだんだん年を取っていくし、そうでなくてもいっぱいいっぱい名毎日を送ってる人もたくさん居るのに。
サービスの利用を諦めさせるのが目的?って思えてきてしまいます。

本当にサービスの利用を諦めさせるのが目的なんじゃないのかな。
我が家も支援費制度自体に申請をしていなくて、サービスも受けた事がありません。
ヘルパーさんに頼まなくても俺がどこでも連れて行ったるi-199っていわはるんで申請すらしてませんでした。
でも今度行くHTは認可施設なんで、申請をしておかないと入所ができません。
で、今月やっと申請したって感じですね。
課税世帯だわ、サービスもいらんわってもしかして国の思うツボ???
ぶる~君やぴんくちゃんが高校を卒業する頃にはまた変わっているのかもしれませんね。
3年後に見直しがあるみたいだし・・・
国民の税金を国民がちゃんと納得できる使い方を是非してほしいです。
納得できない使い方をして、その分を国民に回してきて・・・
なんとかならないんでしょうかね。

Junkoさん

むずかしいところですよね。
必要が無いと思ってサービスを使わないでいると“必要な人が居ない”って取られかねないし。。。
使う人が多くても財政破綻だし。。。

時間枠と支出を考えながらの支援サービスって、どんな感じなんだろう。。。と想像してみるけれど、やっぱり不安ですね。
支援費を利用していた人も、今回の移行で考え込んでました。
子どもを見てもらってやっと他の兄弟の行事に参加できたり、病院へ行けたりしていたのが、そういうことに躊躇してしまうと。
ホント親は病気にもなれないし、元気で長生き!あるのみです。。。(-_-;)

パパさん、頼もしい!
うちは一歩外に出たらもう連絡がつかないんで、急な時は苦労します(苦笑)
一昨年、ぶる~が学校で大怪我した時も、ぴんくが幼い頃、痙攣を起こしてそのまま深く眠ってしまった時もかなり時間が経ってやっと。。。携帯の意味がないですよね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しすぎる・・・

まだ 何も分からないんだけど
説明会とか聞きに行った方がいいんだろうね~
あまりにも難しい話なんで 
理解するのも時間かかりそうだし。。。

サービスを受けない=自立
ではないと思うんだけどなぁ~
どこかがおかしい法案だ。。。v-12

☆彡

どうもありがとうございます。
今、メールさせていただきました(*^^*)

柚ピー

曜日や時間を変えて、数回行う予定の説明会なんだけど、この時は椅子も足りないくらいの人が集まっていました。
今、作業所に通っておられる方には切実だよね。。。
家族への負担もあるだろうし、やっとここまでやってこられた人のことをどう思ってるのかな。。
私も、こんなころころ変わる制度にとてもついていけてなくて、今もむずかしい。
機会があるたびに、ちょっとずつでも理解していこうと思ってます。。。
子どもの心配より、自分のこと心配しなきゃならないかも!(;>_<;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆彡

ありがとうございます!
とっても嬉しかったです。
お返事させていただきました(*^^*)

初めまして♪
2月13日の日記にこの支援法について、
金額を提示して書いてみました。
もし、よかったら、覗いてみて下さい^^

あみあみの母さん

初めまして♪
ぶる~とぴんくの母、ろこです。

嬉しい~!!
二人を学校へ送り出したら、飛んでいきます!(*^^*)

どうもありがとうございます!

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/613-b562f64e

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。