entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/02/10 (金) 13:11

思春期の迎え方、過ごし方 ~O先生(Dr.)~

ぶる~も春から6年生。
思春期と言われる年齢だ。
思春期。。。自分を見つめだす時期。
あんなこと、こんなことを含めての自分。
それを認めていけるには、第三者的な人の存在が大きくなってくる。
「それはそう。でも、それでいいやんか。」
「人とは違う。だから違う視点に気づける。」
その特性ごと受けとめ、認めてもらえることはとても大切になってくる。
はちゃめちゃなことをやってみる年代でもある。
自分の力なんて考えず、やって、ぶつかって、挫折して。
そういう体験ができる貴重な時期。
支えられながら、いい形で失敗していけたら、だんだん自分がわかってくる。
「僕はこれができない。だからこうする。」
と、だんだん自分に合ったポジションを見つけていける。

ぴんくは年齢的にまだ先のこと(思春期)。
そして精神面も幼くて、今はほっとできる環境で力一杯自我を前面に押し出している。
4歳くらいの感覚だろうか。
こういうことは、学校では見られない。
典型的な内弁慶タイプ。
時期は遅くきたけれど、順を追った成長なので良い感じ。
もう少ししたら、友人関係にも目が向き、そこで自分に付き当たるようになるだろう。

そういえばぶる~には、こういうぴんくのような時期はなかった。
ちょっと気になったけど、個人差も大きいようで、現在特に問題無く過ごしている。

思春期に差し掛かり、第二次性徴が始まる頃には、
一度、脳波を撮っておくようにとのこと。
この時期、自閉症の人には波形の乱れが現れやすい。
目安は日常的な場面での変化や、二次性徴の頃。

前回(数年前)、眠剤なしで検査を行ったけど、じっとし続けることや目を静かに瞑っているのが二人とも難しかった。
ぶる~は装置が気になって質問責めだし、ぴんくは「この色は、ここにつけてちょうだい!」と勝手に仕切る。。。
検査終了後、私が疲れて爆睡しそうだった。
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

     追記

もう一つ、アドバイスがあったのを忘れてた。。。(笑)

物の管理が下手なぶる~。
慌しい時間の中で、小物の管理を忘れがち。
特に消しゴム!

で、なくなったことに気づくと今度は必死で探しはじめる。
「消しゴムがないから見つけるまで帰らない」となったり。。。
そんな話をしていたら先生、

「それは、なおりません」と。

あ、ハッキリ言った。。。(笑)
だから、
「消しゴムをあっちこっちにたくさん持たせて、筆箱にも2~3個入れて“なくなっても安心”って思えたらいいかもしれませんね。20個くらいあったら1個2個なくなっても気になりません。」
筆箱のみならず、カバンとか服のポケットとか。。。
なんかツボにはまって、その後ずっと笑いそうになってしまった。

大人になったって障害がなくったって整理整頓下手の人はいっぱい。
自分が忘れっぽいなら、そこを自分で工夫する。。。大事かも(^^;

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

私はなーんにも考えてませんでした。
ろこさんのを読んで考えないといけなかったのかな?なんて思ってしまいましたi-230
うちは良いのか悪いのかは分かりませんが、病院に掛かった事がありません。
風邪も殆どひいた事がなく、熱も今までに3~4回出したかなぁ~って程で・・・
だから正式に自閉症って診断された事はないですね。
超お気楽な私は考えても一緒、なるようにしかならんって・・・
こんな親いないかもねi-229

Junkoさん

とお呼びしてもいいんでしょうか(^^;
来てくださってどうもありがとうございます!!

いえいえ、ずっとブログを読ませていただいて、ご家族のお一人お一人のことを思いながら揺るがず、ここまでやってこられたこと。
それがつながっての“今”ですよね。
「おかあさん」だな。。。ってすごく感じます。
さぁみさんの明るさ強さ優しさ、ご家族の仲の良さ、前向きに楽しくやっていこう!っていうこと。。。
これが、毎日となるとむずかしくて。。。(苦笑)

今ね、家族はちょっといい方向に向かってる気がするんです。
全部足並み揃って。。。とはいかないけれど。

また聞いてください!ってなんか私もまだまだ子どものようで。。。e-263

ろこさん

ろこさんちも春に向かって良い方向に向かってる様でとっても嬉しくなりましたi-175
子供ってほんとに親、大人を見ています。
私の持論は子供よりまず夫婦が上手くいく事にあるって事なんです。
それが大前提にないといくら子供に手を掛け愛情を注いでも片手落ちで絶対に良い結果は生まれません。
これは私が23年の結婚生活を送ってきた感想です。
はっきり言って難しいです。
でも強いては子供の為になる事だから・・・
夫婦は他人でも可愛い子供にとったら血の繋がった父親だもんね。
子供はやっぱり仲の良いお父さん、お母さんでいてほしいって必ず思っているはず。
私は子供の事を思って夫婦が仲良しでいないとあかんなぁ~って、それだけを努力してきました。
子供は親の背中を見て育つから気は抜けませんねi-230
偉そうな事言ってごめんね。

Junkoさん~

もう「おかあさん!!」って呼びたいっ(*^^*)
さぁみさんに怒られる?(笑)

夫婦喧嘩は子どもの時に辛かったです。
私の両親は滅多にしなかったんだけど、その少ない喧嘩のシーンが忘れられなくて。
特に、いつまでもしっかりと記憶に残る子どもたちだから、もっと残るんだな。。。と。
辛くても、その場に居るしかないし。。。

私もたどり着いた境地は「それでも子どものためになってる」でした。
考え方、やり方は激しく違っても、その想いの根っこの部分(子どもへの思い)は同じかな。。と。
で、我が子たちの不思議な部分とダンナの不可解な部分がちょっとかぶるんですよね(笑)
“だからかな。。。?”と、思えるまでは悪意にしか思えなかったとこですが。
ここを責めれば二人を責めるのと同じですもんね。。。(^^;

本当の母(笑)にはもうあまり泣き言言いたくなくて。
遅い子どもだったんで結構高齢です。
ここで、そう言ってもらえることが嬉しいです(*^^*)

ろこさんi-185
うちの主人は今でも息子は障害児じゃないって言ってるんです。
あれは単なる息子のわがままやって・・・
だから自閉症の事を理解しようとは全く思ってはりません。
なんで俺があいつに合わせやなあかんねん。あほらしもないって。
俺は自分の考え方を変えるつもりは全くないって。
そう断言してはるのに私は何も言えません。
ここでその主人を変えようとしてそっちに努力しても抵抗にあって挫折して腹が立って、っていい事が何もないんです。
それだったら、こっちが主人に合わせて(色んな事、趣味だとか考え方とか)主人が喜んでくれる事を見つけたり、一緒にしたりっていう方に努力をするようになったんです。
主人が機嫌がいいと子供に対しても主人は寛大になるんです。
主人事態が自分の事を家族に理解してもらえてなかったら、いくら我が子とはいえイライラが溜まって上手く接する事ができないと思うんです。
だから子供の為にはまず主人が家の中で気持ち良くいてもらう事がベストなんじゃないかなって思うんです。
我が子が可愛くないお父さんっていないはずです。
ろこさんがおしゃってるように子供の事思ってるんです。
でも奥さんが自分より子供の事ばっかり思ってると少々寂しいんじゃないかな。
私は娘ができて主人が私をほったらかして娘娘ってなった時娘にヤキモチやきましたよ。
そういう寂しい思いしてるご主人方多いんじゃないかな・・・
奥さんが浮気してる訳じゃないから、相手が我が子だから怒るに怒れなくて苦しいのかも・・・
だから私は家族円満の秘訣はまず第1に主人を大切にする事を心掛けています。

自分のほろ苦い経験で、暖かく見守って

拝見していて、ろこさんも、良い母親してるなあと思いました。自分がこの位の年齢の時に、何を感じてたかなあ、何をしたがってたかなあと、御自分の体験に照らし合わせながら、ぶるーくんやぴんくちゃんに接しておられるのを感じて。
人間、そうそう変わるもんじゃあないですから、同じ位の時期には、同じよう事を考えると思います。
御自分の生きて来た経験で、子供達と近い視点で接する事ができれば、より親密なコミュニケーションが生まれると思いますし、より良い方向に歩いていける気がします。
息子を見て、この位の時、あー、わしも、女の子の事しか考えてなかったなあと思うと、息子の行動に理解を示せた時もありました。
ぶるーくんの自己形成が少しづつ始っているようで、頼もしい限りです。がんばれー。

思春期かぁ

大人の階段を昇りつつあるのかなぁ??
しっかりしてるよね~やっぱり・・・

でも それぞれの個性が面白くてもう二人とも大好きさ~~v-238

年齢が上に行くにつれて課題も増えてくんだよね~
今がお気楽すぎてよいのかな~?とか思ったりするんだよ・・・


Junkoさん

i-176今、ボロボロ。。私(笑)

自分の気持ちを最初のところからすーっとたどっているような感じで、途中のところが、今の私ががんじがらめになってるとこだなって。
15年間私が感じてきたこと、記憶。。。それからまだ今のゆとりの少なさもあるからしばらくはこんな感じかもしれないけど。。
大人になって、振り返られるような家族のひと時って欲しいです。
なんとなくみんながわらわらとリビングに集まってくるような。。 いつまでも当たり前にありそうでいて限りある時間。。。
それを大切にしたいなっていう気持ちはまだまだあります。

ゆっくり。。。そしてやっぱり楽しく!!

こういう出会いをさせてもらって。。。二人が居てこそですよね。
そして、強烈なダンナと。。。(笑)
Junkoさん、本当に。。どうもありがとうございます(*^^*)

ももんぐぁあさん

e-266おとうさん~~~って今日は呼びたい!(笑)

今、ぶる~が10歳。
私はそこから5年で父親を亡くしたんだな。。。って思ったら、とても大きな10年。。。
その父と過ごしたよりも長くダンナと過ごしてるんだ!と今、気づきました。

子どもたちとの時間は本当に早くて、「もったいない、もったいない」って思えます。
もっとゆっくり!と。
ダンナには。。。それはあんまり感じなくて、やっぱり夫婦と親子は家族でも違う。。(苦笑) お互い様でしょうけれど。。

こういう気持ちはとっても新鮮です(*^^*)
『親!』でしたもんね。。(笑)
ありがとうございます。

もう目が真っ赤!!
明日が大変~~

柚ピー

e-415今日はハートがいっぱい(笑)

『大人の階段の~ぼる~♪きみはまだ・・♫ 』って、当時もちょっとしんみりしながら聴いたけど。。
あんなに小さくてかわいかったぶる~が!?状態に不思議な気分。

課題。。
私はついつい人の肩にそ~~~っと荷物を。。。(笑)
そして自分のことは大騒ぎでしょ(^^;;;
お恥ずかしいことしきり。。。

現実で、誰かを前にしては言えないようなこと。。。
いっぱい聞いてくれてコメントまでいただけて、すごいラクになってます。
感謝。。。ありがとう!!e-415

ろこさん、どうもです。息子も春から6年生。同級生です。昔と違うのか?一緒にお風呂に入っても体の成長も自分の頃と比べても早いと思います。心も体も大きく成長する時期なので自立心を摘まないようにしたいとは、思っていますが・・・・
 ゆっくり、頑張ります。

そんなに頑張らなくても・・

Junkoさん、ももんぐぁあさんのコメントを読ませていただいて、「ああ、おとなだなあ」と感心至極のserayです。
ブログ仲間と飲んでいるわ、ギターを始めてみようと企むわ、私は何なんでしょう(笑)

でもね、自分が楽しくないと家族にも優しくや、楽しくはできないと思う面もあるんですよね ← あ、言い訳か。
うちの家内も趣味がないもので、子供のことばっかりになりがちなんです。
それで、切羽詰まる。
まあ、性格にもよるんでしょうけど。

逆に私は抜きどころを持っていて(ブログもそのひとつですけど)、しかも忘れやすい、おめでたい性格です。
だから、家族の抜きどころとして、私の存在価値があるような状態になってます。
家内をカラオケに連れてったり、娘の喧嘩相手になったり。

ろこさんもあんまり頑張らなくてもいいです。
ポイントだけ、頑張りましょうよ。自分自身が楽しくなることが、家族にもいいふうに接していけるんじゃないでしょうか。
一緒に遊びます?(爆)

でも、きっと、ぶる~くんはもうすぐろこさんのことを助けてくれるようになると思います。

14日提出の論文が書き上がり印刷後、誤字チェックし、後は訂正加筆のみで終わります、やったぁ~~~!
こんばんは、十一月うさぎです。

×…第二次性長が始まる頃
○…第二次成長が始まる頃

わたしも、6日(月)記事で「侵される」を「犯される」と誤って書き、読者様からご指摘いただきました。
でも、気付いて気付かない振りをするより、気付いたのなら、ご指摘していただいた方が、わたしは嬉しいです。
気付かなければ、そのままですから…。

しかし、わたしの場合の誤字は、プチ卑猥表現でしたので、あせりましたけど(笑)
あ、でも、今回のろこさんも わたしと仲間かな???

中学は小学校と違って、校則も厳しくなりますよね。
中一の女子が スカート丈が短いだけで、三年生に呼び出される世の中です。
異性も気になる年頃になります。
また、新たな悩みが発生するかもしれませんけど、頑張って乗り越えて下さいね。
陰ながら、応援してますので…。

カズビッチさん

どうもです(*^^*)
早いですよね。。。もう6年生に!
同級生を見回すと、みんなもう大人のように見えますよね。
でも。。ぶる~は小さい(笑)
まだ30キロを超えられずにいます。
それでも「組み体操で“重い~”って言われたからダイエットせなあかんねん」と真剣に言ってました(^^;
その体でそんなこと言われたら母はどうなる!?と言えば、「おかあさん、ヤバイで」と(-_-;)
私もゆっくり。。。

serayさん

兄貴だ!
で、また泣かせる。。。(笑)

serayさんは、遊びもすごいけど、ご家族に対しても決して手を抜かれない。
Aちゃんともいいご関係だし、あれほどの激務でも毎朝、いい距離感を探りつつの見守りを続けられてる。。。
これが「やってやってる」だと母親のストレス&怒りのボルテージがグワァーッと上がってしまうんですが、楽しんでおられるし(笑)

私が苦手なのが、不規則・不安定・激しい、こと。
その全てをダンナが持ってる!(笑)
で、どうしても不定期にストレスがたまってはここに書いて発散して。。
(ここは、現実の知り合いは誰一人、知りません。)
読んでくださる方には、もしかしたらすごく不快な思いをさせてしまってそうで申し訳ないところですが。。。ちょうどいい発散にはなってます。

障害を受けとめていく過程には、どうしても避けられない辛い思いもあったんだけど、ある程度落ち着いてきたら、あとはその人がもともと持ってたキャラクターが大きいんでしょうね。
で、serayさんはパワー全開で遊ぶ(笑)
私は若い頃からそこまでパワーない~(爆)
その上、今は本当になんにもしたくなくて。
何かするのが忙しくてしんどく感じてしまいます。
それも続くと、自分で自分を追い詰めるとこもあるんで、「頑張らなくていい」は心地よい言葉でした。

しばらくはこんな感じかなぁ。。。
どうもありがとうございます!!

十一月うさぎさん

うわぁ~~~~、ホントだ!(^^;
早速訂正させていただきます。。
先生、どうもありがとう!!(笑)

もう論文を書き終えられたんですか?
さすがです。

二人とも、ついこの間まで「幼児」だったのに。。。
この幼児が出るまでに楊枝→用事と2回失敗しそうに。。(苦笑)
読み返してるつもりでも大雑把で、こそっと記事訂正を頻繁にやってます。
今回は全く気づいてなかったんで感謝です。
アメブロだとその度に「更新!」って上がってしまうのが申し訳なかったですね。。。(^^;;;

幼い二人を連れてると、よく通りすがりの方が、
「今が一番いい時ですよ。本当にあっという間に大きくなって。。。」としみじみおっしゃってたんですけど、自閉症の子の幼児時代ってそれなりに大変(神経質だったり、睡眠障害があったり、偏食だったり・・・)だから、“なんで今がいい時なのか???”って全く実感できませんでした。
でも。。。今ならやっぱり思いますよねぇ。。。かわいかったな、と。

今は着る服一つとってもうるさい(-_-;)
訳のわからないしんどさから、屁理屈こねて言い合うしんどさになってます。
でも、眠れてる(自己責任の夜更かしはアリですが)っていうのは大きい!
以前は、日中も半分眠ったように朦朧としてたから。。。当時、とっても怪しかったと思います、私(苦笑)

いつもありがとうございます!!

訂正

二次成長ではなく二次性徴でしたね。
三段階間違いに今頃気がつきました(笑)

ということで、こっそり訂正m(._.*)m

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/599-b027486e

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

06 * 2017/07 * 08

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。