entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/05/20 (金) 00:00

こうすればできる:問題行動対応マニュアル

こうすればできる:問題行動対応マニュアル―ADHD・LD・高機能自閉症・アスペルガー障害の理解と支援 こうすればできる:問題行動対応マニュアル―ADHD・LD・高機能自閉症・アスペルガー障害の理解と支援
長沢 正樹、松岡 勝彦 他 (2005/06)
川島書店

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

Ⅰ 対応マニュアル
1.問題行動って何?
 1)問題行動の定義
 2)障害の特徴と問題行動
  (1)LDの特徴 (2)ADHDの特徴 
  (3)LD・ADHDに多くみられる問題行動
  (4)高機能自閉症の特徴 E・アスペルガー障害の特徴
  (5)高機能自閉症・アスペルガー障害に多くみられる
    問題行動
2.問題行動への基本的対応
 1)問題行動を指導するための理念
 2)取り組みの具体的手続き
Ⅱ 基礎編
1.子どもの行動を見る枠組み
 1)問題行動と三項随伴性
 2)状況要因
2.問題行動の見方
 1)その行動は本当に「問題」なのか
 2)望ましくない行動を「意識」しているのか
 3)誰にとって問題なのか
 4)問題行動はコミュニケーション
 5)問題行動はかたちを変えて継続する
 6)薬物との関係
3.問題行動への基礎的対応
 1)問題行動の行動様式
 2)頻度
 3)ABC分析
 4)問題行動の目的
 5)対応方法
4.問題行動への発展的対応
 1)はじめに
 2)問題行動を減らす技法
  (1)分化強化 (2)消去 (3)罰 (4)先行子操作
5.行動コンサルテーション
6.教育の目標
7.指導の基本
 1)指導の前に:こんな子はADHD?
  [事例A]授業に集中しない、隣の子どもに乱暴する、
      教室から逃げるAくん
  [事例B]授業を妨害し。校内徘徊や深夜徘徊をするBくん
  [事例C]授業に集中できない、パニックを起こすCくん
 2)問題行動の見極め
8.ADHDの子どもとの基本的なかかわり方(1):原則
 1)バークレーの基本原則
 2)良好なコミュニケーションのために
 3)教室でできるADHDタイプ別指導法
9.ADHDの子どもとの基本的なかかわり方(2):
  自己決定のススメ
 1)自己決定とは何か
 2)自己選択
 3)自己解決
 4)自尊心、自己主張
 5)自己理解
10.子どもをとりまく人たちとの連携と共通理解
 1)保護者との連携
 2)校内支援体制の構築
 3)学級の保護者への対応
 4)学級の子どもたちの理解
 5)外部の専門機関との連携
 6)連携と共通理解の実践事例
  [事例D]ADHDが疑われる児童に保護者と連携をとって
      支援にあたった事例
  [事例E]ADHDとLDを併発している児童に校内で協力
      して支援にあたった事例
  [事例F]高機能自閉症の生徒に外部機関と連携を図り
      ながら特性に応じた支援を行った事例
Ⅲ 実践編:事例
事例1-ADHD
 同級生への暴言や暴力に対して「自己評価法」と
 「ソーシャルストーリー」を使った指導
 □本事例の問題行動の概要 □本事例で使われている主な
  指導方法
 □指導のポイント
事例2-LD
 異性への接触行動に対して「会話まなボード」と
 「自己評価+他者評価法」を使った指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法 □指導のポイント
事例3-LD
 教師の指導を受け入れない児童に対して、
 「自己解決法(自己選択)」と
 「トークンエコノミーシステム」を使った指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法 □指導のポイント
事例4-LD+ADHD+ODD(反抗挑戦性障害)
 教師に激しい暴力を示す中学生男子生徒に対して、
 「行動契約法」を使った指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法 □指導のポイント
事例5-ADHD
 パニックを起こし帰宅してしまった児童に対して
 「先行子操作」を用いた指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法と教材 
 □指導のポイント
事例6-広汎性発達障害/アスペルガー障害
 与えられた課題をせず問題行動を示す児童に対して
 「ABC分析」と課題変更を適用した指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法と教材 
 □指導のポイント
事例7-自閉症
 女児児童に接触してしまう児童に対して
 「トークンエコノミーシステム」と
 「レスポンスコスト」を用いた指導
 □問題行動の概要 □主な指導方法と教材 
 □指導のポイント
事例8-広汎性発達障害
 就寝前に大きな声でひとりごとをいう児童に対しての
 「行動コンサルテーション」
 □問題行動の概要 □主な指導方法 □指導のポイント
Ⅳ 用語集/問題行動の基本的対応
用語集-指導技法や方法に関する用語
問題行動の基本的な対応
 [資料]実態把握票

索引

「あとがき」にかえて-<ダメな子>はいない

コラム
1.校長先生の謝罪
2.父親の役割
3.特別支援教育の理解
4.子どもは充実した日々を送っているのでしょうか
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/530-e7011bc5

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。