entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/05/10 (火) 00:00

高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち

高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち―特性に対する対応を考える 高機能自閉症・アスペルガー症候群及びその周辺の子どもたち―特性に対する対応を考える
尾崎 洋一郎、草野 和子 他 (2005/05)
同成社

この商品の詳細を見る


現場の先生方に知っておいてほしいこと。。。
自閉症とはなんなのか、どう対応すればいいのか、
教育現場で必要な支援のポイントがまとめられています。
基本はやはり『視覚化と見通し(プロセスの明確な提示)』です。
構造化とは、場の状況や先の見通しを理解しやすくするための手段で、
生活、空間的、時間的、指導、活動の構造化をその子に合わせてオーダーメイドします。
すでにある構造化に合わせるのではありません。
子どもたち一人一人を細やかにみることが必要です。
そして、二次障害を防ぐことが重要となります。
姉妹書に『学習障害(LD)及びその周辺の子どもたち-特性に対する対応を考える-』、『ADHD及びその周辺の子どもたち-特性に対する対応を考える-』もあり、そちらは購入していませんが、ちらっとみたところ読みやすくまとめられているようです。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに
読み始める前に

理解のために
 こんな子いるかな?
 グレーゾーンの子どもたち
 自閉的な障害には連続性がある
 高機能自閉症とは
 自閉的な障害の特徴
 自閉症児の世界
 高機能自閉症児の学校での様子
 高機能自閉症児の特徴及び理解
 なぜ話が通じないのか
 パニックの原因
 障害は犯罪に直結せず
対応を考える-理論編-
 行動の改善には理解が必要
 発想の転換を!
 支援のポイント三段階
  Ⅰ 子どもの周りを変えよう
   ①教室での環境を変えよう
   ②教師自身の接し方を整えよう
   ③保護者の心を支えよう
  Ⅱ 子どもに自信をつけさせよう
   ①できた!という達成感を
   ②こだわりを生かそう
   ③いじめから守ろう
  Ⅲ 子どもの特性から指導法を考えよう
   ①課題の内容を視覚化する工夫
   ②見通しが得られるような提示の工夫
 担任の先生方に再度お願いしたいこと
対応を考える-実践編-
 その子を知ることから対応は生まれる
 こんな様子が見られませんか?
 集団で行動するときにトラブルを起こす
 授業中に席を立ち歩いて回る
 自分の好きなことに夢中で次の授業に入れない
 遊びやゲームでルールの理解が難しい
 一方的に話す
 ことばの内容が理解できていないようにみえる
 一番になることにこだわる
 よい子のイメージへの基準の狭さ
 新奇場面や通常と異なる場面への適応の困難さ
 パニックになる

 おわりに

参考資料
 抗絹尾自閉症の定義と判断基準
 参考文献
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/527-27ac45bf

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。