entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/05/30 (月) 00:00

どう活かすあなたの支援「基本のキ」

誰のため何のためどう活かすあなたの支援基本のキ―『障害』のある学齢期の子どもとともに 誰のため何のためどう活かすあなたの支援基本のキ―『障害』のある学齢期の子どもとともに
中野 敏子、滝沢 久美子 他 (2005/06)
大揚社

この商品の詳細を見る




☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

実践をふりかえり、伝えるために

1.この本を 読まれるあなたへ (中野 敏子)
 はじめに
 「ただのいい人」になっていませんか
 「利用者主体」の意味
 支援のズレ 
 一緒に創り上げる支援
 ふりかえる機械
 本書のねらいと構成について
                考えてみよう①
2.学齢期の生活支援に求められる
   「マネジメント」とは
 (中野 敏子)
 生活支援状況のちがい
 生活のマネジメントと支援サービス
 子どもの生活があってのアセスメント
 アセスメントとケアマネジメント
 ケアマネジメントのゆくえ
 子どもの将来像をどれだけイメージするか
 日常的なくらしの中にとらえる 生活のプラン
                考えてみよう②
3.学齢期の子どもと家族のくらしの支援を
  はじめる前に(アセスメント)
 (福 知栄子)
 アセスメントの進め方
 アセスメントのポイント 
 母が語る子どもと家族のくらし:Aさんの事例から
  子どもに焦点をあてて、支援の目当てを明確にする
  養育者としての親と子どもの関係を把握する
  プラス(強さ)とマイナス(困難)要素の把握
 情報収集 
 情報分析とアセスメントツールの活用
  ジェノグラム
  生活のあゆみとライフマップ
  ハウスマップ
  エコマップ
 情報分析に基づきアセスメントをして、支援計画を作る
4.学齢期の支援計画と支援の実際
 支援計画を立てる
  支援計画
  支援計画の基本的指針
  支援計画の内容
 スーパービジョンの必要性
 支援の実際 (中野 敏子・瀧澤久美子)
  事例1 「学校へ行きたい」子どものニーズを充たす
   ケースプロフィール(基本的情報)
   支援の経過
   支援の実際をふりかえて
   まとめ
                支援のポイント①
  事例2 「理髪店で散髪する」子どものニーズを充たす
   グループ支援の中から
   支援の経過
   支援の実際をふりかえって
   まとめ
                考えてみよう③
  学齢期における地域支援 (瀧澤 久美子)
   成長期のくらしの支援
   生活ルールを身につける支援
   ネットワークづくり
                考えてみよう④
5.子ども本位の支援 (森山 千佳子)
 いま、子どもの支援は
  やっぱりレスパイトサービスが一番ですか
  家族の便利さが優先される
  こんなふうに利用されています
  家族の希望、本人の希望、スタッフの工夫
  小学生にはデイサービス、中・高生にはタイムケア
  全部ができるわけではないけれど
 学齢期の子どもの側に立つ支援
  居場所をつくること
  体験をつくるころ
                支援のポイント②
 くらしのスキルを伝える
                支援のポイント③
                支援のポイント④
                支援のポイント⑤
 レスパイト・サービスから子どもアドボケイトへ
 ていねいな支援を提供する
 一緒につくるサービス
6.まとめと これから (中野 敏子)
 お薦めの本・資料
 索引
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/517-89e58360

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。