entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/05/20 (金) 00:00

ADHDとアスペルガー症候群 -この誤解多き子どもたちをどう救うか-

のび太・ジャイアン症候群4 ADHDとアスペルガー症候群―この誤解多き子どもたちをどう救うか のび太・ジャイアン症候群4 ADHDとアスペルガー症候群―この誤解多き子どもたちをどう救うか
司馬 理英子、加藤 醇子 他 (2003/08/31)
主婦の友社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

序章 ADHDにそっくり、でも、ちょっと変わった
   子どもたちがここに

1 ADHDのことは広く知られるようになったが
2 ADHDとはどんな状態のことをいうの?
 ●注意欠陥/多動性障害(ADHD)の診断基準
  (DSM-Ⅳ-TR)
3 ADHDではない子どもたちの受診がふえてきた
 ●ADHD、アスペルガー症候群、自閉症の疑い
4 大人のアスペルガー症候群の人から学ぶこと
5 お子さんの名ガイドになってください

第1章 ADHDとアスペルガー症候群はどこが
   どう違うのか

1 アスペルガー症候群の診断のしかた
 ●自閉性障害(自閉症)の診断基準(DSM-Ⅳ-TR)
 ●アスペルガー障害(アスペルガー症候群)の診断基準
  (DSM-Ⅳ-TR)
2 アスペルガー症候群の症状と特徴
 1)対人関係がうまくいかない
 2)興味や活動の幅が狭く、深い
 3)こんな言葉を使った表現や、話し方をする
 4)運動が武器用で、五感が過敏
 5)行動面でこんな問題も引き起こしやすい
3 アスペルガー症候群とADHDはどこが違うのか
 ●コラム/高機能自閉症とは
4 こんなことにも気をつけよう
 学習障害(LD)/トゥレット症候群(チック)/うつ病、
 強迫性障害/統合失調症(精神分裂病)を合併することも?/
 家族にアスペルガー症候群や自閉症の人がいることが多い

第2章 幼稚園から小・中・高校生まで、こんな
   子どもはアスペルガー症候群

<幼児期>手がかかる、目が話せない、お気に入りのこと
     だけに集中する
<小学校低学年>ADHDと間違われやすい症状が目立って
        くる
<小学校高学年>遊び相手がいなくなり、内向的になることも
<中学校>思春期と受験が重なり、試練の時期に
<高等学校>しだいに落ち着き、安定してくる時期
<大人になって>自分に適した職をいかに選ぶか

第3章 家庭での子育て、接し方はどうすればよいか
1 子どもと家族が穏やかに生活できるための
  <基本的な対応>とは
 ◎対応1 ひたすら書いて・書いて・書いて
 ◎対応2 初体験の前に予告する、変更は最小限に
 ◎対応3 言葉のこと
2 この子って、どうしてこんなことをするの?
 ◎Q1:どうしてきょうだいに暴力をふるうの?
 ◎Q2:どうしてちょっとしたことで、おおげさに騒ぐの?
 ◎Q3:パニックを起こしたときはどう対応したら
     いいでしょう?
 ◎Q4:人から言われることには敏感なのに、
      どうして人が傷つくようなことを言うの?
 ◎Q5:「平気でウソをつくのですが・・・・・・」
      「どうにも、話がかみ合いません」
 ◎Q6:「死ぬ」「殺す」など極端なことを言うのですが、
      将来、大丈夫でしょうか
3 ほんとうに必要なことは何ですか
4 家族全員が穏やかにくつろげる家庭をつくる

第4章 幼稚園、学校の先生がたへ。
     安心できる環境をつくるために、
     ぜひ実行していただきたいこと

1 アスペルガー症候群の子どもの問題行動の裏には不安が
  隠れている
2 アスペルガー症候群の子どもがかかえている「不安」
  とは?
3 安心できる環境をつくるためにぜひ試してほしいこと
 ◎<幼稚園・保育園>でお願いしたいこと
 ◎<小学校>でお願いしたいこと
  ●コラム/担任の交代、クラスがえ
  ●コラム/特殊学級を利用する
 ◎<中学校>でお願いしたいこと

第5章 アスペルガー症候群の人に医学が今できること
1 治療の根本は「予防すること」
2 どんなときに薬物治療が必要なのか
3 薬物療法の効果と副作用
4 アスペルガー症候群に用いる薬の種類
5 どの症状にどの薬を用いるか
6 薬の管理をきちんとする
7 服薬記録をつけ、効果をチェックする
8 お母さんへの薬物治療が必要になることも
9 カウンセリングの利用も考える

終章 人生の意味・田中さん物語
あとがき
アスペルガー症候群に関するブックガイド

             装画/田代 卓
             装丁/内川琢馬(田代卓事務所)
             レイアウト/藤貫豪岳
             本文イラスト/三浦晃子
             編集担当/長岡春夫(主婦の友社)
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/481-46d77185

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。