entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2003/10/16 (木) 00:00

つまずきのある子の学習支援と学級経営

つまずきのある子の学習支援と学級経営―通常の学級におけるLD・ADHD・高機能自閉症の指導 つまずきのある子の学習支援と学級経営―通常の学級におけるLD・ADHD・高機能自閉症の指導
吉田 昌義、吉川 光子 他 (2003/10)
東洋館出版社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

はじめに

Ⅰ章 総論
 1 通常の学級でつまずく子どもたち
  Q1 一人一人違う子ども
  Q2 学習面でのつまずき
  Q3 生活面でのつまずき
  Q4 学習障害(LD)・注意欠陥/
     多動性障害(ADHD)・高機能自閉症
  Q5 一人一人の多様なニーズに対応する
 2 学校における対応
  Q1 学校全体での対応をどのように
     進めたらよいでしょうか
  Q2 子どもとの良好な関係を築くには、 
     どのようにしたらよいでしょうか 
  Q3 学級編成替えの際、どのような配慮をしたら
     よいでしょうか
  Q4 基礎学力をつけるためには、
     どのようにしたらよいでしょうか
  Q5 複数の学級で構成される学年では、
     どのようなことに留意
     したらよいでしょうか
  Q6 学校の教育相談担当は、
     どのような役割を果たしたらよいでしょうか
  Q7 学級全体の保護者に、
     どのように伝えたらよいでしょうか
  Q8 事故や事件に、
     どのように対応したらよいでしょうか
  Q9 校内の研修をどのように進めたらよいでしょうか
Ⅱ章 学級経営編
 1 学級での指導(基本編)  
  Q1 子どもの行動をどのように
     理解したらよいか-児童理解
  Q2 学級経営の方針-教師の意識で学級が変わる-
  Q3 学習環境の工夫
  Q4 学級での理解-みんな友達-
  Q5 班編成と係活動-一日の始まりです!-
  Q6 学級での活動-つまずきへのサポート(1)-
  Q7 活動への自信が乏しい子ども-つまずきへの
     サポート(2)-
 2 学級での指導(事例編)
  A よりよい集団適応を促すために
   ア 登下校
   イ 始業前
   ウ 朝の会
   エ 休み時間
   オ 給食時
   カ 清掃
   キ 帰りの会
   ク 放課後の活用
   ケ 学級の係活動
  B 学習活動を助けるために
   ・離席を減らす
  C 座席・席替え
  D 学校行事
Ⅲ章 教科指導編
 1 教科指導の工夫(基本編)
  Q1 授業を創る
  Q2 授業はどのように工夫したらよいでしょうか
  Q3 発問はどのように工夫したらよいでしょうか
  Q4 観察・実習などでは
     どのような配慮をしたらよいでしょうか
  Q5 教科書の使用とノートの取り方は、
     どのように援助したらよいでしょうか
 2 教科指導の工夫(事例編)  
  (1) 国語
    1年 文字を読んだり書いたりするのが苦手な子
    2年 音読や、内容の読みとりが苦手な子
    3年 自分の気持ちを文で表現するのが苦手な子
    4年 話の内容の中心に注意して聞き取ったり、
       話したりすることが苦手な子
    5年 内容の読み取りが苦手な子
    6年 書いて表現するのが苦手な子
  (2) 算数
    1年 指示を聞いて課題に取り組むことが苦手な子
    2年 繰り下がりの筆算の苦手な子
    2年 長さの単位の関係がわかりにくい子
    3年 思考の過程が連続せず、  
       学習内容が理解しにくい子
    4年 学習用具を使った作図が苦手な子
    5年 関係を式に表せない子
    6年 立体図形の理解が苦手な子
  (3) 社会
    3年 学習の中心点に
       注意を振り向けることが苦手な子
    4年 注意の持続が難しい子
    5年 資料の読み取りが難しい子
    6年 自分に自信がもてず、
       集団での学習への参加が難しい子
  (4) 理科
    3年 観察カードにまとめるのが苦手な子
    4年 継続した観察学習が苦手な子
    5年 見通しをもって実験・観察すッことが苦手な子
    6年 実験結果を関連づけて考えることが苦手な子
  (5) 生活科
    1年 生き物とかかわることが苦手な子
    2年 興味・関心はあるが、学習に結びつきにくい子
  (6) 体育
    1年 集団で行動することが苦手な子
    6年 体を動かすのが極端に苦手な子
  (7) 音楽
    6年 友達と一緒に歌ったり活動することが苦手な子
  (8) 図画工作
    2年 はさみなどを使って細かい作業をすることが
       苦手な子
  (9) 家庭科
    5年 調理実習などの手順を追って
       作業することが苦手な子
Ⅳ章 保護者や関係諸機関との連携
  Q1 児童の実態を保護者に
     どのように伝えるとよいでしょうか
  Q2 保護者とのトラブルに
     どのように対応するとよいでしょうか
  Q3 保護者の声を受け止める
  Q4 相談機関や指導機関には
     どのようなものがありますか
  Q5 関係機関とはどのように
     連携を図っていったらよいでしょうか
  Q6 特別支援教育コーディネーターは
     どのような役割ですか

おわりに
編集・執筆者紹介
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/447-e1e16179

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。