entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2002/01/18 (金) 00:00

自閉症児の集団適応

実践自閉症児の集団適応―社会的自立をめざす治療教育 実践自閉症児の集団適応―社会的自立をめざす治療教育
小林 重雄 (1982/10)
学習研究社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

まえがき

第一章 自閉症と集団適応

 一、自閉症候群
  1.カナーの自閉症
  2.自閉症の診断
  3.自閉症候群
 二、集団適応の困難性
  1.乳児期(0~三か月)
  2.幼児期Ⅰ(満一歳~三歳)
  3.幼児期Ⅱ(満三歳~六歳)
  4.学齢期Ⅰ(小学校・小学部の時期)
  5.学齢期Ⅱ(中学校・中学部の時期)
 三、集団参加と社会的自立
  1.集団参加
  2.社会参加
   (1) 自閉症状も軽く、知的水準の高い場合
   (2)軽度の精神遅滞が残る場合
   (3)重度の精神遅滞が残る場合

第二章 集団適応のための治療教育の原理
 一、治療教育の目標・内容・方法
 二、集団参加のための基礎技能の習得
  1.対人関係の学習
  2.着席行動の学習
  3.基本的身辺処理の学習
 三、集団への参加のためのプログラム
  1.個人学習
   (1)不適切行動の消去
   (2)単純動作模倣学習
   (3)単純指示に従う学習
   (4)表現学習
  2.小集団学習
   (1)遊具学習
   (2)簡単なルールのゲーム学習
 四、幼児期の集団参加
  1.障害児保育における集団参加
   (1)通園施設での個人学習
   (2)通園施設での小集団学習
  2.一般保育における集団参加
   (1)クリニックの役割
   (2)幼稚園の役割
 五、学齢期の集団参加
  1.養護学校における集団参加
  2.情緒障害学級における集団参加
  3.一般学級における集団参加
   (1)情緒障害学級における集団参加
   (2)精神遅滞児の特殊学級とのかかわり
   (3)一般学級での配慮

第三章 集団適応を促す具体的展開

 一、幼児期における展開
  <症例1>
  幼児集団への参加と小学校一般学級への就学を目ざして
  -治療機関(クリニック)における指導
  1.症例の概要
  2.対象児のプロフィール
  3.プログラムの構成と指導経過
   (1)構文の指導
   (2)ルールの指導
   (3)数量の学習
  4.第三五回目の指導終了時の状態
  5.その後の指導経過
   (1)指導プログラムと指導経過
   (2)全指導終了時の状態
 二、小学校・小学部における展開
  [Ⅰ]情緒障害学級と一般学級の交流の場合
  <症例2>
  小学校一般学級集団への適応を目ざして
  -情緒障害学級での実践
  1.症例の概要
  2.対象児のプロフィール
  3.指導目標
  4.指導方法と内容
   (1)生活行動形成の方法と内容
   (2)一般学級での学習態度形成の方法と内容
   (3)情緒障害学級での指導
  5.指導経過
  6.その後の状況
  <症例3>
  小学校一般学級集団への適応を目ざして
  -情緒障害学級との連携
  1.症例の概要
  2.対象児のプロフィール
  3.指導目標
  4.指導方法
   (1)一般学級での指導方法
   (2)情緒障害学級での指導方法
  5.指導内容および指導経過
   (1)一般学級での指導内容および指導経過
   (2)情緒障害学級での指導内容および指導経過
  6.三年次終了時の様子および今後の課題
   (1)一般学級での現在の様子
   (2)情緒障害学級での様子
   (3)今後の課題
  [Ⅱ]養護学校における場合
  <症例4・5>
  養護学校学級集団への適応を目ざして
  -N養護学校における二症例
  <症例4>
  身辺処理の確立していない場合
  (二年生~四年生までの三年間)
  1.対象児について
  2.指導のねらい
  3.指導の方法・内容
  4.結果と考察
  <症例5>
  身辺処理の確立している場合
  (五年生~六年生までの二年間)
  1.対象児について
  2.指導方針とねらい
  3.指導計画
  4.指導経過と考察
  5、今後の課題
 三、中学校における展開
  <症例6>
  中学校特殊学級集団への参加を目ざして
  -中学校特殊学級集団への参加を目ざして
  1.症例の概要
  2.対象児のプロフィール  
  3.教育環境の概要
  4.本児の指導目標
  5.指導内容
   (1)はめ板
   (2)カラーチップ合せ
   (3)ます塗り
   (4)なぞりがき
   (5)はり絵
   (6)くぎ打ち
   (7)風船つき
  6.指導経過
  7.まとめ
  <症例7>
  小学校から中学校へ、そして社会的自立へと目ざして
  -小・中学校情緒障害学級における実践
  1.症例の概要
  2.対象児のプロフィール
  3.小学校時代における変容
  4.小学校における数の領域の学習経過
  5.小学校時代における集団参加の変容
  6.中学校での状況
   (1)中学校での指導目標
   (2)中学校での様子
  7.家業の手伝い-毎朝の牛乳配達
   (1)配達の様子
   (2)配達作業に関するまとめ
   (3)今後の進路

第四章 自閉症児の社会的自立
         一般社会への集団適応

 一、義務教育終了時前後の困難性
  1.典型的な自閉症児における問題点
  2.中学校卒業後の問題点
 二、自閉症児の社会的自立を目ざして

参考文献
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/445-28072e97

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。