entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2004/07/30 (金) 00:00

自閉症入門 親のためのガイドブック

自閉症入門―親のためのガイドブック 自閉症入門―親のためのガイドブック
S. バロン・コーエン、P. ボルトン 他 (1997/02)
中央法規出版

この商品の詳細を見る


親が通る道筋にそって、上手くまとめられた本だと思います。
一言で自閉症といっても個人差が大きくて、ちょっと見たところでは同じ障害とは思えないことがあります。まず最初に、二人の違う個性を持った子ども達を紹介しています。
その後、診断を受けた後の親の感情の経過についても書かれています。
自分を振り返ってみても納得。。。(苦笑) 
まったくその通りではないにせよ、そんなプロセスを知っておくことで救われることもあると思います。
まさに、親のための一冊です。
 
はしがきより。。。

本書は自閉症について、決まった一つの立場をとっていません。私たちのねらいは、読者の前に科学的な事実を示すことで、自閉症の複雑さが断片的なものにならないようにし、子どもについてよく知っているあなたが、情報を得た上で自分自身で判断できるようにすることなのです。



☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はしがき
謝辞

第1章 自閉症の二人の子ども
第2章 診断はどのようになされるか
第3章 自閉症と知らされてどう対処するか
第4章 自閉症の原因は何か
第5章 自閉症と脳
第6章 心理的な問題
第7章 知能と特異な才能
第8章 教育によってできること
第9章 その他の療法
第10章 医療
第11章 思春期と成人期
     補遺1 日本自閉症協会一覧
     補遺2 自閉症診断のための精神科医に用いられる
           二つの分類法

     補遺3 特定の問題行動に対する行動療法の例

推薦図書
用語集
医学的解説 内山登紀夫
訳者あとがき 久保紘章
索引
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/426-26d29c6b

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。