entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/12/29 (木) 23:41

歳末夜警

今日は夜回り。

拍子木をカンカンと鳴らして、「火の~用心」。
書けばこれだけのことを、普通にできるようになったのはここ1~2年のこと。。。


一番大変だったのは、ぴんくが幼稚園の年長の時。
その頃のぴんくは、自動車が怖くて、近づいてくるだけでパニック。
歳末夜警では、短い距離だが、住宅街に接する車道を通らなければならない。
抱っこで乗り切ればいいかと参加してみたけれど、激しく怖がってしまった。
恐怖で大混乱、パニックだ。
なんとか住宅街まで連れてきて、ぴんくが落ち着くのを待つ。
もう皆は行ってしまった。
集団と一緒に先に行くぶる~が気になったが、
ぴんくは動ける状態ではなくて落ち着くまでじっと待つ。

やっと抱っこで自治会の人が集っている場所まで辿りつくと、
ぶる~は、落ち着いて皆とお餅をいただいていた。
それを見てほっとした反面、“来なきゃ良かった。。。”と感じてた。
温かいおぜんざいをいただいて、凍えた手を温める。

そこへ一人、すっと私のところに近づいてきて、
「さっき、家に居たらぴんくちゃんの声が聞こえて。。。窓から見てなんとかしてあげたいって思ったのに何もできなかった。。。 ごめん。」と。
じわ~っと嬉しくなってきた。
パニックの子をなんとかするなんて、親でもできない。
そして、言われなければその人がどう感じてたかなんて私にはわからないことなのに、わざわざ伝えてくれるなんて。。。

皆と同じこと、出来ないけど。。。だからこその出会いもある。


その次の年になると、あのパニックが嘘のようにすっかり落ち着いた。
『車』が、もう恐怖の対象ではなくなっていたせいかもしれない。
たどたどしい口調で「ひのよーじん」と頑張るぴんく。

ぶる~は、何かをしながら何かをするのが苦手。
拡声器は、その重さを片手で支えながら、親指でボタンを押したまま話す。。。
この動作を、さらに歩きながら。。。
マイクも、口からちょっと外れると入らない。
すごく拒否感を持ってるのは見ていてわかったけど、自分が言わなければならない分は文句も言わずやり遂げた。

なんだか二人、たくましくなった。


その次の年、昨年は、ぶる~が手術で入院していたので参加できなかった。
「火の用心、行けない?」と気になるぴんく。。。
あんなに怖がってたのが、いつの間にか楽しみとなっていることに驚く。

一年一年、本当に読めない。。。でも一安心。


そして今年。
今年はもうあっさり。。。(笑)
さっと回って、ぱぱっとお餅をいただいて、即帰宅。

あっけらかん。
■パニック

パニックを起こしたこどもがいるとき、自分のできることは皆無に等しいですよね…これをすればいいって答えがない。状況に応じては反応しちゃいけない…。ときには抱きしめて落ち着くのを待つ、本人の落ち着く場所へいく…etc難しい…。でも、声かけてくれた人の気持ちはうれしかったでしょうね~ボランティア中にパニックの対応していると周りの人は怪訝そうに、なんとかしろよってオーラでこっちを見てくるし…知らないからってのもあるんでしょうけど。パニックは本人が一番つらいから、少しでも楽にさせてあげたいですよね。ながながすみませんm(__)mでも、混乱なくいけるようになってやかったですよね(>_<)

おき (2005-12-29 13:00:58)
■お久しぶりです

自分が行っているボラで担当している子は体温調節がきかずに服を着たがらず、着せようとするとパニック・・・本人にとってみれば肌との感触もあるからきっと辛いのでしょう。でもやはり外に出ると周りの目もたくさん。パニックを起こしながら何で着なくちゃいけないの?そんな目をしているのを見ると本当にごめんねと謝りたくなります。
少しずつ少しずつ本人も周りも成長していけるといいですね☆

しょちょ~ (2005-12-29 13:39:52)
■よく・・・

頑張ったね。。。
「来なきゃよかった・・・」よくわかるな~~

パニックになると本当にこっちもパニくる(笑)
気になってしまうのはやはり 周りの視線・・・

「文句あんのか~~」とか言いたくなるけど 確かに迷惑極まりないから^^;
ひたすら「すいません・・・」って顔してる。
あせればあせるほど二人してパニくるんだが^^;

状況に納得するまではどうしても・・・ね。

年齢を重ねると落ち着いて行くのかな?



柚ピー (2005-12-29 15:35:30)
■パニックへの対応は

難しいですね。
人それぞれだし、同じ人でも内容が違ったりしてね。答えはひとつじゃないし。
やっぱり抱きしめるのがいい場合もありますね、一番悪いのは過剰反応ですか。

sc-tokoro (2005-12-29 20:22:05)
■来年も良いお年を

「なんとかしてあげたい」という周りの理解が嬉しいですよね。本当に、周りを巻き込んで、子供、親、周りと、みんなで成長して行けたらと思います。また、一年ごとに逞しくなっている様子がうかがえて、こちらもなんだか、にこにこ気分です。

ももんぐぁあ (2005-12-29 21:29:38)
■おきさん

今はもうパニックはずっとありません。私もだんだんわかってきたようです(笑)

よくわからない世界の中で混乱し、緊張しながら暮らしている子どもたちに、無理をさせることは少しもいいことがなかったようです。 
『この人ならわかってくれるという安心感』『自分の気持ちや意思を受けとめてもらえるんだという自信』『ちょっと一歩踏み出してみようかなという自分からの頑張り』。。。
子どもには子どものステップがあるのに、“少しでも普通の子と同じように!”という気持ちで焦ってしまってました。。。

急がば回れ。
必要な順序を端折って形だけ平均に持っていったって無理がある。。。と、今は思えます(*^^*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-29 22:30:22)
■しょちょ~さん

うちのぴんくが体温調節が下手です。
暑い日は熱く、寒い日は冷たく。。。です(笑)
服の生地などの過敏性はあまりなかったので助かってましたが、自分では気づきにくいのでこちらが今も声を掛けてみたりしてます。

自閉症のパニックを知らない人が見たらびっくりされますよね。“虐待か?”っていう目で見られたり。。。
また、“何とかしてあげたい”とお菓子や果物を持ってきてくださったりすることもあるんですが、余計混乱し、激しく叫びだすと申し訳なくて。。。本当にお手上げでした。

2~3歳が大変でしたが、今は許容できる範囲が広がって、パニックはすっかりなくなりました。

こちらの都合で環境を押し付けるとますます混乱しますよね。。。 まずは子どもを受け入れて。そこから関係が出来上がってきたように思います(゚ー゚*)

今は安心して自己主張してうるさいくらい(笑)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-29 22:38:45)
■柚ピー

柚ピーも外で経験あるんだね(笑)
パニック中の子どもも気になるし、兄弟も心配だし、そしてやっぱり周りの視線。
頭下げつつ、落ち着かせてやりたいし。。。で、私も混乱(^^;

今はぴんくもパニックはないです。ホント落ち着いたなって思う。
ひどい時は2~3時間はおさまらなくて、家のドアの前でずっと過ごしたことも。だんだん日が暮れていくし、晩御飯の支度もできなくて泣くそうだった。
道路でも怖いよね。車が来ても、真ん中に座り込んで泣き喚きながら石のようになってしまって。。。 迷惑も掛けながら。。。なんとかここまできたよ(^^;

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-29 22:44:04)
■sc-tokoroさん

本当に難しいですよね。今は“パニックがない”だけで、もしパニックが起こったら上手く対処できる自信はありません(^^;
パニックが起こったら、過剰な情報や刺激はご法度ですよね。安全な場所まで連れていったら、後は静かに待つ。。。くらいかな?

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-29 22:46:45)
■ももんぐぁあさん

周りの方を見て、もし、自分の子が障害を持っていなかったら、私はこういうふうに対応できたんだろうか。。。ってよく思います。 そんな自信がないだけに衝撃でした。自分と向き合わざるを得なくて、私自身、考え方が大きく変わったと思います。人ってありがたいですよね。。。 迷惑もいっぱい掛けてきました。 なのに、見守ってもらい、許してもらって、ここまで来、子どもたちも“人が好き”というところまでになりました。

一年。。。同じ季節が巡ってくると、二人の成長がはっきりとわかります。嬉しいですよね(*⌒▽⌒*)

ももんぐぁあさんも良いお年を。。。!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-29 22:54:58)
■今年もお世話になりました。

 おお、お子さん達は二人ともたくましく成長してるんですね。素晴らしい。

 もうすぐ今年も終わり。ろこさんと知り合えてよかったです。これからも宜しくお願いしますね。
 よいお年を!

m-sora (2005-12-30 09:26:06)
■今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。また来年も頑張って教育問題に「熱い想い」で取り組んでいきます。また来年もぜひ購読&ご意見をお願いします。よいお年をお迎え下さい!



オリオリ (2005-12-30 15:09:48)
■今年もお世話になりました。

パニックも落ち着いていくんだね~
もう少し?がんばろう!

今年はブログを始めたおかげでろこちゃんと知り合うことが出来て本当に不思議な縁を感じました。

来年はオフ会・・・実現しようね。

よいお年をお迎え下さい。

柚ピー (2005-12-30 16:22:41)
■m-soraさん

こちらこそ今年はお世話になりました。
一年一年があっという間に感じます。いろんなことがありますが、無事にこの一年を過ごすことができました。

私も、m-soraさんと出会えて良かった!来年もお話できるのを楽しみにしています。
良いお年を。。。!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-30 20:04:17)
■オリオリさん

今年はブログを始めたおかげでたくさんの出会いがありました。
オリオリさんの「熱い想い」、頼もしいです。
来年もどうよろしくお願いします!
良いお年を。。。!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-30 20:06:23)
■柚ピー

本当にブログやって良かった~ 今はインターネットのおかげで、現実ではなかなか出会えない、同じ境遇の人と出会えてお話できて。。。 ありがたかったです。
今年も残すところ後一日。早いよね。。。
来年もよろしくね!
良いお年を。。。(*^^*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-12-30 20:08:35)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/393-6b290422

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

08 * 2017/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。