entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/12/01 (木) 23:27

不審者

ニュースでも痛ましい事件が報じられている。

このところ、連日のように学校から安全情報の手紙やメールが届く。
『校区内のどこどこの地域でこんなことがあった』
またその人間の特徴も毎回少しずつ違う。。。
昔から不審者は居たけれど、
これほど頻繁に明るいうちから子どもが脅かされるなんて尋常じゃない。

私の住んでいる地域は、地域を良くしていこうという意識が高い町。
『こども110番』の札は我が家の門にも数年前から貼ってある。
自転車のカゴには『パトロール中』のプレートがつけられている。
民生委員の方は雨の日も寒い日も朝早くから通学路に立って子ども達を見守ってくれているし、子どもの登下校に合わせて掃除や水やりをしてくださる方もいらっしゃる。
また、在宅されてる家が多いので人の気配もある。

そんな環境であっても、ふとした隙に好意的ではない接触がある。
空き巣やひったくりも多く、在宅中でも気が抜けない。
そんな犯罪者とバッタリ出会ってしまった人から
「ごく普通のサラリーマン風の人だった。」と聞いた。

私も子どもの頃から結構怖い目にあってきた。
小学生の頃は私が一人になる時を待ち構えてる中年の男の人に
ずっとべったり付け回されるのが長く続いたことがあった。
どうしても家族に言い出せずにいるうち、兄が気づいてくれて助けられた。
中学時代は通学路上にある男子校の男の子達に目を付けられて、
その人達が卒業するまでちょっと怖かった。
短大の頃は物陰から出てきた半裸の若い男の人に腕を取られ引きずられ、
声を出さなきゃと思うのにかすれてなかなか叫べない。。。
それでも必死で声を絞り出したら逃げて行った。
これらは朝や昼の話しだ。
塾帰りの夜道で数人の男のグループに目配せされ、その一人から追いかけられ、走って逃げたところにたまたま人が居て助かったこともある。
近所を歩いていると“はぁはぁ・・・”いう声がして振り向けばそこに見知らぬ顔があり、気づかずにそこまで近づかれてたことにびっくりした。
向こうから来た通りすがりの人が身をひるがえして後をつけてきた時は、
派出所まで行き、そこにおまわりさんが居たので相手は逃げた。
妊婦時代にも散歩をしていると学生風の男の子に道を尋ねられた後、
ずっとついて来られ、走れないのでお店の人が助けてくれ、ウロウロしてる相手があきらめて居なくなるまでかくまってもらったことがあった。

他にもいろいろあったけど、こんな経験を重ねるうちに人間不信になった。
ついて来られるだけでも怖い。
もっと幼い子どもならどれほど恐ろしいことか。。。
そして、咄嗟にどうすればいいのか。
運が良い、悪いというのが一番大きかった気がする。
声も出せないし、走ったって相手の方が速い。
自分より力の強い大人に押さえられて防犯ブザーが押せるのか。。。

私の頃の比じゃない頻度で不審者が出没している。
数日に一回はそんな情報が入ってきてる。

連日のイタズラ電話があった時も怖かった。
相手だけがこちらのことをわかっている。
「もしもし」とだけ言う電話や「今日はどこどこで見掛けた」という電話。
取らなければ一時間もベルが鳴っていたことも。
今は、ナンバーディスプレイにして非通知は拒否。
インターホンも、カメラに写らないところに立つ人だと出ない。
子ども達にもそこを確認させているがしつこいセールスなどはそれだけでは判断できない。

親の目に守られいた子ども達も、
日々成長してどんどん出来ることが増えていく。
なのに危なすぎて、いろんな学べる機会を奪ってしまっている。

統廃合問題でも子ども達の通学路などの安全面すら考えられないまま
議会に上程されようとしている。。。

はぁ。。。
久々の日記が真っ暗だ。
■怖い

想いをたくさんしてきたね~~

本当に物騒な世の中。。。
子供をどうやって守ればいいんだろうか?

防犯ブザーなんて なんの役にもたたないと私も思ってる。

会う人はみんな怪しいと思え。。。って事も言いたくないしね^^;

本当に困った世の中だよ。。。

柚ピー (2005-12-01 14:59:10)
■はじめまして

初めてのコメントです。いつも拝見してます。

たくさん、怖い思いされたんですね、

自分が気持ちよくなるために
なんでもやりますね、そう言う人って。
私もいくつか経験がありますが、
いまだに電話だと
「はい、○○です」っていえないです。

防犯ブザーは手に持って歩かないと鳴らせないらしいです。
大人の女性でそう言う実験があって手に持っていた人だけが鳴らせたそうです。

どうやったら子どもを守れるんだろうといつも思ってます。



あおい蒼 (2005-12-01 15:50:52)
■怖いですね

事件があるたびにいろいろ考えさせられます。
娘の高校は校則が厳しく、今年までは学校の許可がない限り校内への携帯電話の持ち込みは禁止だったのですが、帰宅途中の拉致未遂事件が複数回起こってしまい(^^;
校則が改正されて持ち込みOKになりました。
遠方から通学する生徒も多いので、電話がないと保護者との送り迎えの打ち合わせができないというのが理由です。
防犯ブザーも持たせてましたが、とっさのときには無力ですよね。
携帯は息子にも持たせてます。必ず、学校を出た時点で電話かメールをするようにしています。
過保護と言いたい人には勝手に言わせておきますわ。
もちろん、電話はND導入です。
着信拒否も場合に応じて・・・

あんず (2005-12-01 16:01:05)
■頭が痛い

どう考えればいいのか、頭が痛いですね。
広島の事件も人ごとではない。
様々な嫌な経験をされてこられたろこさんなら、なおさらですよね。

さらに言えば、健常児と同様の行動ができるかどうか、未知数のこどもたち。
うちでも、先日、娘の学校と懇談した際に「基本的に携帯電話は認めてません」と言われましたが、↑のあんずさんのように、学校がどう言おうと持たせるべきなんだろうな。

seray (2005-12-01 17:17:38)
■柚ピー

なんでこんな簡単に人を?って思うようなことがいっぱいあって、本当に怖い世の中だなって思うよね。
子どもにどう教えたらいいんだろう!?
一握りのおかしな人のせいで、今まで子ども好きで声を掛けてくれてた人まで躊躇しちゃうなんて悲しい。。。

ろこ (2005-12-01 21:28:30)
■あおい蒼さん

はじめまして(*^^*)

普通に暮らしている人と犯罪を犯す人の線引きがわかりにくくなってますよね。。。
セールスの人だって断れば態度が豹変したりして怖い時も。
やっぱり防犯ブザーはカバンに付けていても無理なんですね。。。
本当に。。。なにか自分で自分を守れるいい方法があればな。。。と思います。
難しいですね。。。


ろこ (2005-12-01 21:33:19)
■あんずさん

高校生になれば通学距離も長くなるから心配。。。
私は校区内で一番自宅が遠かったんで、最後は一人になってしまってたんです。
だからこんなに変な人と遭遇したんだと思います。
拉致未遂が数回も?怖いです。
携帯も使い方ですよね。
校則はその辺りがなかなか柔軟に対応できないようですが、OKとなったのはすごいです。
今まではまだ一緒に付き添ったりするのも簡単にできたけど、一人で活動し始めるこれからの方が深刻かもしれません。

ろこ (2005-12-01 21:42:51)
■seray さん

なんだか自分自身、どこか人を信用しきれなくて手が離せずにいます。
自宅周辺の子どもに声を掛けてくるような所在無げな人はチェック入れてます。。。
過保護でもいい!絶対守る!!って思います。
二人ともぴぴっとフォンを持っていますが、学校には持参してません。
(一応、以前の養担のOKは貰ってますが。。。)
これは防犯ブザーも付いてますが、登下校中におおっぴらに電話を持ち歩いていられないのできっと鳴らせないでしょう。。。
位置検索は助かるけど万全ではないですね。

いざっていう時にどう行動できるか。。。は私も心配なところです。

ろこ (2005-12-01 21:52:46)
■はじめまして。

中学校の教員をしております。私の学校にも高機能自閉症の生徒が3名おります。彼らはみな大変個性的です。また、とてもすばらしい能力を秘めており、将来の活躍が楽しみです。ろこさんも大変だと思いますが、頑張ってください。私もまだまだ未熟で接し方で難しいところがあるので、また、訪問させてください。それでは失礼いたします。

天下無敵の問題教師 (2005-12-01 23:06:11)
■天下無敵の問題教師 さん

はじめまして。

我が家の二人も兄妹ながらそれぞれに個性があり、私もまだまだ振り回されています。
こちらこそまたお話させていただけたらと思います。
嬉しいコメントをありがとうございます。

ろこ (2005-12-01 23:31:54)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/377-bafb76dc

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。