entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/06/25 (土) 22:08

叩くこと。。。自閉の子

今朝、玄関からバシンッと大きな音が聞こえ、それからぴんくの泣き声が響いた。

また。。。

ダンナはいつも口より先に手が出る方。
泣ける時はまだマシで、ひどい時はぴんくは声も出せない。

いつもいつも私が間に入ってたのでは私が居ない時が大変だ。
実際、以前、私が役員で夜に家を空け、二人をダンナに頼んでいた時、
帰宅してみると、泣くこともできず石のように固まってたぴんくの姿を見てショックを受けた。
いつもならもうとっくに眠っている時間。
私が出たすぐ後から数時間、この状態だったそうだ。
理由はもう忘れてしまったほど、たわいないこと。

怒鳴られたり叩かれたりする度にショックを受け、怯えるぴんく。
自閉の子は落ち着いた状態で理由や意味を伝えなければ混乱する。
この状態は“叩かれた”ことだけが刻み込まれている。
そして、忘れない。
つらい体験、ショックな出来事。。。それらを時間をおいて思い出した時、まるで今、それが起こっているかのようにこの子達には再現されてしまう。
忘れられないのだ。

忘れないというのは辛いこと。
もちろん、叩いてでも伝えたいことだってある。
伝わるかどうかは別として。
でも、それが今朝のように「靴下をちゃんとはけ」レベルまで下げてしまうと、
ぴんくは朝から晩まで叩かれなければならなくなる。

ぴんくはここから何かを学べたか。
そして、いつかフラッシュバックに苦しむことはないのか。

いろんなことになかなか結果は出せない。
教えたいこと、伝えたいことに数年かかることはザラだ。
それでも、日々、どれほどこの子達が頑張っているのか知っている。
それを尊重できるのは、その人並み以上の努力を知ってる私たちのはずだ。
■私たちの常識

が、そのまま理解できない彼らには、「すぐ答えを出す」ことはできませんよね。
毎日、雑音にさらされ、自分の自由を曲げて「常識」に沿おうとする努力を強いられているのですから、きついでしょうね。

わかっていても、“やっちゃう”ことがあります。そんな時は、夫婦で反省会です。“やっちゃった”方が被告です(笑)
ろこさんの記事でまた、反省しました。

seray (2005-06-25 23:10:23)
■それ!

いいですね!“やっちゃった”方が被告ですね(笑)我が家もそれくらいさらっとやってみたいもんです。
ちょっと煮詰まりかけてたかも。。。
ありがと!!(*⌒▽⌒*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-06-26 09:25:55)
■こんにちは。

私たちは なにげなくできてしまうこと、それがこの子たちには、とっても努力がいること。
人知れず、いつも頑張っていること。
それを忘れずにいたいな。。。といつも思います。
反省して、繰り返して親もだんだんわかっていくんですよね(^^)

もん母 (2005-06-26 11:02:41)
■私も・・・

気分が悪かったりすると・・・
ってあったりして。。。
いかんねーー; 本当に反省。。。
旦那の母が一回 ガ~~っと起こった事があって それからは必要なときだけ母のとこへ行くっていうか。。。

「怖い人」って印象つくと難しいのかな~~
我が家でも「反省会」できるようにして行きたいです。

ってか・・・毎日反省会になりそうだよ^^;

親の自分たちが分かってあげないとね。。。
上手く書けなくて申し訳ないなぁ@@;

柚ピー (2005-06-26 11:37:14)
■追記

起こった=怒ったの間違いです。

気分で・・・ってのが一番良くない。。。
は~~ぁ・・・ ダメダメ母だあ~~
って 今日からは気をつけなくては・・・

柚ピー (2005-06-26 11:40:05)
■本当に。。。

この子達を見ていて気づかされること、ありますよね。
普通のことがなにげなくできることを今までは敢えて意識することはなかった。。。
いろんな事に気づけたんだから、ちゃんと感謝したいなって思います(*^^*)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-06-26 20:39:32)
■どうしても

順調に、どんどん育っていく子達を育てるよりは疲れてしまうよね。。。
疲れて感情をむき出しにしてしまうこともたまに。。??よく。。???ある(^^;
おじいちゃん、おばあちゃんはもっと難しい。
柔軟に受けとめられる人も居るけどなかなか。
我が家はその辺りを語りだすと、いっぱいあります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ろこ(*゜ー゜*) (2005-06-26 20:44:33)
■はじめまして

人気ブログランキングから見つけて入っています。

この記事を読んでいてショックでした。pinkちゃんの様子がイメージとして浮かんできて苦しくなってしまいました。
申し訳ないのですがだんなさまは、子育てに関してどのように考えているのでしょう。その辺が気になりました。夫婦が一丸となって子供の成長を支援していくときです。ろこさんが書いてあるように「人並み以上努力」が必要なのだと思います。それが少しのことであのように「叩く」という行為がでること、母親としてきついのではないですか?この記事だけで判断しているので偏った見方かもしれませんね。ごめんなさい。

blueくん、pinkちゃんのこと、ろこさんのこと応援しています。

ヤンマー (2005-06-27 01:55:33)
■どうもありがとうございます(*^^*)

本当に、このことについて何度ぶつかってきたのか。。。私が間に入ることで私との大喧嘩になり、それも子どもたちにはツライことでしょう。。。
親になって約10年。子どもには自分の歴史の全ての時間ですが、ダンナにとっては人生の四分の一。当初からは大きく変わりました。以前は私も殴られたし、ダンナは現実逃避していたようにも思えます。少しずつ向き合い、コブシを握り締め必死でこらえる場面も増えています。
ダンナが「これでも努力してるんや。。。」とうつむいて漏らしたことがありました。ダンナ自身、やはり殴る蹴るで育ったと過去一度だけ言ったことがあります。それを思うにつけてもどれほど重いことなのかと。。。
私は、その努力と子どもたちの気持ちを上手く調整していかなければいけないのでしょうが。。。目の当たりにすると大人であるダンナに突っかかってしまいます。

聞いていただけてとっても嬉しい(*^^*)
私ももうちょっと上手く間に入れるよう、やってみます!

ろこ(*゜ー゜*) (2005-06-27 08:31:36)
■ひとりで抱え込まないでね

丁寧なお返事ありがとございます。
コメントした後もろこさんを傷つけてしまったのではないかと気になってしまって・・・。

だんなさまも必死に戦っているのですね。自分の心と現実と。ろこさんの役割はとても大きいと思います。でもひとりで抱え込まないでくださいね。だんなさまのこと、子供のこと、父子関係のこと、全て自分でどうにかしようとすると、ろこさん自身がつぶれてしまいます。それが心配です。周りに分かち合える方がいらっしゃいますか?上手に弱音を吐いて自分を解放することも必要だと思います。こうやってブログをしているのも良い方法ですね。自分の中のモヤモヤを手放す方法としていいと思います。いつでも応援していますよ。

ヤンマー (2005-06-27 10:24:06)
■少しずつ

浮上しつつあるとこかな~と感じてます。
昨年は私事でハードだったんで、今年はのんびり。。。と思ってたのにガクンと気持ちが沈んでしまったんです。理由が思い当たるので無理せずゆっくり。。。かな。

こうやって聞いてくださる方々にとっても救われてます(*^^*)リアルでは言えないことも、ここなら書けるので。ちょくちょくこぼしていこうと思います(笑)

ろこ(*゜ー゜*) (2005-06-27 18:29:31)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/269-16e0eb1f

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。