entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2008/12/26 (金) 21:48

ありがとう、クリスマス

ぴんく

♡♡サンタさんへ♡♡(←ハートの絵)

♡♡イヤリングとネックレスをアリガトー♡

♡♡めっちゃウレシイー!!♡

♡♡マタ イヤリングとネックレス♡

 ♡をもって来てネ♡♡

  ☆ぴんく ホントにウレシイ☆

   ☆コレカラもヨロシク(ピースの絵)

    ☆ぴんく☆




ぴんく、お手紙ちゃんとサンタさんに届いたからね(笑)



ぶる~

イブの日は、ぐったりして早くベッドに入ったぶる~。
いざという時のために枕元に携帯を置いておく(まるでナースコール)。
深夜私の携帯にメール音が。
見るとぶる~からで「出た」と一言。
走っていくと、念のためにおいておいた桶に嘔吐していた。
が、そのおかげでかなりすっきりしたという。
ちょっと安心。

そして翌朝、「あー、腹減った~」と一番に起きてきた。
サンタさんからのお菓子を持ってたけど、今日はちょっと我慢してもらう(苦笑)

一日様子みたけど「腹減った」攻撃に負けそうだった。





     二人の素敵な(?)クリスマス。。




☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

幼い頃は周期性嘔吐症だったぶる~。
吐き始めたら止まらず、おさじにちょっとの水分も受け付けなくなり、毎回点滴に走っていた。
夜中に嘔吐することも多く、掛け布団から敷布団まで汚し(私の布団も)、シーツやカバーを夜中に5~6回とっかえひっかえして朝を迎えたりしていた。

ドタバタで二人とも泣き出すし。。寝かしつけたけど汚れ物を放っておくわけにもいかず。
最初は本人がかわいそうなんだけど、だんだん自分がかわいそうになってきてイライラ。
周期性嘔吐症のことを調べては、“中学生くらいまで続くんだろうか。。”と落ち込んだりもしていた。
が、幼稚園くらいになると体力がついたのかグンと回数が減り、すっかり治まったようだ。
今回の嘔吐も無関係のようだ。(周期性嘔吐症は特徴的な臭いでわかる。)

自分で体を休めたり、トイレに行ったりできる。。してくれるありがたさ。

そんなぶる~、
「オレ、介護の仕方とかわからへんのやけど、将来できるんかなぁ。。」
と言った。
超ドライ人間なぶる~の発言にびっくり。
そう感じてくれることが嬉しいな。
ドライじゃないし、すっごい人間ぽい!
ちょっとイライラし続けていた私へのビタミン剤。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

介護。。

実際のところ、私は長期的な介護の経験はない。
今、身内に寝たきりになったおばあちゃんが居るがおじが看ている。
もうすぐ100歳。
このおばあちゃんが寝たきりになった。

内臓疾患は全くないけれど、ここ数年は足腰がすっかり弱くなっていた。
夜中、トイレに立つとちょっとしたことで転んでしまう。
同居のおじが気配で起きて介助していた。
一日24時間365日。。
最近はおじもフラフラだったらしく、抱えきれなくなってきていた。
支えられずおばあちゃんと一緒に転倒するように。
おばあちゃんも気を遣って一人で頑張ろうとする。
そんな時に頭を打って入院。

入院して、やっと初めてみんなおじの毎日を知ったのだ。
いつもみんなのことを気にかけ、助けてくれるおじ。
今回も何も言わず全部一人で抱えてた。

退院後、おばあちゃんは寝たきりでオムツの生活になった。
それはそれで別の大変さがある。
食事も介助する。
その子どもたちも全員70代。

誰でも人の世話になって生きたいとは思っていない。
おばあちゃんもそうだった。
だけど誰もそんなことを選べないんだ、と改めて気づいた。
「寝たきりにならずに死にたい。」
こんな一言が寝たきりの人を傷つけているかもしれない。

私も障害のある子どもを持って、いろんなことがあって、言葉の“キツさ”を知ったし、気をつけるようになっていたつもりだった。
なのに自分から遠いとこにある人のことは無理解だ。

元気のありがたさもこの頃感じる。
ちゃんと自分を労わって、
元気でいてくれる部分は大事にしよう。
元気じゃないとこは休んだり支えたり。

アラフォーなんて年取った気分でいても未熟者。
人生まだまだこれから!
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ぴんくちゃん お正月はプレゼントつけて初詣ですか?^^

ぶる~君 イブもだけど、小さい頃のことを知って、今本当に元気に過ごせるようになってることが親戚のオバチャン感覚でうれしいです。

ろこさんのおばあちゃんと、おじさんのような方が今後益々増えていくんですよね。
もっと年を重ねることへの安心が欲しいですね。
「楽しい」じゃなくていいから、「まんざらでもないかな」と思える世の中になったらいいなって本当に思います。

sasaさん

sasaさん、あけましておめでとうございます(*^^*)
皆様元気にお過ごしかな?
PCを開けぬまま年を越してしまいました。。汗

ご想像通り、ぴんく、初詣にちゃっかりアクセつけてましたよ。
困ったもんです。

ぶる~の子ども時代はいろんなことでてこずったのに今は本当に落ち着いたな。。と。
少々のことでは動じなくなりました。
親戚のオバチャン、嬉しいな! 
おかげさまで今朝元気にクラブに出掛けて行ったよ。

長く生きられることが苦しみになっちゃうのは辛いよね。
うん、本当にそうだなって思った。
おばあちゃんも安心できて“まんざらでもない”って感じて過ごせたらいいな。
元気なお年よりは介護施設で過ごせるそうなんだけど、寝たきりだと断られてしまうみたいで。。
おじさんは自分で看たいって出来る限りのことしてくれてて。。おじさんが一番心配だよ。

今年もいろいろあるかな。。?
今年もよろしくね!!(*^^*)

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/1124-28e51441

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

08 * 2017/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。