entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/12/20 (木) 00:00

発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー

発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー
(2007/12)
中邑 賢龍

商品詳細を見る







☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

第1章 テクノロジーを利用する新しい教育

1 困難を抱える子どもたち
社会の変化が生み出す困難
社会のスピードアップ●情報の氾濫●産業構造の変化
変わらない教育観が生み出す困難
人と同じようにできることが目標とされる教育●
できないことを支えられない学校●二つ離れた
県の中学を選んだG君
行き場を失いつつある子どもたち
ワープロだったら問題なく書けるS君●
コミュニケーションが苦手な場合

2 求められている新しい学校
テクノロジーの活用
発想・価値の転換-常識を非常識に
できないことは恥ずかしいという常識●人と違うことは
恥ずかしいという常識●昔からの決まりだからそうすべき
という常識●あきらめることは良くないという常識●近道
はずるいという常識
COLUMN●ユニーク・インテリジェンス●

3 合理的配慮があれば
アメリカとの比較
アメリカの大学を目指した日本の発達障害者
日本での高等教育を断念した吉田さん●アメリカの大学が
提供した配慮とその成果

4 発達障害の子どものテクノロジー利用に
  対する不安

疑問1●テクノロジーで能力を補うのは安易では?
疑問2●一部の子どもだけにテクノロジーを
     提供するのは不公平では?
疑問3●テクノロジーの適用は教育やリハビリの妨げ
     になるのでは?
疑問4●配慮がなければ何もできない子どもに
     なってしまうのでは?
疑問5●テクノロジーを用いても完璧ではないのでは?
疑問6●高校入試や大学入試でテクノロジーを使っても
     いいのか?

第2章 さまざまな苦手をカバーする
  テクノロジー


1 注意集中を助ける技術
注意の3つの側面
情報の量や強さを調節する
採光・照明と音に対する工夫●座席に対する工夫●
サングラス●カラーフィルタ●
ノイズキャンセリングヘッドフォン●
別室で授業に参加する
ターゲットとなる情報を強める
FM補聴システムと集音マイク●
プロジェクター・電子黒板●書画カメラ
注意を逸らす外部情報を遮断する
ヘッドフォンや耳栓●パーテーション[衝立]

2 理解を助ける技術
情報を分かりやすい形へ変換
タイムエイド●スケジュール帳やスケジュールボード
COLUMN●文化に依存するコミュニケーション●
理解するための時間の延長
電子メール●記憶エイド●マッピングソフト
COLUMN●イギリスの学校とマッピングソフト●

3 記憶を助ける技術
記憶することを助ける
デジタルカメラ●ICレコーダー
思い出すことを助ける
PDA●アラーム●リマインダ
COLUMN●情報家電と発達障害

4 思考の整理を助ける技術
時間の延長
電子メール
思考の視覚化
マッピングソフト

5 読みを助ける技術
読みやすい文章にする
ルピソフト●読みやすいフォントの選択と字間・行間の
調整●カラーフィルタ●ルーラ
意味をとらえる
電子辞書●見出しをつける
COLUMN●日本の障害学生の大学進学の現状
COLUMN●読み物の電子化●
音声で読み上げ、意味理解を助ける
テキストリーダ●OCRやリーディングペン

6 書くことを助ける技術
ワープロの活用
漢字変換システム●予測ソフトウェア●
スペル・グラマーチェッカ●音声認識ソフトウェア
書くことが苦手な子どもへのワープロ導入のポイント
キーボード入力●漢字変換●文章の確認●
教室でのパソコン設置●描画ソフトの活用●
書くことを支える道具の活用

7 計算を助ける技術
パソコンや電卓の利用
文章題を分かりやすく

8 コミュニケーションを助ける技術
適切な行動の指示
定型文の活用
オンラインコミュニケーション-インターネットの活用
COLUMN●テクノロジーと就労支援●

おわりに
ユニークな才能[ユニーク・インテリジェンス]を引き出す教育へ
IT化が打ち消す発達障害のネガティブさ
ハイブリッド・キッズの時代へ
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/1093-3b26a570

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

06 * 2017/07 * 08

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。