entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/04/18 (月) 22:04

ぶる~について

平成7年生まれ

平成16年に特定不能の高機能広汎性発達障害と診断される。そのなかでもアスペルガー症候群に一番近く、その亜種であろうとのことであった。

0歳  
とても神経質な赤ちゃんで眠りも浅い。夜は1~2時間毎に目覚め、昼寝も短く15分で起きてしまう。喜怒哀楽がとてもはっきりしていて遊ぶことには積極的だった。4ヶ月で寝返り、6ヶ月にはつかまり立ちをし,7ヶ月には伝い歩きを始める。伝い歩きは6ヶ月続く。10ヶ月ごろより「はーい」「バイバイ」などいくつか発語はあった。“バイバイ”の手のひらは裏返しだった。自分でも不思議そうにその手を眺めていた。

1歳  
欲しい物を指差したりする反面、豊かだった表情が乏しくなり、気がつけば言葉も減っていく。1歳半健診もなんとなく終えてしまい、1歳後半に心配となり保健婦さんに相談に行く。私が妊娠中だったこともあり産後まで様子を見る。ぴんく出産後はチック、夜驚症など出る。

2歳  
保健婦さんから市の親子教室を紹介してもらう。その後2歳半頃から母子分離で5人ほどのグループでのプレイセラピーへ。

3歳  
プレイセラピーの人数が3人になる。「幼稚園はまだ早いでしょう」とのことで3年保育は見送る。アセトン血性嘔吐症を起こした時の不自然な動きに不安を抱き、検査を受ける。その結果脳波の乱れが見つかる。「いずれ脳波の乱れもなくなるだろうが予防で痙攣止めを飲みましょう。」

4歳 
2年保育で私立幼稚園入園。個別でのプレイセラピーを続ける。

幼稚園年中  
1クラス35人に先生が一人。でもBLUEをそのまま受け止めてくれる先生で安心して通うようになる。最初の頃は色々と仕出かしてお迎えが恥ずかしかった。通っている家庭児童相談室の先生が様子を見に行ってくれた様子は「先生の話をまったく聞いてないように見えるが“今先生なんて言ってた?”と聞くとしっかり答えます。指示が入ってるしこの環境でいいと思います。」

幼稚園年長  
ベテランのさっぱりとした先生。下手なりにも自分で出来ることはゆっくり忍耐強く見守ってくれたおかげでグンと力がついたように思う。お迎えの時も余程のことがない限り何も言わず笑って「さよなら」してくれる先生で親もホッとできた。 プレイセラピーも卒園と同時に終了。
 
小学校1年生  
悩んだ末、養護学級を選択。知能検査の結果では養級は無理だった。家庭児童相談室の臨床心理の先生に相談し、教育委員会にお願いしていただいた。進路相談で出会った校長、養担の先生がそのまま迎えてくれた。養担の先生はぶる~の気持ちを引き出すのが上手く、今までオドオドしてトラブルを避けてきたぶる~もどんどん自分の感情を表せるようになった。結果大変な一年ではあったが大きな根っこを生やしたように思う。

小学校2年生  
養担が変わる。ぶる~の方は激しかった一年がウソのように落ち着いてきた。だが放課後は友達と遊ぶことも激減した。脳波の状態が改善、服薬を徐々にやめる。

小学校3年生  
養担はそのまま。クラスの方は兄の希望通り初めて男の担任の先生にあたる。初めて特定のお友達が出来、休み時間やたまに放課後も一緒に過ごすようになる。将棋を覚える。 『名犬ラッシー』を読んだのがきっかけで本の世界にのめり込むように。

小学校4年生  
養担が変わる。昨年度の養担がクラスの担任に。秋にクラスのお友達にプロレスごっこで投げられ大ケガ、手術を2回受ける。

小学校5年生
養担は昨年度から継続。将棋の大会に出場して楽しむほか、プラモデルも新たな趣味に。5年の4月から朝早起きしての朝勉を毎日一人で続けている。

小学校6年生
養担は継続。一年間限定で療育を入れる予定。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://rokoroko.blog14.fc2.com/tb.php/10-3ef12b6e

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。