entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2011/10/26 (水) 11:38

落ち着いてる

ぴんくの学校生活。

ややこしい関係だった相手の子とはずっと距離を置いて過ごしている。
相手の子からはまだまだ執着されているが、ぴんくが動揺したり揺らいだりすることは無くなった。
困っているのはメアドを次々と変えながらのメールだが、学校を通して相手のお宅に伝えていただき、一旦落ち着いている。

きっとこんな感じが続いていくのだろうと思う。
相手の子の心細さや弱さもわかる。
何かあるたび、すごく見えてくる。

でも、“我が家が抱えることじゃない”と思った。
もう無理だ。
ぴんくにも無理させすぎたと後悔の念でいっぱいだ。

相手の子にこの先ずっと継続して寄り添っていく人が必要なのは確かだが、それができるのは家族だろう。
本当にぐったり。
疲れたし苦い思い。

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2011/10/20 (木) 12:01

丸太

私の机の上には丸太型のクッションが乗っかっている。
家族からはそのまんま「丸太」と呼ばれるクッションだ。

パソコンをする時に体重をあずけたり、ちょっと横になる時は枕代わりにと日々酷使されている。
そんな日常なので、「丸太」の外観はもはや丸太ではなく、拉げた汚いクッションになっている。

そんな「丸太」の救世主はぶる~。
時々私のくつろぎスペースを占拠しにやってくるのだが、そのスペースが開放される時、「丸太」はちゃんと丸太型に戻っている。
彼のこだわりなのか。。
買ってきた時より更に丸くふっくらした胴の「丸太」も嬉しそう。

そんな「丸太」も私の一撃必殺で即拉げクッションに。
ごめんね。
entry_header

2011/10/20 (木) 11:02

反応

怪我をしてしまった。
なかなか出血を止めることができず、留守宅を母にお願いして救急病院へ。

学校から帰ってきた二人が私を見てのそれぞれの反応。。

ぶる~
「できたら怪我する時は○曜日と□曜日は避けてもらえたら助かるんやけど。」

ぴんく
「おかーさん!、どうしたの?大丈夫?」

ぶる~。。ストレートすぎるやろ。。。
言い回しは気をつかったっぽいけど。

反応が優しかったぴんく、翌日から
「今日も病院?どこの病院?何時に行くの?何時に帰る?」
の質問攻め。
心配してくれてるのかと思いきや、容赦なくまとわりついて傷口がやばい感じに。
こっちのほうが危険だった。

ああぁ、なんかいろいろショック。
傷口怖いし。
それにしても緊急時の対応は課題だらけだ。
entry_header

2011/10/13 (木) 10:16

ぶる~のイベント

出発前悩んでいた向こうでの服装
北海道は。。暑かったらしい。
ヒートテックの肌着も脱いじゃうほどに。

何故か連れて帰ってきたこの子達。
メロン熊
なんか癒される。
これは“かわいいバージョン”らしい。
体がマグネットでくっついている。
とはいえ、メロン農家の方々はせっかく育てたメロンを食べられてしまうというクマの被害に遭っているそうだ。

「2個あるから1個ぴんく?」
と期待でいっぱいなぴんくに、
「あ、これはあげられへん。リビングに置いとくねん。」
とマグネットを付けたり外したりして遊ぶぶる~。
「貸すのはいい。」
とのことで、もう1個のクマのマグネットを同じく付け外しするぴんく。
一応、円満。

他、いただいてきたカボチャ2つ。
カボチャ
オレンジのは観賞用で食べられないそうだが、緑のは食用とのことで早速スィートパンプキンに変身。
スィートパンプキン

楽しい思い出たくさん。
良かった。


で、帰宅したらいきなり中間考査という。。笑

entry_header

2011/10/13 (木) 10:11

ぴんくのイベント

秋は行事が盛りだくさん。
ぴんくのほうは体育祭と文化祭が無事終了。
今年が中学校最後となるのでしっかり見てきた。

体育祭といえば走るのは付き物だけど、協調運動が苦手な我が子達はやっぱり遅い。。
幼稚園の頃は周囲の子達に理解してもらうのに先生が大変努力して下さっていたのを思い出した。
小学校になると怖いのはアツくなった親達だった。
リレーなんかではきっと内心“なんでやねん!”って思われたりしてたんだろうけど、さすがに口には出されないので平和に。
そして中学。
この頃になると子ども達は非常にあたたかく見守ってくれる。
とてもゆとりある感じ。
保護者のほうも穏やかだ。
ぴんく、一番リラックスして走れたのがこの体育祭だったんじゃないかなと思う。
なので私もごく自然に、リラックスして見ることができた。
以前なら見るにも力が入って翌日は筋肉痛が常だったのに。

文化祭は「見に来て!!」と本人も自信たっぷりだったもの。
力作の展示品が数点あったから。
私にも内緒でこっそり持ち帰り、夜遅くまで一人コツコツ制作を進めていたものだ。
トータル100時間は超えていたとのことで、気づいていなかった私は本当にびっくり。
当日は一目で「あ、あれがぴんくの作品コーナーだ!」ってわかるほどのぴんくらしさ。
ただただ感動。。
「むずかしかったけど、先生が教えてくれたから大丈夫!」
と誇らしげなぴんく。
見に来る人達が「すごい~」「欲しいな」って言ってくれるのがこれまた嬉しい。
こんなことができるようになっていたなんて。。

音楽祭でもぴんくのクラスは優秀賞とのこと。

本当に素敵な義務教育の締めくくりの行事となった。
あんなこと、こんなことを振り返ってみて、今、とても感慨深い。
entry_header

2011/10/11 (火) 14:33

意外と使える

今更ながら『wii』のこと。

先日、貯まっていたポイントでwiiをGET。
それには「wii sports resort」も付いていたので早速遊ぶ。
結構運動になる。
その上、反射神経やらこまやかな動作などをあの小さなリモコン一つで読み取られ、反映されることに感動。。
ぶる~も即ハマって親子で取り合い。

でもぴんくにはちょっと難しかった。
ゲームが来て喜んでたのに、
「ぴんくはいい。。」
と一人違う遊びを始めるのが不憫で増えてしまった「wii party」。
リモコンだっていつしか4個になった。
更に私の運動用にと「wii fit plus」なんかも増えちゃったり。。。

で、
思ったのが“これは使える”ということだ。
瞬時に判断したり、リズムに乗って動いたり、そ~っとした手先の動きや敏捷性、相手との協調性も必要だったり、なんやかんやで色々な能力を使うのだ。
そこに上手く運ゲーも混ぜ込まれているので、ぴんく一人負け状態にならない。

いろんな顔のパーツを合わせて自分で作り出すmiiもお気に入り。
ピンクの服を着せ、お目々キラキラで夢いっぱい。
当然リモコンもピンク色だ。

一方、ゲームなら何でもwelcomeなぶる~の楽しみ方。
こちらも初回は大概ひどい結果だ。
だが、そのボロボロな画面から読み取る情報量は私やダンナよりもはるかに多い。
その分析結果を積み上げてって確実に点数や結果を上げてくる。
wii fitなんて、ほとんどの種目で上位を私のmiiで埋め尽くして喜んでいたのが、この週末で全部ぶる~の不気味なmiiの顔一色に塗り替えられていた。。
「さすがやな~」
なんてさわやかに言ってみても内心悔しい。

でもいいのだ。
今日も楽しくぴんくと二人でジョギングするのだ。

続きを読む↓

entry_header

2011/10/06 (木) 16:33

それぞれの着地点

一度は話し合いの場を設け、幾つかの約束を確認して以前の関係に戻ったぴんくとお友達。
でもそんな約束、即破られてしまった。
“早っ”と呆れつつ、怒りつつ。。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

ただこちらも様子を見守ってくれていた先生から話の経過を聞いており、こうなるのも想定済みだった。
話し合いの席で他の先生に
「同じクラスやから仲良くしたら?」
と言われ、不本意ながら頷いてしまったぴんく。
それを見抜いた先の先生が
「本当は納得してないんじゃない?」
と、ぴんくの気持ちの整理を手伝って下さった。

不満な思いをどこまで相手に伝えていいのか、「No」と言う勇気がない。。
やはり今回もそこが大きな課題。
一旦相手を受け入れる形でOKを出したのだからそこはぴんくの責任。
「取り消せない?」
とぴんく、ずっと悶々としていた。
でももし相手が約束を破った時はもう無効。
そして今度こそはっきりと相手が約束を守らなかったことを伝え、「No」を言うチャンスになる。

先生、
「頑張ってステップアップしてみませんか?」
とお電話下さった。
これから高校、社会へと出ていくことを考えたらすごく大切なことだ。
しっかりと見守って下さってる先生のもとでこういう経験ができることはかなりありがたい。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆ 

で、早速
「お友達、約束守らなかったの。」
帰ってきたぴんくに、
「ぴんくはそれでどうしたん?」
と聞いてみる。
「“離れて”って言ったけど、“いいやん”“はいはい~”ってついてきた。」
「それでそのままズルズル一緒におったら約束破られたこと、許したことになるやん。明日は相手にはっきり“約束破ったからもう離れよう”って言っといで。まずぴんくがはっきり気持ちを言わんかったら伝わらない。
そこをしっかり言えたらお母さんも先生も助ける準備は出来てるんやで。」
と言ったら少しほっとした様子だった。

ちょっと静かに考えていたぴんく、
「お母さん、紙ちょうだい。上手くまとまらないから書いてみたいの。」
と。
おぉ、いいかも。
“きのう、やくそくを破られていややった”
など書き出していた。

翌日、重い足取りで登校。
私も落ち着かず気になってしかたなかったが、帰る早々に
「言った!ちゃんと相手に言ったよ。そして今日はずっと離れて過ごした。」
嬉しそうに自信満々。
相手の子が一部の子にぴんくの悪口を言ってるようでそこは気になる様子だったけど
『されて嫌なことはしない』
で同じ土俵には立たないことを確認する。

こちらは取り敢えず一段落。
後は周囲の子達とのやり取りがちょっとむずかしいところ。
ぴんくに話を聞きたそうにしてる子達もいるが、
「今は聞くのやめとこ。」
と助け舟出してくれる子もいるので大丈夫かな。

もちろん先生はこちらのフォローのみならず、お友達のほうのフォローもばっちり動いて下さってる。
先生ってすごいな。。
改めて私の度量って狭いな、と。。

続きを読む↓

entry_header

2011/10/03 (月) 09:30

相変わらず

今度、修学旅行で北海道に行くぶる~。
私は行ったことがないんでうらやましい。。

が、行ったことないからどんな気候か想像できない。
「みんなどんな服装で行くのかリサーチしときな。」
と言っといた。
そうしたら、
「調べた結果、みんなガウンを持って行くらしい。」
ガウン。。。?部屋着の??
何で揃いも揃って皆ガウンなのか。
本人も
「何でかな。部屋寒いからかな。」

で、昨日やっと思い至った。
ダウンだっ。
何で私まで気付かなかったんだろう。
ずらっとガウン姿の修学旅行生なんてどこにも居ないぞ。。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

09 * 2011/10 * 11

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。