entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2011/09/30 (金) 09:44

心強い~

日頃は、
“ちょっと。。。でアレな感じの二人(兄妹)”
だけど、妹のピンチ?(お友達との喧嘩)は気になるようだ。
話を聞いてやって、自分なりにアドバイスしている。

そういえばぶる~、自分の時を思い出しながらぴんくの進路のことを気にかけている。
ぴんくの居ないときに
「どんな感じ?」
「どこ狙ってるん?」
と。

まだきちんと“ぴんくの現状”を話していないので、どこか聞き方が希望いっぱい。。。
「ぴんくは努力してもちょっと厳しいねん。」
「勉強はついて行かれへんから支援してもらえるところ、探してる。」
とぼかしつつ返事すると、
「そうか。俺の友達もいろんな進路あったしな。」
とあっさり受け止めた。

義務教育中は疑問をもたなくても、いつか聞かれる。。と、「中学卒業したら進学する人も就職する人もあってホンマ色々やわ~」と予防線を張っておいたので、そんなもんと思ってくれたよう。
実際、ぶる~の周りの子達の進路が多岐に渡っていたのもありがたかった。

今朝、ぴんくに「俺やったらこうするで。」
と言ってるので、
「代わりにお友達のロックオン、受けたってくれる?」
と言ったら逃げてった。
スポンサーサイト
entry_header

2011/09/29 (木) 10:11

相手と自分、50/50 フィフティ・フィフティ

ただ今ぴんく、喧嘩中。
お友達と。

ぴんくの場合、コミュニケーションのみならず、知的にも遅れがあるので年齢相応な友達関係を築くことはできない。
それでも一緒に過ごす相手ができ、当初は嬉しそうだった。

ぶる~の時もそうだったけど、支援が必要な子に執着してくる子も、それなりに支援が必要な子だったりする。
ぴんくもそのことでじわじわしんどくなってきていた。
それが今回初めてぴんくが行動を起こしたのだ。
で、喧嘩。



お友達。。
やはり上手く人間関係を築けない。

人の評価はものすごく気にするが、自分を省みることはなく、自分に対して良く言ってくれない相手を悪く言う。
でも悪口も本人に向かっては言えず、自分が執着する数人のうちの誰かにしつこく言い続ける。
その相手が自分の気の済む対応をしてくれなければ今度はその相手の悪口を別の執着する人間に言い続ける。
その相手を束縛したがる。
帰宅後はメールでの愚痴が続く。

学校で一人で過ごすことができない。
ぴんくが通院などで早退予定があるときは欠席してしまう。
誰かとぶつかったり悪口を言われて不安が強まる時は「一緒に居て!」のメールが激しくなってくる。

メールの多さに負担を感じ、学校経由でお友達の家に伝えていただいたが、今のところ大きな変化はない。
なので、「ぴんくの携帯は母親(私)が使っている。だからメールはできない。」と伝え、返事を一切止めているのだが相変わらず。。
昨晩は返事がないことに怒って「お前、なんやねん」と荒々しいメールが届いてた。
またメアドを頻繁に変えて、別の名前を名乗ってきたりするのでややこしい。(確認できないので返事しないけど。)

人を自分に留まらせておくために優しくしてみたり、脅してみたり、しつこく纏わりつく。



ぴんく、その毎日が負担になったのだ。
思い切って伝え、離れてみる行動に出た日は興奮して、帰宅早々一気にまくし立てていた。
事情を聴くのも感情的になっているので行きつ戻りつ少しずつ。
以前から困っているのは聞いていたので助かった。。

私としては頑張って意思表示したぴんくの気持ちに対して、表面だけ慣らして蓋をするようなことはしたくない。
相手の口先の「ごめんな」で流すのは、相手にだって伝わることなく終わってしまう。
念の為、
「長引けば、今相手に対してしんどく思っていることがより強く出てくるかもしれないし、ぴんく自身も一人で過ごすことにもなるけど、それはどう?」
と聞けば、
「一人でも大丈夫。今、楽になった。」
と。

相手もあるし、ちょっと高いハードルだけど、まずは自分の思いをはっきりさせる。
「私はこういうことがしんどい。何度か言ってきたけど変わらないから離れたい。」
情報をすっきりさせ、他の不必要な言葉や感情は切り離す。

空気に呑まれて感情的になった時、相手の人格を否定するようなことは言わないことに気をつける。
ぴんくも怒り出すとしつこい時があるので、今回と関係ない過ぎたことや人がどうこう言ってた的な話は極力切り捨てて考えられるようにしたい。



周囲の子達もすぐに気づいて気にかけてくれてる様子。
こちらの働きかけもまちまちだ。
「大丈夫?」と気にして声を掛けてくれる子、「仲直りしいな。」と間に入ろうとする子、「ぴんくちゃんはどうしたい?」と気持ちを汲んでくれる子、便乗して相手の子を悪く言う子。。
きっと長引けば、無関心にもなるだろうし、興味本位で楽しむ子も出てくるだろう。
ぴんくにはついていけないスピードで周囲が変わっていく可能性大だ。

優しくされれば調子に乗るぴんくも気がかり。
関係性は流動的。
今の評価は今でしかない。



相手を尊重するのと自分を大事にするバランス。
相手の気持ちを考えるのはいいことだと思うけど、自分の気持ちを押し殺すのは良くない。
面倒だから「ま、いっか。。」を少しずつ毎日重ねていくのは危険。
脅しや圧力のある友達関係なんてあり得ない。

自分を育てる。
誰かがきっと助けてくれると思わず、困った時は自分から動く。
「ありがとう」「ごめんなさい」は大切。
“一人”に過敏にならずに。



依存はしない、されない。

適度な距離感を持って付き合っていけたらいいな、と思っている。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

08 * 2011/09 * 10

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。