entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2008/01/23 (水) 19:40

アドバイス。。二人 ~O先生(Dr.)から~

ぶる~

体の成長に伴う性的な知識を教える。
性衝動を感じるようになった時の対処法など。

ぴんく

同じく体の成長に伴い、生理についてや自分の体を守ることを教える。
意味がわからずからかわれたり、無防備になることを防ぐこと。

悪夢で睡眠障害になるようなら薬もあるが、お守りが効いているならそれが良い。
薬を使わずに済むに越したことはない。
スポンサーサイト
entry_header

2008/01/17 (木) 10:14

今夜スタートするドラマ『だいすき!!』
軽度知的障害の女性ゆずが子どもを授かり、育てていく。
そういうストーリーのようだ。

ぴんくは子どもが大好き。
将来「お母さんになりたい!」といつも言っている。
その言葉を聞く度、一緒に“そうだね”と思えずにいる私。。。

他にも
「車の免許を取りたい。」
「美容師さんになりたい。」
とぴんくが夢を語る時、私の気持ちは沈んでしまう。

あぁ、なんて親だ。

ぴんくが現実と向き合い始めるのは、ちょうど“今”からのような気がする。
そろそろ自分のこと、知り始めているんじゃないかな。

考えてみれば“夢”が叶う人ってどれくらい居るんだろう。
叶うことだけを望むんじゃなく、希望を持つことが大事なはず!!

ということで、
きっと涙ぼろぼろになりそうだけど、このドラマ、見てみよう。

続きを読む↓

entry_header

2008/01/16 (水) 10:21

日記というのか月記というのか。。

日記を随分サボってしまった。
半年分くらいざざっとまとめ書き。



ぶる~の中学校生活はいい感じ。

当初は週に何日か拘束されるクラブをすごく嫌がっていたのに、今や休みが続くと「あ~クラブ行きたい!」とソワソワしだす。
先輩も楽しい人が多く、いわゆる“体育会系”のノリじゃないのがぶる~には心地良かったようだ。
同級生もなんだかおもしろい子がいっぱい。
不器用ながらも地道に頑張る。
先輩に対戦してもらえることも増えてきたらしい。

クラスのほうはやんちゃ揃い。
学年全体がそんな感じだ。
暴力や暴言などについてのお手紙が何度か来ているが(それでもどうもぶる~がプリント類を全部私に渡しているとは思えない。。。)、今のところ、そこに巻き込まれた感じはない。
クラスもクラブもおもしろいらしい。

勉強は、得手不得手がはっきりしてきた。
体を使うこと、手先を使うことが極端に苦手だ。
実技科目は厳しい。
得意の数学も、コンパスや定規を使うことに時間が掛かる。
諦めない。
苦手と感じることには燃えるタイプかもしれない。
それでもコツコツ努力を続けるところは以前から変わらない。
毎朝、毎晩、少ない時間ながら机に向かっている。

家では将棋をする姿を見なくなった。
忙しくなったので、習っていた将棋はやめた。
ゲームは6年生ごろからまったくしない。
読書の時間は減ったものの、学校で借りてきて、結構むずかしそうなものを読んでいる。
6時起きの9時~9時半就寝のリズムも小学校時代から続いている。
朝は仕度が済むと、家を出る7時半まで勉強している。
課題やすることがないほうが辛いようだ。



ぴんくも高学年となり、学校では中心となりいろんな行事に参加し始めた。
6年生も卒業式を控え、5年生が実質最高学年に。
そういう空気を感じてか、なんでも「自分で」の思いが強い。

学校では養級の先生がクラスに入ってくれる“入り込み”と、別室で授業を受ける“抽出”の形が取られている。
この入り込みの時は、「私に付くな」の意志を感じることが多くなったそうだ。
自分だけ特別扱いを受けることが気になっている。
廊下で養級の先生とすれ違う時も、以前なら手を振っていたのが、今はちらっと一瞥し、そっけなく通り過ぎるらしい。

ところが別室で授業の時は今までどおりのぴんく。
伸び伸びとリラックスして振舞う。
このバランスがありがたい。

年末、いろんなTVを見すぎたためなのか、自室で一人で寝るようになったためなのか、今年に入る頃から不安そうな様子を見せるようになった。
「○○の事故では一人、亡くなってしまったの?」
「なんでこの人は殺されたの?」
質問が続く時は不安が高まっている。

夜、一人で寝ている時に見る夢もだんだん怖くなってきたらしい。
最初の頃は「クマが追いかけてきたのよ」と笑って話していたのが、「サメに食べられちゃった。シャチも追いかけてくる。」と。
しばらく私と一緒に寝る日を作り、その後、落ち着いてきてから話をする。
私も夢のことはよくわからないけど、夢の中でどんなに楽しくても、目の前のケーキを食べることはできないのと同じで、夢の中のサメはぴんくを本当に食べることはできないよ。
だから絶対大丈夫やし、ちょっと振り向いてやっつけてみてもいいかも!?
ちょっと無責任かと思いつつ、「そっか」とぴんくは安心している。
枕元にクマのぬいぐるみを置き、「クマも助けてくれるから大丈夫!!」と後押し。
更に私が子ども時代に母からもらったキラキラのブローチを“お守り”としてプレゼント。
今、アクセサリーに目覚めたぴんくにはすごく効果があった。
ゆっくり効果が出たら。。くらいに思ってたのが、昨晩もう悪魔を退治したらしい。

ぴんくも一応朝は6時に目覚ましをセット、夜は9時に布団に入るが、寝つきが悪いし目覚めも悪い。
1~2時間は寝つけてないようだし、冬の朝のごろごろはホントに手強い。
が、“悪魔”をやっつけたその日からすっきり一人で6時に起きてきた。
たかが夢と侮れない。

お正月、みんな(9人)で集まってのトランプゲームでは大富豪で意外な実力を発揮した。
そんな何も考えずに強い手札を出しちゃって。。と見ていたら、ずらっと皆がパスした後、更に強いカードを出して全員パスをさせ、最後に弱いカード一枚出して上がってしまった。
そういうことが数度、すっかり大富豪に安住したぴんくのおかげで私はド貧民に転落。。。



そんな私は年末からウォーキングを始めた。
ちょっと体すっきり♪ だけど、食欲も増進。
バランスがむずかしい。。。
entry_header

2008/01/15 (火) 20:02

ぴんくの本の楽しみ方

この頃のぴんくの本の楽しみ方は一点集中。
コレ! と決めた物語にロックオン。

読み終えてハイおしまいっていうことがない。
同じ本を繰り返し繰り返し楽しむ。

それだけでは納得しない。
更に、出版社を変えて次々に制覇していく。

だから、我が家には『若草物語』や『大草原の小さな家』のシリーズがずらっと揃っている。。。
高く付くのだ。

最初の取っ掛かりは絵本に近い、単純でわかりやすいものを選ぶ。
お話に興味を持つと、自ら「もっと、もっと!」と求め出す。

幼児向け~低学年向け、中学年、高学年、中学生。。。
だんだんと場面の描写が細かく丁寧に描かれ、気持ちの動きが少しずつぴんくにも伝わっていく。

その後の楽しみ方は、自分で本(絵本)を再現してみたり、登場人物を紙に描いたりする。

というわけで我が家は今、大草原にローラやメアリーがいっぱい。
そのうち「DVD買って♪」と言われること必定だ。。。こんなの揃えるのは絶対無理。NHKの『大草原の小さな家』。。いったい何年やってたんだろう。。。
entry_header

2008/01/01 (火) 00:00

自閉症スペクトラムPinkStage 2008 INDEX

自閉症スペクトラムPinkStage

我が家の日記 2008 一覧

1月

日記というのか月記というのか。。


2月

冷凍食品。。

3月

ぴんくからの贈り物
ぶる~の一年
ぴんくとクッキー作り

4月

5月

ある日の兄妹の会話
ぶる~ 考査

6月

変なとこリアル
ぶる~との日常のひとこま

続きを読む↓

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

12 * 2008/01 * 02

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。