entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/07/31 (火) 00:00

自閉症者が語る人間関係と性

自閉症者が語る人間関係と性自閉症者が語る人間関係と性
(2007/07)
グニラ・ガーランド

商品詳細を見る










☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次  監訳者まえがき
     はじめに
     第1章 自閉症とは?

第1部 人間関係
     第2章 友情
     第3章 ペア関係
     第4章 親になること

第2部 セクシャルティー
     第5章 セクシャルティーとは?
     第6章 性的な行為が問題視されるとき
     第7章 性のアイデンティティー
     第8章 性的暴力

第3部 どのように取り組むことができるか
     第9章 診断
     第10章 性と共生についての授業
     第11章 ソーシャルストーリーと視覚的戦略
     第12章 友情を育み支援すること
     第13章 他の方法によるアプローチ

     訳者あとがき

資料  A 参考文献
     B インタビューの回答者たち
     C その他の文献および資料 
     D 対談者・協力者一覧、著者による文献
     著者・監訳者・訳者紹介 
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2007/07/31 (火) 00:00

写真で教えるソーシャル・スキル・アルバム

写真で教えるソーシャル・スキル・アルバム―自閉症のある子どもに教えるコミュニケーション、遊び、感情表現写真で教えるソーシャル・スキル・アルバム―自閉症のある子どもに教えるコミュニケーション、遊び、感情表現
(2007/08/31)
ジェド・ベイカー

商品詳細を見る









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
 もくじ

○訳者まえがき

第1部 自閉症スペクトラムとソーシャル・スキル

自閉症の特性
 自閉症についての簡単な説明
 ASDの子どもたちに教えるときの視覚的支援の重要性
ソーシャル・スキルの教え方
 個別取り出し型指導(Diiscrete-Trial)
 機会利用型指導(Incidental Teaching)
 絵を用いた認知リハーサル(Cognitive 
 Picture Rehearsal)
 ソーシャル・ストーリーTMについて
 構造化された学習
ソーシャル・アルバムについて
 ソーシャル・スキル・アルバムとは何か
 ソーシャル・スキル・アルバムは誰が使うべきか?
 この本の使い方
 最初の指導
 スキルを練習するときに、よくないやり方も教えるべきか?
 スキルのロールプレイ
 スキルの見直し/修正フィードバック
 スキルの般化
自分用のソーシャル・スキル・アルバムの作り方
 考えておくべきこと
 別のスキルについてのステップの例
参考文献

第2部 ソーシャル・スキル・アルバム

コミュニケーションについてのスキル
 スペース・インベーダーにならないようにしよう
 聞くときのたいど
 中断させるⅠ-フタを開けるのを手つだってもらう
 中断させるⅡ-チャックをしめるのを手つだってもらう
 中断せせるⅢ-友だちにオモチャをかしてもらえう
 あいさつ
 話を聞くこと(会話のとき)
 会話を始め、会話をつづけることⅠ(今のことについて)
 会話を始め、会話をつどうけることⅡ(前にあったことに
  ついて)
 会話を終わらせること
 自己紹介
 いつ話をやめるとよいかを知ること(てみじかに話す)
遊びについてのスキル
 だれかを遊びにさそうこと
 遊びにくわわること
 分け合うこと
 ゆずり合うこと
 交たいで遊ぶこと
 ゲームで遊ぶ
 負けたときに、どうすればよいか
感情についてのスキル
 落ち着くこと
 人の気持ちがわかっていることをしめすこと
 「だめ」という返答を受け入れること
 まちがったときのこと
 はじめてのことをしてみること
 からかわれたときのこと
 課題がむずかしくても、やってみること
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2007/07/30 (月) 23:30

変声

このところ、ぶる~の声ががらついている。
時々音がひっくり返ることも。
これは。。いよいよ声変わりの時期なのかな。

ぶる~は男の子にしたら高い声で、小学校の頃、その高い声で歌っていると
「綺麗な声だね」
と言われ、歌うことが大好きになった。
それまでは大の歌嫌いだったのに。

その声が変わってしまうのかな。
嬉しいような、寂しいような。
entry_header

2007/07/30 (月) 22:01

発達障害関係の番組 ハートをつなごう 発達障害第7弾

『ハートをつなごう』

教育テレビ 7月30日(月)、31日(火)午後8:00~8:29
再放送 8月6日(月)、7日(火)午後1:20~1:49

発達障害第7弾

発達障害のある子どもたちへのサポートは少しずつ広がり始めていますが、大人の発達障害者に対してはまだまだ理解も少なく、サポートもきわめて手薄です。そんな中、大勢の人たちが仕事や生活の面で困難を抱え、苦しんでいます。そこで今回は「発達障害と就労」をテーマにお送りします。仕事の中のどんな場面で失敗したり、トラブルが起きたりするのか? どうすれば就労を継続し、能力を発揮することができるのか? 現場の取材と本人から寄せられたメールをもとに、今回も徹底的にスタジオで語り合います!

entry_header

2007/07/23 (月) 10:08

一学期終了&夏休みスタート

ぴんくは、国・算は同級生とは違うカリキュラム。
(他の教科も配慮はされている。)
35項目のうち、できたが30、もうすこしが2、がんばろうが2。
同じカリキュラムを自力で評価されているところはやっぱり低いが、それでも皆と一緒のことをして同じように評価されることがとても嬉しいようだ。

ぶる~も頑張った。
自分で決めたゲーム断ちはちゃんと守られている。
在宅時間も、見たいテレビ以外は勉強の時間としていることが多い。
中間、期末とも500満点450以上と大健闘。
中間では学年30位以内だったのが、期末では点数は変わらないものの全体が下がったので相対的に順位が上がり15位以内に入った。
実技では評価が伸びないので、ペーパーで頑張る。
(みんなペーパーは捨てているので簡単に上位に。
でも実技分でチャラ。 )
クラブ活動も、大好きだった将棋よりも優先している。
同級生、先輩とも楽しく過ごせているようだ。


夏休みも子どもたちは順調。
生活リズムも崩れることなく、早寝早起き。
朝勉も継続中。

ぶる~がクラブで居ないことが多くなり、ぴんくと二人の時間が増えてきた。(ぴんくも水泳指導があるけれど。)
一対一対応ができるので、学年をさかのぼって勉強を見ている。
本当はもっと料理とか裁縫とかの時間をいっぱい取れたらいいけど。。夏はどうも動きがなくなる私(^^;
暑い、暑い、暑い。

ぴんくの宿題に筋トレがある。
我が家ではそれを“我が家のビリーズブートキャンプ”と呼んでいる。
7月に揃って入隊。
夜な夜な励んでいる。
entry_header

2007/07/19 (木) 08:55

発想の転換

五千円の買い物で一回のくじ引き。
3枚あったので子ども達に渡すと、ぶる~が2回、ぴんくが1回とすんなり決まる。
こういうところでケンカにならないのがちょっと不思議。。

まずはぶる~。
何の迷いもなくガラガラ回し、2回連続ハズレ玉を出す。
うまい棒二本GET。

お次はぴんく。
その行動に意味があるのかないのか逆回し。
当然玉は出ず、「こっちに回してね。」と声が掛かる。
素直に反転。
すると1等の玉が!
お米GET!

大人も一度、“こうすべき”っていう価値観を捨ててみたらいいのかもしれない。。。んなことないか(^^;
entry_header

2007/07/14 (土) 09:33

写真写り

幼い頃はかわいい表情の写真がいっぱいあった。
それが、いつの間にか二人揃って変顔だらけに(-_-;)

写りなんて考えてもみない二人なので仕方ない、
それに、写りが悪いっていうより、
もしかしたらいつの間にか本当にこういう顔なのかもしれない。

先日の校外学習の写真が出来上がってきた(ぶる~)。
そのスナップ写真はなかなかよく写っていた。
ぶる~もそれに気がついたようで、
「この写真、なかなかええ感じで写ってへん?」
と言う。

自分でも気づいたんだ。
そうなのだ、
写真はその瞬間我慢したらおしまいっていう注射みたいなものじゃなくて(注射もそうか)、その一瞬に掛ける意気込みが大事!
気の緩みが変なあだ名を招くことだってあるのだ。

第三者の視線というのか、自分を客観的に視るとか、ちょっとそういう感じにも似ているかもしれない。

その“ええ感じ”を大切に。。。(笑)
entry_header

2007/07/13 (金) 13:20

性 ~S先生(心理)~

思春期。

性的なことに興味を持ち始める。
ごく自然なこと。

その時期に併せて配慮すること、
正しい情報を伝えることが大切。

やましいことでも恥ずかしいことでもないが、
公にすることでもない。
その匙加減を伝える。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

O先生からの助言。
「周囲から誤った情報が入る以前に、正しい知識を伝えること。マセた子のペースに乗せられないように。」

K先生からの助言。
「突然の質問に動じない準備を親がしておくこと。」
参考書籍
SEX & our BODY―10代の性とからだの常識SEX & our BODY―10代の性とからだの常識
(2005/11)
河野 美代子

商品詳細を見る


S先生からの助言。
「伝え方が大事。」
entry_header

2007/07/11 (水) 12:10

ちょっと一息、脳内メーカー

十一月うさぎさんの記事にあった脳内メーカー
うさぎさんの結果はすごかった!(笑)

私も早速トライ!
ろこ(゚ー゚*)の脳内
こんな結果に。
まぁそれなりにいいバランス?

で、能力は。。
ろこ(゚ー゚*)の能力
恋愛、悲惨(-_-;)
恋愛に恵まれず粘着高いってことはストーカーの素質満点♪
。。。って全然嬉しくない(-_-;)(-_-;)

今日ろこ(゜ー゜*)が無難に過ごす確率 49%
今日ろこ(゜ー゜*)が転落する確率 86%
今日ろこ(゜ー゜*)が階段で転がる確率 48%
今日ろこ(゜ー゜*)が口げんかで勝つ確率 5%
今日ろこ(゜ー゜*)が大金を拾う確率 40%

『大金を握ったとたん、階段で転んで転落』
     or
   『無難』
そんな一日っていうことか。
大金の権利を巡ってケンカすると勝率低し。
う~ん、ここはひとまず慎重に。。。

続きを読む↓

entry_header

2007/07/09 (月) 10:56

自転車を買いに

今まで22インチの自転車で頑張っていたぶる~。
そろそろクラブの遠征時など、本格的に自転車が必要になってくるので購入することにした。

早速自転車屋さんに立ち寄る。
本人の希望。。。「シンプルなやつ」
それだけ(笑)
私のほうが「あれは?」「おっと待って、こっちは??」とやかましい。

最初は変速付きを興味深げに見てチェックしていたぶる~だが、「高くなるから無いやつでええわ。」と親泣かせなことをのたまう。
駄々こねられたら私がそう言って押し切る立場だったと思うのだが、そんな遠慮されると「ええやん、なんぼも変わらへんねんから付けとき」となる(^^;

で、サイズは。。
27インチにもいろいろある。
身長150センチ~ 160センチ~など。
ぶる~はまだ150センチない。
候補の自転車は160センチ以上となっている。
「すぐ大きくなるやろし、27インチでええで。」
「足もちゃんと付くし。」
そうだな、確かに足がついてたらいいか。
私の自転車、ぼろぼろだから時々兼用させてもらいたいな、と私も試乗。
あれ? なんかぶる~と大差ないような。。。汗
身長は10センチ以上違うのになんてこと。

安く買えたから良かった。。。ことにする。

続きを読む↓

entry_header

2007/07/06 (金) 10:22

トトロが居なくなっちゃった~

先日のトトロ、書いたとたんに居なくなってしまった(^^;

“このお姉ちゃんたちはマイワールドに付き合ってくれない”って思ったのかな。
先日は6年生の女の子をつかまえて一緒に登校していたが(6年生は悪戦苦闘していたけど。。(^^; )、そちらが心地良くなった様子。
今朝からそちらへ合流することになったようだ。
新たなサツキ&メイのスタート♪

心なしか疲れた表情で登校していった5年生たち。
ちょっと手強いおちびちゃんだったかな。

はぁ~。
三ヶ月、そのそれぞれの動きを見てきてたから、私もちょっと寂しい。

その疲れたちびおねえちゃん達の横を、かつてのサツキちゃんだった“お姉ちゃん”がの~んびりと中学校へ向かって行く。
「あれ?間に合うん?」
と聞けば、
「うん、本鈴にはちゃんと間に合うで。」
と重役のおっさんのように微笑む。
トトロの続編があったら、中学生になったサツキちゃんもこんな風なんだろうなぁ。

二人を通して何人もの子どもを見送ってきたけど、そんな自分に歴史を感じた(怖っ)

続きを読む↓

entry_header

2007/07/05 (木) 00:00

ADHD・LD・アスペルガー症候群かな?と思ったら…

ADHD・LD・アスペルガー症候群かな?と思ったら…ADHD・LD・アスペルガー症候群かな?と思ったら…
(2007/07/31)
安原 昭博

商品詳細を見る









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

 はじめに

第1章 うちの子、よその子とちがう?
 一人で悩まないで
 発達障害って何?
 ADHDって何?
 LDって何?
 アスペルガー症候群(高機能自閉症)って何?
 親が判断できるの?
 ADHDチェックリスト
 LDチェックリスト
 アスペルガー症候群チェックリスト

第2章 だれに相談したらいいの?
 相談する?しない?
 行政機関や学校への相談
 医療機関への相談
 発達障害者支援センター

第3章 診断してもらうにはどうする?
 相談から診断へ
 どんな診断をするの?
 医学的な検査
 結果はどうわかる?

第4章 診断されたらどうする?
 ADHDと診断されたら…
 LDと診断されたら…
 アスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断されたら…
 ほかの障害の場合
 療育方法を学ぶには?
 家庭での対応は?
 学校ではどうする?
 地域社会では?
 薬物治療はできる?

第5章 周囲と連携して
 発達障害と行政
 発達障害と特別支援教育
 発達障害と特別児童扶養手当
 同じ仲間の連携は?
 ネットワークを利用しよう
 当事者団体・親の会

終章 子ども、そして自分自身のために
 子どもの将来を考える
 発達障害と言われる有名人

 おわりに
 参考文献

へんちゃんのひとり言
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2007/07/04 (水) 09:31

隣のトトロ

『隣のトトロ』。
これは、すごい映画だと思う。

初めて見た時、すぐにその世界に引き込まれてしまった。
私は井戸水での生活をしたことはないし、あそこまで緑でいっぱいの環境で子ども時代を過ごしたわけでもない。
なのに、
“あぁ、懐かしい”
なんて感じていた。
私には姉も妹も居ないけど、しっかりしたサツキにほっとし、やんちゃなメイに顔がほころぶ。
隣の家のおばあちゃんの聞きなれない方言も、なんだか自然な感じでしみてくる。
そして、
“あ~、そういえばうちにも居たな、まっくろくろすけ”
なんて思ってしまう。
トトロは。。居なかったな(笑)
いつか会えるのか。

と、トトロをアツク語ってしまったけど、
この映画ですごく感情が揺さぶられて泣けてしまったところがあった。
それはエンディング。
丸ごとトトロの世界に住んでいたちっちゃなメイちゃん。
ピーターパン、ネバーランドのように大人には見えない別空間の世界。
そのメイちゃんが、エンディングではメイちゃんより小さな子どもの相手をしている。
少しずつトトロの世界から踏み出して、サツキがメイにそうしてくれたように、メイが小さな男の子を世話するのだ。
その場面が、どうしてか私には衝撃的だった。
そしてじ~んともした。

やっぱりあれはすごい映画だ!

続きを読む↓

entry_header

2007/07/03 (火) 00:00

アスペルガーの偉人たち

アスペルガーの偉人たちアスペルガーの偉人たち
(2007/07/03)
イアン ジェイムズ

商品詳細を見る






☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

  序文
  はじめに

 1 ミケランジェロ・ブオナローティ 
    一四七五~一五六四
 2 スペイン王フェリペ二世
    一五二七~一五九八
 3 アイザック・ニュートン
    一六四二~一七二七
 4 ジョナサン・スウィフト
    一六六七~一七四五
 5 ジョン・ハワード
    一七二六~一七九〇(推定)
 6 ヘンリー・キャベンディッシュ
    一七三一~一八一〇
 7 トーマス・ジェファーソン
    一七四三~一八二六
 8 フィンセント・ファン・ゴッホ
    一八五三~一八九〇
 9 エリック・サティ
    一八六六~一九二五
10 バートランド・ラッセル
    一八七二~一九七〇
11 アルバート・アインシュタイン
    一八七九~一九五五
12 ベーラ・バルトーク
    一八八一~一九四五
13 シュリニヴァーサ・ラマヌジャン
    一八八七~一九二〇
14 ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン
    一八八九~一九五一
15 アルフレッド・キンゼイ
    一八九四~一九五六
16 シモーヌ・ヴェイユ
    一九〇九~一九四三
17 アラン・チューリング
    一九一二~一九五四
18 パトリシア・ハイスミス
    一九二一~一九九五
19 アンディ・ウォーホル
    一九二八~一九八七
20 グレン・グールド
    一九三二~一九八二 
  まとめ-診断基準からみた偉人たち

   訳者あとがき
   謝辞
   参考文献
   掲載人物および図版等  
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2007/07/01 (日) 22:27

Queenでテスト勉

ぶる~、いよいよ明日から期末考査。
一週間前からクラブはお休み、
帰宅後、ご飯やお風呂を除いては、殆どの時間を机に向かって過ごしている。

そんなぶる~の応援歌はQueen。
先日までは、小学校の卒業式で歌った曲ばかりだったのに、
「今の気分は『WE WILL ROCK YOU』やねん。」
と言う。
そのうちハマり込み、『BOHEMIAN RHAPSODY』の歌詞の意味を知り、大笑いする。。。(-_-;)

ここまで盛り上がってきた“テスト気分”。
もしかして本番を前にピークが過ぎてしまったかも。

続きを読む↓

entry_header

2007/07/01 (日) 00:00

ちゃんと人とつきあいたい

ちゃんと人とつきあいたい―発達障害や人間関係に悩む人のためのソーシャルスキル・トレーニング ライフステージちゃんと人とつきあいたい―発達障害や人間関係に悩む人のためのソーシャルスキル・トレーニング ライフステージ
(2007/06)
井澤 信三

商品詳細を見る







☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
Contents
 「ちゃんと人とつきあいたい」

まえがき
長い人生、緩やかに、そして確実に成長していくことを支援していきたいと考えています・・・・・・・・

Chapter1 「ちゃんと人と付き合うってどういうこと?」
      ~社会性を身につけるSST
(Social Skill Training)
 1 発達障害や社会的行動につまずきのある人の課題
 2 社会性とは何か
 3 社会性とコミュニケーション
 4 社会性を育むソーシャルスキル・トレーニング

Chapter2「ちゃんと人と付き合うために必要なこと」
 1 幼児期における社会性
 2 小学校低学年期における社会性
 3 小学校高学年期における社会性
 4 中学校期における社会性
 5 高等学校・青年・成人期における社会性
 ◎ 各年齢期に獲得する基本的スキル(ソーシャルスキル)
   の一覧表

Chapter3 各ライフステージにおけるソーシャルスキルの課題
 1 幼児期におけるソーシャルスキルの課題
 2 小学校低学年期におけるソーシャルスキルの課題
 3 小学校高学年期におけるソーシャルスキルの課題
 4 中学校期におけるソーシャルスキルの課題
 5 高等学校・青年・成人期におけるソーシャルスキル
   の課題

Chapter4 ライフステージ別にわかる!
      葛藤・ストレス場面での
       ソーシャルスキル・トレーニング

 1 幼児期におけるソーシャルスキル・トレーニング
  Case1 園であったことが話せない
  Case2 人の話をしっかりと聞けない
  Case3 友だちが嫌がったり怒ったりしていることが
      わからない
  Case4 ものの貸し借りでトラブルになる
  Case5 怒ったときやイライラしたときにうまく気持ちを
      立て直せない
  Case6 嫌な場面や嫌いな活動にがんばってとりくめない
  Case7 場面の切り替えに柔軟に対応できない
  Case8 友だちにすぐに手が出てしまう
  Case9 簡単な約束やルールが守れない
  Case10 適切に手伝いを求めたり(断ったり)、お願い
       することができない
 2 小学校低学年期における
   ソーシャルスキル・トレーニング
  Case1 授業中、先生の指示を聞き逃してしまう
  Case2 授業中、先生の話の途中で発言してしまう
  Case3 友だちへの「ダメ出し」が多い
  Case4 すぐに飽きてしまう
  Case5 集団での活動時に勝手なことをしてしまう
  Case6 他者の言動に対して怒ってしまう
  Case7 1番にならないと気がすまない
  Case8 失敗をしてしまったときにひどく落ち込んで
      しまう
  Case9 友だちと遊ぶ約束がじょうずに結べない
  Case10 宿題ができない

 3 小学校高学年期における
   ソーシャルスキル・トレーニング
  Case1 相手の気持ちや状況に応じてお礼などを言うこと
      ができない
  Case2 集団のなかで、自分勝手な行動をしてしまう
  Case3 他者の言動に対して必要以上に怒る、パニックに
      なる
  Case4 相手が怒っているときに謝ることができない
  Case5 全体に向けて大きな声で話すことができない
  Case6 友だちと出会ったときに自分から挨拶ができない
  Case7 一緒にできる遊びを考えて誘うことができない
  Case8 友だちの気持ちを考えながら発言することが
      できない
  Case9 問いかけの内容を理解して適切に答えられない
  Case10 相手に応じた適切な挨拶ができない

 4 中学校期におけるソーシャルスキル・トレーニング
  Case1 相手に失礼なことを言ってしまう
  Case2 相手の話を遮らずに聞けない
  Case3 先生や先輩に不適切な挨拶をしてしまう
  Case4 無理なこと・嫌なことを言われた
  Case5 自己紹介がうまくできない
  Case6 相手が困っているのに手伝えない
  Case7 ストレスをうまく解消できない
  Case8 困った状況になっても助けを求められない
  Case9 本人の感情が混乱(パニック)してしまった
  Case10 相手が怒っているときにうまく対処できない

 5 高等学校・青年・成人期における
    ソーシャルスキル・トレーニング
  Case1 コンパで他者と話をすることができない
  Case2 相手のことばにむかついてしまう
  Case3 たくさんの指示を聞きこなせない
  Case4 失敗したときや遅刻したときにうまく謝れない
  Case5 仕事や用事の優先順位をつけられない
  Case6 適切かつやさしく忠告することができない
  Case7 複数の人の会話に、スムーズに入っていけない
  Case8 固執した会話を展開してしまう
  Case9 興奮したときに大声ではなしてしまう
  Case10 相手の表情や会話から意図を読み取れない

Chapter5 ソーシャルスキル・トレーニングQ&A
 Q1 「対人関係が悪く、気になります」と言われました
    どのようなところに行ってみてもらえばよいで
    しょうか?
 Q2 「学校の先生からは「障害ではないか」と言われま
    した。どうすればよいでしょうか?
 Q3 「不登校」「ひきこもり」「ニート」「発達障害」の
    違いについて教えてください
 Q4 対人関係で悩んでいます。カウンセリングや
    心理療法を
    受けてみたいのですが?
 Q5 病院で障害ではないといわれましたが、就職がうまく
    いきません。
 Q6 「トイレの臭いが苦手」など、過敏さが強く見られ
    ます。学級の友だちや他のお母さんたちにどのように
    説明すればよいでしょうか?
 Q7 アスペルガー症候群と診断を受けました。周囲の
    友だちにも理解や協力をしてもらいたいのですが、
    どこまで説明したらよいでしょうか?
 Q8 人づきあいが苦手で、一度にたくさんの仕事を処理
    できません。職場の人たちに説明してわかってもらい
    たいのですが、どうしたらよいでしょうか?
 Q9 保護者から「子どもが友だちとうまく
    コミュニケーションできない」と相談されました。
    具体的には、何をしてあげたらよいでしょうか?

あとがき
人間関係でつまずいている人たちへのプログラムは、周囲の温かい理解とサポートの上に成り立っています

編著者、執筆者一覧

参考文献
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

06 * 2007/07 * 08

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。