entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/05/31 (木) 00:00

こんなサポートがあれば!2

こんなサポートがあれば! 2―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声 (2)こんなサポートがあれば! 2―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声 (2)
(2007/06)
梅永 雄二

商品詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

第1章 発達障害者の現状と課題
 1 ALAAHFA研究会とは
 2 ALAAHFA研究会に対する要望
 3 ALAAHFAの人たちの特性

第2章 こんなサポートがあれば!
 1 LD領域の人たち
   障害への理解が何よりのサポート 神山 忠
   得意な分野を伸ばすことで自分の好きな職業につけた 大橋広宣
   早期治療と正しい理解を! 橙山 緑(仮名)
 2 ADHD領域の人たち
   大人になってからの社会生活でのサポートを! 笹森理絵
   発達障害者専門の相談員がほしい 山田怜子(仮名)
 3 高機能自閉症・アスペルガー症候群の人たち
   障害を明かしての就職活動のメリット、デメリット 帝王(仮名)
   発達障害の理解のための啓発を 奈良孝明(仮名)
   周囲の無理解からどんどん無気力な状態に 竹内美砂(仮名)
   障害を決して認めない両親に育てられて 青いカモノハシ(仮名)
   求め続けていた答えと求められていた答えからの問い 
    むーんらいず(仮名)


第3章 発達障害者をもつ家族への
    サポート

 1 家族の立場から-自閉症の弟のこと 加藤真優
 2 専門家の立場から-家族に必要なサポート 梅永雄二

第4章 これからのサポートの方向を
    探る

 1 問題の整理とまとめ
 2 当事者の声から学ぶ・こんなサポートがあれば!
   10の提案

おわりに
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2007/05/26 (土) 22:06

入院

出張から帰ったダンナ、調子悪そうだなと思ってたらみるみるうちに悪化。
近所の医者で診てもらった後、だんだんひどくなってきた。
救急車で搬送。
色々検査をするけど、原因わからず。

検査検査は今のところ全て良し。
髄液もきれいらしい。
血液も。
筋肉や神経、脳などの心配もあまり考えられないとのこと。
なのに全く動けない。

二人、私の母と落ち着いて留守番してくれてるようで助かる。

早く元気になりますように。

続きを読む↓

entry_header

2007/05/26 (土) 14:45

柏餅

今更だけど、柏餅(笑)
簡単に作れるセットがあったので購入。
子ども達と作ってみた。

柏餅
餡子は八等分に分けて、丸めておく
これは簡単♪
柏餅
粉に砂糖を入れて混ぜ、熱湯を少しずつ加え生地になじませるようにする
途中レンジでチン♪
すりこ木で、餅つきのようにぺったんぺったんついてまとめる。
柏餅
手がべたべたの工程は省略(笑)
だから、いきなり出来上がり
後片付け
後片付けではこれが大活躍!
ボールもすりこ木も木杓子すごいことになってたし!


頑張って作っても、なくなるのは一瞬。
物足りない~
entry_header

2007/05/24 (木) 09:39

いろいろあるさ。。

月・火の中間考査を頑張り、その結果がちらほら返りつつある。
本人、どうも小学校のテストのイメージが強かったようで、点数に満足できない。
私からすれば「よく頑張った」と思うのだけど。
最後は「切腹するしかない」なんて言い出した。
なんてことを軽々しく言うんだ、コヤツは。

クラスメートの中には、毎日毎日野球(クラブじゃない)で忙しく、勉強する時間なんてとても取れないような子がいるが、軽く満点取ったりして、長時間、机に向かって頑張ったぶる~からしてみればやりきれなくなるらしい。
そういう人は、私の友人にも居た。
特に塾へ行くわけでもないし、勉強時間も私と大差ないのに、軽く学年トップ、そして学区内のトップ校へ進み、今は医者をしている。
正直、うらやましいな。。と思うけど、とても同じ土俵に立てる相手ではない(^^;
でも! そういう人達よりもはるかに努力はしたんだから、それだけでもスゴイ、充分だ。

それで尚、悔しかったらもっと頑張るしかないのだ。
頑張って満足できなかったということは、頑張らなかったらかなり悲惨だったということでもある。
とはいえ、キリがないことだから、どこかで自分なりの妥協点を見つけないと大変かも。

続きを読む↓

entry_header

2007/05/18 (金) 09:45

勉強。。。

ぶる~は初めての考査前。
夜だけで4時間くらい机に向かっている。
覗いてみると、単元のポイントなどが掴みづらいようで、要領としてはイマイチかもしれない。
大切なところ、そうでもないところ。。というのはわかりづらいが、記憶力でカバーしている感じだ。
その中の1時間くらい勉強を見てみる。
ああぁ、もうすっかり忘れているし、中には習った記憶すらないことも。
こんなんじゃ私、赤点だ(-_-;)
教えるために、勉強する(苦笑)

ぴんくも今日はテストの日。
その為に昨日はまとめの勉強をしなければならなかった。
こちらは一人では全くできない。
テスト範囲をノートにまとめるのだが、ほとんど私が書くことに。
約1時間、ぴんくの集中が途切れてきた。
これ以上は無意味と切り上げる。
小学生のテストなら、私もまだ受けられるかな?(笑)

眠い眠い今日、ちょっと頭を使っただけでこんなんだ(-_-;)
子どもの生活ってハードでストレスフルだ!
entry_header

2007/05/18 (金) 09:30

二人に、いろいろと感じることがある。

毎朝、早起きし、朝仕度を済ませば勉強。。。という生活が長く続いている。
そのことが、すぐに自分にいい結果をもたらすものではないが、それでも継続している。

寝る前の読書タイム。
話しの中のちょっとしたアクセント、誰かのイタズラや悪さに強く感じ過ぎてしまう。
少し興奮したり、「ひどい」とショックを受けたり、涙ぐんだり。
そんな時はちょっと感情のコントロールを助ける。
そうすると“軽いお話し”として受けとめ、ちょうどよく楽しむことができることもある。
自分で感覚を調整しているのかもしれない。

人からの辛い言葉を前向きに受け止める。
「不気味」「宇宙人」「なんで」「どうして」
ちょっと配慮がないのでは? と思う言葉に対しても自分なりに誠実に答え、その言葉だけではなく、その相手をトータルで見ようとする。
だから、二人から誰かの悪口を聞くことがほとんどない。

ずっとそんな様子を見てきて思うこと。。。
いっぱい感じて、いっぱい努力して、
だけど表面に見えてくることは人並だったり、平均に届いていなかったり。
そんな評価を受けて尚、前を向いて歩いている。

二人の強さに、私はもうすっかり負けてしまった。
ただただすごい。。と思う。
いつの間にか私の枠や価値観を飛び越えて、
それぞれの意志を感じる。

いろんな思いを抱えて生きているんだろうけど、
人に折られなければそれでいい。
躓く、休むは「あり」。
意見がぶつかるのも「あり」。

自分の力に自信を持って、
ずっとずっと先へとつないでいくこと。

長く続けるには“自分のペース”がちょうどいい。
entry_header

2007/05/14 (月) 09:50

母の日、それぞれ

昨日は母の日。
特になにもなかった(^^;

でも、花粉症のためか体調がイマイチの私に、
ぶる~「お母さん、早めに病院行っといたほうがいいん
    ちゃう?明日行ってきたら?」

そして今朝、
ぴんく「昨日は母の日だったの?
 母 「うん! でも何もなかったね~」
泣き出しそうになるぴんく。
あ。。そんなつもりじゃ。。

ありがとう。

続きを読む↓

entry_header

2007/05/11 (金) 16:44

家庭訪問!

新年度、新学期のどたばたを乗り越えると恐怖の家庭訪問。
我が家は“いつでもウェルカム♪”という家ではない。
散らかり放題、埃もいっぱい(汗)
というわけで、GWの中休み、1日、2日と大忙し!

まずは門扉から玄関ドアまで掃除&草むしり。
新緑の季節、雑草もいっぱいだ(^^;

そして、次は玄関。
玄関を飾ろう♪家庭訪問
家庭訪問
家庭訪問
ここはしっかり押さえておかなくては。
じっくりは見ないだろうけど、雰囲気が最初の印象を決めてしまう。
安くて好みの雑貨をGET。

問題は、どこへお通しするか。。。
我が家はいつも、玄関を入ってすぐの部屋。
かつてはおもちゃ部屋で、室内遊具やゲーム、バランスボールを置いていた。
友達が遊びに来てもここで過ごしてくれるので大助かりだった。
現在は子どもの本部屋になっている。
そこに先生も足止め(笑)
和室にカーペットという、いかにも子ども対策的な部屋。
ここでお話し
片付け後
家庭訪問
家庭訪問
家庭訪問
我が家は本が多いので大仕事。
足の踏み場もない状態だったので、休みのダンナを動員し、本を分類しなおす。
本棚が、すごく圧迫感をかもし出しているけれど。。。いいのだ。
おまけにちらっと見えてる折り畳みテーブルは、子ども達が工作やお絵描きに使って、傷だらけ&消えないマジック痕、そしてグラグラ。
無理やりクロスを敷いてしまおう。

人形たち
何ヶ月も掛かり、
徹夜までして作った人形
使い古した携帯
謎の携帯電話
&PHS
苦心の作、人形はさりげなく飾っておく(笑)
これで、“普段手抜き三昧の私”をカモフラージュ(できてるのか!?)。

妙に目立ってしまうのが、この携帯電話。
全部、使用済みのもの。
機種変更するたびに、二人の遊び用として増えてきた。
J-PHONなんて懐かし~
私の4年越えて頑張った携帯もとうとうここに仲間入り。
こんなの見たら先生、引くかな(^^;

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

先生、携帯見て笑ってた(^^;

続きを読む↓

entry_header

2007/05/10 (木) 14:50

感傷

昨日の晩、自室で勉強していたぶる~、一時間ほどして私が居るリビングにやってきた。
見ると涙ぐんでいる。
どうしたのか。

「部屋で勉強してたら集中できひんかって、小学校の時の修学旅行の写真を見てたらなんか懐かしくなってきてん。あ~楽しかったな、学校なくなるんやな、校歌もなくなってしまうんか。。と思ったら悲しくなって。。」

そうだったんだ。
そういえば先日、

「お母さん、小学校の時のプリントって置いてある?全部、残しといてな! 中学校のも。 老後の楽しみにするから。」

なんて言われた。
やっと12歳の子どもがもう老後。。。(^^;
と、笑ってたけど、その胸にいろんなことを感じて、その思いに苦しくもなったりしてたんだ。

いつもはポーカーフェイス。
その内面で感情が動いているなんて、親の私でも感じ取れない。

ちょっと切なかったり。。
そして、ちょっと嬉しかったり。。
entry_header

2007/05/10 (木) 14:41

直球

「何でそんな不気味なん?」

廊下ですれ違うクラスメートに言われたぶる~。
普通、そんな質問ってアリなのか。。(-_-;)

「それは、生まれつきの個性っていうもんや」

「ふ~ん」

お互いそれで了解したよう。
そんなもんか。

逆に相手の子に興味を持ってしまった私(笑)

続きを読む↓

entry_header

2007/05/06 (日) 11:00

ゴールデンウィーク 六日目

土曜日は神戸へ。
雨かと思いきやいいお天気。
そして暑い。。。

神戸に着くとおなかが空いてきた。
イタリアンレストランがオープン!ということで、パスタ気分の二人のためにここに決定。
ホテル北野プラザ
六甲荘
ホテル北野プラザ六甲荘
ホテル北野プラザ六甲荘
ホテル北野プラザ六甲荘
おいしかった♪

おなかを満たしたら異人館へ。

異人館周辺異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
異人館
お金を払わず、外から楽しむ私達(笑)

その界隈をぶらぶらと。。
北野
北野
北野
北野


ウェディングドレス
←ぴんく、大喜びのWeddingDress


歩いて行くと、旧北野小学校が。
神戸でも少子化が進み、さらに阪神淡路大震災に見舞われ、閉校された学校だが、その校舎を残して欲しいという声により、「北野工房のまち」として生まれかわった、とのこと。
旧北野小学校
北野工房
北野小学校
北野小学校
北野小学校 和紙
北野小学校 
北野小学校 
北野小学校 
北野小学校 
北野小学校 
北野小学校 
古い校舎にはなんともいえない趣きがある。
腰壁、使い古された木の質感。。
現在、ぴんくが通う小学校も古く、たくさんの子ども達が巣立って行ったその校舎を、どういう形であっても記憶に残していけたらな。。と願う。

北野
街中のオブジェ


続きを読む↓

entry_header

2007/05/04 (金) 23:12

ゴールデンウィーク 五日目

涼しい場所へ行きたい。。。
ということで、今日は三重と奈良の県境、大台ケ原へ。
車の温度計で13度~26度といったところ。
真夏でも25度を越えない、と書かれてあったが、ここにしては高めの気温。
温暖化の影響か?
年間5000㎜の雨が降るこの地域、前回来た時は、雷まで轟き出したけれど、今回は大丈夫だった。
膨張
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
大台ケ原
ここへ行く時は、必ずスナック菓子を持っていく。
ぷーっと膨らんでおもしろい。
前回も出会ったが、今回も鹿と遭遇。
近年、鹿が増えすぎて樹木が食い荒らされているらしい。
見ているとかわいいのだけれど。。。
困ったことだ。

すっかり画像置き場と化した日記(^^;

続きを読む↓

entry_header

2007/05/03 (木) 23:11

ゴールデンウィーク 四日目

間の二日間を休んで、実質四日目の今日は奈良。
洞川へ。

狭い山道を走っていると、対向車が。
避けていると、相手の方が話しかけてくる。
「この先も同じような道ですか?」
「はい、こんな感じの道です。」
「こっちは気持ち悪い道でしたよ。変なトンネルがあって。」
トンネル
これがその変なトンネル。
走りながら撮ったので、ぼけている(^^;
岩肌が不気味。

洞川(どろがわ)辺りではまだ桜が咲いている。
桜
涼しく感じたが、車の温度計では23~26度。

更に進んで行くと、日本名水百選のひとつに指定されている洞川の湧水、『ごろごろ水』が。
ごろごろ水
ごろごろ水
洞穴から湧き出している美しく
清らかな水で、神聖化され、
「神の水」として保全されている。
おもしろい名前だ。

今日の目的、鍾乳洞。
ここは五代松鍾乳洞。
五代松鍾乳洞
五代松鍾乳洞
ところが残念なことに、この鍾乳洞は落石で休止となっていて見られないらしい。
ということで、もう一箇所の鍾乳洞へ。

山道
歩く、歩く。。

続きを読む↓

entry_header

2007/05/02 (水) 08:26

失速

やっぱり二人、少々疲れが見えてきた。

ぴんくは、自分でやりたいのにむずかしいこと、思う結果が出せないことに対して不安定に。
「むずかしかったら言うてな」
と言うと、
「自分でやりたいの。ゆっくりやりたいの。」
と、涙を流す。
そんな日の日記は、
「今日は、元気をなくしてしまいました。」
だった。
いつかどこかでぶつかる壁だから、どうにもしてあげられないけれど。。
ゆっくり行こう。

ぶる~、中学初めての参観での様子。。。
集中できてない。
まず、机の整頓ができていない。
引き出しはグチャグチャで、授業が始まっても不必要なものが机に乗っかっている。
その隙間で字を書くのだから、もともとミミズ文字が更にすさまじく。。。汗
そして、どうも話しのポイントを聞き取るのが苦手だなぁ。
最初のうちに、ちょっと課題を考えてみよう。
それにしても机の引き出しのモノ、落ちそうで落ちなくて。。
絶妙なバランスだった(苦笑)

続きを読む↓

entry_header

2007/05/02 (水) 00:00

褒め方ガイド

大人のアスペルガー症候群のための
 ソーシャルストーリー
The Gray's Guide to Compliments

褒め方ガイド 対人関係上達のコツ
 キャロル・グレイ Carol Gray◎著
服巻智子 Tomoko Haramaki◎訳・解説







☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

キャロルグレイからの手紙「いつか」

本書の利用の仕方

1、はじめに
2、人は、なぜ、褒めるのか
3、基本的な褒め言葉のやり取り
4、フレンドリーな褒め言葉に対する反応の返し方
5、フレンドリーな褒め言葉の特徴とよくある間違い
6、褒める内容と種類
7、相手のスキル、才能、努力を褒める
8、相手の人柄を褒める
9、まとめ

褒める活動(付録A)

ASD成人男性当事者のための恋愛指南 12のコツ

解説
・『褒め方ガイドの解説』というソーシャルアーティクル
・ジェリーの『恋愛指南』へのコメント
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

04 * 2007/05 * 06

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。