entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/31 (木) 08:25

夏の夜を楽しむ

 昨晩のこと。。。



お肌対策編

海で疲れた肌。
年齢的に日焼けはかなりヤバイ。。。
丈夫だった肌にもとうとうシミが現れた。
ショックだけど仕方ないか。。(/_-。)

でも!
被害は最小限にとどめたい。
パック、週一でやっとこう。
いつもは二人が眠ってからするのだが、今日は早い時間に。

そうだ。
せっかくするんだから有効活用しないと!
静かに本を読んでる二人にそ~っと近づく。

「わっ!!!」

二人、

「ぎゃーっ」

思った以上の反応に嬉しくなる♪

でも。。。
驚きすぎたぴんく、
「も~、これ取ってちょうだい!」と半泣き&半笑い。
あやしいテンションとなり、私のパックをはがそうとする。
「まだやねん。 ちょっと待って~」と逃げてると、
ぴんく、ティッシュを一枚引っ張り出して、目と口をくり抜き、顔に当て始めた。
そうしながらも尚、
「もうパック取ってちょーだい!!」と怒ってる。
ティッシュは、私の“納得出来ない行為”の確認作業なのかもしれない。

ぴんくには、ちょっと刺激が強すぎたよう。

ごめんね(-_-;)

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2006/08/30 (水) 15:26

判断に迷う

今朝は、ぶる~だけが水泳指導。
11時~12時半。

10時半に家を出る。
この時間、いつも『花より男子(先週までは“ドラゴン桜”だった)』を見ているので、
途中でやめて家を出ることになり、毎度、少々機嫌が悪い。
ブツブツ言いながらも、録画で続きを見ることを楽しみに出掛ける。

11時20分、インターホンが鳴る。
モニターにはぶる~の顔。
??? 
なんでこんなに早い?
受話器を取ると、
「途中でお腹が痛くなって、学校のトイレを使うのは嫌やから戻ってきた。」
ドアを開けるとトイレに駆け込む。

でも。。。なんでこんなに時間が?
ぶる~の足だと自宅から学校まで15~20分くらい。
学校に着く前にUターンしてるにも関わらず50分。

そんなことを考えてると、トイレから出たぶる~、
私の元にに来ず、何とそのままドアを開けて出掛けてゆく。
???

慌てて追いかけ、去っていく後姿に
「大丈夫なん?」
と声を掛けると
「。.:*・゜*・゜゚・*:.。してくるわ」
聞き取れない、なんて言ったんだろう?
まぁ、いいか。
引き止められる距離だったけど、止めなかった。

引き止めるべきだったかな。。。
私、鬼みたいだったかも。

今から学校に行って、着替えてからだと残り時間30分。
少しは参加できるか。。。

と、30分ほどしたら再びインターホンが鳴る。
「先生に事情話したら許してくれたで! “泳いで行かへんの?”って聞かれたけど、もうちょっとで終わりそうやから“帰ります”って言ってきた!」
なんだ、そりゃ(-_-;)
わざわざそれだけ伝えるために学校に行ったんだ。
そして小声で
“大”のほう行きたくなって。。。なんて恥ずかしいやろ? やから子どもらから離れたとこにおった先生に伝えてきたで。」
そういうことには抜かりない。

今日はこれで良かったのか。。。。。な?
帰ってきたことにちょっとほっとした私。

続きを読む↓

entry_header

2006/08/28 (月) 09:31

最近の二人の日常

祖母の家にお泊りした時、録画してくれてた“となりのトトロ”を観たそうだ。
「トトロ、おばあちゃんとこと一緒だけど、コマーシャルだけは、うちのトトロと違うんだよ。」
我が家は数年前の録画、おばあちゃんちは今年の録画。
大人には当然なことも、ぴんくには新鮮。
それに、番組を録画したつもりでも、意外とCMが楽しい。
ぴんく、うちのトトロを観て、「あ!昔のプレマシーやで、おかーさん!!」と大喜び(最近、車にハマってる)。

テレビを付けたらみのもんたのアップ。
それを見たぴんく、
「あっ、コイズミ( ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した )さん!」
私が答える前にぶる~が、
「違うで。あれは“みのもんた”。オレも最初は白髪と目が同じやから間違ったけど。」
(;¬_¬) 同じって。。。
6年近く掛かって、やっとクラスのお友達や先生の顔を覚えたぶる~らし発言(笑) 
目と鼻と口があれば皆同じ?

TVを見てたら出てきた“T細胞”という言葉。
そのキーワードを受け、水を得た魚のように語り出すぶる~。
「T細胞は好中球で、体に進入したウイルスを食べるパトロール兵やで。ただ、食べ過ぎると自分も破裂するねん。K細胞は体内を見張るパトロール兵で、異常があったら上官に知らせるねん。マクロファージは…」
合ってるのかどうか、私にはわからない。。。(-_-;)
entry_header

2006/08/23 (水) 11:46

ペット

我が家にはペットは居ない。

だけど、ぴんくはペットを飼っている。
(ちなみに妹も居るらしい。)
お友達は、犬や猫やハムスターを飼い、かわいがっているが、ぴんくも負けずにペット自慢。
それは、メリーちゃん!

じゃーん

これが初登場の我が家のペットのメリーちゃん。。。(-_-;)
メリー
このクモがぴんくのペット。。。(-_-;)
このメリーは“やんちゃ”な性格。
他に、“おとなしい”サリーもどこかに居る。
居場所で名前を決めているので、動かれると入れ替わってる可能性大。
entry_header

2006/08/23 (水) 11:42

ビデオで遊ぶ

長期休暇で大活躍するのがビデオ。
こういう時のために、テレビ番組をチェックしては録画しておく。
この頃、好みが分かれてきたのがツライところだけれど。。。

いつも決まった1~2本を繰り返し見るのが好きな二人。
前回は、『ルパン三世』にハマっていた。
もう“よく飽きないな”と思うくらい。

すると、ちょっと長いドライブなんかで時間を持て余すと、ぶる~がルパンor男役、ぴんくが不二子or女役となって、ドラマが展開されてゆく(笑)


ぶ「こいつを俺に返したのは間違いだったな。」
ぴ「まだ左手があるよ~ バヒューンッ」


それにしてもセリフをよく覚えている。
そのセリフに、お互いのチェックが入る。
「もっとビックリしたように!」
「間が空きすぎ!」
おぉ~、まるで演劇の練習のよう。。。


今年は『スチュワートリトル』や『ハウルの動く城』なので、前回のルパンほどおもしろくはない。。。残念。

続きを読む↓

entry_header

2006/08/23 (水) 11:31

バトン

Junkoさんからバトンをいただきました(*^^*)
以前、Junkoさんのお嬢さんであるさぁみさんからもこのバトンをいただいたことがありますが、さらに質問が増えてますね。

やってみます!

○回してくれた人の印象をどうぞ○

「お母さん」って呼びたくなるほど優しくて、安心感のある方。あたたかさを感じます。
会ったことのない私が辛かった時に、とても親身になってくださったこと、忘れません。

○周りからみた自分はどんな子だと思われていますか?○

抜けた頼りない奴。
さらに、この頃は頭が本当に回転しないし。。。
考えたくないです(怖)

○自分の好きな人間性について5つ述べてください○

1.優しい人。
2.信じられる人。
3.自分も他人も大切に考えられる人。
4.いつも安心できて、心地良い人。
5.他、感覚的な要素も(*^^*)

○では、逆にキライなタイプは?○

1.身勝手な嘘をついたり、約束を軽んじる人。
2.あまりにも非常識で礼節のない人。
3.自分のために人を利用できる人。
4.どこまでもマイナス志向はちょっと。。。
5.かといって、どこまでも
  都合良くプラス志向が過ぎるのも。。。(笑)

○自分がこうなりたいという理想像はありますか○

心も体も元気に!
他、ウジャウジャあります(爆)

○自分の事を慕ってくれている人に叫んでください○

こんな母を信じて付いて来てくれる子どもたちに。。
「大好き!」
リアル世界でラブコールくださった○さん。。
「嬉しかったです! ありがと(*^^*)」

○そんな大好きな人にバトンタッチ5名(印象つき)○

大好きな皆様、
どうぞバトン、受け取ってください(*^^*)

○宝くじで3億円当たったらどぉする?○

住宅ローン、返さなきゃ。
残りはやっぱり“いざって時”を考えて貯金!
将来、安心して暮らしていける資金にします。
前回より現実的になってきた?(笑)

○どんな告白をされたらグッときますか○

形はないです。
作らずに、そのままで。。がいいかな。
その人らしさが伝わってきたら嬉しい。

○こんな人が理想的○

お互いそのままで居られて無理がない。。そんな人。
疲れる人は嫌。 

○異性のどんな仕種にグッとくる?○

一生懸命な姿。(同性でも。)
全く見えない部分での、心遣いや思いを感じる姿。

○自分を褒め称えてください○

えらい、えらい(笑)

○逆に誰かを罵ってください○

アホ! ボケ! カス!(子どもっぽい?)
で、これを誰に。。。  
そうそう! 
幼い我が子(1歳くらい)を放置してエスカレーターに乗り、しばらくして泣き出した子どもの姿に怒りながらエスカレータを逆走し、どやしつけてたママさん!
おまけにその逆走時、私にカバンをぶつけてったし(-"-) 
暴走しすぎ!

そうでなくても子どもにとってエスカレーターって怖いもの。
二人、今でこそすんなり乗り、右側に並んで(関西っぽい?)立ってるけど(応用編として、先に並んでる人に合わせることも覚えた)、昔は緊張感ある場所でしたね。。。

○このバトンを回してくれた人を食べ物にたとえると?○

え~っと。。お好み焼き(笑)
誰からも愛されて、守備範囲が広い!
特にここ関西では、なくてはならない存在です。

○着てみたい、着たことのあるコスプレは?○

着付けをやってた時は、袴姿や留袖着たりしてたけど。。コスプレとは言わないか。。
今、制服きたらコスプレになるよね~(笑)
着てみたい(着れる)としたら、着ぐるみ系? 夏はダメ。

○最近はまっている場所は?○

家。
暑すぎて外は地獄なので、リビングを私の巣にしています。

○今、何聞いてる?○

無音。 
贅沢なひと時!
時々、ぴんくがお絵描きするペンと紙がこすれる音だけ。

○今、行きたい場所は?○

涼しい場所がいいです。
学校が始まってくれたら、家で充分です。

○明日の予定は?○

私の予定はストレスになるばかり。。。(苦笑)
行き当たりばったりで。

○ブログ仲間の皆さんへ○

いつも感謝しています。
ネットでこんな素敵な出会いができるなんて思ってなかったです。
どうもありがとうございます(*^^*)

○ストレス解消法は?○

食べる。。食べ過ぎ。。っていうかストレス多過ぎ!

○車にのってるとき、窓の外を走っている忍者が見えますか?○

ん???  口裂け女的な存在かな? 
飛脚はよく見かけます。

○今、どんな気分?○

可もなく不可もなく!?(笑)
適度にくつろいだ気分です。

○運命を信じる?○

選べないこともあるけど、それが運命とまでは思わない。
いつも、その場的に生きてます(^^;

○今、着ている服は?○

黒いTシャツにジーンズ(クロプト)。

○カラオケ行ったら何歌う?○

かれこれもう10年以上カラオケ行ってないし、当時も歌謡曲を適当に歌ってた程度で。。。
レパートリーがありません(泣) しかも下手(-_-;) 

○次したい髪型は?○

クセ毛でむずかしいけどショートがいいな。
無精モノなので、セミロング以上の長さでいることが殆ど(^^;

○バトンを回してくれた人と今したいことは?○

いっぱいお話ししたいです(*^^*)
すごく安心できて、なんでも話せそう♪
あ、でも炎天下のUSJはちょっと無理です(笑)

○オススメの映画は?○

映画もかれこれ15年以上映画館には観に行ってないです。
テレビで観たのなら【トワイライトゾーン】
古いですよね(^^; もとはTVで放映されてたもので、テレビ版は深夜にやってました。映画は、4話構成で、それぞれに感じるものがありました。
それと、どこかの電器屋さんで見た【タイタニック】
全部見ました(爆) ソファーもあったし! 
いろんな場面に感動しながらも、今をしたたかにたくましく生きてるローズも良かったと思います。どこか茶目っ気を感じる魅力的な表情されてましたよね。
あ! 【グーニーズ】
これは、二人が喜びそう! きっと今見ても楽しいと思います。 シンディ・ローパーの歌声が、今も耳に鮮やかに。
もう一度ちゃんと見たいのは、【スタンド・バイ・ミー】【風と共に去りぬ】とか、チャップリンやヒッチコック辺り。もっといろいろといいのがあったと思うんだけど。。。 大好きだったオカルト系は、年を取ったのか情動がなくなってきました(苦笑) 今年ダミアンは復活? リメイクだったかな?? ジェイソンは元気かなー。 
。。。どれもこれも全然オススメになってないし(^^;

○4月からの新環境でカッコイイ人は見つけましたか?○

私に関して言えば“4月”も特に環境の変化なく。。。
“カッコイイ”ママとか周りに居ますよ(*^^*)
憧れますよね。

○好きな色は?○

二人に合わせてブルーとピンク(笑)、それに白と黒も好き。
茶系も好きです。
色そのものより、組み合わせ方で好き嫌いが変わります。

○着メロは?○

携帯を換えたときに入れたのが多くて、3~4年経った今、誰の何て曲なのか。。。いつ何でダウンロードしたのか。。。 よくわからないものばかり(笑)
一部を書き出すと↓
Wild Child、センチメンタル、The Show Must Go On etc.
二人のためにダウンロードしたディズニー系の曲(特にプリンセスモノ!)や、ドラマ・アニメ、CM等の曲(NO MORE CRY、月光花、魔法戦隊マジレンジャー。。。他、キュピーのCMの“た~らこ~♪”も入ってます(苦笑) 以前は“NOVAうさぎ”も入ってたはず! 他人とかぶって恥ずかしいから消した曲も。。。 今もメールが入ってきましたが、この曲はいったい何???
すっごいめちゃくちゃ(^^;;; 

○回してくれた人を色で例えると?○

『青』かな?
澄んだ、そして深い『青』。
ぱっと浮かんだイメージです(*^^*)

○初恋はいつ?○

見掛けじゃなくて人を好きになったのは高一。
異性受けはイマイチの人だったけど(笑)、周りに自然に人が集まってるような人でした。 

○ちゅーするとき、鼻ぶつかりますか?○

いーえ。

○幸せを感じるときは?○

夜、全部の家事が一段落して、子どもたちが眠った時。
寝笑いなんかしてくれたら最高♪

○旦那、彼氏の一番好きな所は?○

ノーコメントってことで!

○整形するならどこ?○

脂肪吸引!?(笑)
いやいや、地道に努力します。。。(-_-;)  

○昨日の夜ご飯は?○

昨晩は、鯖の塩焼き、牛肉にインゲンとにんじんを巻いてポン酢で味付けしたもの、レタスとごぼうとにんじんのサラダ、春雨ときくらげの酢の物、オクラの味噌汁。

○稲葉さんが自分のために歌ってくれるとしたら何がいい?○

誰でしょう???
疎いもんで。。 ごめんなさい(^^;

○今までに見た怖い夢は?○

ちょっと書けない(笑)

○何フェチですか?○

以前、フェチバトンで『氷』と書いたのですが、貧血を治療すると、“かじりたい!”と思うことがなくなってきました。
今はないです。

○今一番欲しい物は何ですか?○

デジカメと新しい携帯。
一つだけなら、いいカメラが付いた携帯(笑)
できればワンセグ対応で!

○生まれ変わったら男性がいいですか?女性がいいですか?○

男の自分が想像つかないな。
やっぱり女がいいかな?
“ろこ”としてもう一度(笑)

○最近のマイブームは?○

自分で質問しといて意味がズレてますが。。。(^^;;;
できるだけメモを取るようになりました。
怖ろしい勢いで忘れるので(-_-;)
筆記具は2Bの芯のシャーペンが好き。
硬い芯だと書いてる時の音が嫌。H以上は拷問。

★ルール★

1 回ってきた質問の最後に、自分で考えた質問を一つ
  足してください
2 終わったら必ず誰かにバトンタッチ
3 まとまりのないエンドレスバトンなのでどんな質問を
  足してもOK
4 タイトルはかえないこと
5 ルールは必ず掲載



Junkoさん、随分とお待たせしてごめんなさい~
その割にはこんな内容で。。。(^^;;;

続きを読む↓

entry_header

2006/08/22 (火) 00:00

自閉っ子、自立への道を探る

自閉っ子、自立への道を探る 自閉っ子、自立への道を探る
服巻 智子 (2006/08)
花風社

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

どういう大人になるのかな?

放っておいていいのかな?/大事なのは早期診断

自閉っ子、故郷に生きる 藤家寛子さん

生活のバランスを探る/作家デビューと生活上の挫折/
だから支援が必要だ!/身体の問題/食べることが怖い/
「体育・命」はメーワク/「やせてていいなあ」/
健康な人にはわからないこと/教師からのいじめ/
解離が起きたわけ/感情と身体の関係/
なぜ人を殺してはいけないのか/
どうやって二次障害を防ぐか/やはり人との絆は大事/
一日一つずつ/自分一人じゃない/情報処理の大変さ/
家族のこと/将来について/佐賀牛

藤家さんとお会いして

子どもの気持ちがわかるから 風花さきさん

みんなも我慢してるんだろう/なぜ教師を目指したか/
こんな工夫をしている/感覚過敏とコーピング/
同僚との関係にはこういう工夫をしている/
保護者との関係にはこういう工夫をしている/
私だからできることは?/二次性障害「うつ」との闘い/
診断は大きなきっかけ/人との絆はやはり大事/癒し/
これからのこと/子どもたちへのメッセージ/
親へのメッセージ

さきさんとお会いして

自閉ライダー、前進! 成澤達哉さん

わざとじゃないのに/家族の印象/学校生活/
就職を考えたとき…/手先の器用さを活かしてみようか/
職場で浮いてしまったのはなぜ?/
「ファジーになりなさい」/
一度覚えたやり方を変えられない/助言を求める大切さ/
恨みの気持ちを清算できるか/
復習することに意味があるか/
企業の論理を知っておくと便利/
「社会に適応する」って?/職場での適応努力/
合った仕事を選ぶ/余暇の過ごし方/将来のこと/
過去を清算する/最後にメッセージ

成澤さんとお会いして

あとがきに代えて 
 今回の対談スタイルと「自己認知支援」について
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/08/21 (月) 11:46

乗り越え方、思うままで。。。

ぴんくが大好きだった学校のウサギが死んだ。
おばあちゃんウサギだった。

私がそのウサギに始めて出会ったのは、ぶる~の入学のために学校に訪問した時。
その後、学校に行く度に“大きなうさぎだなぁ。。。”と思いながら、前を通っていた。

怖がりで、あまり人には近寄ってこなかったけど、
毎日覗きにいくぴんくにはだんだん慣れて、
ぴんくの手からえさを食べるまでになった。
ゆっくり、しっかり築いてきた関係。

それが突然消えてしまった。

後半の水泳指導が今日から始まった学校。
ぴんくはいつものように学校の水泳指導から帰ってきた。
「○○先生と◆◆先生、居たよ。」
それだけ話し、黙々と絵を描いている。

絵を描きながらぼそっと
「△▼△(ウサギの名)が死んじゃった。」
と言った。
淡々と言うので、最初は学校のウサギだと思わなかった。
そうだと気づいた時、ぴんくを見るとこっちを向いたその表情がこわばっていた。
私はぴんくが泣き出すんじゃないかと思った。
ぴんくのそばへ行くと、
「いい、いい。大丈夫」
といつもの表情に変わり、お絵描きに戻る。
手は“こっちに来ないで”というような動き。

そこからは、もういつものぴんく。

△▼△が死んだ。。。
今、目の前にそういう現実を付きつけられるのは苦しいのかもしれない。
『死』はぴんくにはとても怖いこと。
年を取るのも死につながって怖いこと。

知りたい、確認したい、
でもそうなって欲しくない。

ぴんくは、おばあちゃんも私も自分のことも、
「年を取っておばあちゃんになったら、また若く戻っていくんだよ。絶対死なない!」
死の話題が出ると、いつもそう言って、その場を締めくくる。

死ぬのは、生まれたからには避けられないこと。。。
その感じ方も乗り越え方も人それぞれ。
表現の仕方も。
だから、思うままでいいよ。





△▼△、
今までどうもありがとう。  

続きを読む↓

entry_header

2006/08/21 (月) 00:00

自閉症児の発達理解と教育

自閉症児の発達理解と教育―発達検査結果を教育実践に生かすために 自閉症児の発達理解と教育―発達検査結果を教育実践に生かすために
田辺 正友 (2006/08)
かもがわ出版

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

第1章 自閉症児の発達と療育・教育にかかわる基本的問題
    -子どもを「みる目」「育てる目」-

 1節 子どもを「みる目」
  1-1 子どもをしっかりとみつめる目
  1-2 子どもが示している行動を、いま、
      もっている力/育ちつつある力として
      評価する目
  1-3 もっている力/獲得している力が、相手との
      関係で共感し、活動の結果を共有していく力
      になっているかを細かく検討する目
  1-4 同じようにみえる子どもの姿のなかに、
      ごくわずかな変化をみる目、発達の芽を
      みる目
  1-5 目でみてわかりやすい・気づかれやすい変化
      や顕在化している行動にだけ目を奪われない
      で、全体的にみる目

 2節 子どもを「育てる目」
  2-1 発達の坂道は子ども自身が登っていく
    (1)一人ひとりのその子なりの自己表現のあり方に
      共感する目
    (2)子どもの興味・関心のある活動・遊びを土台と
      して、それに目的性・意味性をもった活動を
      展開させる目
  2-3 獲得している力を、さまざまな人間関係や条件
      のなかで、その使い方を拡げる/変えてみると
      いった活動を通して、より確かな力にしていく
      目
  2-4 子どもの外にあらわれている行動の意味・背景
      を考えてかかわる目
    (1)外にあらわれている行動を、子どものその時期
      の発達的力量と関連させて検討してみる目
    (2)どのような状況で起こりやすいのか-行動上の
      「問題」のあらわれ方を細かく検討する目

第2章 自閉症児の行動理解
    -発達の質的な「節」とかかわって-

 1節 発達の質的な「節」について
 2節 幼児期前期(発達年齢:1歳なか頃)の子どもの世界
 3節 幼児期中期への移行期(発達年齢:2~3歳)の
    子どもの世界
 4節 幼児期中期(発達年齢:4歳頃)の子どもの世界
 5節 幼児期後期への移行期(発達年齢:5~6歳)の
    子どもの世界
 6節 幼児期後期(発達年齢:7歳頃)の子どもの世界
 7節 [事例検討1]自閉症児の行動理解-Yさんの
    認識発達過程と行動特徴の変容
  7-1 対象者、分析方法・資料
  7-2 発達段階・特徴からみた行動特徴の変容
    (1)第Ⅰ期 発達段階-幼児期前期(発達年齢:
      1歳なか頃)、
      幼稚園年少~年長
    (2)第Ⅱ期 発達段階-幼児期前期から中期への
      移行期(発達年齢:2~3歳頃)、
      幼稚園年長~小学校5年生
    (3)第Ⅲ期 発達段階-幼児期中期(発達年齢:
      4歳~4歳なか頃)、
      小学校5年生~中学校1年生
    (4)第Ⅳ期 発達段階-幼児期後期への移行期
      (発達年齢:5歳頃)、
      中学校1年生~高等部2年生
    (5)第Ⅴ期 発達段階-幼児期後期(発達年齢:
      6歳頃)、高等部2年生~現在
  7-3 まとめ

第3章 自閉症児の言語・コミュニケーション機能
    -言語の発生を支える背景としての前言語的
     コミュニケーション機能・認知機能の問題に
     視点をあてて-

 1節 [事例検討2]発達年齢、暦年齢をマッチング
    させた自閉症児と知的障害児の発達検査通過項目
    の比較分析から、自閉症児の言語獲得をめぐる
    問題について見当する
 2節 言語発達を深部において支えているメカニズムを
    追求している先行研究の知見からみた自閉症児に
    おける前言語的コミュニケーション機能の問題
 3節 [事例検討3]自閉症児の前言語的
    コミュニケーション機能の獲得における発達的意義
    -自閉症児の「指さし行動」(応答性の指さし行動)
    獲得の問題をとおして
   3-1 対象児、分析方法
   3-2 自閉症児における指さし行動獲得の
       発達的意義-応答性の指さし行動獲得前と後
       の比較検討
   3-3 応答性の指さし行動獲得時の年齢における
       比較検討-発達的予後
   3-4 応答性の指さし行動獲得時の対人関係・
       行動特徴における変容

第4章 自閉症児の描画表現

 1節 自閉症児の描画表現について
 2節 [事例検討4]ひとりの自閉症児の描画表現発達過程
    -小学校4年生から中学校3年生までの会日記・
    日記の分析をとおして-
   2-1 K君のプロフィール
   2-2 発達過程・発達特徴
   2-3 対人関係・コミュニケーション機能
   2-4 障害の自己理解とその発達支援
   2-5 高機能自閉症への教育・発達支援-対人関係・
       コミュニケーション機能の問題点の改善に
       むけての取り組み
     (1)K君への取り組み
     (2)K君への取り組みから得た成果と課題
   2-6 親の障害受容過程と家族支援
 3節 通常学級における高機能自閉症児への教育・
    発達支援
 資料1 就学前障害幼児療育教室(ラッコ教室)の概要
 資料2 療育活動(ペンギン教室)の概要
 資料3 2002年度「ペンギン教室」活動報告(抜粋)

第6章 発達検査・心理検査結果の障害理解と
    教育実践への活用…

 1節 検査結果を障害児教育の実践に活用していくために
 2節 K式発達検査
   2-1 K式発達検査に着いて
   2-2 検査項目のもつ発達的意味-発達の「節」に
       おける代表的な検査項目について
   2-3 [事例検討6]K式発達検査結果からみた
       高機能自閉症児の認知発達特徴-ひとりの
       高機能自閉症児の幼児期から児童期の
       発達検査結果をとおして
 3節 WISC-R知能検査
   3-1 WISC-R知能検査について
   3-2 [事例検討7]WISC-R、WAIS-R
       検査結果からみた高機能自閉症児の
       認知発達特徴
 4節 P-Fスタディ(Picture 
    Frustration Study)
   4-1 P-Fスタディについて
   4-2 [事例検討8]P-Fスタディにおける
       自閉症児の反応特徴
   4-3 [事例検討9]K君のP-Fスタディ結果と
       日常生活場面における対人関係
 5節 視覚発達検査(DTVP:
    Developmental Test Of
    Visual Perception)
   5-1 DTVPについて
   5-2 [事例検討10]発達障害児[知覚障害、
       自閉症)の視知覚発達について
 6節 言語学習能力診断検査(ITPA:Illinois Test
    of Psycholinguistic Abilities)
   6-1 ITPAについて
   6-2 [事例検討11]発達障害児(知的障害、
       自閉症)の言語能力の発達について
 7節 人物描画検査(DAM:グッドイナフ Draw-
    A-Man Test)
   7-1 DAMについて
   7-2 [事例検討12]自閉症児の人物描画発達
       -ひとりの自閉症児の小学校1年生~6年生
       の発達変容

あとがき

田辺正友 著書・論文一覧[障害児教育関係分]
初出一覧
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/08/17 (木) 21:59

連想クイズ

ぶる~が、
「コーンスープには“フシン”を入れてもいいねんなぁ」
と言う。
 フシンって何???
「えっと、器にスープを入れて、そこにクルトンとか浮かべたりするやろ? あれがフシン。」
 フシン、フシン、フシン........
 あっ、浮身(うきみ)!?
ふしんって。。。まずそう(-_-;)


以前、ハイキングをしていた時には、
「お母さん、“ほやすばやし”って何?」
 こっちが聞きたい、ほやすばやしって何だ。。。?
「ほら、あそこに書いてあるねん。」
と、指差したところを見てみれば、
 保安林。 
なんか字のイメージが変わってしまった。
entry_header

2006/08/16 (水) 00:00

自閉症児のための絵で見る構造化パート2

自閉症児のための絵で見る構造化〈パート2〉―TEACCHビジュアル図鑑 自閉症児のための絵で見る構造化〈パート2〉―TEACCHビジュアル図鑑
佐々木 正美、宮原 一郎 他 (2006/08)
学習研究社

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

第1章 保育園・幼稚園での活動の
    構造化

保育園で落ち着ける空間を用意する
保育園でのカードとスケジュールの工夫
幼稚園でさまざまな活動の内容と手順を示す
解説(佐々木正美)

第2章 小学部でのさまざまな活動の
    構造化

自由時間を楽しく過ごす工夫
一人でできることを目標に家事スキルを練習
始めから終わりまで一人でできる「朝の運動」
解説(佐々木正美)

第3章 給食・調理・食事の構造化
コミュニケーションを大切にした楽しい給食
苦手をなくす偏食指導の工夫
自立につながる調理学習の実践
ワークシステムを使ってケーキ作り
調理実習からテーブルマナーの学習へ
解説(佐々木正美)

第4章 自宅での生活の構造化
子どもと家族が心地よく過ごせる住宅の工夫
自宅での自立した生活のための動線や配置
解説(佐々木正美)

第5章 就労・職場・余暇活動の構造化
重度の青年も働けるおそば屋さんでの支援
支援や補助具を工夫したきのこの選別と栽培
体力増進と楽しむことを大切にした余暇活動
宿泊旅行も事前の準備で見通しをもって楽しく
解説(佐々木正美)

まとめ TEACCHへの感謝・称賛・評価(佐々木正美)
著者一覧
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/08/14 (月) 16:30

(* ^ー゚)ノ良かったね!

先日のお泊りで、帰りたくなくて泣いてしまった二人。
それをかわいそうに思った祖母、「(月)の晩に、一泊だけだったら遊びに来てもいいよ。」と。
母だって、もうふらふらだろうに。。。
親ってありがたい。

二人、もちろん行く気満々、大喜び!
自ら進んで朝勉を張りきってこなし、
部屋を片付け、
荷物も整え準備OK!(^^;
朝のうちに飛び出していった(笑)

きっと今度は泣かないはず。。。だと思う(謎)

続きを読む↓

entry_header

2006/08/13 (日) 10:21

ヘンゼルとグレーテル

昨晩から二人、頑張って貯金箱製作中。

ぶる~は『毒キノコ』、
ぴんくは『イチゴケーキ』。

1階の遊び部屋が、お菓子の空き容器や紙粘土、新聞紙等で凄まじい状態になっている。
今朝、ぴんくが「できたよ~」と、2階のリビングでくつろいでいる私を呼びにくる。
お~、でっかいイチゴ(笑)
「いいやん!いいやん!! 頑張ったなぁ」と言い、リビングに戻ろうとすると、階段の一段毎に白いモノが。
ぴんくが歩いたルート上には紙粘土が点々と(^^;

これをたどればルートがわかる!

続きを読む↓

entry_header

2006/08/11 (金) 10:39

おばあちゃんち

旅行の翌日から、二人は祖母の家へお泊りへ。
連続でしんどいかな。。と思うのは大人ばかりで、二人は待ちきれない様子。
近いのでいつでも行き来できるのに、泊まりとなるとまた違うようだ。

火、水と泊まり、木の晩に帰宅。
その間、私は、ずーっと片付かなかったリビングを綺麗にする。
自分のペースでできる家事、ぐ~んと仕事がはかどる。
そういえば、子どもが居なかった頃は、いつもどの部屋も片付いてたな。。

そう思いながらも、なんだかんだと子どもたちのことばかり考えている(苦笑)
今頃、何してるかな?
どんな顔して帰って来るかな?

夜、そろそろかな。。と、家の外に立って二人の帰りを待つ。
帰って来た♪
あらら。。。泣いてる?
「もっと泊まってたかった!」
「帰りたくなかった!」

。。。。。。。。 あぁ、感動の再開ならず(-_-;)

続きを読む↓

entry_header

2006/08/10 (木) 10:52

追求。。。

  ぴんく編

雑貨屋さんでぴんくとアクセサリーを見ていた。
しばらくしてぴんく、

「お店のモノやけどコレは買えない?」
 「うん。」 
  (そうそう♪ エライぞ!)
「売り物やのに買えない?」
 「う、うん。(^^; 」 
  (お店の事情と我が家の事情は別なんで。。)
「どうしても買えない?」
 「うん。。。買えない。。。」 
  (もうやめて~ 恥ずかしー)

で、800円のビーズのブレスレットを買ってしまった弱気な私。
一貫性無し! はぁ。。(-_-;)

続きを読む↓

entry_header

2006/08/10 (木) 00:00

思いっきり支援ツール

発達障害のある子とお母さん・先生のための思いっきり支援ツール―ポジティブにいこう! 発達障害のある子とお母さん・先生のための思いっきり支援ツール―ポジティブにいこう!
武蔵 博文、高畑 庄蔵 他 (2006/08)
エンパワメント研究所

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

こうやって元気を出そう!
この本の使い方

1 生活する力を増やそう! 支援の考え方
  ポジティブ・前向き生活のすすめ
  できることを伸ばすのがポイント
  支援ツール・支援者・環境の組み合わせが大事!
  ポジティブ・前向き生活度チェックリスト

2 支援の輪を広げよう 4種の支援ツール
  支援ツールは支援の決め手
  支援の仕方に応じた支援ツール
  支援ツールで前向き生活!

3 うちの子いちばんアンケートを書こう 
            子どもの長所を理解する 
  子どもとの接点を見つけよう
  うちの子いちばんアンケートをしてみよう
  気の合う人と子ども自慢をしよう!
  アンケートと話し合いのQ&A

4 支援のアイデアを練ろう 
            子どもに合ったねらいを考える
  子どものための支援のねらいを考えよう
  ねらいを絞るワークシートをしてみよう
  アイデアを練ってプチ・チャレンジ
  3人よれば、支援ツールの知恵!

5 いいこといっぱいチャレンジ日記 交換記録ツール
  チャレンジ日記・認め合う関係を作る
            交換記録ツールとは
  本人好みのチャレンジ日記を作ろう
  チャレンジ日記いろいろ
  チャレンジ日記・五段活用法
  チャレンジ日記のQ&A
  ヒロ君、ほめたよ日記にチャレンジ!
  作成体験・チャレンジ日記を作ろう

6 チャレンジは自助具で自分から 
           実行を助けるてがかりツールその1
  自助具・実行を助ける手がかりツールとは
  自助具を作ろう・子どもの長所を探るポイント
  自助具いろいろ
  自助具・手助け教え方八ヶ条
  自助具・手助け教え方 上級編
  自助具のQ&A
  ショウ君、「ナンバー布巾」で掃除名人
  作成体験・ナンバー雑巾を作ろう

7 コミュニケーション・パワーアップ 
           実行を助ける手がかりツールその2
  コミュニケーション拡大手段・実行を助ける
           手がかりツールとは  
  コミュニケーション拡大手段を作ろう
  コミュニケーション拡大手段を作ろう 応用編
  コミュニケーション拡大手段ステップ・バイ・ステップ
  ショウ君のしゃべりたいことは何?
  作成体験・やりとりカードを作ろう

8 チャレンジは手順表で自分から 
           自発を促す手がかりツール
  スケジュール/手順表・自発を促す手がかりツールとは
  課題の小分け・小分けのコツ
  手順表のいろいろ 
  手順表・ためしてガッテン
  スケジュール/手順表のQ&A
  「お買い物代作戦」に取り組んだユウちゃん
  作成体験・みそ汁レシピを作ろう
  応用編:スクリプト(やりとりの台本)
  応用編:ソーシャル・ストーリー

9 子ども・親・支援者も楽になるサポートブック
           協働ツール
  サポートブック・支援環境を整える協働ツールとは
  サポートブックを書こう
  サポートブックいろいろ
  みんなで作ろうサポートブック
  サポートブックを使おう
  サポートブック:よかった話・困った話
  作成体験・サポートカードを作ろう
  応用編:デンタルサポートシート

10 支援ツール・サークルをひらこう
           支援ツール作成教室のすすめ
  支援ツール教室を始めてみない?
  アンケートやワークシートを書いて話し合おう
  支援ツールについて学習しよう
  作成体験をしてみよう
  子どもの支援ツールを作ろう
  試して手直し

11 チャレンジ発表会をしよう
         支援ツールによるグループ活動のすすめ
  チャレンジ発表会を企画しよう
  チャレンジの約束をしよう
  それぞれにチャレンジ!
  チャレンジ発表会をしよう・その1
  チャレンジ発表会をしよう・その2
  これであなたもチャレンジ名人

12 支援ツールの素

  1.生活自立のサンプル
  2.うちの子いちばんアンケート・特性シート
  3.うちの子いちばんアンケート・好みシート
  4.うちの子いちばんアンケート・環境シート
  5.ねらいを絞るワークシート
  6.支援ツールアイデアシート
  7.支援ツールまとめシート
  8.チャレンジ日記
  9.チャレンジ約束カード
 10.自助具・フープとびなわ
 11.自助具・マーク付き洗剤スポンジ
 12.コミュニケーション拡大手段・やりとりカード
 13.課題の小分けシート
 14.手順表・みそ汁レシピ
 15.手順表・おにぎりレシピ
 16.手順表・ホットサンド
 17.手順表・ピザトースト
 18.トイレばっちり手順表・男子
 19.トイレばっちり手順表・女子
 20.はいしゃ だいじょうぐ手順表
 21.サポートブック内容アンケート
 22.サポートブックのひな形
 23.自己紹介サポートカードのひな形
 24.デンタルサポートシートのひな形

あとがき

参考図書 発達障害のある子の支援に役立つ本
この本で紹介したVOCAや支援機器が購入できる会社情報
索引   
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/08/10 (木) 00:00

イラスト・まんが教材で「気持ち」を理解

イラスト・まんが教材で「気持ち」を理解―自閉症スペクトラム児の発達支援 イラスト・まんが教材で「気持ち」を理解―自閉症スペクトラム児の発達支援
納富 恵子 (2006/08/24)
川島書店

この商品の詳細を見る










☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

<イラスト・まんが教材>とその使用目的

  Ⅰ<イラスト・まんが教材>の使用法とその実際
1章 <イラスト・まんが>からわかる子ども像
   -子どものむずかしさを把握する-
  1.気持ちを理解・表現することのむずかしさ
   1)むずかしさの特徴と障害
   2)なぜ「気持ちに気づくことが苦手である」
     という特徴について考えなければならないのか
  2.イラスト課題からわかる子ども像①
    -気持ちを理解することのむずかしさ-
   1)自分の気持ちの理解のむずかしさ
   2)自分以外の人の気持ちの理解のむずかしさ
  3.イラスト課題からわかる子ども像②
    -気持ちを理解することがむずかしい
     子どもたちの特徴-
   1)気持ちを上手に表現できない
   2)人間以外の気持ちにもとらわれてしまう
   3)空想にふける
   4)現実場面で対応できない
  4.まんが課題からわかる子ども像
   1)気持ちが混乱する
   2)気持ちをうまく処理できない
   3)自分の社会での位置がわからない
   4)相手の心を想像することが苦手
  5.課題の結果から明らかになる気持ち以外の
    子どもの特徴について
  6.課題をとおして子ども像を捉える

2章 イラスト・まんがの使い方
  [1]イラストの使い方
   A.場面イラスト
   1.イラスト課題の作り方
   2.イラスト課題の使用の実際
    1)そのまま使う
    2)吹き出しをつける
    3)質問欄をつけてワークシートにする
   B.表情イラスト
    1)表情を読みとることの困難さを理解する
    2)顔のどこに注目しているか理解する
    3)気持ちの選択肢として使う
    4)振り返りへの利用
  [2]まんがの使い方
   1.まんが課題の作り方
   2.表情のないものについて
  [3]正解とは
   1.さまざまな回答
   2.支援者が「回答」に迷う
  [4]フィードバック
  [5]教材の選び方
    -イラストを使うか・まんがを使うか
   1.支援の始まりに子どもの全体像を知るために
   2.トレーニングとして
   3.支援プログラムの中の一部として利用する
  [6]教材により期待できる効果
   1.子どもの特徴を把握する
   2.気持ちの理解を促進する
   3.子どもに変化が起きることについて:注意事項

3章 支援活動の記録
  [1]イラスト課題の記録
   1.フェイスシート(イラスト用)
   2.イラスト用記録シート
   3.振り返りシート(イラスト用)
  [2]まんが課題の記録
   1.フェイスシート(まんが用)
   2.まんが用記録シート
   3.振り返りシート(まんが用)
   4.記録のコツ
   5.まんが課題からわかること
    1)チェックリストを用いた例
    2)チェックリストの長所と短所

  Ⅱ 気持ちを理解することが苦手な子どもたち
    -その現状と支援の実際-

4章 児童精神医学からみた気持ちの理解のつまずき
  1.広汎性発達障害
   1)広汎性発達障害
    (Pervasive Developmental Disorder
    ;PDD)
   2)小児自閉症[自閉症]
    (Childhood autism)
   3)アスペルガー症候群
    (Asperger's syndrome)
  2.障害という診断にはいたらないが
    気持ちの理解と表現にむずかしさをもっている人
  3.感情を認知することの重要性について
  4.心の理論について
  5.ジョイントアテンションについて
  6.支援者が共感的にかかわることの重要性について

5章 イラスト・まんが課題の支援の実際
  [支援例1]子どもの状態を知るために利用した典型例
       -Aちゃんの成長-
  [支援例2]積極的に気持ちの読み取りに
       かかわっていった支援の典型例 
       -Bくんの成長-
  [支援例3]地域社会での気持ちに関することが
       苦手な子どもの支援
       -福岡県宇佐美町での利用
        (行政の相談システムでの中で)-
  [支援例4]支援の少ない軽度発達障害児者の
       民間でのかかわり
       -オフィスぷらんぷらんでの利用-

おわりに

あとがき

  ≪コラム
1.感覚異常
2.空想にふけってしまう子ども
3.状況説明ばかりしてしまう子
4.感情共有のむずかしさ
5.LD書字障害と空間認知の問題
6.教材を作るときにどんなことを考えて作っていますか

イラスト・まんが:今泉佳代子
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/08/08 (火) 00:00

海水浴三昧

●8月5日(土)●

草木も眠る丑三つ時。。。
我が家は旅行へ出発!(笑)

こんな時間なのに、結構あちらこちらに人の気配がある。
深夜のコンビニやファミレスにも人がたむろしている。
トラックは暴走気味でちょっと怖い。
7時間くらい車を走らせ、海に到着。

この日の海は、遠浅で砂が綺麗なところ。
ぶる~、「見てて!」と練習中の平泳ぎを沖に向かって泳ぎだす(^^;
足がつかなくなり、岸へ方向転換しながら必死で戻ってくる。
ぴんくは海と砂浜を行ったり来たり。
二人を見るのは忙しい。。。

そろそろ引き上げてホテルへ向かう。
車からの夕日

夜は、二日連続で水郷祭があるそうで(今日は一日目)、ホテルから花火が見られた。
暗く広がる湖面の向こうに見える花火。
ビルの谷間に見える花火とはまた違った趣だ。
静かに花火を見ていると、空に星が流れた。


●8月6日(日)●

部屋からの景色はこんな感じ。
ホテルの部屋から

毎日違う海を楽しみたいわがままな私たち。
今日は、透明度が高いといわれている場所へ行ってみる。
確かに綺麗な水で、透き通っている。
岩が多いので子どもたちは悪戦苦闘。
深いところでは3メートル以上ありそうだが、底までよく見える。
いろんな魚が泳いでいておもしろい。
なんとイカまで発見!
(今まで、ゴンズイやウツボ、蛸など変なモノたちと遭遇しているが、イカははじめて)
これはこれで楽しかったけど、せっかく平泳ぎが上手になってきたぶる~、「泳げる海がいい」とのことで午後は違う海へ移動。
今度の海は、遠浅で砂浜。
遊泳範囲だと、子どもでも余裕で頭が出る。
ぶる~は平泳ぎ、ぴんくはバタ足を練習する。
私は。。。足で貝拾い(笑)
地元の人らしき人がなにやら集めているのを見つけ、あちこち掘ってみるとはまぐりっぽい貝が!
すごい、すごい。
10個くらい掘り出した。
中の一つは特大で結構重い。
だけど、持って帰るわけにも行かないし。。。
結局、その地元の人たちに受け取ってもらった(笑)

次は、グラスボート!
灯台
グラスボートから。。。
グラスボート
グラスボート
前日までは透明度がイマイチ(2メートルくらい)だったそうだけど、この日の視界は5メートル。
また台風が近づいているので、いいタイミングで訪れることができたようだ。
海底まですっきり見えて、いろんな名前の魚を教えてもらった。(忘れてしまったけど。。。汗)

出雲大社
ホテルに戻る時に、出雲大社の前を通る。
水郷祭のためか、人出も多く、あちらこちらで道路規制も。
画像の下に赤い三角コーンが写ってたのを隠してみる(笑)

この日の夜は、二日目の花火大会。
すごく盛り上がる。


●8月7日(月)●

今日は最終日。
車を走らせながら、楽しげなところではちょっと降りてみたりする。
お昼は、ぽつぽつとした民家の中の一軒へ。
ぶる~いわく“まるで隠れ家みたいやな”というお店でいただく。
柿谷乃里柿谷乃里
柿谷乃里
柿谷乃里
店内は、ギャラリーになっていて、家具や雑貨を楽しむことができる。

その後、鳥取砂丘にも立ち寄る。
鳥取砂丘
鳥取砂丘
砂が熱い!
画像にはないけれど、はるか向こうを人が連なって歩く姿が見える。
残念ながら、サンダル履きでは無理そうだ(苦笑)
らくだもたくさんいたが、二人は暑さのためか興味なし(-_-;)

さぁ、家へ!
静かな車中。。
ぶる~は、海や食事の余韻を楽しみ、
ぴんくは、夢の中へ。。。

続きを読む↓

entry_header

2006/08/04 (金) 12:37

ネタ尽きた。。。

毎日のお昼。。。
同じモノがぐるぐる(笑)

昨日は焼うどんで今日が焼そうめん。
この焼そうめんは、学生時代、近くの茶店で見つけたメニュー。
そのお店のにはちくわが入ってた。
お醤油味。
少量のマヨネーズで炒めると子ども向け。
マヨ嫌いのぶる~でもOK。

我が家は焼うどんも醤油。
大根、人参、葱、
そして欠かすことができないのはうすあげ。

麺が続いてるな。
喜んでるからいいか。
焼そうめん


後は牛丼やらスパゲティやらお好みやら焼そばやら。。
あぁ。。 一品メニューだらけ(^^;

後日、ぴんくがお手伝い! スープ付き(笑)
ジャガイモのスープ&チャーハン

続きを読む↓

entry_header

2006/08/02 (水) 07:32

こ~ねて こねて♪

先日、『フライパンで焼くだけ ピザ生地ミックス』というものを発見。
これなら発酵もいらないし、作った気分も味わえて、子どもにも簡単♪と早速購入。

昨日、ぶる~が夏季プールに行ってる間に、ぴんくが一生懸命こねてくれた↓
ピザ作り

ぶる~の帰宅を待って熱々を食べる。
意外とおいしい。
“そうだ、ちょっと待って!”と写真を撮ろうと思ったけど、直径26センチのピザ2枚はあっという間に二人のお腹に消えていった。

続きを読む↓

entry_header

2006/08/01 (火) 08:24

発達障害関係の番組 ハートをつなごう 発達障害第2弾

『ハートをつなごう』

発達障害第2弾

教育テレビ 8月7日(月)~10日(木)午後8:00~8:29
再放送  8月14日(月)~17日(木)午後1:25~1:54


8月7日(月) 発達障害の子どもをもつ母親としての悩みを話す
8月8日(火) 発達障害の子どもをもつ母親としての悩みを話す

8月9日(水) 

自分の障害を知った若者の悩み、伝えたいメッセージを聞く
8月10日(木)教育現場で悩む教師からの質問に答える アスペルガー症候群の若者が、就労の悩みを話す


side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2006/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。