entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/06/30 (金) 23:00

ダブル参観&心理面談

この日は二人揃って参観日。
ともに5時間目で国語の授業。

まずは、修学旅行の写真の申し込みもあるのでぶる~の教室へ。
まだ休み時間だったので、子どもたちもウロウロしている。
普段は絶対近寄って来ないぶる~が、珍しく写真を見ている私に声を掛けてくる。
「あんまりいいのないやろ?」
うん。。。おっしゃる通り、花粉症だったぶる~は、どれもこれも集合写真まで、マスク姿で写っている(苦笑)
顔は全くわからないけど、お友達の思い出にもなるだろうし注文しておこう。
授業では、本読みに当たったが、もともと本読みは好きなほうなので問題なし。
いいトーン、いいペースで読めていた。
ここまで観てから次はぴんくの教室へ。

窓際の席で、養級の先生に入ってもらって落ち着いて授業を受けている。
遅れて行った私に周囲のお母さんが、
「ぴんくちゃん、さっき手挙げてしっかり答えてたよ」
と教えてくれる。
すごい。。。 私はその場面を見られなかったけど、最近、人の話をよく聞いていて、あまり的外れなことは言わなくなってきたし、集団での指示も通るようになってきたとのことなので、ぴんくなりに前向きに授業に参加できているのだろう。
養級の先生は、教科書に沿った内容でラミネートで教材を作ってくれていた。そこに登場人物の気持ちなどをボードマーカーで書き込めるようにしてあったので、ぴんくなりに登場人物の感情を読み取って、いっぱい書き込んでいた。
この方法はいいな!

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2006/06/27 (火) 09:12

気の緩み

体調を崩してしまった。。。

“なんとなく不調”というのがずっと続いてたのだけれど、
昨日の朝、倒れてしまった。
すぐに意識は戻ったけど、ふらふらする。
二人を送り出さねば。。とそこだけを目標に頑張って、
送り出してほっとしてからはもうグッタリ。
どうにも調子が悪くて、
ほとんど横になって過ごしていた。
その合間にちょっと家事をする。。という感じ。
なんにも食べることができない。。。

夜も食事だけ用意して横になっていると、
ぴんくがお風呂の準備をしてくれていた。
先日、役員会で遅くなった日はぶる~がやってくれていたし。。。
嬉しい。。。

夜は、ぶる~までダウンし、一緒に横になっていた。
ぶる~と二人でこんなゆったり会話できたのは良かったかな。

今日はかなり元気に。
今週後半は忙しくなるので、今日はゆったり。
entry_header

2006/06/20 (火) 16:04

【17歳バトン】

十一月うさぎさんから【17歳バトン】をいただきました~
昔、昔のお話です。。。(-_-;)
なので、詳細なところは今となってはわかりません。
記憶が曖昧、時期も多少前後があるかと思います(爆)

うさぎさんも書いておられましたが、芸術は三つの選択科目がありましたね。。。美術、音楽、書道。
で、私は美術を選びました。←我が校の場合、これが一番お金も掛からなくてラクだと聞いて。。(笑) 
私の作品を、とのご要望にお答えして。
↓授業では、こんな絵を描いてました(^^;

城
油絵なんですが、どうしても水彩のように薄くなってしまって。。
最後まで先生に注意され続けたけどダメでした。
「下描きのまま終わってる」だそうです(^^;
私としては完成なんですが。。
嵐が丘
こちらは水彩画。
水彩で描く時も、いつも薄く薄くなってしまいます。
まるで“水!”のようになってしまうことも。
もうこれは癖ですね(^^;;
家にあった本を見ながら描いたんだったと思います。


ここからバトンです。

【Q1】17歳の時、何をしていた?
高校生でした。
学校と家との往復+αくらいの生活です。
バス通学で、行きはバス、帰りは友達の自転車の後ろに乗ってちょっと寄り道。。というのが日課でした。 よくクレープなんかを食べてましたね。 ココアパウダーにアーモンドのトッピングが当時のお気に入り。 あとは、友達がバイトしてるお店でスパゲティー食べたり。。 なんか食べてばっかり。  他には「バトミントンしよう!」とか(笑) 高校生にもなって公園でバトミントンっていうのもあれですが。。。(^^;
他には、先生に頼まれてテレビに出演したことがあります。 どんな内容だったかは秘密です(笑)

【Q2】17歳の時、何を考えてた?
好きな子のこと(*^^*)
高2以降、クラスが違ってしまったので、そのクラスの友達に無理やり用事を作っては遊びに行ってました。  頭の中は、恋愛のことばかり!?
他にはあまり考えることはなかったかもしれません。 進路も推薦でいけるところに決めたし。。 
何を考えてたんでしょうねぇ。。。(謎)  

【Q3】17歳のイベントといえば?
なんでしょう???
片思いの人に会えれば幸せだったんで、しょうもないイベントよりはこっちでしょうね(笑)
その時はその時なりに、いろいろとあったような気もするんだけど。。
特になんの活動もしてなかったんで、今となっては語れることがありません(泣)  
 
【Q4】17歳でやり残したことは?
もっと勉強しておけば良かった。。。 
今のかたくなってしまった頭には、新しいことがなかなか入っていきません(泣) 入らないのに忘れていく。。。(怖)  あ、先日購入したDS“脳を鍛える…”では、脳年齢20~28歳をうろうろしてます。実年齢より若い!! なのに、“もっと脳を鍛える…”になるとリアルに近い。。。 そうそういつまでも外観も脳も若作りしてごまかしてられないぞってことですよね~ はぁ。。  
おっと。。   話を戻せば、なんにも出来てなかったんだけど、すごい幸せな時代ではありました(^^)v  やり残したことはわからないけど、思い残したことはないです。

【Q5】17歳に戻れたら何をする?
↑のようなことを言いながら、戻ったら戻ったで、また当時と同じような生活を送ってるんでしょうね。。。(^^;;;   
それに、どちらかといえば、この“今”のほうこそ、何とかしなければならないことだらけのような気がします(爆) 

【Q6】17歳に戻っていただきたい5人
『17歳』を思い出せる人(笑)、
どうぞバトンをお持ちくださいな(*^^*)

続きを読む↓

entry_header

2006/06/20 (火) 00:00

アスペルガー症候群 教師として知っておくべきこと

アスペルガー症候群  教師として知っておくべきこと アスペルガー症候群 教師として知っておくべきこと
マット・ウィンター (2006/06/20)
スペクトラム出版社

この商品の詳細を見る









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

はじめに

1アスペルガー症候群とは?
2ASの子どもが示す特徴は?
 全体的なこと
  ・正直さ ・独創性 ・特別な興味 ・決まり事を好む
 社会的なかかわり
  ・社会的サインやボディランゲージの理解が困難
  ・高いストレスレベル
  ・感情を表現したり調整するのが困難
  ・他人の感情を理解するのが困難
  ・強い道徳規範と正義感
  ・心の理論の困難
  ・遊んでいるときにコントロールすること
 学習
  ・字義通りの解釈 ・視覚記憶 ・すぐれた長期記憶
  ・予測の困難 ・柔軟性のない考え方 ・般化の困難
  ・完全主義
 身体と感覚
  ・運動の不器用さ ・リズム ・感覚の敏感性
  ・方向感覚の弱さ ・両側協調運動障害
  ・視覚認知の困難 ・聴覚認知の困難
  ・痛みを感じるレベル(痛覚閾値)が高い
3教室での対処法は? 
 生活のシステム化
  ・視覚的なスケジュール表をつくりましょう
  ・変更の予告 ・リストとスケジュール
  ・色分けをしましょう ・校内地図をつくりましょう
  ・早めに登校するようにさせましょう 
  ・席決めは慎重に
 授業
  ・すべてのものを視覚的にしましょう
  ・話しながら動作をしましょう
  ・特別な興味を利用しましょう
  ・本人のやり方を認めましょう
  ・タイマーを使いましょう
  ・ボールを活用しましょう
  ・ノートをとる方法
  ・グループは教師が選びましょう
  ・協力的な学習体制をつくりましょう
  ・質問をするときは忍耐強く
  ・指示は明確に
  ・間違ってもよいことを教えましょう
  ・助けを求めるサインを決めましょう
  ・話し方に注意しましょう
  ・指示を復唱しましょう
  ・考えは小声で
  ・体育の授業では別プログラムを用意しましょう
  ・家庭と学校のコミュニケーション
 感覚の敏感性
  ・聴覚 ・視覚 ・触覚 ・嗅覚 ・味覚
  ・学校環境で問題になる感覚の困難
 不安・気分の変動
  ・感情を抑えましょう ・ストレス解消ボール
  ・怒りを抑える方法を教えましょう
  ・落ち着ける場所を探しておきましょう
  ・締め付け療法 ・安心アイテム
  ・不安を取り除きましょう 
  ・注意をそらしましょう
  ・わからないことをノートに書きましょう
  ・定期的な「チェック」
  ・因果関係を明らかにしましょう
  ・取り組むべき課題を選びましょう
  ・ご褒美システム
4ソーシャルスキルを伸ばすには?
 ソーシャルストーリー   コミック会話
 友達の輪         ロールプレイ
 始めと終わりの言葉    クラブ活動に参加する
 友だちづくりを助ける   手がかりに注目させる
 テレビ番組を利用する   話すとよいことを教える
 感情を探る        話すとよいことを教える
 いじめ          お話タイム
5校庭で行う支援
6補助教員が注意すべきこと
7学校で知っているべき人は?
8宿題をどうするか?
 宿題をする環境を変える 宿題のやり方を変える
9子どもの勉強を支援するには?
10クラス替えや転校の前によくあること
11私はASの子どもにふさわしい教師だろうか?
12ASについてもっと知りたいときに
  -どこから始めたらよいか?
 参考図書
 さくいん
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/06/20 (火) 00:00

RDI 「対人関係発達指導法」

自閉症/アスペルガー症候群 RDI「対人関係発達指導法」―対人関係のパズルを解く発達支援プログラム 自閉症/アスペルガー症候群 RDI「対人関係発達指導法」―対人関係のパズルを解く発達支援プログラム
杉山 登志郎、小野 次朗 他 (2006/05)
クリエイツかもがわ

この商品の詳細を見る









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

●日本の読者のみなさんへ
●謝辞
●序文
<解説>RDI 自閉症治療の新たな地平へ 杉山登志郎
はじめに

①アイザックの場合
②経験共有について
③自閉症-経験共有を知らない人生
④対人関係発達指導法
 RDI(Relationship 
 Development Intervention)
⑤指導にあたっての原則
⑥レベル1 人間関係の基礎を作る
⑦レベル2 大人の行為を見習いはじめる
⑧レベル3 パートナー(仲間)として共に活動する
⑨レベル4 この世界を共有する
⑩レベル5 心を分かちあう
⑪レベル6 本当の友達になる
⑫おわりに

●付録Ⅰ 用語集
●付録Ⅱ 経験共有の6つのレベル
●付録Ⅲ 自閉症における対人的な関わりの
     発達についての研究
監修者あとがき 小野次朗
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/06/18 (日) 10:00

汁物

先日の朝食作りの宿題

「汁物が足りない。」とお直しならぬ、やり直し通告が(-_-;)
ぶる~だけではなく、学年全体的にも“主食&飲み物”の組み合わせが多かったようで、「これでは献立として成り立たない。。」と学年全員がやり直し(^^;

そっか。。
“自分で作る”ことよりも、“献立”のほうがポイントだったんだ(^^;;
前回は、その宿題のためのプリントも持ち帰っておらず、
今回やっと金曜日にそのプリントを持ち帰ってきたので、
私もようやく意味理解(^^;;;

じゃー、まずはスープだ!
夏だ! カレーだ! カレースープだ!!

カレースープ 野菜を切ったのは私だ!
で、簡単、簡単♪
これならぶる~にだってできる♪
(野菜は私が切っといたけど 爆)

あとは、前回の目玉焼きにハムを加えて、
前回、切るのにとても時間が掛かったんで、今回はミックスベジタブルに(笑)
朝食 せめてランチョンマットくらい欲しいぞ~

これで、かなり時間短縮。
雑ながら、ぶる~も少しずつ慣れてきたようだ。
一瞬“ハムはどこ?”と思ったら、
ちゃんと目玉の下に隠れてた(苦笑)
男の料理、男の盛り付けって感じ!?
トーストは、ぶる~のはバターのとココアクリーム。
カロリー高そうだけど、手抜きだけど。。
一応、『主食、主菜、副菜、汁物』だ!

これで、どーだっ!!

続きを読む↓

entry_header

2006/06/16 (金) 11:53

付録が。。

先日購入したぴんくの本に、初版限定で付録がついていた。
『爪磨き』。
さすが女の子向けの本だ。
コレ↓
ランプの精 リトル・ジーニー〈3〉ピンクのまほう ランプの精 リトル・ジーニー〈3〉ピンクのまほう
サトウ ユカ、ミランダ ジョーンズ 他 (2006/06/02)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


夜、寝る前に、ぴんくはその本を見ていた。
その付録は横に置いたまま。

すると、突然ぶる~の声が!
「とりあえず、ちょっとやってみたんやけど、ほんまピカピカになるなぁ。」
え。。( ゜ ▽ ゜ ;)
見に行くと、ピカピカの自分の爪を眺めるぶる~。
とりあえずって。。。
私の爪よりよっぽど綺麗(-_-;)
entry_header

2006/06/14 (水) 19:33

作り笑顔

ぶる~は意識して表情が作れないことを発見!

「笑ってみて!」
と言ったら、なんともいやらしげな恐ろしい顔に。。。
ぴんくは結構上手に笑える。

「怒って!」
これはぶる~もあやしげながら合格か。
ぴんくはめっちゃマックスの怒り顔(怖)

「泣いて!」
ぶる~、崩壊。
ぴんく、鼻の横の皺がとってもリアルな泣き顔だ。


鏡を見ながら、世渡りレッスンしなければ!

続きを読む↓

entry_header

2006/06/12 (月) 18:58

精神年齢

ぶる~とテレビを見ていると、高学年くらいの子が“デートで映画”。。。という場面があった。
ぶる~を見ているとすごく幼いけど、参観に行くと、お友達の大人っぽい様子には驚くばかり。
11歳。。そう思えば、もう普通にそういうことがあるお年頃なのかもしれない。
ぶる~に「学校でこんな感じの子らおるん?」とテレビを指差して聞いてみる。
するとぶる~、
「あぁ、おると思うで。俺も“ダ・ヴィンチ・コード”は興味あるしな」

???  ん、何の話だ。

そっか、ぶる~は“映画を観に行く二人”じゃなくて、“映画”にだけ反応したんだ。
やっぱり幼いかな~
でも、妙に安心してみたり(^^;
複雑な親心。。。
entry_header

2006/06/11 (日) 00:57

採血と検尿

学校の尿検査でひっかかったぴんく。
かかりつけの病院で再検査をしてもらう。

幼稚園の年長の時も同じことでひっかかっている。
その時もこの病院で検査を受けて、「大丈夫ですよ」とのことだった。
今回も、その症状から「大丈夫だと思うが、念のため詳しく検査をしておきましょう」。。。となった。

昨年から注射好きのぴんく、採血は難なくクリア。
それどころか「あ、血が流れてる。」と実況中継なんかしている(^^;

そして尿検査。
出先で尿を取ったことがないぴんく。
今まで自宅では毎回私が取ってきた。
大丈夫かな。。。と思いきや、
「大丈夫! 簡単、簡単」と一人トイレへ。
そして、ちゃんと紙コップに尿を取って、自分で受付窓口へと持って行った。

落ち着いたものだ。。。
いつまでも、私のほうが手や口を出してちゃ~だめだ。。。(苦笑)

続きを読む↓

entry_header

2006/06/10 (土) 00:00

LD・ADHD・高機能自閉症とは?(増補版)









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

第1部 特別な教育的ニーズのある子どもたち
    特別支援教育

第2部 理解と対応
 第1章 LD(学習障害)の理解と対応
 第2章 ADHD(注意欠陥多動性障害)の理解と対応
 第3章 高機能自閉症の理解と対応

第3部 保護者・本人の理解と対応
 第1章 保護者の理解と対応
 第2章 本人の理解と対応

第4部 資料編
 Ⅰ 発達障害関係の法令
  1.発達障害者支援法
  2.発達障害者支援法施行令
  3.発達障害者支援法施行規則
  4.学校教育法施行規則(抜粋)
 Ⅱ 発達障害関係の支援団体
  1.全国LD親の会、および各地のLD親の会
  2.NPO法人 えじそんくらぶ、および各地の会
  3.社団法人日本自閉症協会、および支部
  4.日本発達障害ネットワーク、およびその加盟団体
 Ⅲ 各地の診断・相談・療育機関
 Ⅳ 発達障害者支援センター一覧
 Ⅴ 参考図書
 Ⅵ 関連ウェブサイト
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/06/10 (土) 00:00

自閉症のすべてがわかる本

自閉症のすべてがわかる本 自閉症のすべてがわかる本
佐々木 正美 (2006/06/10)
講談社

この商品の詳細を見る








☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

【まえがき】
【理解度テスト】自閉症のことをどれくらいご存じですか?

1 おとなしいのは、病気だから?
【ストーリー】子どもが呼びかけに答えない
【自閉症とは】言語力や認知能力などの発達障害
【サイン】  人と目をあわせようとしない
【サイン】  感情を示さない、感情がわからない
【サイン】  ひとつのものごとに極端にこだわる
【サイン】  言葉の使い方を理解できない
【コラム】  発語の目安は何歳ごろ?

2 原因はしつけじゃない
【ストーリー】  悪いのは、私たち夫婦?
【原因】     「心の病気」ではなく「脳の障害」
【原因】     なぜ子どもに障害が起きるのか
【診断基準】   行動パターンから診断する
【診断基準】   PEP-Rの結果を教育にいかす
【心理面の特徴】 あいまいなことを受け入れられない
【身体面の特徴】 嗅覚や味覚に偏りをもっている
【関連する障害】 自閉症と特徴が似ている発達傷害
【コラム】    どうして自閉症と呼ぶのか

3 専門家と協力して療育をすすめる
【ストーリー】自閉症だと思ったら
【相談先】  福祉施設や病院、学校にたよっていい
【対応】   対応の中心は「療育」をすること
【対応】   療育の中心はTEACCHプログラム
【対応】   行動療法の活用で生活行動や習慣を改善
【対応】   薬物療法は基本的に用いられない
【対応】   心理療法は、二次的な障害に有効
【コラム】  自閉症スペクトラムは自閉症とは違う?

4 TEACCHで社会性を身につける
【ストーリー】   育て方を理解したい
【TDACCHとは】生活習慣を体で覚える
【家庭では】    部屋を使いやすく「構造化」する
【家庭では】    視覚で理解しやすい環境づくり
【家庭では】    着替えや歯みがき、入浴の工夫
【家庭では】    ひとりで学べる「ワーク・システム」
【家庭では】    音楽や絵で遊ぶことにも意義がある
【家庭では】    言葉よりコミュニケーションを
          身につける
【ストーリー】   外出できるように育てたい
【TEACCHとは】社会的なスキルを身につける
【学校では】    興味のある科目をいかしていく
【学校では】    時間割で、時間の感覚を身につける
【地域では】    場所を変えて、練習をする
【地域では】    町全体を使って活動をする
【地域では】    スポーツ教室、習い事を利用する
【コラム】     入院、施設入所を考えるのは
          どんなとき? 

5 社会生活に入っていくために
【ストーリー】 夢や目標をもってほしい
【経過】    自主性を育てることをめざす
【学校へ】   通常学級に行くか、養護学校に行くか
【職場へ】   AAPEPで適職がわかってくる
【コラム】   知的発達の遅れはどんな意味?
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

続きを読む↓

entry_header

2006/06/09 (金) 22:16

ぴんくの作品

裁縫にハマっているぴんく。
私が人形を作ってたのを見て、自分も作りたくなったようだった。

黙々と何やら縫っているのを見ると、ハンカチや、掃除用に切ってあったボロギレなんかを縫い合わせ、てるてる坊主のような人形を作り始めた。
全然人形っぽないんで、もうあきらめるだろう。。。と思ってたのに、
「髪の毛の毛糸欲しい。」「ボタンを目にする」「日本の着物を着せたい」と出来上がりを思い描きながら、一生懸命に頑張る。

私もぴんくに言われるままに、毛糸あったかな。。 目玉は前回の人形の残りがあったはず。。。と、結局巻き込まれ、難しいところは手も貸して、出来上がったのがコレ
     ↓
rere

口や目を縫いつけた糸の結び目が表に出ていてちょっと怖いけど。。。
人形に見える!!(笑)
rereちゃん、よろしく(^^)v

続きを読む↓

entry_header

2006/06/09 (金) 09:19

ぶる~、帰宅

今日の夕方、無事に修学旅行先から帰ってきた。
ちょうど雨をくっつけて帰ってきた。。という感じだったけど、向こうではどの予定もなんとかクリアできたようだ。

楽しみにしていた新幹線。
なんと「耳が聴こえにくくなって、最後は耳が痛くなった」そうだ。
飛行機ならよくあることだけど、新幹線でもなるのかな。。。?

夜、10時半就寝で、早寝のぶる~は大丈夫なのかと思っていたら、「夜景が見たかったから」とほとんど眠っていないという。
横になってみても目が冴えてしまって、何度も夜中に窓から夜景を見ていたらしい。
本人いわく、「徹夜した」とか。。。(謎)

お土産は、全部御菓子。
どれもみな自分好み、そして、特産品&限定品ばかり(笑)
「どれを人にあげるの?」と聞けば、真剣に悩み込む。。。
なんとか二つを選び出し、後は全部我が家用に。
いったい我が家は何人家族なんだ?というほどある(爆)
嬉しい悲鳴。

山のような洗濯物を洗い終えると、全部の洗濯物に、白い細かなものがいっぱい付いている。。。嫌な予感(-_-;)
ぶる~に、「これって何?」と聞いたら、破片を幾つか拾い上げ、「あ、これはチ○リ公園の地図やわ」。
は~。。。こんな天気で洗い直すのも面倒だから、ひたすらはたきまくった。
今度は床掃除だ。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
entry_header

2006/06/08 (木) 09:07

隠して守る

我が家のお風呂には大きな窓がある。
勿論すりガラスになっているが、それでも夜に灯りをつければ、おそらく向こう側にはシルエットが浮かび上がるだろう。
なので、ブラインドが付けてある。

今まで、そのブラインドを私が閉めてきた。
だけど、そろそろぴんくも一人で入るようになってきた。
今までは“体の洗い方”ばかり気に掛けていたけど、こういうことも防犯上、ちゃんと教えなきゃな。。。と思った。

自分自身のことはかなりできるようになってきた。
でも、その自分の姿を客観的に感じることが苦手だし、気づきにくい。
その辺りは障害特性もあるだろうと思うので、最初にこちらから伝えたほうがスムースだ。

すだれやブラインド、レースのカーテン。
便利だし、外の様子も見えなくてなんとなく密室のようで安心するけど、外が暗くなって、室内が明るくなれば、逆に外から丸見えになってしまう。
そして二人、羞恥心もあまりないので、平気で着替えてたりしてしまうだろう。。。

生活リズム、パターンが見えすぎてしまうのも危険。
プライバシーを守ることは、自分を守ること。

今日は学校で防犯訓練だけど、
我が家の防犯訓練も万全に。。。!

続きを読む↓

entry_header

2006/06/08 (木) 00:00

アスペルガー症候群への支援 思春期編

アスペルガー症候群への支援 (思春期編) アスペルガー症候群への支援 (思春期編)
テーラー幸恵、萩原 拓 他 (2006/05/31)
東京書籍

この商品の詳細を見る






☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

第1章 定型発達の青少年の中学・高校での体験
第2章 アスペルガー症候群:中学・高校期に見られる
    特徴

    認知
     知能/成熟度/機会的な記憶力/
     「心の理論」の欠如/遂行(実行)機能
     問題解決/般化/特別な興味
    言語と社会性について
    感覚の問題
    行動
     不安とストレス/うつ病/
     注意散漫と不注意/
     外的かんしゃくと内的かんしゃく、
     怒り、メルトダウン(パニック)
    運動スキル
    まとめ
第3章 アスペルガー症候群の青年の評価
    診断的評価
    身体的特徴の評価
    カリキュラムに基づいた評価
     読む力/書く力/ソーシャルスキルと
     生活スキル/実力テスト/大学進学の計画
    感覚・運動、社会性、言語、学習特性の測定
     感覚・運動スキル/ソーシャルスキル/
     言語/生徒の学習特性
    行動と知覚の機能評価
     生徒の行動の選定と記述/
     生徒がその状況で何を要求されたのか、
     行動の前に何があったのかを記述する/
     ベースラインデータや作品サンプルの収集/
     機能評価方法の完成と仮説の設定/
     行動支援計画の開発と実施/
     データの収集と計画の有効性の分析にむけた
     フォローアップ
    まとめ
第4章 アスペルガー症候群の生徒のための
    中学・高校での支援

    教科学習での修正
     事前学習(予告)/授業課題/ノートをとること/
     図式まとめ/エンリッチメント
     (教育課程の拡充)/宿題
    学校での構造化されていない、あるいは構造化の
    少ない時間帯での課題
     交通機関・バス/体育/ランチタイム/
     教室移動/決まりごとの変更/登下校
    環境的支援
     優先席/整頓術/ホームベース/
     セーフパーソン/視覚支援/トラベルカード
    ソーシャルサポート
     暗黙のルール/友だちの輪/
     ソーシャルスキルの指導/
     ソーシャルスキルの通訳
    安定化
     短期の介入/長期の支援/
     ASの生徒の安定化を助ける5つのステップ
    まとめ
第5章 アスペルガー症候群の生徒のための移行計画
     評価の実施や再検討
     適切な学校環境の選択/移行計画会議/
     学校職員の研修/生徒のオリエンテーション
    まとめ
第6章 実生活の断片-アスペルガー症候群の若者と
    その親たちの視点

     ジル・オズグッド・シュミット-ジェフリーの母
     ジェフリー・シュミット-中学2年生
     ジョン・オーク-高校1年生
     ジュリー・ティンプトン-アリスンの母
     シェリー・モイヤー-ロバートの母
     レベッカ・ハインリックス-サムの母
     アン・ブリッグス-CJの母
     ぼくは-CJ・ブリッグス
第7章 マイケル-ケーススタディ
     小学3年生
     4年生
      転校/家庭での行動/
      特別支援教育の認定/
      暫定措置の再検討:4年生の6月/夏
     5年生
      1998年1月の出来事/
      1998年5月の出来事/
      中学校への移行計画/行動プランの作成/
      マイケルのオリエンテーション・ストラテジー/
      新学期初日に備えた職員研修/
     6年生 
      新学期第1週目/
      「危機」に先立った最初の問題行動/
      バス制度の問題/機能分析
     7年生
      学年度末再評定
     8年生

監訳者あとがき
参考文献
索引

     図表 一覧
表1.1定型発達の中学生・高校生が述べた心配事
表1.2教師から見た中学生・高校生の心配事
表1.3中学・高校に入ったら楽しみなこと
表2.1感覚器系の場所と機能
表3.1言語テスト
表3.2学習特性の評価
図3.1授業環境診断チェックリスト
表3.3クラスにおける14のベスト指導法
表3.4問題行動が起こる要因と考えられるもの
図3.2生徒のものの見方に関する分析
表4.1容認しうる生徒の代替プロジェクト
図4.1グラフィック・オーガナイザー(図式まとめ)
    のサンプル
図4.2問題解決のための学習コントラクト
図4.3宿題チェックリスト
表4.2整理整頓の支援例
表4.3アスペルガー症候群の中・高校生のための
    視覚的サポート
図4.4ロッキーのトラベルカード
表4.4トラベルカードプログラムでの役割
表4.5暗黙のルールの例
表4.6ソーシャルストーリー
図4.5マンガのサンプル
図4.6社会的場面の検証法のワークシート
図4.7SOCCSS法の実施用紙
図5.1移行計画チェックリスト
図7.1宿題計画シート
図7.2宿題計画シート 改訂版
図7.3祝日の絵
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2006/06/07 (水) 10:35

ぶる~、修学旅行へ!

ついこないだ入学したばかり。。。と思ったら、
あっという間に6年生になって、今日は修学旅行。

先日の遠足に続いて、また“しおり”を持ち帰らず、ヤキモキしながらも準備を整えた。

おやつは500円まで。
食べる場所は3箇所。
ということで、電卓片手に500円分、選び、
それを更に3つに分けて、ビニール袋に入れ、
1、2、3、と番号を打つ(笑)
ぬかり無し!

お小遣いも財布2つに分散し、一度に遣い切ってしまわないようにする。
でもきっと、変な物を買ってくるんだろうな。

ぶる~、昨夜は私の枕元に目覚まし時計を3個置き、
「寝坊せんとってや!」
とチェックが入る。 ハイハイ(-_-;)

そのおかげで5時に目覚め、お弁当を作り、ぶる~が仕度を終えても30分以上ゆとりがある。。。早過ぎた(苦笑)

そして、6:25に家を出発!
ぶる~一人がすっぽり入りそうなカバンを抱え、よろよろしながら学校へ。

元気にいってらっしゃ~い!

ぴんくは普段通りなんだけど、一人居ないと気分が全く違う。
早起きしてお弁当を作ったから、もう眠い。。。

続きを読む↓

entry_header

2006/06/06 (火) 09:53

今年の海

早速、今年の海水浴のスケジュールを考え始めたぴんく。
海の絵を描いて、
「今年はこの海に行こう!」と言い出した。

そういえば一昨年、メモ用紙にステンドガラスのようなものを書き込んで、
「ハイ! これ、海までの地図。これを見て行ってね!!」
と渡された。
仕方なく、ナビの横にテープで貼り付けて、
“今、ここまで来たね~”
なんて、適当なことを言いながらのドライブ。

昨年、夜中に出発した時も、急にむくっと起き出して、
「大変!地図を忘れちゃった!!」
と、泣きそうになった。
深夜、真っ暗な車の中で、必死で前年の『地図』を探し出し、
そこらへんにあるシールでナビの横に止めて、
“あった! これで海に行けるわ~”
と喜んでみせる(^^;
ぴんく、ほっとして、
「ぴんくのおかげで良かった?」
と自分で言い、安心して眠る。。。

今年は、
“あっ、これかな? ぴんくの描いた海!”
とか言うんだろう。。。私(爆)
entry_header

2006/06/05 (月) 15:46

二人のために。。。

ラケットに、
ボールもシャトルも当たらない。。。

だったら!

これでどーだっ!
ジャ~ン↓↓↓
でかい


って、せっかく買ってきたのに、
「暑い」
「しんどい」
なんだそうだ。。。(-_-;)

デビューは“秋”かな。
いやいや。“冬”かもしんない。。。(/_-。)
entry_header

2006/06/03 (土) 22:48

平成女流文学

ぴんく。。。
紫式部

紫式部

和泉式部

和泉式部

徒然なるままに。。。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

05 * 2006/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。