entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/08/31 (水) 23:52

夏休み。。。

今日で長い夏休みが終わる。

宿題の最終チェックをしてみると、ぶる~の予定表の天気欄は、すべて『晴れマーク』となっていた。
う~ん(-_-;)

ぴんくのイチゴの貯金箱。
コメント欄には「私がイチゴを食べたかったのでつくりました。」と書かれてある。
らしい(笑)

私は、今日からまた4冊の連絡帳を書き始める。
40日分、書きたいことがいっぱいで1時間ほど掛けて書き上げた。

二人、頑張った夏だと思う。

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2005/08/30 (火) 23:51

ぴんくとの約束

あれは春頃だったかな。
どうして、その場しのぎにあんな約束をしてしまったのか。。。
記憶力のいいぴんくが忘れてくれるはずもなく夏が来てしまった。
そう、『人形作り』
ぴんくに頼まれ、軽い気持ちで
「時間のある時でいい?夏休みかな~」
などと暢気な私だった。。。

長い長い夏休み。
二人の宿題のみならず、とんだ課題を背負い込んでしまった私。。。
24時間テレビを見ながら明け方まで掛かってやっとここまで作った。
もともと裁縫などの細かいことが苦手なのでえらく時間が掛かってしまう。

これから『服作り』
私に出来るんだろうか。
不安だ(-_-;)

何とかここまで出来た。
まだ下着姿で髪も伸びっぱなし(笑)
顔は見えないけど、まだのっぺらぼうの3人組。
身長は約37センチ。

集合!

この人形はピンク色の服を着る予定。

人形1

これは水色の服。

人形2

これは黄色い服。

人形3

こんなんでも嬉しそうに抱きしめてくれるぴんくが嬉しい~
頑張ろうo(*^ー^*)o

続きを読む↓

entry_header

2005/08/30 (火) 00:00

実践インリアル・アプローチ事例集

実践インリアル・アプローチ事例集―豊かなコミュニケーションのために 実践インリアル・アプローチ事例集―豊かなコミュニケーションのために
竹田 契一、里見 恵子 他 (2005/09)
日本文化科学社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

「実践インリアル・アプローチ事例集」刊行にあたって

A インリアル・アプローチの実践のために

第Ⅰ章 インリアル・アプローチとは
 
1 インリアル・アプローチとは
 2 インリアルの考え方
  (1)子どもを尊重したアプローチ
  (2)大人主導型から子ども主導型へ 
    -子どもに主導権を与える-
 3 インリアル・アプローチを理解するための方法
  (1)かかわりの基本姿勢 -SOUL(ソウル)-
  (2)反応的なことばがけ -言語心理学的技法-
  (3)言語心理学的技法を補う方法
   1)ノンバーバルサインを使う
   2)質問と提案を使う
 4 相互作用を重視したアプローチ
  (1)コミュニケーション意欲を支える
  (2)やりとりを支える
  (3)伝達手段
  (4)伝達意図
 5 インリアルのトレーニングの段階
 6 ビデオ分析
  (1)ビデオ録画
   1)ビデオ録画の必要性
   2)ビデオ録画の注意事項
  (2)ビデオ分析の方法
   1)マクロ分析とミクロ分析
   2)マクロ分析
    ①マクロ分析の特徴
    ②マクロ分析の視点
   3)ミクロ分析
    ①ミクロ分析の特徴
    ②トランスクリプトの作成
    ③トランスクリプトの2つの表記の方法
    ④トランスクリプトを作成する意義
    ⑤ミクロ分析の視点
  (3)コミュニケーションの目標設定
   1)目標設定
   2)具体的方法を考える

第Ⅱ章 コミュニケーションの発達段階に沿った子どもの
    とらえ方

 (1)聞き手効果段階
  1)聞き手効果段階の特徴
  2)聞き手効果段階の問題
  3)聞き手効果段階のアプローチのポイント
 (2)意図的伝達段階
  1)意図的伝達段階の特徴
  2)意図的伝達段階の問題
  3)意図的伝達段階のアプローチのポイント
 (3)命題伝達段階
  1)命題伝達段階の特徴
  2)命題伝達段階の問題
  3)命題伝達段階のアプローチのポイント
 (4)文と会話段階
  1)文と会話段階の特徴
  2)文と会話段階の問題
  3)文と会話段階のアプローチのポイント
   ①会話内容の理解と文の表現を援助する
   ②会話における役割交代に気づかせる
   ③意図に気づかせる
   ④話題の共有と維持をする

B インリアル・アプローチ

事例の概要一覧

第Ⅰ章 コミュニケーションの発達段階に沿った子どもの
    とらえ方

 1 やりとりのための遊びを考える
  事例1 遊びの経験が乏しかったAちゃん
  (1)やりとり遊びは会話やコミュニケーションの原型
  (2)やりとり遊びを見つけよう
   1)人への反応が得られる遊びを見つけよう
   2)人への期待を育む遊びを選択しよう
   3)フォーマットがわかるまで繰り返し遊ぶ
   4)伝達手段を使うチャンスをつくる
   5)遊びのバリエーションを広げる
    ①イナイイナイバーの遊びを広げてみよう
    ②物を介して人と、人を介して物との三項関係を築く
   6)物を使った遊びを考えてみよう
   7)ままごとでやりとり遊びをやってみる
   8)行為に意味を添えることばかけ
   9)認知だけに合わせず、遊びのレパートリーは幅広く
 2 聞き手効果段階の子ども
  [1]子どもの行動の意味を考える①
  事例2 視覚障害があるCちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①子どもの行動や発声の書き起こしをする
    ②行動の意味を考える
  4)かかわり方を考える
   5)STと子どもの場面の分析
    ①子どもの行動や発声の書き起こしをする
    ②行動の分類
  (5)まとめ
  [2]子どもの行動の意味を考える②
  事例3 肢体不自由があるRちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)第1回の分析
    ①場面の様子(1回目)
    ②方法:マクロ分析
     「かかわりのための基本項目シート」による分析
    ③分析からわかったこと
   3)第2回目の分析
    ①場面の様子(2回目)
    ②方法:マクロ分析
    ③「行動の書き起こしシート」と
     「行動の分類シート」による分析
   4)第3回目の分析
    ①場面の様子(3回目)
    ②「行動の書き起こしシート」と
     「行動の分類シート」による分析
  (5)まとめ
 3 意図的伝達段階の子ども
  [1]意図伝達のチャンスを探る
  事例4 伝えるのが苦手だったSちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①マクロ分析
     )「かかわりのための基本項目シート」による分析
     )「マクロ分析シート」による分析
    ②ミクロ分析
   4)2回目の分析
    ①ミクロ分析
     )「意図的分析シート」による分析
   5)3回目の分析の様子
  (5)まとめ
  [2]意図伝達手段を十分使う
  事例5 伝達手段はあるのに使えなかったN君
  (1)はじめに
  (2)対象児の様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子(指導1年後:三才カ月時点)
   3)方法
    ①マクロ分析
    ②ミクロ分析
    ③目標設定
    ④アプローチ
   4)指導後の様子
    ①場面の様子(分析6カ月後:3歳11カ月時点)
    ②マクロ分析
    ③ミクロ分析
     )伝達手段の変化
     )遊びの変化
  (5)まとめ
 4 命題伝達段階の子ども
  [1]ことばの意味と伝える力を育てる
  事例6 ジャーゴンで話していたYちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子(2歳8カ月)
   3)方法
    ①マクロ分析
   4)かかわりによって変わる子ども
    ①子どもの反応をしっかり受け止めて、
     しっかり返す!
      -やりとりに気づく-
    ②ことばの意味を広げるかわり 
      -言語心理学的技法の使用-
  (5)まとめ
  [2]伝達のチャンスを探る
  事例7 ことばがあるのに伝達しなかったUちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面(前期)の様子
   3)方法
    ①マクロ分析
     )「かかわりのための基本項目シート」による分析
     )「マクロ分析シート」による分析  
    ②ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
   4)文隻語の様子
    ①場面の様子
    ②ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
  (5)まとめ

第Ⅱ章 文と会話段階のアプローチ

 1 会話の問題を理解するために
  (1)会話の成立
   1)会話における内容と意図の理解
   2)直接発話と間接発話
   3)間接発話における内容理解と意図理解の方法
   4)子どもの間接発話の理解と使用
  (2)会話がうまくいかない要因を考える
  (3)軽度発達障害の子どもの会話の問題
   1)内容理解がうまくできない子ども
   2)会話の前提がわからない子ども
   3)心情が理解できない子ども
  (4)会話の援助
 2 文と会話段階の子ども
  [1]発話のチャンスを探る
  事例8 ことばはあるのに使えなかったTちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①マクロ分析
    ②ミクロ分析
     )不完全発話の分析 
     )「意図分析シート」による分析
  (5)後期のTちゃんと先生のやりとり
    ①ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
  (6)まとめ
  [2]ことばと意図について考える
  事例9 意図をことばでうまく伝えられないWちゃん
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①マクロ分析
     )「会話分析シート」による分析
     )「マクロ分析シート」のよる分析
   ②ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
     )伝達意図の傾向を探る
    ③ヒントになるかかわりを考える
  (5)まとめ
  [3]応答する能力について考える
  事例10 よく話題を変えるH君
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①マクロ分析
    ②「会話分析シート」
    ③ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
    ④援助につながることばがけ
     )意図を助ける
     )意味や内容を助ける
  (5)まとめ
  [4]会話の内容を考える①
  事例11 話題が続かないM君
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)ビデオ分析
    ①マクロ分析
     )「会話分析シート」による分析
     )「マクロ分析シート」による分析
    ②ミクロ分析
     )「意図分析シート」による分析
  (5)まとめ
  [5]会話の内容を考える②
  事例12 話がうまくかみ合わないK君
  (1)はじめに
  (2)対象の子どもの様子
  (3)生育暦・発達検査などの情報
  (4)ビデオ分析
   1)目的
   2)場面の様子
   3)方法
    ①会話分析
     )「会話分析シート」による分析
     )「意図分析シート」による分析
     )「マクロ分析シート」による分析
    ②会話の援助方法を考える
     )会話の内容や調整能力に注目した援助
     )意図理解のための援助
  (5)まとめ

資料

 かかわりのための基本項目シート
 マクロ分析シート
 行動の書き起こしシート
 行動の分類シート
 意図分析シート
 会話分析シート
 トランスクリプト作成シート

     実践のヒント
 1 インリアルのスタイルとは
 2 トランスクリプトをつくるときには場面を選ぼう
 3 コミュニケーションの発達段階と遊びの関係
 4 ひとつのターンにあわせることとやりとり
   (話題や文脈)を援助する
 5 歌に反応する子ども
 6 意図と伝達意図
 7 大人の開始が全くいけないわけではない(1)
   -聞き手効果段階の子ども-
 8 メリハリをつけよう!
 9 視線の意味
10 身体的重度と知的重度
11 フォーマットにとらわれる大人
12 分析できにくい共感性
13 自閉症の子どもにフォーマットを用いる留意点
14 自閉症児に拍手の意味がわかる?
15 セルフとパラレルは対にして使おう
16 パラレル・トークにみえるけど実は質問
17 「ちょうだい」のモデリングに二重の意図
18 統合保育でのコミュニケーション
19 子どもの意図の理解の次には、自分の意図も考えてみる
20 言語心理学的技法を使うのは思ったより難しい
21 文脈と意味
22 5歳児の会話能力
23 話題を維持する力
24 大人の開始が全くいけないわけではない(2) 
   -会話期の子どものための展開的開始-
25 間接発話の理解を確かめてみよう
26 マクロ分析から焦点化する
27 話題が飛ぶ
28 ト書き発言
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆   
entry_header

2005/08/25 (木) 00:00

軽度発達障害のSST事例集

軽度発達障害児のためのSST事例集 軽度発達障害児のためのSST事例集
五十嵐 一枝 (2005/09)
北大路書房

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

序章
1.本事例集のSST
2.各章の内容
3.ソーシャル・スキルの定義とSST
4.発達障害と軽度発達障害
5.軽度発達障害児における社会的スキルの発達と支援
 1)AD/HD/2)高機能自閉性障害とアスペルガー障害/
 3)学習障害
1章 [事例A]注意集中困難と自尊感情の
    低さをともなったLD

1.事例Aの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Aに適用されるSSTの方法とその意義
 1)事例Aに適用されるSSTの方法/2)方法として音楽療
   法を行なう意義
3.事例AにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
2章 [事例B]注意集中困難、情緒不安定、
    不登校をともない軽度発達遅滞が疑われたLD

1.事例Bの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Bに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例BにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)効果/2)方法/3)経過および結果/4)考察
3章 [事例C]多動性をともない発達とともに
    社会性の問題が顕在化した自閉性障害

1.事例Cの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Cに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例CにおけるSSTの実施経過および効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
4章 [事例D]発達にともない社会性の
    問題が顕在化したLD

1.事例Dの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Dに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例DにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/経過および結果/4)考察
5章 [事例E]学習の困難をともなった
    アスペルガー障害

1.事例Eの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Eに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例EにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
6章 [事例F]幼児期に友だちとのかかわりを
    求めはじめた高機能自閉性障害

1.事例Fの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Fに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例FにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
7章 [事例G]パニックになることが多く、
    集団にいられない高機能自閉性障害

1.事例Gの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Fに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例FにおけるSSTの実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
8章 [事例H]対人関係に困難を有する
    アスペルガー障害

1.事例Hの特徴と目標
 1)障害ベースの特徴/2)心理テスト・心理面接結果の特徴
2.事例Hに適用されるSSTの方法とその意義
3.事例Hにおける実施経過と効果判定
 1)対象/2)方法/3)経過および結果/4)考察
終章 対人関係に緊張をもちながら
    発達してきた事例I

1.高校時代
2.専門学校と通信制大学時代
3.現在とこれから

引用・参考文献
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2005/08/24 (水) 23:50

なんですと!?

私が愛用中のフィットネスボールは二人もお気に入りでよく遊んでいる。
普段は上に座ってピョンピョンしてるぴんく。

昼過ぎ、ご飯を食べての~んびりしていると突然、

「人間ボーリングです!人を倒しましょう!!」

とのたまい、フィットネスボール(直径55センチ)をぶる~にぶつけ出したぴんく!
前振りもなくイキナリ。。。
その後、ご丁寧にも
『☆人をたおすボーリングです ☆人をたおしましょう ぴんく』
『☆ぴんくちゃんが人をたおしまーす』
と説明書を作っていた。

事情の飲み込めたぶる~、怒るのも忘れてゲラゲラ。
喜んでた。。。(-_-;)

続きを読む↓

entry_header

2005/08/23 (火) 23:50

病院通い、一段落

昨年11月のぶる~のケガ に伴う通院が、今日でやっと終わった。
経過や検査でずっと病院に通い続けてきた。
まだ肘の部分が出っ張っているが、成長と共に目立たなくなるでしょうとのこと。

子どものケガは親にとって辛い。
今も時々「あれはすごい痛かった」とつぶやくぶる~。
傷跡を目にするとズキーンと胸が痛むこともある。

でもぶる~、よく頑張ったな。
ぶる~が頑張ってる姿を見て、私も何とかやってきた。
本当にやっと。。。長かった。

家族が元気でいられること。。。
何よりって心から思う。

続きを読む↓

entry_header

2005/08/23 (火) 23:49

プラモデル

先日の盆踊りの出店でクジで2等を当てたぶる~。
それを暇な時間に組立てた。
ガンダムだ。

そうしたらプラモデルの楽しさ&その作品(ガンダム)にハマった!
もう毎日、その人形を前に置いて眺めたり、
手にとって色んなポーズにしてみたり、
装備品を取り替えたり。。。

「プラモデルっておもしろいなぁ!」

将棋の他に、また趣味ができそう。
ただ。。。ずっと続けると飾る場所を取りそうだな。。。
そして、ぴんくから守らないと(^^;

続きを読む↓

entry_header

2005/08/22 (月) 23:49

ラジオ体操

今日から一週間、公園でラジオ体操!の子どもたち。
朝の7時に集合だ。
この時間に出るためには6時くらいには起きて欲しいところ>ぴんく
ぶる~の方は生活リズムバッチリなので大丈夫。

少々夜更かしグセがつきかけてたところを9時には寝るように。
目覚まし時計も気持ち早めにセット。
私が、目を覚ました時はもうぶる~は居なかった(毎朝のことだが)。
隣のぴんくに手を伸ばし、「朝よ。起きよう!」と声を掛ける。
手ごたえ無し。。。
10分ほどゆすり続ける。
そこでやっと不機嫌に起き上がる。

朝の支度を終え、時計を見ると6時55分。
間に合った。
「いってらっしゃ~い」と送り出す。

そして、10分後には「ただいま~」と帰ってくる(-_-;)
この10分の為に頑張ったのね。。。
entry_header

2005/08/21 (日) 23:48

CUT

今日は朝から二人+ダンナ、近くの美容院へ。

夏だけはちょっと短くすることを納得するぴんくだけど、
「ポニーテールしたいから長くする!」宣言。
美容院に行けば髪が長くなると思っているフシも。。。(-_-;)

ぶる~は、前回からもみあげを残すCUTがお気に入り。
今回もそれでいくらしい。
自分なりの希望があるので、自分で注文できるようになってきた。

最初はおっかなびっくりだった美容院も回数を重ねればもうOK!
自転車もかなり慣れて、駐輪したら鍵をするのも忘れない。
スタンドを立てるのが一番大変そうだ(付け方が悪いからだけど。。。)。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:

昨日はこのパソコンを置くための新しいデスクが届き、一日掛けて組立てた。
本の多い我が家、天井まで突っ張る大型タイプのを思い切って購入!
すごい収納量でまだ棚がスカスカ。
嬉しいな~(*゜ー゜*)

↓コレです。
PCデスク

ラック&キャビネットも併せて購入v( ̄Д ̄)v

なので、今日から節約生活突入。・゚・(ノД`)・゚・。
entry_header

2005/08/20 (土) 23:47

盆踊り

昨日、今日と近くの広場で盆踊り。
自宅に居ても

『ド、ド、ドガ~ス、ドドンガドン♪』

と音楽が聞こえてくる。
ここ十年くらい毎年行っているけど、
以前のように楽しめないのは年取ったせいかしらん。。。(-_-;)
暑さや人の多さにグタ~っとしてしまう私。

二人もすっかり慣れていて、混乱もせず楽しんだ。
大好きなスーパーボールすくいがなかったのは残念そうだったけど、
おばあちゃんから貰ったお小遣い(それぞれ千円)の遣い方を自分で考えていた。
ぶる~は大きくなったらパソコンを買いたいので
「200円だけ使って後は貯金していい?」
と堅実。
一方、ぴんくは、
「ピンクのカキ氷と~、わたあめ、クジもしたい!」
と子どもらしく楽しむ。
途中でおばあちゃんやいとこ達と合流し、
アイスキャンデーも配られて、私もちょっと元気復活。

これが終わると夏休みもそろそろおしまい。
来週は宿題の貯金箱制作だな。
entry_header

2005/08/19 (金) 23:47

後半、水泳指導スタート

今日から夏休み後半のプール。
また少し(10分程)一人の時間♪

と、思ったらメールが!
いつもぴんくと一緒に行ってくれるお友だちが二人ともお休みだ。
仕方がない、送り迎えだ!(^^;
エアコンの効いた部屋を出るのはツライけど、ダイエットになるかな。
すれ違いでぶる~が出発するので大急ぎだ。

“プール♪”と大喜びのぴんくに対し、その名の通り“ブルー”なぶる~。
高学年になると練習もハード?らしい。
連続して通ってる時はそうでもないのだが、
一旦切り替わってしまうとなかなか気持ちが戻れない。

今からこれだと夏休み最後の日は「学校イヤ」って泣き出すかも(-_-;)
すっかり大きくたくましくなったぶる~だが、
いつも長期休暇が明ける時は大荒れとなる。
はぁ。。。

続きを読む↓

entry_header

2005/08/17 (水) 23:46

お盆も過ぎて。。。

普通の夏休みに戻った。
一日がとっても長い。。。

ぶる~は暇な時間はいつも本を読んでいる。
今、凝っているのは『星新一』のシリーズだ。
私がやはり高学年の頃、好きでよく読んでいたボロボロの文庫本。
今、読んでみても楽しい。

ぴんくはお絵描き。
そして、人形作りの催促。
頭とボディは出来た!
といっても、頭はコレを土台にして作っていかねばならない。
私が「疲れた。。。」と言うと、
「疲れるな!」と言い返してくる(-_-;)

後14日!
entry_header

2005/08/15 (月) 00:00

自閉症スペクトラムの発達と理解

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに 豊かな内面世界に寄りそい、
     共感の手をさしのべる 妹尾豊弘
第1章 自閉症スペクトラム障害の基礎知識 奥住秀之
 1 自閉症スペクトラム障害とは  (1)自閉症
  スペクトラム障害 (2)「三つ組」障害 (3)自閉症
  スペクトラム障害のタイプ (4)自閉症スペクトラム
  障害の出生割合 (5)自閉症スペクトラム障害の
  生物学的原因 (6)医学診断基準と広汎性発達障害 
  (7)医学診断基準における自閉症(自閉性障害)と
  アスペルガー障害(症候群) (8)高機能自閉症
  (9)自閉症スペクトラム障害と広汎性発達障害
 2 特別支援教育と発達障害者支援法  (1)特殊教育と
  特別支援教育 (2)発達障害者支援法
 3 自閉症スペクトラム障害で見られる特性
  (1)感覚過敏・感覚鈍麻 (2)発達障害者支援法
 4 自閉症スペクトラム障害児とかかわる
  (1)伝え方を工夫する (2)置かれている状況を
  わかりやすくする (3)課題を絞る(4)人との距離感を
  尊重する (5)行動上の問題の背後にある思い 
  (6)こだわりを考える (7)フラッシュバック
  (タイムスリップ)
第2章 高機能自閉症・アスペルガー症候群の
    子どもの内面をさぐる 別府 哲
 1 気持ちが通じ合う力とは?
  ~感覚が通じ合えないつらさを抱える
 2 「とっさに」感じる力
  ~「○○の場合□□すべき」の理論にしばられすぎる
 3 感覚の過敏さと基準の独自性
  ~不快対象を取り除き、心地よさを共有する
 4 素の自分が出せる仲間、居場所を
  ~あなたの感じ方や感覚はかけがえのないものだ
 5 不快や不安をコントロールする大きな力
  ~仲間とともに行える活動や生活を組織する
 6 高機能自閉症児者の生きがいを生み出す
  ~自分をさらけ出せ、輝ける集団をつくる
第3章 伝え合い わかり合い 心理発達相談の
               子育て支援 小渕隆司
 1 安心できる信頼関係
 2 子どもと大人のズレをうめる
 3 相手の意図を推量する力
 4 気持ちのコントロール
 5 気持ちを立て直す“間”
 6 子育ては毎日ちがう営み
 7 まずは思いに寄り添うことから
第4章 自閉症スペクトラム障害児者の
        発達と理解をすすめるために 別府 哲
  雨ニモ負ケズ/雨の日は車のドアをさわろうと
  しない/社会性ではなく「身体がつらい」障害/
  独自の内面世界を、彼。彼女の視点から理解しよう
  とする/自閉症の人は「反応」しているのではない/
  「当たり前」だからこそとらえにくい/
  タイムスリップ現象/自閉症児者の不安、不快を
  共感的に理解することを教育の出発点に/自閉症児者が
  安心感をもって共有できる世界をつくる/子どもに
  働きかけながら理解すること ~障害の枠に当てはめて
  終わらないこと/子ども理解を大人自身がストップ
  させない/ライフサイクルの視点をもつこと/
  ライフサイクルの各時期を充実して過ごせること
                       イラスト/圓尾恵子
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2005/08/13 (土) 23:44

祖母宅から戻る

今日の夕方、二人を迎えに行くとグッタリの祖母。

『しつこさ&こだわりパワー全開』のぴんくに疲れたらしい(笑)
人形を作りたい!→作ろう→すぐ作ろう
だが、まだ針も持ったことがないぴんく。
『爪楊枝に糸をつけてティッシュを縫う』
ということで気を紛らわせていたらしい。
あぁ、私もお約束の人形作り、頑張って果たさないと。。。(-_-;)
(以前から「人形作って!」と言われて「夏休みにね」と逃げてきたのだ。)

一方ぶる~の方は、いとこ相手に将棋とオセロ。
まずは6年生のお姉ちゃんと将棋。
平手で勝ち、二枚落ちで勝ち、四枚落ちで勝ち、六枚落ちで勝ち、八枚落ちで勝ち、
九枚落ちで負け。
次は3年生の妹とオセロ。
初戦は負け。
が、次がすごい!
全部真っ白にしたらしい。
途中からその女の子がパスばかりになったそうでそうなったそうだ。
先日、柚ピーの日記 で『61-1』という対戦結果を見て驚いたけど、
本当にありえるんだ。。。(笑)

その後、おばあちゃんと一緒に回転寿司へ。
ぶる~はお寿司が大好き!
控えめに「マグロだけ10皿にしとくわ」とのたまっている。
絶対アリエナイ。
見る見るうちにぶる~の前に山積みのお皿。
20皿までは数えたけど結局何皿平らげたのか。
あとの4人の合計と同じくらいだ。
お寿司が好きじゃないぴんくは茶碗蒸しとうどんをいただいたところでデザートが気になって仕方がない。
「もうみんな食べない?おしまい?デザート頼む??」
最後にパフェを注文するまで言い続けていた。

祖母の頑張りのおかげで、我がリビングもかなり落ち着いてきたし、
お寿司もおいしかったし、
いい一日でした(゚ー゚*)

続きを読む↓

entry_header

2005/08/12 (金) 23:43

祖母の家でお泊り

今日、二人でおばあちゃんの家にお泊まりに行った。
朝から出かけたのでとっても静かな一日。。。

部屋の模様替えがはかどる。。。ハズが細かな分類不能のモノが多すぎて収まらない。
プラスぴんくの作品(苦笑)
作品類はなかなか捨てられない。
形も様々で収まりにくい。
チェスト類を買い足したのになぁ。

ダンナは早く帰るって出かけたけど、まだ帰らず。
連絡もつかないし(-_-X)

二人はもう寝てるだろな。
明日の夕方、迎えに行く予定。

静か過ぎて寂しいなぁ~。。。

続きを読む↓

entry_header

2005/08/11 (木) 23:43

模様替え

数年前から何とかしたい!と思っていたリビング。
年末の大掃除で、毎年泣きをみるのがココ。
暑さのせいもあり、とうとう我慢できなくなって模様替えに着手。
ホームセンターに走り、チェストを組立て、今までのを1階の部屋まで下ろした。
おかげでうなされるほどの筋肉痛に。。。(/_-。)
そして、リビングは綺麗になったのかというと収まりきらずにすごい状態に。。。
今更どうすればいいのやら。
あ~、憂鬱な夏休み。

続きを読む↓

entry_header

2005/08/09 (火) 23:42

万歩計

先日、万歩計を購入した。
2つ。
運動不足の二人にプレゼント。

そうしたらハマった!(笑)
歩いた数だけカウントされるんでさっきから走り回っている。
2時間弱でぶる~が4,122、ぴんくが872。

今日一日でどんな結果になるかな~

゚・*:.。. .。.:*・゜追記゚・*:.。. .。.:*・゜

現在(21:00) 
ぶる~ 6,413、
ぴんく 443 
という結果に。

思い切り運動不足。。。
ぴんくは夕方見た時、『52』というありえない数字。
勝手にリセットしてしまったらしい。

明日は『めざせ、一万歩!!』

続きを読む↓

entry_header

2005/08/09 (火) 00:00

自閉症スペクトラムへのソーシャルスキルプログラム

自閉症スペクトラムへのソーシャルスキルプログラム 幼児期から青年期までの統合的アプローチ 自閉症スペクトラムへのソーシャルスキルプログラム 幼児期から青年期までの統合的アプローチ
モーリーン・アーロンズ、テッサ・ギトゥンズ 他 (2005/08/09)
スペクトラム出版社

この商品の詳細を見る









☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

訳者まえがき
序文

第1部 幼児期のソーシャルスキルプログラム
     はじめに
     親御さんの勉強会
     第1回 場に慣れる
     第2回 次は何かな?
     第3回 話す
     第4回 よく見る
     第5回 上・中・下
     第6回 よく聞く
     第7回 前・後ろ・となり
     第8回 位置関係
     第9回 好ききらい
     第10回 お別れ

第2部 小学校低学年のソーシャルスキルプログラム
     はじめに
     教師の研修会
     第1回 他の子どもの観察と認識
     第2回 よく見る
     第3回 よく聞く
     第4回 順番
     第5回 復習:見る・聞く・順番
     第6回 話す
     第7回 友だち(そして、位置関係)
     第8回 友だち[2]
     第9回 ぼく/わたしはうまくやれているかな
     第10回 パーティーを開く-お別れを言う

第3部 小学校 中・高学年の
    ソーシャルスキルプログラム

     はじめに
     第1回 集まりとあいさつ
     第2回 マナー
     第3回 マナー[2]
     第4回 友だち
     第5回 友だち[2]
     第6回 気持ち
     第7回 気持ち[2]
     第8回 意味
     第9回 意味[2]
     第10回 振り返り 
     追加セッション

第4部 中学~高校生(青年期)のソーシャルスキル
    プログラム

     はじめに
     第1回 グループのルールとわたしたちが
         ここにいるわけ
     第2回 どんな気持ち?
     第3回 ボディーランゲージ
     第4回 会話の技術
     第5回 さまざまな問題
     第6回 ことばの意味
     第7回 ことばの意味[2]
     第8回 所有すること・プレゼントすること
     第9回 外出と買い物
     第10回 パーティータイム
     追加セッション

第5部 付録
     付録1 書式類
     付録2 教材類
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2005/08/08 (月) 23:41

絵日記

絵日記の宿題も今年で3年目。
すっかり慣れて、自分で絵も文も書いている。
絵は大好きだからOK。
文は“ん???”って思うことも多々あるけどぴんくらしいのでOK。

で、安心してたら文章がピンク色!
キラキラペンでシッカリ&クッキリ(-_-;)
ぶる~がそれを見て大笑いしている。

これ。。。パターンになるかな?
entry_header

2005/08/06 (土) 23:40

花火大会

毎年8月3日だと思っていた花火大会が今日だった。

昨年、ダンナの会社の屋上を開放していただいて楽しませていただいた。
今年も、ビルの警備のおじさんが「おいで」と声を掛けて下さったのでお言葉に甘えて行ってきた。
ここは、多少障害物はあるもののいいスポットだ。

音は聞こえないが、ずっと雷がビカビカと光っている。
高いビルの屋上での雷はちょっと怖い。。。

花火が始まると、風向きが悪く、ちょうどこちら側に吹いていたようで綺麗に見えない。
真ん中が煙に隠れた“端だけ花火”。
来年は来られるかどうかわからないのに残念。。。

と、その気持ちが通じたのか風向きが変わる。
花火の全容が綺麗に見える。
猫やチョウチョも!

来年の今頃は何してるんだろな~。。。
ダンナの就職、決まってるよな。。。
なんて思ったりしながら眺めていた。
最後に連発で締めくくり。
寂しい気持ちで下に降りると警備のおじさんが、
「来年もまたおいで」
って言ってくれた。
嬉しかったな。。。(*゜ー゜*)

続きを読む↓

entry_header

2005/08/06 (土) 23:40

JT将棋日本シリーズ こども大会

今日は、ぶる~の将棋大会。
今年になって大会に申し込むようになり、これが3回目。
JTのはCMで知った。

会場はすごい人。
ぶる~は特に緊張している様子もない。
会場にいらっしゃった福崎先生に愛想を振るのはぴんくの方だ(さすが女の子?)。
ぶる~も喜んでいるのに表情にも言葉にも現れない。。。

まずはブロック対局。
3局戦って全勝すれば代表決定トーナメント戦へ出場できる。

ぶる~は2敗したので、とっととイベントの方へ。
悔しかったのかピリピリしている。
自分でも嫌な負け方だったようだ。

指導対局は坂東香菜子女流2級。
2枚落ちで挑むがこれまた敗退。
いろいろとアドバイスをしていただく。
挨拶や返事はもう少し頑張りたいところだなぁ。。。

そして残りの時間は自由対局だ。
これが一番楽しそうだった。
最初6連勝し、記念品を次々といただいてきた。
最後はまた2敗したけど今度の負けは納得できたよう。

イベントは長時間なのでぴんくにはツライかな~と思ったが、意外と平気。
会場の片隅でやまくずしなど楽しむ。

そうそう、途中スゴイ雷で会場が停電!
なかなか復旧できず、暗い中、対局再開。
冷房も当然切れて暑い。。。

暑がりな私が保護者待合で扇子をパタパタしていると、
対局を終えたぶる~がやってきて、
「あっ!扇子や!それどうしたん?ヽ(゚∀゚)ノ」と一人勝手に喜び出した。
違う、違う、これは棋士の扇子じゃなくてただの扇子。
だから扇いでるのに。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

その後のお楽しみ抽選会での“棋士サイン入り扇子”も見事外して今日はおしまい♪
entry_header

2005/08/02 (火) 00:00

旅行。。。家へ

朝から「今日で旅行おしまい?家に帰るの??」と落ち着かないぴんく。
「もう一泊しようや。ご飯おいしいし。」とオキラクなぶる~。
それでも何とか帰宅を納得したが、
「今日も絶対泳ぐ!」とのこと。
いい天気だし、まぁいいか。

今日の海は宿の近く。
チェックアウトした後だが、
「車、置いてていいですよ。日傘使わない?」と言って下さる。
ここは絶対また来たい宿だ!
そして、ふと二人の姿を見て、
「あれ?こっちがお兄ちゃんかな。。。こっちがお姉ちゃんだったかな?」
よくどっちが上なのか間違われるが兄妹だ。
妹は態度もデカイのだ。
一昨日の旅行でも(別の宿だったが)間違えられている(笑)

今日の海は浜辺にちょっと砂利が多かった。
深さも海底に穴が開いているような感じでイキナリ深くなったりする。
透明度は高くて小さなキスのような魚がたくさん見える。

最近はどこへ行っても『離岸流』の注意書きが見られる。
子どもの頃は知らなかったな~
二人に「流されそうになったら、岸と並行に泳いで流れから出るのよ」と看板通りの事を言っておく。
でも。。。泳げないか。。。(-_-;)

流されることなく昼頃まで海を楽しみ、近くの温泉でさっぱりしてから家へ向かう。
長いドライブでは車でおやつを食べるのが二人の楽しみ。
乗ったとたん催促だ。

それなりに疲れたようで車中は静か。
時々、「場所取りすぎ!」と喧嘩はしてるがの~んびり。

平和なのはここまで。
家に着くと山のような洗濯物と格闘し、
いきなり現実に引き戻されるのだε=( ̄。 ̄;)フゥ

続きを読む↓

entry_header

2005/08/01 (月) 00:00

普通学級にいるアスペルガー症候群の子への指導

普通学級にいるアスペルガー症候群の子への指導 普通学級にいるアスペルガー症候群の子への指導
小松 裕明 (2005/08)
明治図書出版

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

はじめに(別れの場面)

第Ⅰ章 指導の原則

1 10の指導方針
  ①理解できない子/②10の指導方針/
  ③理解しようとするな
2 ほめられることが嬉しくない子
3 行動を教え込む
  ①逐一行動を教え込め/②危険なことを止める/
  ③友達への暴力を
  なくさせる/④他人のものを確認する/
  ⑤放課後のいたずら
4 薬を飲ませる
5 3つの対応
  ①DAMP症候群/②7つの指導方針/
  ③行動を3つに分け、3つの対応をする/
  ④医療場面からのポイント

第Ⅱ章 教室にいられるようにする

1 方針に沿った指導
2 活動の記録

第Ⅲ章 到達点と具体的指導

1 算数の到達点と具体的指導
  ①計算スキルの発表/②算数の授業で気をつけたいこと/
  ③2年生の最後の算数テストと具体的指導/
  ④フィードバックする/⑤はじめてテストを解く
2 国語の到達点と具体的指導
  ①読み/②書き/③はじめて間違えた漢字を直す
3 対人関係の到達点と具体的指導
  ①到達点/②暴力の指導/③教師の姿勢と逆転現象
4 最後の失敗
  ①無理をさせる/②目の下の大きな隈/③家庭訪問
5 掃除・行事・片付け・その他

第Ⅳ章 医療と連携する

1 医療が子どもを救う
2 教師が見落としがちな臨界期

第Ⅴ章 家庭と連携する

1 医療へ繋げる
2 親の愛の偉大さ
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2005/08/01 (月) 00:00

グレーゾーンの子どもと向き合う国語授業の提案

グレーゾーンの子どもと向き合う国語授業の提案 グレーゾーンの子どもと向き合う国語授業の提案
雨宮 久 (2005/08)
明治図書出版

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

はじめに

第Ⅰ章 「フニャケた」国語の授業からの脱却

1 3大悪授業をしていますか?
2 あなたの授業はフニャケてる?
3 フニャケた授業とグレーゾーンの子ども
4 フニャケた国語授業からの脱却
5 脱却を支える指導の技術

第2章 ここがポイント

1 とにかく叱るな
2 「条件をつけた指示」は効果的ではない
3 時間の感覚を意識せよ
4 プラス状態で目立たせよ
5 確認の確認をせよ
  ①確認にプラスする/②時間を確保する/③助走指示
6 見通しを持たせよ
  ①時間の見通し/②完成の見通し

第Ⅲ章 グレーゾーンの子どもたちに学んだ
    成功事例


1 LDの子も取り組んだ「音読指導」
  ①第1段階 とにかく追い読みで声を出させる/
  ②第2段階 お助け音読/
  ③第3段階 ひとり交代読み・・・・・お助け読み
  ④第4段階 ひとり読み
2 ADHDの子が夢中になった百人一首
3 学習障害の子どもが取り組んだ視写
4 学習不振児が夢中になった「漢字フラッシュカード」
5 集中しない子もしっかり書けたノート指導
6 グレーゾーンの子どもにもわかりやすい「目玉」の授業
7 「とび出していた子」がやる気をみせた指名なし発表
  ①知的授業を求める子/②やる気のない子/
  ③話したいけどきっかけがつかめない子/④N男の場合

第Ⅳ章 グレーゾーンの子も楽しめる国語授業の原理原則

1 自由で平等な学級づくり
2 安心感で不安を取り除く
  ①事実をつくる/②ステップを示す/
  ③フォーマットを与える/④参考にさせる/
  ⑤ノートを見る
3 あやまることも指導の1つ
4 子どもから学ぶ原理原則
  ①原理原則1 目先のことにこだわるな/
  ②原理原則2 見通しを持たせよ/
  ③原理原則3 時間で区切れ/
  ④原理原則4 説明するな/
  ⑤原理原則5 観察せよ/
  ⑥原理原則6 ほめる場面は作れ/ 
  ⑦原理原則7 視覚で補え
5 やってはいけない五ヵ条
  第一条 とにかく叱るな/第二条 急がせるな/
  第三条 指示を揺らさない/
  第四条 その場で完璧を求めない/
  第五条 マイナスの指示をしない
6 絶対はずせない「授業の原則十ヶ条」
  第一条 趣意説明の原則/
  第二条 一時一事の原則/第三条 簡明の原則/
  第四条 全員の原則/第五条 所持物の原則
  第六条 細分化の原則/第七条 空白禁止の原則/
  第八条 確認の原則/第九条 個別評定の原則/ 
  第十条 激励の原則

おわりに
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2005/08/01 (月) 00:00

旅行。。。二日目

この日は朝からいい天気。
朝からボリューム満点の食事をいただいてまた海へ。
真ん中の日ということで、車でちょっと隣の県まで足を伸ばしてみる。

ここの海も綺麗だ。
さらさらの綺麗な砂浜。
昨日の海よりも波があり、深さもある。
なのに、全く怖がらない二人に私の方が怖い。
昨日より慣れて、背の立たない場所で浮き輪抜けをしてしまう(-_-;)
二人、一緒に居てくれたら見やすいのにすぐ喧嘩になる。

宿に戻ると、
「昨日のお部屋は狭かったので、二間続きのお部屋に移動しておきました。」
と親切なお言葉。
昨日の部屋だって決して狭くはなかったけど、今度の広々としたお部屋に二人も大喜び。

夕飯にはお肉も出たのでまたまた喜ぶ二人。
「絶対また、ここに来よな!」
ホント、とってもおいしい。

二人、ぎこちないながらもおかみさんとお話してすっかりくつろいでいた。
ぶる~は「です・ます」を使って一応気を遣っている様子。
ぴんくはお得意の質問攻めだ。

二日目、終了~

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

07 * 2005/08 * 09

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。