entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2004/12/31 (金) 23:30

今年も

いろんな事があったけど無事に一年過ごす事が出来た。
お世話になったみなさま、どうもありがとう。
来年もよろしく。。。(*⌒▽⌒*)

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2004/12/28 (火) 23:30

退院

25日に再入院した兄が今日無事に退院できた。
これでやっと一息。
その間妹もお留守番を頑張ってくれた。
ゆっくり過ごしたい気持ちでいっぱい。。。
ではあるけれど、今日は歳末夜警(苦笑)
昨日は手術で参加できなかったので、今日は最後までお付き合い。
結局帰宅は11時半に。。。
疲れた~
明日こそゆっくりしよう!
entry_header

2004/12/17 (金) 23:30

日記

長くサボってしまって。。。
あっという間に今年も後わずかになってしまった。

兄は順調に回復し、今月末に再入院、再手術の予定。
入院中は少~し暴れたこともあったけど、殆どの検査を納得して大人しく受け、痛みもこらえて頑張った。
入院で欠席が続いて行きたくなくなった学校も、校門から教室の5分も掛からないような距離を20分位掛けて(でも止まらずに)ゆっくり進んで入って行ってを続けてたがいつの間にか落ち着いていた。

妹の方も怖がりなのに留守番が増えてしまったけど「大丈夫」と頑張ってくれている。
兄のシーネが外れた時は「骨を取ったの?」と驚くようなことも言ってたけど、怪我が大変なのがわかるようで無茶をせず、寝る時も兄と距離を置いてくれている。(寝相が悪いのは兄だが。。。)

私の役員は、子ども会も自治会も選管も今がピークの忙しさ。
大きな行事も年内まだいくつか控えてるし、朝も昼も夜も休日も容赦なく仕事が入ってくる。

今年は二人に対して何もしてやれなかったけど、こんな一年、きっと去年なら乗り越えられなかっただろうな。。。
二人、気が付けばグンとしっかりしてきてとっても助けられた。
来年度も役員を引き受けたいとは思ってるけど1つだけ!
後は二人とゆったりした時間が欲しい~と心底思う。

と、まだ今年は終わらないけど振り返ってみたり(笑)
それより大掃除を始めないと!!

続きを読む↓

entry_header

2004/12/15 (水) 00:00

広汎性発達障害の子どもたち

広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために 広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために
辻井 正次 (2004/09)
ブレーン出版

この商品の詳細を見る


辻井正次先生の本で、アスペ・エルデの会での講義をもとに書かれたものです。
語り口調で、先生のたくさんの臨床経験から感じられたことをまとめられてあります。
親にとって、子どもの障害を知ってからどうしていけばいいのか、前向きに将来を見据えた話をこの本の中で聴くことができます。
ただ漠然と時間を過ごし、社会に出ようとした時に、何がしたくて、何ができるのか戸惑う。。。
一を知って十を知るということのない子どもたちなだけに、早い時期から具体的なイメージや方向性を考え、準備を進めていく一方で、いい自己評価を保ち、悪循環を避け、努力を積み重ねる姿勢を身につけることが大切です。
そして、それを支える社会のあり方が必要です。
最初から最後まで、うなずける話がいっぱいです。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに
発達障害としての支援の受けにくさ
子育て文化と発達障害の子どもの支援
発達過程のなかで考える
発達障害とは
普通とは何か
診断をすること/診断を受けること
広汎性発達障害について
 社会性の障害
 コミュニケーションの障害
 イマジネーション(想像力)の障害
自閉的ファンタジー
能力のでこぼこ
成長過程で考える
 乳幼児期の子どもたちとつきあって
 小学生になること、小学校に入ること
 中学生になること、大人への入り口
 大人になっていくこと
 社会で自立して生きるように
家族として
 両親の理解は必要です
 自閉症スペクトラムの人のきょうだいであること
 おじいちゃん、おばあちゃんにお願いしたいこと
支援の基本-まず手始めにかんがえたいこと
被害と犯罪の問題
まとめに代えて
おわりに

付表 広汎性発達障害
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/12/01 (水) 08:23

抜毛症への対応。。ぴんく ~T先生(療育)~

2004年

抜毛症

本人に指摘しないこと(意識させない)。
時間を持て余している時に起こりやすい。
手に何かを持たせるなどし、別の行動にすりかえる。
今回は、兄の入院による不安・ストレスからくるもので長引かないと思われる。
緊張が募るような場面、難しい課題などに配慮し、
ゆったり、安心して過ごせるよう。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

11 * 2004/12 * 01

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。