entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2004/05/31 (月) 23:30

ゴミ当番

今月はリサイクルゴミのカゴを出す当番。
朝の6時までってことになっている。
起きなきゃ!と結構プレッシャーだ。
おまけに缶やビンを洗って出してもらうのだけどオイルサージンやミートソース缶を食べたそのまま出す人が居たりする。
そんなのは回収してくれないから当番の人がなんとかしなくちゃいけない。。。
カゴは油でべたべた、臭いも強烈、当番は汗だくでカゴ洗い、そしてその汚いゴミの後始末。
犯人、早く気付いてくれいっ!

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2004/05/31 (月) 00:00

ADHD、LD、HFPDD、軽度MR児 保健指導マニュアル

ADHD、LD、HFPDD、軽度MR児保健指導マニュアル―ちょっと気になる子どもたちへの贈りもの ADHD、LD、HFPDD、軽度MR児保健指導マニュアル―ちょっと気になる子どもたちへの贈りもの
小枝 達也、杉山 登志郎 他 (2002/07)
診断と治療社

この商品の詳細を見る



ADHD、LD、HFPDD、軽度MR児を中心に、「ちょっと気になる子どもたち」への保健指導のあり方に焦点をあてています。
「子どもたちをどのようにとらえて、どのような指導をしたらいいのかわからない」
そんな、保健師や心理指導員のニーズに対応した一冊です。
親に向けての本はたくさんありますが、保健指導という立場から見ています。
軽度発達障害とは?問題点から見てみると?そしてその原因の可能性とアドバイスについて。
たとえば、『不器用である』状態をピックアップしてみると、原因としては1.脳性麻痺、2.発達性協調運動障害、3.HFPDD、4.ADHD、5.LDが考えられますが、問題点は違います。
では、どのように考えれば良いのか。。。
後半は、具体的な症例を取り上げて解説されています。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
Contents

Ⅰ 軽度発達障害について 小枝 達也
Ⅱ 軽度の発達障害;概論 
  1 ADHD 橋本 俊顕
  2 LD 加我 牧子
  3 HFPDD 杉山登志郎
  4 軽度MR 原 仁
Ⅲ 気になる問題点とアドバイス
  1 言葉の問題 小枝 達也
  2 パニック、かんしゃくを起こしやすい 小枝 達也
  3 落ち着きがない 橋本 俊顕
  4 友達に乱暴する、動物をいじめる 橋本 俊顕 
  5 いうことを聞かない、指示が入りにくい 加我 牧子
  6 こだわりが強い 加我 牧子
  7 一人遊びを好み、友達と遊べない 宮本 信也
  8 不安が強く、場なれが悪い 宮本 信也
  9 呼んでも反応しない 原 仁
 10 不器用である 原 仁
 11 親から離れにくい、親がいなくても平気 杉山登志郎
 12 偏食がひどい 杉山登志郎
Ⅳ 症例から学ぶ保健指導のエッセンス
  1 幼児編 
    ADHD 小枝 達也
    LD 加我 牧子
    HFPDD 宮本 信也
    軽度MR 宮本 信也
  2 学童期 
    ADHD 橋本 俊顕
    LD 原 仁
    HFPDD 杉山登志郎
    軽度MR 小枝 達也

  付録 

  参考図書 小枝 達也
  診断基準 小枝 達也

  索引
  著者紹介
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/05/30 (日) 23:30

溶けそう。。。

5月なのにこの暑さ。。。

特に日記に書くような出来事もなく。。。
平和な一日ってこと?
三日坊主(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

続きを読む↓

entry_header

2004/05/29 (土) 23:30

暑いな。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

今日も妹の自転車の練習と兄のトンボ捕りに付き合った。
自転車はスピードが出てきたしブレーキも上手になってきた。
左側通行はイマイチわかってないようだ。
トンボは今日もたくさん。
でもお目当てのオニヤンマに逃げられちょっと不機嫌。
捕れるまで帰れないかも。。。と思ってたらなんとスズメバチの登場。
「これ何?」と何もわからず強気な妹と「帰ろう!早く帰ろう。もう来たくない」と弱気な兄だった。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/28 (金) 23:30

遊ぶつもりで

おしりで妹を吹っ飛ばしてしまったダンナ。。。
も~連日(-_-X)
そのおしり、妹のお腹に直撃ししばらく立ち直れず泣いていた。
ダンナはどうも力の加減が出来ない。
以前、肩もみを頼んだら私の肩はあざにだらけなってしまった。
不器用が治らないなら気持ちでカバーして欲しい。。。
entry_header

2004/05/28 (金) 00:00

すぐに役立つ自閉症児の特別支援Q&Aマニュアル

すぐに役立つ自閉症児の特別支援Q&Aマニュアル―通常の学級の先生方のために すぐに役立つ自閉症児の特別支援Q&Aマニュアル―通常の学級の先生方のために
廣瀬 由美子、東條 吉邦 他 (2004/05)
東京書籍

この商品の詳細を見る




☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに
マニュアルの使い方
自閉症の特徴と支援のポイント
高機能自閉症・アスペルガー症候群の特徴
 と支援のポイント

学習での支援
Q1  教師の話を聞きません。どうすれば
    よいのでしょうか?
Q2  他の児童の話を聞きません。どうすればよいのでしょうか?
Q3  状況に関係のない発言をするのですが・・・
Q4  自分の好きなことに夢中になっていて、
    他の児童と同じ活動ができないのですが・・・
Q5  他の児童と別メニューで学習した方が
    よいようですが・・・
Q6  学習の準備や片づけに時間がかかりますが・・・
Q7  よく、ボーッとしていたり、何もしないで
    立ちすくんでいることがあるのですが・・・
Q8  授業中の“問題と思われる行動”への対応は、
    どうすれば良いのでしょうか?
Q9  体育の授業でよく起きることですが・・・
Q10 音楽の授業でよく起きることですが・・・
Q11 図工の授業でよく起きることですが・・・
Q12 家庭科の授業では、どのような配慮が必要ですか?
Q13 学習発表会や行事での劇活動で
    よく起きることですが・・・
生活面での支援
Q14 登下校時のトラブルへの対応は、
    どうすればよいのでしょうか?
Q15 授業時間のけじめがついていないのですが・・・
Q16 授業時間に教室から出てしまいます。
    どうすればよいのでしょうか?
Q17 クラスメイトとのトラブルへの対応は、 
    どうすればよいのでしょうか?
Q18 集団での遊びに、
    なかなか参加できないようですが・・・
Q19 休み時間に、みんなと一緒に
    遊べないようですが・・・
Q20 みんなで使うものを独占してしまうので、
    困っているのでが・・・
Q21 係活動の指導では、どのような配慮が必要ですか?
Q22 給食時間の指導では、どのような配慮が必要ですか?
Q23 清掃時間の指導では、どのような配慮が必要ですか?
Q24 行事への参加がむずかしい児童には、
    どのような配慮が必要ですか?
Q25 遠足や社会見学では、どのような配慮が必要ですか?
Q26 運動会では、どのような配慮が必要ですか?
Q27 参観日や入学式・卒業式などの行事では、
    どのような配慮が必要ですか?
Q28 避難訓練では、どのような配慮が必要ですか?
Q29 被服指導が難しい児童への対応は、
    どうすればよいのでしょうか?
Q30 トイレ指導が必要な児童への対応は、
    どうすればよいのでしょうか?
連携について
Q31 特殊学級に在籍する児童や、
    通級学級に通う児童への配慮は?
Q32 保護者と連携する際の留意点は?
Q33 TTあるいは個別支援者による指導が
    必要な場合の配慮は?
Q34 専門機関への受診のすすめ方と受容過程への配慮は?
学校全体で取り組む支援体制
より深く知るために-おすすめ書籍一覧-
記録用紙-コピー用
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/05/27 (木) 23:30

ダンナが早く帰宅すると。。。

いつも兄とも妹ともぶつかってしまう。

さっき兄が本を本で読んでいた。
兄はいつも声を出して読む。
そこで登場する人物名を読み間違えたら大声で「違う!よう見ろ!」
最初は大人しく言い直してた兄も本の楽しさに引きずり込まれるにつれまた間違えてしまう。
するとまた「ちーがーうっ!ちゃんと読め!」とストップをかけて読み直しをさせるダンナ。
「ゆっくり読め!よう見んかっ」
兄はだんだん混乱してきて読書どころじゃなくなってしまった。
カッきてるのを必死で押さえている。

妹の方は人形遊び。
その髪をくくるのがお気に入りだけどその為にもうかなりもつれてしまっている。
それがダンナは許せない。
「もうくくるな。置いとけ!」
そして爪楊枝を持ち出して何時間もかけてほどいてる。
妹は遊びたいのを堪えて横でその様子をじっと見つめてる。
人形と一緒に寝ようとするとまた怒る。
「向こうへ置いてこい!」

こんな調子だから一緒に居る時間はいつもいつも子ども達は大混乱。
これって。。。
子どもにだって気持ちはあるのに。
簡単に叩くのも私は納得できない。
「オレはこう育った」
それだけの理由で弱い物を叩けるのか?
泣いてもなお追い詰めていくダンナ。
ちゃんと相手が見えてないんじゃ。。。って思う。
ゆとりがある時は努力してる様子もわかるんだけど。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/26 (水) 23:30

『光とともに・・・』

また野球が。。。(苦笑)
今日は起きてたんでバッチリ見られた。

運動会。
“会”ってつくものは我が家にとってハードルが高い。
大丈夫かな?ちゃんとできるかしら?迷惑掛けたらどうしよう!?
。。。あらら(苦笑)
「人と違っててもいいんだよ」って伝えてるハズの私。
まだまだだな~

今年の運動会はありのままを楽しめるかな?(*⌒▽⌒*)

続きを読む↓

entry_header

2004/05/25 (火) 23:30

この頃

気がつけばリビングで爆睡してる。
今日も子どもをほったらかして寝てしまってた(苦笑)
数年前はこんなことできる(しなくていいんだけど)考えられなかったな~

今日は自治会の仕事の締切日。
自分が早く仕事を終えても各班の幹事さんをまとめなきゃいけない。
朝の8時過ぎに最後の幹事さんが来られた。ホッ。。。

全部まとめて会長宅へ。
すぐ帰るつもりが2時間も立ち話してしまった。
近所のおばちゃんや友達とならそんなことよくあるけど父親ほど年の離れたおじさんと道路で延々立ち話(苦笑)

が、途中でおなかが痛くなってしまった。
相手がおじさんではなかなか言えなくて。。。
あぶら汗出てきて、もうダメだと無理やり話しを切り上げて帰ってきた。
あ~、ちゃんと一言言えればこんな失礼なことにならなかったのに。。。

これで自治会は後2週間くらいは何もないぞ~(*⌒▽⌒*)

続きを読む↓

entry_header

2004/05/24 (月) 23:30

GOKANのお米の純生ロール

今日、お土産にいただいた(*⌒▽⌒*)
私はこれが大好き!

そういえば我が家、生活のうるおい部分がイマイチ。。。
デザートやお花、“あればしあわせ”ってものが少ないかも。
木ばかりになってしまったガーデニング、ほったらかされた楽器、しまい込んだ花器、もう派手になった着物、干からびた絵の具、買ったままのラケット。
子どもが生まれてからだって“これはハマルかも?”って思ったミシンも今どこに?
私は何も変わってないつもりだったのに!

続きを読む↓

entry_header

2004/05/23 (日) 23:30

自治会

今日は自治会の仕事が2つ。

朝の8時から公園掃除。
目覚まし3個セットして部屋のあちらこちらに置いといた。
こんな季節でも落ち葉がいっぱい!
その他は不法投棄されたTVや割れたガラス、タバコに犬のフン。
全部大人の出すゴミばっかり(-_-X)

それが終わると今度は防災訓練。
消防署から人が来てポンプの使い方なんかを教えていただく。
そして実際にエンジンかけて放水も。
これはやってみないとちょっと難しいかもしれない。
使わずに済むのが一番だけど。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/22 (土) 23:30

アスレチック

今日は兄の希望でアスレチックへ。
といっても本格的なものじゃなく公園に毛が生えたようなところ。
もう最近兄の勢いにはついていけなくなった。。。
なので妹と一緒にローラー滑り台。
でもこの妹もだんだんと色々こなすようになってきて。。。
ローラー滑り台にたどり着くまで丸太渡ったりロープ上ったりループくぐったり。
待ってもらってなんとか一緒にすべってた。
来年は妹にもおいていかれるんだろな。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/21 (金) 23:30

「行かない」

兄も養級に在籍している。
養級の行事で4年生になると夏のキャンプがあるそうだ。
今までなら「お泊り」と聞けば大喜びだった。
今回、先生からその話を伝えてもらうと「それはクラスの子も行くの?」と聞いてきた。
「行かないけど他の学校のお友達が来るよ、いつも交流会であってる子達。」
「クラスの子が行かへんのやったら僕も行かんでいい?」
ってことになった。
一週間時間を取って確認したけどずっと同じ答えだったので先生もその気持ちを汲んで下さった。
「○○学級って僕の学校だけ?それとも他の学校にもあるの?」と以前聞いてきたことがあったな。
それ以上は何も言わないけど。
本当に苦しくなったら、きっと言ってくれるよね。

そういえば心配してた台風は知らないあいだに通り過ぎてた。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/20 (木) 23:30

お風呂

みんな何歳頃まで親子で一緒に入ってるんだろ?
我が家は何の疑問も持たないまま、兄、妹、私の3人で入ってた。
でもこのところ兄が「一人で入りたい!」って言うようになり妹が行こうとすると大急ぎで上がってくる。
たまには二人でお湯掛け合ったりして遊んでることもあるけど。。。

なんかちょっと寂しいな~

続きを読む↓

entry_header

2004/05/19 (水) 23:30

寝てしまった。。。

『光とともに・・・』見ようと眠いの堪えて直前まで起きてたのにな。
ビデオ撮ってて良かった~ってことで20日朝の記入。

私は子どもが何か迷惑を掛けてお詫びに伺う時、出来るだけ障害のことは触れたくない。
理由があっても許されないこともあるって思うのと
障害=どうしようもない奴って思われてしまったら結果として障害を持つ人を追い詰めていくような気がして。
障害を持つ人が起こした事件をみても、障害名の持つ重みを感じる。
その背景をたくさんの人に知って欲しい。

日頃からこの子達を知ってもらうことが大切で、今後という意味で障害の特性を理解を得られれば避けられることはたくさんあるって思いたい。
毎日のことでいっぱいでどうしても後手にまわりがちだけど。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/18 (火) 23:30

二人とのそれぞれの交換ノート。
文章を書くことに慣れたらいいな~っと思ってやってたらいつの間にか絵が増えて。。。
この頃は1コマ漫画状態だ。
それを真剣に見つめる二人。
見てるうちに自分でも描きたくなってきたようだ。
最初は私の絵に書き足して楽しんでたのが
一生懸命描いては見せに来るようになった。

小さかった頃、兄はある日突然「僕は昔は描けたのにどうしてだか絵が描けなくなっちゃった」と言って長いこと描かなくなってしまった。
小学校入学した頃からこだわりが薄らいだけど好きじゃないためかあまり描かなかった。
それが細かいところまで丁寧に「ここが上手く描けないなぁ」と納得いくまで頑張ってる。
一方妹はお絵描きが大好き。
人の絵を見てきては画風がよく変化する。
こちらも最近は丁寧に描くようになってきた。
それにタイトルをつけたり文章を添えて楽しんでいる。
方向性は変わってきたけど。。。
これなら家族で楽しめそうかな~

続きを読む↓

entry_header

2004/05/17 (月) 23:30

宿題

妹には出される宿題が多すぎたり難しいことがある。
先日は2時間も掛かってしまったのでアレンジしたり途中までにしても良いか確認したところ養級、クラスそれぞれの先生からOKして貰った。
更に今日お電話いただいて無理のない妹に合った課題を考えてくださることになった。
今日は1年生の復習のプリントだったので一人で楽々解いていた妹。
出来上がったプリントを私に見せて「見て!100点?」って嬉しそう。
あ~やっぱりしんどかったんだな、今まで。
喜ばない子じゃなくて喜べなかったんだとしみじみ。


そろそろ子ども会第二弾の行事が動き出した。
今度は夏の遠足と秋の地区体育祭。
自治会は赤十字の募金の真っ最中だし同じく地区体育祭、秋の行事も動き出す。
あ、来週に延期になった防災訓練もあったなぁ。。。
どちらの会もそれぞれ毎月公園掃除があるからいつも掃除の前夜は雨乞いだ。
選挙管理委員も今月は予算編成会議、運営委員会、PTA総会、そして役員選出方についての役員会とバタバタしてる。
はぁ~~。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/16 (日) 23:30

バランス

どうしても家族の誰かが家の中のバランスを取ろうと頑張るのかもしれない。
我が家はどうも兄がその重荷を背負っているのかも。。。
もともと我を通すより相手を怒らせないように振舞うことが多い兄。
その姿が辛くて心理の先生に相談したことがある。
そうしたら「それはすごい力なんじゃないですか?周りをみて自分がどうするべきか判断できる。こらえる力も持ってる。それは認めてあげたらいいんじゃないですか?」と。

しっかり受け止めて、私も前に進んでいこうo(*^ー^*)o

続きを読む↓

entry_header

2004/05/15 (土) 23:30

ダンナと大喧嘩

しかも子ども達の前で。。。
よくないよね。
でももう押さえられなくて。
こんな裏切り方されたの何度目だろう。
私の今の一番の悩みは子ども達のことじゃない。
ダンナだ。。。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/15 (土) 00:00

アスペルガー症候群と非言語性学習障害

アスペルガー症候群と非言語性学習障害―子どもたちとその親のために アスペルガー症候群と非言語性学習障害―子どもたちとその親のために
キャスリン スチュワート (2004/05)
明石書店

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

アスペルガー症候群と非言語性学習障害
 -子どもたちとその親のために-

この本を読むにあたって
はじめに
第Ⅰ部 非言語性学習障害およびアスペルガー症候群と
    関連のある症状の概念

第1章 非言語性学習障害およびアスペルガー症候群とは
    非言語性学習障害およびアスペルガー症候群:
    目に見えない障害
    神経行動学的障害とは
    一般的な学習障害について
    非言語性学習障害
    脳:現在の理解
    非言語性学習障害は、どのくらいよくある障害なのか
    非言語性学習障害の診断
    アスペルガー症候群
    非言語性学習障害とアスペルガー症候群に
    重複する症状
    アスペルガー症候群と高機能自閉症
第2章 長所と短所
    はじめに、よい知らせから:長所
    短所:でも、それはかならずしも悪い知らせではない
    視覚-空間処理と感覚-運動統合
    情報処理と組織化・系統化スキル
    ソーシャルスキルと実践的言語の発達
第3章 非言語性学習障害やアスペルガー症候群
    の子どもを理解することが、なぜ重要か

    プログラムの必要性
    注意欠陥障害
    不安障害
    強迫性障害
    地区の教育委員会の診断対臨床診断
    非言語性学習障害とアスペルガー症候群の継続教育の
    必要性
第Ⅱ部 非言語性学習障害とアスペルガー症候群の影響
第4章 異なることばを話す子どもたち:
    ソーシャルスキルの発達と
    社会的情緒的機能

    システムが故障しているところ
    言語の相互作用性を理解できないこと
    複数のレベルの社会的やり取りを同時に把握する
    能力の欠如
    思春期:最後の注意
第5章 空間での混迷:視覚-空間処理と感覚統合
    視覚-空間処理に関する問題
    感覚統合
第6章 問題の根源:情報処理と組織化・系統化の問題
    実行機能
    日課とかたくなな思考
    情報の蓄積:タンスの引出し
    遅い処理速度
    比喩、類推、ユーモア
    宿題と教室での課題
    的のはずれた詳細に注目すること
    新しい状況
    感情の遮断と行動上の問題
    情報処理の障害
第Ⅲ部 何をすればよいのか? 対応と計画
第7章 「わかること」:
    情報の組織化・系統化スキルと情報処理の障害への対処

    情報処理の障害
    組織化・系統化の問題
    目新しい情報の処理
    目新しい状況におけるストレス
    情報の蓄積:情報をまとめて組み立てる能力
    ストレス管理と効果的な指導
第8章 学び方を身につける:
    学習体験を成功させるための指導

    計画的な社会体験の活用
    より高度な社会的要請に応えるための計画
    じっくり時間をかけること
    結果の予測
    新しい対処方法
    注意力と集中力の維持
    時間管理の問題
    計画し行動しよう
    勉強のやり方
    マルチタスキング
    概念の形成と学習における問題
    勉強のスキルと宿題
    教える際に留意すること
第9章 動きのなかの身体:
    視覚-空間処理と感覚-運動統合の
    障害に対処する

    触覚の敏感さ
    聴覚の敏感さ
    臭いと味への敏感さ
    感覚統合の技術
    「運動中の物体」
    書字障害
    その他の必要な援助
    以上の指導や援助について最後に一言
第10章 社会的能力:
    自己、他者、自尊感情についての問題点

    社会的つながりを困難にするもの
    鏡を覗き込むことと窓から眺めること
    他の人たちに気づくこと
    単純なソーシャルスキル:容易ではないが、
    そんなに複雑ではないもの
    複雑なソーシャルスキル
    自己焦点化の問題
    新しいものを避ける
    からかうこと、からかわれること
    すべてを総合する
    結語:自尊感情について
第11章 将来には何が待っているのか
    「なんとかやっている」以上の取り組み

    効果的プログラムの開発
    振り子の揺れ
    家族への影響
    特別支援教育サービスを受ける資格
    アセスメント
    成人への移行
    これからの研究
第12章 資源とプログラム計画
    知ることが第一歩である
    アセスメントと評価
    教育プログラム
    インターネットサイト
    さまざまなプログラム
    親が利用できるその他の資源
付録
    A 非言語性学習障害の診断
    B アスペルガー症候群の診断基準
    C 教室内に「あったらいいな」リスト
    D 非言語性学習障害の子どもたちのための活動
    E 情報処理の障害
    推薦図書
    参考図書・文献
あとがき
索引
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/05/14 (金) 23:30

パズル

エンブレインのパズルシリーズ。
これのvol.1PENCILとvol.2ARROWを買ってきた。
PENCILはすぐ出来たが。。。
ARROWはわからない!
兄もこちらはお手上げ。
ホントに出来るのかしらん???
entry_header

2004/05/13 (木) 23:30

大雨

その一番ひどい時に妹が帰ってきた。
前が白く見えなくなる程の土砂降り。。。
私もちょっと道路に出ただけでボトボトだった。
その後兄もボトボトで帰宅。
明日までに靴乾かないだろな。。。

ずっとお願いしてきた『取り出し』での授業を行ってくれることになった(妹)。
『入り込み』のメリットも大きいし必要だけれどもそのうちの何時間かを取り出して妹のペースや力に合った課題のすすめ方をする時間を確保したかった。
やっと。。。嬉しい。

続きを読む↓

entry_header

2004/05/12 (水) 23:30

花粉症

今年もとうとう始まってしまった。
目と鼻がサイアクだ。

忙しい日がずっと続いてめげそうだったところへランチのお誘いが。*~(● ̄▽ ̄●)~*
いい日だわ~

と思ってたら夕食後、歯磨きしてると歯のかぶせ物が取れてしまった。。。
留守番慣れした二人は「行ってくるね」と言っても振り向いてもくれない。
さみしい。。。

また『光とともに・・・』野球に押されてしまってる。
早く寝たかったのに。。。
眠い。。。(* ̄。 ̄*)。。。oO
entry_header

2004/05/11 (火) 23:30

家庭訪問

今年は二人合わせて1時間ちょっと。
まず妹の担任の先生が来られ、そこへ養級の先生が合流、担任の先生が帰ってしばらくして兄の担任が合流という流れだった。

2階で兄妹二人におやつを出して1階で先生とお話。
妹の取り出しを増やして欲しかったけど「もう少し様子を見たい」ということで了解した。
落ち着いたらまた話合ってみたい。

兄の方はなにやら警戒した兄が階段の上から様子を伺ってるので突っ込んだ話がとうとう出来なかった。
家庭訪問だからこんな感じかな。。。


朝は市内の障害を持つ子の親が集まっての勉強会。
ふとした隙にどこかへ出かけてわからなくなってしまったり、性的なことに興味を持ち始めたり。
こだわりがある子達なだけに難しいく感じることいっぱい。
でも違う悩みが出てくるって事は成長の証なのかも。

たくさん喋って帰宅したらまた自治会の仕事が待っていた。。。( ̄_ ̄|||)どよ~ん
春はしんどいな。
entry_header

2004/05/10 (月) 23:30

雨。。。

朝は一旦上がった雨。
その間に自治会の仕事で班の各戸をまわり、帰宅すると降り出した。
雨女なのに、私なんか良いことしたのかも!?

一方、今週は家庭訪問がある為全学年4時限授業。
二人が帰宅する頃が一番ひどい土砂降りだった。
ピンポーンとインターホンを鳴らした妹、「ただいま!」ではなく「も~雨で濡れちゃってん、ボトボトやねん。」と不満げ。
タオルを持って外に出ると養担の先生が「ひどい雨だったんで送ってくました~」とこれまたボトボト。
ひゃ~申し訳ないっ。
妹はお気に入りのスカートの色が濡れて濃くなってちょっと納得いなかかったようだった。
花粉症の兄と私は雨が降るとちょっとラクかな。

明日は我が家の家庭訪問。。。ドキドキ

続きを読む↓

entry_header

2004/05/09 (日) 23:30

法事

今日は私の実家で法事があった。

実家だということで気持ちはちょっとはラクだった。
だけど二人にとっては意味がわからないし長時間。
兄は「何時まで?」と始まる前から気にしてる。
妹は「大丈夫。おりこうする。」

いざ始まってみると意外と平気?
二人正座して兄は手を合わせている。

が。。。妹はだんだん姿勢が崩れ寝転がりはじめた。
う~ん、すごい格好だけど静かならいいか。。。
私は痺れた足をポコポコ蹴られながら耐えていた。
人の色とりどりの数珠が目に入った妹、しばらく見て楽しんでいたが
「これ、首にかける?」
「髪の毛くくるやつ??」
小声で「違うよ」と答えるが、妹は“お母さんの髪をくくる”と決めてしまった。
そこからは果てしない戦い。
とうとうお経を唱えるお坊さんの後ろで数珠でおさげ髪してる私。。。 もうヤダッ!!!
指で×をし禁止すると妹のゆとりがなくなってきたのがわかる。
必死で私の親指と人差し指を掴んで○を作ろうとする。
気持ちのコントロールも難しくなってきてた。
あ。。。この妹の姿はダンナとの毎日の悪循環そのものだ。
妹が先にゆとりをなくしたんじゃない、私だ。
だけどどうしても人が集まる席では周りの目も気になってしまうのだ。
もう最後の手、「あ~ぁ、これじゃお姫様になれないね。。。」
やっと数珠を返し、妹は座布団に座った。

一方心配だった兄の方はずっと姿勢を保ち、手を合わせたまま。
1時間以上も!
すごい、すごい!!

続きを読む↓

entry_header

2004/05/08 (土) 23:30

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

今日は蒸し暑かった。
元気な兄は「休みの日はトンボ捕り」って決めてしまった。
ちょっとこだわりになってしまったかな。
今日も朝から昼からアミを振り回す。
アミを持って自転車って怖いんだけど“危なくない方法?”をあみ出してご満悦。
その見えなくなるくらい後ろをガラガラガラ~っとコマ付き自転車で追いかける妹。
妹も1匹くらいは捕まえられるようになってきた。
「ちょっと待っててな。捕るからな~」がトンボに通じてる?

こんな疲れたのに夜は9時過ぎまで自治会の役員会。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

続きを読む↓

entry_header

2004/05/08 (土) 00:00

自閉症ガイドブック シリーズ3 思春期編

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

1.自閉症と思春期
  自閉症とは
     コラム これから思春期を迎えます
          いま、思春期のまっただ中です
  思春期における課題と支援の方向
    医療的な面で
     コラム 思春期を迎えて成長した面が
         いろいろありました
    教育及び地域生活を送る面で
    生活と就労の面で
     コラム 趣味を見つけて楽しい日々
          行動範囲を広げ自信を持ち
    福祉支援の面で
     コラム 成人期への準備は幼少期から
2.思春期をうまく乗り越えるための基礎・基本
  人間関係づくりのために
    親子関係の再構築
     コラム 親自身が意識的にシフトチェンジする時期
    対人関係の構築-友だちをつくるために
    自分が他の人と違うと感じている本人に向き合うとき
     コラム 子どもの思いを分かってあげたい
    告知-だれが、どのような時期に
    子どもから信頼される親になるために
    コミュニケーション能力を育てたいとき
  社会性を育てるために
  移行期を乗り切るために
    学校の中で一学部、学年を移行するとき
    学校から社会へ移行するとき
  医療や福祉と連携を図るために
    医療
     コラム 人に甘えても頼ってもいいのだ
    福祉
     コラム 子離れと自立をめざして
  充実した生活を送るために
  就労に向けて準備するために
    就労の場を考える
    就労のために必要なこと
    ジョブコーチからの支援を受けたいとき
  地域生活のために
  各種社会支援を受けるために
     コラム 進学先を選ぶためのセミナーが欲しい
          自閉症という視点に立ったら
          パズルがはまった
          二つの行動のギャップに驚いて
          子どもの本当の気持ちを分かって
          あげるのは難しい!
3.Q&A こんなとき、どう対処する?
  行動の面で
    Q.最近、怒りっぽくなった
    Q.突然のいらだち
    Q.過敏さについて
     コラム 音へのこだわりがとれ音楽好きに
          良い経験-バリアフリーミュージカル、
          スペシャルオリンピック
    Q.強くなったこだわり
    Q.自己主張が強くなった
    Q.常同行動への対応
    Q.落ち着きがなくて困っています
     コラム 定時制高校に適応
          記憶の仕方-「川岸にネギ」で根岸先生
    Q.乱暴な行為について-医療の面から
    Q.乱暴な行為に付いて-生活指導の面から
    Q.自傷について-医療の面から
    Q.自傷について-生活指導の面から
     コラム 長い時間をかけていろいろなことが
         できるようになった
          上手に支援を受けながら問題と向き合う
    Q.不登校と無断外出について-その1
    Q.不登校と無断外出について-その2
    Q.異性とのつき合い方
     コラム 思春期こそ父親の出番です
    Q.肥満への対応
    Q.少食への対応
    Q.フラッシュバックへの対応
    Q.睡眠障害への対応
    Q.うつ状態などへの対応
    Q.幻聴・幻覚についての理解
     コラム 子どもの周りにアンテナを立てて
  学校・教育問題
    Q.教師の理解が欲しい
    Q.友達との関わり
     コラム 学校で障害の理解が得られなくて・・・
    Q.教師と連携したいとき-教師の立場から
    Q.教師と連携したいとき
      -ケースワーカーの立場から
    Q.友だちの理解が欲しい-教師の立場から
    Q.友だちの理解が欲しい
      -ケースワーカーの立場から
    Q.長期休暇の過ごし方
    Q.学校と他機関の連携
    Q.進学先の決め方
    Q.もっと長い期間学ばせたい
     コラム 高校は普通科、商業科、工業科?
  医療関係
    Q.医療機関からの指摘がなく、療育の時期を失した
    Q.医療機関にかかるとき
    Q.医学的検査について
    Q.身体疾患があって医療機関へかかるとき
     コラム 医療の助けをかりる
          まわりに助けを求める
    Q.関連する障害や病気(てんかん、トゥレット等)
  就労について
    Q.作業所に適応できない
    Q.高機能の人へ就労支援
    Q.ハローワークでの理解
    Q.職場の理解を得るためには
    Q.正当な労働評価を得るためには
     コラム 将来に続く支援がほしい
     参考: 「事業主のための自閉症者雇用ガイド」
     コラム 会社側の理解が就労の継続を
         可能にしている!
  地域で生活する上で
    Q.地域の理解を得るには
    Q.高機能自閉症を理解してもらうには
     コラム 思春期とはこんな時期
          上手に第三者の手助けを
          支援機関や支援者がもっとほしい
  家族関係
    Q.父親の役割、母親の役割
    Q.きょうだい関係について
     コラム 同じ目線の高さで
4.豊かな成人期のために、今考えておきたいこと
  生活の場を考える
  職業の選択に際して-本人より
5.本人・きょうだい・友だちから見た思春期
  そして思春期は続く
  苦しみを乗り越えて-そして将来のこと
  ぼくが創造した都市「ユルビーュ」について
  -フランスより

  ぼくの仕事・5年間を振りかえって-韓国より
  たっちゃんへ-もし、順番が違っていたら私が
  あなたでした

     コラム 兄弟姉妹にも配慮を
  バディを組んで
     コラム 親を超えるとき
6.社会資源
  こんなふうに支援しています(見学記)
    愛知 アスペ・エルデの会
    佐賀 朝日山学園
        自閉症・発達障害支援センター「結」
        NPO法人「それいゆ」
  支援のための表を作りましょう
付録
  父母からのメッセージ:アンケート自由記述より
  特別寄稿「青年期の自閉症スペクトラム:
  教育の課題」-リタ・ジョーダン

  自閉症の関係機関一覧
   自閉症の専門の相談・療育機関
   療育手帳について
   日本自閉症協会とは
   日本自閉症協会支部(事務局)名簿
   自閉症関係施設一覧
  執筆者一覧
 あとがき
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/05/08 (土) 00:00

自閉症の手引き

確か『光とともに・・・』では、診断を受けた時に、
幸子さんはこの冊子を手渡されてたように思います。
私は渡してもらえず、自分で購入して取り寄せました(笑)
この冊子が関係者だけじゃなく、もっとたくさんの方に手に取っていただけたらな。。。と思います。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

 1 自閉症って何だろう
 2 自閉症の特徴は
 3 自閉症の診断は
 4 自閉症の原因は、何人ぐらいいるんのだろう
 5 なぜ親は困っているのか(行動上の問題は)
 6 知的障害とどう違うのか
 7 自閉症を治すことはできないか
 8 家庭での育てかたは
 9 保育所・幼稚園での接し方は
10 学校での指導法
11 働くことはできるだろうか
12 職場ではどう接したらいいのか 
13 大人になるとどうなるか
14 自閉症の人に街で出会ったら

資料 日本自閉症教会とは
   支部事務局名簿
   関係施設名簿
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/05/07 (金) 23:30

友達

今日は遊ぶ約束をしていた兄の方がキャンセルとなり、予定のなかった妹の友達が4人来た。
兄は面白くなさそうに宿題。
妹の友達は。。。

昨年転入してきた女の子なんだけど、たまたま前の小学校に妹と同い年の娘を通わせてる友達がいて
「今度そっちに転校生行くよ。でも気をつけや。かわいい子やねんけど遊びに来るたびに物がなくなるねん。」
( ̄□ ̄;)!!
1年生でそんなこと???
その学校は他にも「ガム万引き行こっ!」と言って誘いに来る子も居たらしい。
他にも「ちょっと子どもの友達関係が。。。」と言ってこちらに転校してきた子が居る。
その学校だけがそんなに荒れてるの?
でも『光とともに・・・』を見てたら1年生、かなり怖い。。。
そういえば他の友達のところは「近くのホームセンターが溜まり場になって万引き多いねん」
また別の友達は「不登校が多くて駄菓子屋さんに溜まってる。物も取り放題。遊びに来た男の子は家のベーブレードをポケットに入れて持ち帰ろうとしてたし。」
↑この男の子は兄と同級生で。。。こちらに転入してきた(苦笑)
“?”な子を呼び寄せてしまう学校なのか。

でも我が家の二人が通うこの小学校は本当にいい雰囲気だ。
兄の入学前、相談に校長室へ伺った時がちょうど参観日だったようでたくさんの保護者が来てた。
先生と保護者があちらこちらで楽しそうに話をしてる。
初めての私にも皆「こんにちは~」と声掛けてくれたし。
「はずれ」と言われた先生でも兄とやたら相性が良かったりする。


で。。。物がなくならないかとドキドキした今日だったけど大丈夫でした~
ちょっとスレた感じの子って優しかったり面倒見良かったりする。
まだまだ子ども、かわいい時期だ。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

04 * 2004/05 * 06

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。