entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2004/04/30 (金) 23:30

遠足

兄と妹、それぞれ行き先は違うけど同じ日に遠足だった。
苦労した甲斐あって二人ともお弁当を残さず全部食べてくれた。

兄の方が一足早く帰宅、「おもしろかった~!」
1年生の頃は大人数でわぁ~っと群れてたのが2年の頃はポツンっと過ごすことが多くなり とても心配だった。
授業よりも遠足の方が私は気が重かった。
でも昨年辺りから特定のお友達が出来ていつも一緒に過ごしている。
1人はクラスが分かれたけどもう一人は今年も同じ。
そこへ昨年転入してきたお友達も加わったようで3人でお弁当も食べたそうだ。

妹の方は「一緒に行きます」と言ってた養担がお休みだったようだ。
妹は「先生来なかってん。お休み、しんどいねん」と浮かぬ顔で報告してきた 。
そういえば昨年の遠足も養担が来なくて混乱してしまってたな。
こちらのお友達関係は同級生っていうよりもお姉ちゃん達に構ってもらう妹という感じ。
女の子は見てると結構キツイこともあるが妹はあんまりわかってないのか全く平気だ(苦笑)
メゲずにマイペースでいつもとっても楽しそう。
先生が来なかったのが「寂しかった」けど
「お弁当おいしかった~。○ちゃんとお弁当食べたよ。」と本当に食べ物のことで頭はいっぱい。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

明日から5連休。
まだ予定のない我が家。
どうしよっかな。。。
スポンサーサイト
entry_header

2004/04/29 (木) 23:30

ゴールデンウィーク、スタート

雨も風もすっかりやんでいいお天気。

まずは髪が伸びすぎてる為カットしに行く。
二人それぞれ自転車にのって(妹はコマ付き)美容院へ。
今は流れもわかりすっかり慣れたので連れて行くのが気楽になった。
髪型にうるさい妹は美容院が大好き。
よく絵にも描いている。
兄の方は
「目に入ってずっと気になってたから良かった~」
とさっぱりした様子だ。

今日は家族でハイキング。
同じような家族がたくさんだ。
二人ともかなり長い距離を楽々歩けるようになった。
私が一番ダメ。。。

明日は学校。
二人とも遠足だ。
私は早起きしてお弁当作り。
妹のリクエストは「シャケのおにぎりで海苔をくるんと巻いてね。それと~玉子も入れて。おやつはポテトチップのうす塩味!」とさすがこだわるのは食べ物ばかり。。。(苦笑)
晴れそうで良かった。
entry_header

2004/04/28 (水) 23:30

また、病院の日

ここも数ヵ月毎の予約なんだけど今回はたまたま重なってしまった。
話だけなので二人分同じ時間枠で済ませられた。

妹:新学年、新しい担任、新しいクラスメート、新しい教室「今までと別校舎)、新しい養担と新しいこと尽くしだったが全部すんなりOKだった。
新学年ってのを楽しんでる様子もある。
今、この時期の妹へのアドバイスはどこも同じだ。
自分で出来る生活技能を増やしポイントをあげる、ということ。
これが後の自立生活に大きくかかわってくるし、本人の自信にもなるからだ。
自閉の子の伸びやすいっていう時期があるらしいが今まさにその時を迎えた妹のようだ。
学童期、たくさんの経験をし、そこで耐性をつけ、将来の趣味となるような好きな活動を見つけるための時期となる。
なかなか自分から動いたりしないので親が心掛けていろんな場面を体験させていくことが大切なんだそうだ。

兄:こちらもすんなり新学年をスタートさせた。
好きなお友達とはクラスが分かれたけれど一緒に帰ったりして交流は続いている。
思春期に差し掛かった兄に求められるのは余暇活動のあり方だ。
何か発展していけるようなこと、また兄としてのアイデンティティーにも繋がる趣味を持てればその趣味を通じて青年期以降の交友関係に繋がっていく。
そしておしゃれなどエチケットを教えていく頃でもある。
人に不快感を与えないことはいい意味で自分に跳ね返ってくる。
そして私には難しい課題、第二次性徴に入ってくる為自分の体を知ること。
性的な情報を整理して与えること。
コミュニケーションの発達は遅れる自閉症の子ども達なので環境や友人関係などから過剰な、または歪んだ情報に気をつけないと性的な関心ごとに没頭することにもなりかねないらしい。
そんな話を親子でできるよう心掛けたい。

親としてとても大切でもありどこか寂しくもあるこの時期を
とうとう迎えるんだ。。。
まだ背も130センチないし、体重だって25キロもない。
ちょっと大きい幼稚園の子とそんな変わらない大きさの兄だけど大きくなってたんだな。。。

二人の今を絶対大切に過ごそう!って思った。

続きを読む↓

entry_header

2004/04/27 (火) 23:30

病院の日

今日は妹の6ヵ月ごとの外来診察の日。
6ヶ月の間隔をあけてると前回から今回への変化を感じられる。
言葉はどんどんつながってきてるようだ。
「年齢の割りに言葉が伸びない」って言われ続けてきたけれど
最近は「言葉が達者」「かなり話せるお子さん」と言われることが増えた。
いつの間に。。。?
それでも助詞の使い方がおかしかったり、“する”“される”を間違えたりして意味がおかしくなることがしばしばだ。
その当たり丁寧に見ていきたい。
今、学校では入り込みが殆どとなっているが取り出しでこの子のペースでの基礎をしっかり固めていくことをお願いしようと思う。
入り込みだとどうしても2年生のカリキュラムで進んでしまう。
これだけだと無理がある。
集中も続かないだろうし今後益々ツラクなるだろう。

正しく伝わる文章の作り方や簡単な繰り上がり繰り下がりの計算を今しっかりやっておきたい。
家では生活力をつけること。
台所の仕事や洗濯、買い物。
この1年、心掛けたいことだ。

で、明日はまた別の病院だ。
今回はえらく重なってしまったな。
entry_header

2004/04/27 (火) 00:00

自閉症児のための絵で見る構造化

自閉症児のための絵で見る構造化―TEACCHビジュアル図鑑 自閉症児のための絵で見る構造化―TEACCHビジュアル図鑑
佐々木 正美、宮原 一郎 他 (2004/02)
学習研究社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

第1章 学校内の構造化
教室内で活動に応じた場所を用意する
校内を再構造化して使いやすい空間に
校内の限られた空間を効率よく利用する
解説(佐々木正美)

第2章 学校内の作業や活動の構造化
中学部の作業学習に主体的に参加できる
自立活動の内容をシンボルカードで伝える
教室で行き先や着替えの手順カードを利用する
高等部の陶芸のワークシステム
分かりやすく参加しやすい学校行事に
解説(佐々木正美)

第3章 家庭・社会生活を育む構造化
学校で歯磨き、入浴の生活スキルを練習する
学校で洗濯物などの家事スキルを練習する
家の中や歯科医院で見通しがもてる工夫
家庭生活でのアイディア
家庭と連携しながら分かりやすく
地域に密着した家庭での買い物の工夫
解説(佐々木正美)

第4章 就労・職場の構造化
一人ひとりがかつどうしやすい作業スペースを
見通しのよい1日にするスケジュール管理
自立した作業のための手順・方法の工夫
視覚的手がかりの職場
興味・関心を生かし、本人の意思を確認する
社会性をはぐくむ取り組み
解説(佐々木正美)

まとめ TEACCHと構造化(佐々木正美)
著者一覧
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/04/26 (月) 23:30

PEP-R

今日はその検査結果を聞いて来た(妹)。
以前受けたところではあまり詳しく聞かせてくれなかったけど
今回はプリントにして渡してくれた。
合格項目、芽生え項目、不合格項目。
芽生えってなんかいい表現だな~

不合格は2項目。
3人称の文章題(加減算)の理解、代名詞の使用、だった。
思ったより良かった。
発達尺度プロフィールで生活年齢が間違われてて“えっ、誰の?”と思ったけど名前合ってたし、きっと本当に“良かった”んだろう。

一方、行動尺度を見るとやはり自閉症って感じることがズラリ。
人とのかかわり・感情、遊び・物とのかかわり、そんな項目で中度が並んでた。
これは適、中、重と分かれている。
それぞれ適正、中度、重度となる。

一つだけ書かれてた重度の項目が「味への興味」だからイヤになる。。。(苦笑)
これは赤ちゃん時代からの筋金入りだ。
entry_header

2004/04/25 (日) 23:30

今朝は

8時から公園掃除~♪
今日は自治会の役員としてだ( ̄^ ̄)
犬のフンだけはどうしても取れなくてそのまま放置してしまったけれど。。。
1時間頑張って綺麗になった。
でも最近ホント子どものことがとんでしまってるな。。。

先日の選出管理委員の“長”決め、我が家と同じく養級に子どもを在籍させてる人も一緒だった。
この人が養級の行事の仕事にとっても無責任で、昨年なんて私は自分の母の入院中にえらい大変な思いをさせられてしまった。
それまでにもとにかく嫌な思いしかしたことない人なんだけど、
今回も「私はくじ免除してくださ~い。お願いします!お願いします!!」とダダこねて本当に免除された(-_-X)
そのくせ「役員依頼の電話は昼間家に居る人がしたらいい」なんてことぬかしてる(-_-X)(-_-X)
仕事持って大変な人も皆自分のできる事言ってテキパキ済ませる為に前向きなのにコヤツは自分がラクすることばかり(-_-X)(-_-X)(-_-X)
仕事で忙しいのは忙しいんだろうけどすぐに「養級の合同懇談したい」と言っては自分のパート話しなど延々話続ける。。。
懇談は子どもを預けて行かねばならないので私は気になってしようがないのだけれど、学童に子どもを預けたその人はとってもお気楽。
いつも話しはとことん脱線だ。

もう割り切ってやっていくつもりだったのにこんなご縁があったなんて。。。
私、頑張れ!
entry_header

2004/04/24 (土) 23:30

こだわり

妹はこの頃スカートがお気に入り。
今まで殆ど着た事なかったのに催促されてどんどん増えてきた。
人のスカートまで気になるようで「○○先生は長いスカートで☆ちゃんは青いロングスカート、ズボンみたいなのはキュロットスカートやで~」とチェックを入れる。
家では私のスカートを身にまとい嬉しそうにしてたりする。
先日、帰宅した妹を出迎えた私をみて怒り出し「このスカート着替えてちょうだい!早くズボンに穿き替えて!!」と怒り出した。
私の手を引っ張って「早く!これお母さんが着たらあかんやんかー」と泣き出し必死だ。
どうやら一度身にまとったことで“自分のスカート”となってしまったようだ。。。
大きなこだわりにならないうちに何とかしたいところ。

今日、その問題となった私のスカートとそっくりな子ども用スカートを発見!!
思わず買ってしまった(苦笑)
ちょっと甘かったかな。。。

兄の方は今日はトンボ捕り。
12匹も捕まえてかごの中はウジャウジャ。
いつの間にか私より上手になったな。
妹も初めて、1匹だけだったけど捕まえることが出来た。
数年したら。。。私より上手くなるかな?
entry_header

2004/04/23 (金) 23:30

またしても!

くじに当たってしまった( ̄_ ̄|||)どよ~ん
今度は役員選出管理委員の副委員長だ。
まだ副で良かったけれど。。。
子どもを置いて夜に出ることだけですんごい努力なのにもう責任重すぎだ。
今年は4つの委員を兼任することとなった。
そのうち3つが会長、副会長、副委員長だし。

急に冷え込んだ夜道に自転車走らせて帰宅すると
二人がやたらと可愛く思えた。
entry_header

2004/04/22 (木) 23:30

もう夏みたい。。。

2人とも学校から真っ赤な顔して帰って来る。
暑いなぁ。。。

昨日も野球が延長で遅くなった『光とともに・・・』
ザ!世界仰天ニュースも途中でウツラウツラしてしまったけど10時半に無事目を覚ました。

光のへやっていいなぁ~
安心できて大丈夫な場所。
人よりもいっぱい疲れた気持ちを癒せる場所。

誰か一人でもまわりに流されずその子のペースを守ってやることは大切だと思う。
親はどうしてももっと、もっと!と焦りがち。
先生にしても複数の子ども達を抱えてることが殆どだろうからなかなかその子を尊重することって難しいし。

平均からはずれてしまうと丁度いい努力が見えなくなる。
勉強にしても進め方のステップが大きすぎるのか小さすぎるのか、課題の選び方はこれでいいのか。

それにしても鈴木 杏樹 曲者だ(笑
entry_header

2004/04/21 (水) 22:58

この頃

連日のように頭が痛い。
頭痛薬もよく飲むようになりお徳用○ファリンを買ったが私には合わないようで全く効かない。
そういえば昨年度の健康診断結果はボロボロだったなぁ。。。
特に貧血。
もう食事や服薬で治せる範囲じゃないらしい(苦笑)
病院行くよう念押しされた。
が、まだ行ってない。。。

こんな事が気になるのも、このところ兄がお気に入りの
TV『本当は怖い家庭の医学』のせいだ。
いつも役員関係の電話で中途半端にしか見られない私は虫歯とかハトとか肩こりとか意味がわからないまま怖い物が増えている。
兄も怖いくせに見て、落ち着かないせいか人にその怖さを説きまくる。
兄は難しい年頃なんだけどラクになったのも確かだ。
入学した当初は「僕は残念な体に生まれちゃったの?」なんて不意に聞かれて言葉に詰まったこともあったけどなんとなく乗り越えながらここまで来た。
今じゃ父親より頼りになるって思うことが増えている。
今回3つも役員に当たってしまったことを話すと
「大変やなぁ。でも、まずは人を頼らないこと!自分で頑張ることやで」なんて言ってくれた。
アスペの兄でもここまで言えるのだ!!
ダンナめがっ(-_-X)
↓↓↓
ダンナ「また当たりおった、アホや」
entry_header

2004/04/20 (火) 22:57

終了後

行事を一つ済ませてみて、気持ちが落ち着いてから気付くことがぼろぼろでてくる。
段取りが悪いと通信費も意外とかかる。
領収書のない細かい代金はどうするの?とかも出てくるし、
役員それぞれ担当を決めてても出来ない人の分を出来る人がすることになって負担が偏ったり。
まだ1ヶ月だけど1年。。。大丈夫かな。
1年終わってみて子ども会役員6人皆仲良くいられたら成功だったってことなのかな。
entry_header

2004/04/19 (月) 21:00

今日は

2人の参観日だった。
まず兄の方へ行く。
国語の時間。
詩を覚えて読んだりしていた。
手を上げて発言もできてた。
昨年は「はい、はいっ、はーい!!はい!!!!」ってやかましく、
帰宅後恥ずかしさも手伝って思い切り叱ってしまった。
その為か今日の参観終了後は「おかあさん、今日は僕どうやった?」ってすぐに聞きに来た。
そんなに追い詰めてたのね。。。

妹の方は算数。
ちょっと集中力が落ちていたけれど着席してずっと静かにおとなしくしていた。
後で養級の先生に聞くと「4時間目はとても集中できてたんですがちょっと疲れてきたようです。それと月曜日で雨、参観となると他の子ども達も調子が違うことが多いですね。元気が出なかったりハイになったり」とのこと。
ホントそう思う。
私も月曜、雨、参観って気が重かったし(苦笑)

そして懇談でちょこっと挨拶、一言を済ませると
いよいよ役員決め。
で、くじを引いて皆から一番嫌がられている選挙管理委員に選ばれてしまいました~(ToT)

子ども会会長、自治会副会長。選出管理委員と兼任デス。。。
entry_header

2004/04/18 (日) 22:54

疲れた。。。

今日は公園掃除&新入生歓迎会。

この季節だし、桜の花びらくらいかなって思ってたら山のような枯葉が。。。
必死で掃き集めて8個くらいのゴミ袋にまとめるともう新歓の集合時間だ!
点呼を取り並んで出発する。
学校まで15分、60人の安全を守らねば。
車も怖いしやたら暑いし。
体育館についてホッとする間もなく進行表に合わせて動き出す。
3年生の男の子はすぐ脱線するんで大変だ。
屋内なのにこれまたやたらと暑い。。。
なんやかんやで来賓の方までとても気が回らなかった。

でー、閉会に無事こぎつけても解散は再び公園。
そこでお菓子やジュース、入学・進級祝いを配る。
お疲れ様~
やっと終了!?

いやいや、欠席の家にお菓子やお祝いを届けなければ。
これでいいのかな、あ!お世話になった方達へのお礼がまだだ。
1件1件まわって挨拶して行った。

夕方やっとただいま~だ。
♪♪♪ 役員さんからメールで終了後のいろんな確認。
トゥルルルル 今度も役員さんから電話。
はぁ~写真を配ったりして一段落する頃は夏の行事の準備だな。。。

グッタリ。。。
entry_header

2004/04/17 (土) 22:54

いよいよ明日

新入生歓迎会だ。
前日になって『不参加』だった人が「参加」って言ってくれるのは嬉しい。

ただ役員になって初めて知ったけどこういう行事の時には『保険』に加入する。
何かをしようと思えば責任が伴う。
親の参加者がどんどん減る傾向にあるようで安全確保がとても大変だ。
だからといって子どものことを思えば子ども会や行事をなくすのも。。。

ということで万が一事故が起きた場合は保険を持って対応ということで了解を得て会員になっていただいている。
そうすると当日参加ってのはちょっと怖い。
多少人数にゆとりをもって加入したけれどゆとり枠いっぱいになってしまった(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
どうか怪我がありませんよう。。。

ちょっと怖いのは回覧を止めてしまう人や約束を守らない人がなんとなく引き継ぎ事項のようになってること。
「止まったら困るからこの人の回覧は最後に」とか「この日とは確認を入れた方がいい」程度のことだけど。
でも“親”なんだから最低限の約束事は守って欲しいぞ。
entry_header

2004/04/17 (土) 00:00

ぼくのアスペルガー症候群

ぼくのアスペルガー症候群―もっと知ってよぼくらのことを ぼくのアスペルガー症候群―もっと知ってよぼくらのことを
ケネス ホール (2001/12)
東京書籍

この商品の詳細を見る



この本を書いたのは10歳(当時)で北アイルランド在住の男の子、ケネス・ホールくんです。
当事者の手記として私が最初に読んだのはドナさんのものでしたが、衝撃も大きかったし、気持ちが沈んでしまって。。。
しばらくは手記から遠ざかってました。
でもこの本は大丈夫です。
ケネスくん、明るい!
とっても前向きで自分のことが大好き。
アスペルガーのことをみんなに知ってもらうため、彼自身の言葉で綴られてます。
当事者の方達が読まれることも考えて小学校三年生以上で習う漢字にはふりがなが打たれてあるし、読字困難のある方にも読みやすい書体が選ばれています。
ASの子どもたちを知るヒントになるかもしれません。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆ 
目次

日本の読者のみなさんに ケネス・ホール
序文 ケン・P・カー
序文 ギル・ローリー

第一章 ぼくのこと
       はじめに 
       ぼくとアスペルガー症候群
       ぼくの生活について
        住んでいるところ
        今までの思い出
         ぼくが生まれる前/赤ちゃんだったころ/
         メリーゴーラウンド保育園/小学校/
         ルドルフ・シュタイナー学校/
         家でのスクーリング/夢・こわい夢/
        ぼくのまわりの人たち
       ぼくの大好きなもの
        世界一好きな動物-サンディー
        ぼくの大好きなところ-静かなところ
        休暇
        ぼくの大好きなこと
         読書/遊ぶこと/コンピューター
第二章 ぼくがちがっているところ
       ぼくにはむずかしいこと
        おおぜいの人/集中/がまんすること、
        ほかの人を理解すること/関心/
        グループの仲間になること/
        ぐるぐる回ったり飛びはねたりしないで、
        じっとしていること/
        決めることと変えること
       ぼくがどう感じているか
        感覚/痛み/音/髪の毛/味と食べ物/感触
       ひとりでいるのが好き
        ぼくのアイデア/ぼくの心配ごと
       学校には行かない
        ぼくの勉強方法/言葉と読書/算数
       ちがっていることを、
        ぼくがどう感じているか

第三章 ぼくの長所
       正直さ
        性格/ABA(応用行動分析)
        にこにこマークがもらえそうなこと
       ぼくの課題に役に立つこと
        怒り/怒りのセラピー(療法)
        言われたとおりにすること/
        権威を受け入れる/まちがいをすること/
        はっきりと話すことと、
        人のじゃまをしないこと/関心を引きたい/
        感じよくしていること/
        リラックスすること/水泳/
        音楽/アート/ちゃんとすること/
        この本ができるまで/
        「あのちぢんでいく感じ」
第四章 ぼくが信じていること
       贈り物
        頭がいいこと
       自然/動物/教会と戦い/メディア/
       ニュース/引力と次元/
       ASの人たちを理解すること/
       ASの子どもたちを助けること/
       タイタニック号/ルール/ASと自閉症/
       ぼくの将来

   
   本書を読んで 鈴木正子
   本書を読んで 高橋和子
   本書を読んで ニキ・リンコ
   アスペルガー症候群 関連ウェブサイト
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/04/16 (金) 22:53

忙しい日だった。。。

どうしてだか今日は突然短縮授業となったらしい。
普通の子でも親が外出してる時に帰宅されるのは困るだろうけど、
我が家は事前に連絡してもらえないとホント大変だ。
今日はたまたま家に居たから良かったけど
以前2人それぞれ失敗している。
1年生だった兄はトイレに行けずお茶も飲めないことで泣き出してしまったらしい。
お隣のおばちゃんが助けてくれてた。
その後はわりとケロッとしてた。
一方、同じく1年生だった妹は泣くこともできずドアの前にちょこんと座って固まっていた。
その後もショックが大きかったのか声も出ず私を避け1日引きずった。

今日は自治会の配布物担当分配布やら自治会費まだのところへ依頼やら。
回覧も来てたからそれも回して。。。

夜は夜で子ども会の打ち合わせ。
ちょうど2人が寝る頃だったし夜は母にはツライ時間だ。
でも協力していただく父達の会(子ども会ではない)は当然昼間は動けない。
あれほど子どもを見てくれるよう頼んでたダンナは携帯切ったままどこへやら。。。(-_-X)
entry_header

2004/04/15 (木) 22:52

子ども会

いよいよ今週末が新入生歓迎会だ。
進行が上手くいくか気になって仕方ない。
挨拶も気が重いなぁ。。。
子ども会の行事とはいえ来賓を招待してるので気も遣う。
顔も名前も肩書きもわかってない方々だ。
もうすでに憔悴しきってしまってる私デス。。。
だって我が家の二人しか知らない私にはピンとこないことが多くて(苦笑)
こんだけ頑張ったって二人にはツライ時間になるかもしれない。
出来ないことに自信を失ったりまわりから責められる場面を私が作ってるだけかも。。。?
自分の子どもとの時間を削って、子ども会や自治会のことで走り回る日が続き、疲れてくると怒りがムクムク湧いてくる。
どーして私がここまでしなきゃいけないの!
任せるっていいながらあちこちから注文つくし、あちらを立てればこちらが立たず。

。。。とこんな思いの中で良かったこともある。
仕方なく二人に留守番させる機会が増えたんだけど、ちゃんと出来ている。
二人とも約束事を守れてたし、それぞれ相手をいつも以上に意識してたようだった。
切羽詰まってなかったら怖くて家を空けたりできなかった。
私が怖くて離せなかった子ども達、ちゃんと外へ向かって一歩ずつ歩んでたんだ~

そう思うと役員っていいのかも?
色々言われて凹むけど、
うるさく言って貰えるうちは見捨てられたわけじゃーないし。
どっぷり自閉の世界に染まってた私の社会勉強第一歩かなε=( ̄。 ̄;)フゥ
entry_header

2004/04/14 (水) 22:51

光とともに・・・

野球を見たのは何年振り。。。

先月からずっと楽しみに待ってた今日のスタート。
絶対泣くって思ってたけど “あんなこともあったな。。。”“そんなこともあった”って何だかおばあちゃんになったかのような懐かしさを感じてしまった。
振り返ってるような描写だから?

あの最初のきっかけというか希望を見つけるまで、逃げ場のない苦しさが続いたのは私も同じ。
どんなにパニックになってもそこに私への感情なんてかんじなかったし。
そこに居るのに居ない。

でもきっかけが必ずどこかにあってそこからのスタートがある。
今の私が昔の私に伝えられたらって思ったり、いやいやそれでは今の私は居ない?
ま、いいや。
entry_header

2004/04/13 (火) 22:50

防犯ブザー

学校から生徒一人一人に配布されている。
でもこれって。。。
まず、どこに付けるか?
ランドセルに入れてしまうといざって時に取り出せない。
でも外にぶら下げてると引っ掛けて抜けたりボタン押されることもありそうだ。
それにごろんと大きい。
さらにさらにこれを使いこなせるのかな。。。
私自身いつ間違って鳴ってしまうかわからないブザーはドキドキする。
何度も失敗してたらまるで狼少年状態だよね。。。
entry_header

2004/04/12 (月) 22:49

検査

今日は妹がPEP-Rを受けた。
1時間半の検査だが学校を抜けて。。。だったのでちょっと疲れてしまったようだった。
検査の途中でおやつがあることがわかるともうダメ。
もともと食への執着心が強いので小出しにされるのがまどろっこしい様子で催促ばかり。

私も疲れた。。。晩御飯食べ損なったしε=( ̄。 ̄;)フゥ
entry_header

2004/04/11 (日) 22:49

日曜日!

正真正銘、日曜日。
今日はゆっくりできた。

といっても子どもの相手はそれなりに疲れるけれど。。。

まだ妹は自転車のコマが取れてない。
コマ付きでガラガラ走ってる間に慣れて取れるハズって思ってたのに
いつまでも平気でガラガラガラ~っとやっている。
そこで今日はコマを外してついでにペダルも外してみた。
両足で地面を蹴ってるうちに上手くバランスが取れるようになるハズ!!

ハズ!! だったが両足を交互にペタペタ歩くだけだった。
続ければ変化が現れるのか!?
entry_header

2004/04/10 (土) 22:48

すでに役員を2つ引き受けている。
自治会と子ども会。
今までまったく役員経験のない私が副会長&会長って事態に!
週末ごとの会合でぐったり、でも今日はゆっくりするぞ~と思っていたら。。。
もうすぐ行われる子ども会の新入生歓迎会の件でやるべきことがボロボロ抜けてたことが発覚。
自転車であちらこちら走り回ってやっと一息。
お昼過ぎまで二人はほったらかしとなりました。
これで。。。ホントにもう大丈夫???
entry_header

2004/04/09 (金) 22:47

まずまずなスタート

兄は好きなお友達とクラスが離れてしまってどうなるか心配だったけどそれなりに楽しんでるようだ。
今日の休み時間はドッジボールが出来たと嬉しそう。
アスペルガーの子ども達、体を動かすのが苦手な子が多いらしい。
その例にもれず兄の動きもぎこちない。
ボールを投げるのも幼い頃はなかなかだった。
それでも今、学校で一番好きな遊びがドッジだ。

妹は今日、お絵描きをして過ごしたらしい。
そう言うと物静かなイメージだけど実はかなりうるさい。。。
言い出したら聞かないしかなりの頑固者。
それでも毎日楽しそう。。。

いい1年になりそうかな?
entry_header

2004/04/08 (木) 22:46

今日は始業式

我が家の二人の子ども達はそれぞれ4年生、2年生となった。
クラス担任は毎年変わる。
そして養護学級の先生の3人が毎年気になるところ。
今年は。。。?

兄の担任はなんと昨年度の養級の先生だった。
妹は他校から来られた知らない先生だ。
その前任校に通う友達にその先生のことを聞いてみると
「アンパンマンって呼ばれてて明るくて声の大きいせんせいだよ」ってことだった。
ホッ(笑)
そして養級の先生は、兄が入学した時から“この先生いいな~”とひそかに思ってた先生だった。
嬉しいな~
entry_header

2004/04/05 (月) 01:00

PEP-Rからわかること。。ぴんく ~T先生(療育)~

2004年

PEP-Rの結果より

各項目を合格、芽生え、不合格と見る。
不合格は2項目。
3人称の文章題(加減算)の理解、代名詞の使用。
一方、行動尺度を見るとやはり自閉症って感じることがズラリ。
人とのかかわり・感情、遊び・物とのかかわり、そんな項目で中度が並んでた。
これは適、中、重と分かれている。
それぞれ適正、中度、重度となる。
重度の項目が「味への興味」。

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

03 * 2004/04 * 05

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。