entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2004/03/24 (水) 00:00

アスペルガー症候群と感覚敏感性への対処法

アスペルガー症候群と感覚敏感性への対処法 アスペルガー症候群と感覚敏感性への対処法
ブレンダ・スミス マイルズ、ナンシー・E. ミラー 他 (2004/03)
東京書籍

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次
  
序文 ウィニー・ダン
はじめに
     図A アスペルガー症候群の子どもによくみられる感覚的特徴
感覚ギャング紹介

第1章 感覚処理について

感覚器系
     図1.1ねばねばしたものに対する感覚的反応
     表1.1感覚器系の場所と機能
  識別   
  保護機能
感覚統合のプロセス
  登録
     図1.2神経学上の刺激閾の連続体
  定位
  解釈 
     図1.3感覚統合のプロセスを一巡するチャーリー
     図1.4感覚逃亡のプロセスを一巡するフィービー
  組織 
  応答の実行  
  まとめ
感覚の調整機能  
効果的な感覚処理
効果的でない感覚処理
まとめ

第2章 アスペルガー症候群と関連する感覚の特徴

     表2.1アスペルガー症候群の特徴
     表2.2アスペルガー症候群の定義
触覚
     表2.3感覚プロフィールの結果
  触覚の過敏性
  触覚の感覚鈍麻                    
前庭感覚
  前庭感覚の過敏性
  前庭感覚の感覚鈍麻
固有感覚
視覚
聴覚
  聴覚の過敏性
  聴覚の感覚鈍麻
味覚
嗅覚
感覚刺激に対する行動や感情の反応
     表2.4親や教師が指摘したアスペルガー症候群の
         子どもの感情的・社会的な注意点

第3章 感覚処理問題の評価

     図3.1調査中の感覚探偵
     表3.1自閉症の人の評価のためのテクニック
         と考慮点
アセスメント(評価)の方法
   標準アセスメント
     表3.2標準アセスメントテスト
     図3.2感覚プロフィールの3つの
        主要セクション中の項目例
   非標準アセスメント
     表3.3非標準アセスメントテスト
     表3.4感覚統合調査表-改訂版のセクション
     図3.3幼児・小学生版 作業療法チェックリスト
                 (5~12歳)
     図3.4自閉症・広汎性発達障害のための
         感覚統合セラピー・
         スクリーニング・チェックリスト
         のサンプル
     表3.5クラスルーム観察のための質問紙
     図3.5行動動機評価スケール
解釈

第4章 感覚の問題に対する指導法

アスペルガー症候群の青少年の感覚的要求を扱う刊行物やプログラム
     表4.1「心の安全運転」プログラムの
         3つの段階と12のポイント
     図4.1感覚・運動傾向チェックリスト(成人用)
事例・解釈・指導
まとめ

第5章 クリストファーの物語:
        感覚処理のケーススタディ


医学的検査
     ●認知・適応能力
     ●コミュニケーション
     ●感覚処理
教育的検査 
     ●発達記録
     ●標準テストと非標準テスト
特別支援教育を受ける資格を得る:年中期
感覚統合の視点から行った療育:年中期
特別支援教育を受ける資格を得る:年長期
感覚統合の視点から行った療育:年長期
感覚統合の視点から行った療育:小学一年生
小学2年生がはじまるにあたって
   クリストファーに対する母親の展望
     表5.1クリストファーの年中期と小学2年生初期に
         おける感覚プロフィールの比較


訳者あとがき
用語解説
参考文献
参考資料(書籍)
参考資料(作業療法関連の遊具と用具を扱う会社)
参考資料(団体)索引
著者・翻訳者紹介
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2004/03/20 (土) 00:00

自閉症

自閉症 自閉症
中根 晃 (1999/11)
日本評論社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに 中根 晃

 1 自閉症、その科学理解・・・中根 晃
   自閉症とはどんな障害か 自閉症の症状 
   基本障害を求めて 治療の基本
 2 神経生理学でわかってきたこと
                ・・・横田圭司・太田昌孝
   はじめに 自閉症研究と神経生理学の歴史 臨床脳波
   事象関連電位 おわりに
 3 生化学でわかってきたこと・・・市川宏伸
   はじめに セロトニン ドーパミンとノルアドレナリン
   その他 おわりに
 4 自閉症と「心の理論」・・・杉山登志郎
   「心の理論」とは 自閉症研究への応用 
   「心の理論」障害仮説に対する批判
   第二水準の「心の理論」課題とその後の展開
   神経心理学的研究 高機能広汎性発達障害の臨床 
   おわりに
 5 アスペルガー症候群をめぐって・・・神尾陽子
   はじめに 診断基準 症例 幼児期から成人期への成長
   のみちすじ 思考様式と言語 
   ともに生きるということ-教育および治療の観点から
 6 初期症状-乳幼児期の徴候・・・清水康雄
   はじめに 初期症状 親が回避した資料もとづく研究 
   直接観察した資料にもとづく研究 
   非言語的コミュニケーションの発達領域における
   初期症状 おわりに
 7 幼児期・学童期の行動特徴・・・石井高明
   はじめに 幼児・学童期のあらまし 
   自閉的しぐさと感覚 対人関係の特徴 
   遊びとことば こころの動き 自閉症児と集教育 
   むすび
 8 青年期・成人期の自閉症・・・小林隆児
   はじめに 追跡調査からみた青年期・
   成人期自閉症の状態像 行動にはどんな特徴があるか 
   病像にはどんなものがあるか 青年期の発達課題とは 
   性同一性の獲得 成人期の成長像 おわりに
 9 学校での能力開発プログラム・・・小林重雄
   はじめに 幼児期の治療教育と就学相談 
   学齢期の治療教育 学齢期から 社会的自立へ 
   指導に従うスキルから買い物スキルまでの
   訓練プログラム
10 TEACCHプログラムとは何か・・・内山登紀夫
   TEACCHプログラムとは 幼児期・
   児童期のプログラム 構造化された指導 
   コミュニケーションの指導 
   コミュニケーションの指導方法 余暇と社会活動 
   家族との協力 都立梅ヶ丘病院における
   TEACCHプログラム
11 自閉症児の行動療法・・・高木俊一郎・谷 晋二
   はじめに 問題行動を減少させることの意味
   問題行動を維持している要因 問題行動への対処法
   問題行動に対する包括的な行動支援 むすび
12 薬物療法はどこまで進んだか・・・武貞昌志
   はじめに 自閉症概念による治療と薬物 
   問題行動へのとり組み 
   病因論的療法からみた薬物療法 おわりに
13 自閉症児と家族・・・久保紘章
   はじめに 家族が自閉症児におよぼす影響
   親の「大変さ」について 
   自閉症児をもつ家族へのサービス
   おわりに
14 自閉症児に学ぶ・・・加藤祥二
   はじめに 私の出会った自閉症児 自閉症青年との旅行
   小学校特殊学級での指導から おわりに
15 自閉症児を育てて・・・深見 憲
   現在の状況とこれまでの経緯 
   自分の意思で行動できるように
   興味を大切にする 地域で育てる おわりに
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/03/01 (月) 00:00

自閉症への親の支援 TEACCH入門

自閉症への親の支援―TEACCH入門 自閉症への親の支援―TEACCH入門
エリック ショプラー (2003/04)
黎明書房

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

まえがき
謝辞

第1章 はじめに
    -親と専門化が同じ目標をめざす
1 自閉症の定義
2 背景
3 親と専門家の連携
4 療育技法の選択
  (1)精神分析理論
  (2)ファシリテイテッド・コミュニケーション
5 各章の紹介
第2章 反復行動と興味のかたより
1 脅迫的で儀式的な手順
2 奇妙な、あるいは限られた興味
3 常同行動
4 同じことへの固執
5 儀式的な言語
第3章 コミュニケーション
1 言語理解に関する問題
  (1)単語が多すぎることによる混乱
  (2)記憶の問題
  (3)聴覚情報処理の問題を軽減する
  (4)意味を一般化することの失敗
2 表出言語の問題
  (1)代替システムの必要性
  (2)コミュニケーションできないことによる欲求不満
  (3)さまざまな環境で
    コミュニケーションすることの困難さ
  (4)社会的なコミュニケーションの欠如
  (5)社会的なルールの理解の欠如
  (6)要約
第4章 遊びと余暇
1 遊びと余暇を好きになる
2 ゲームのやり方を変えて楽しめるようにする
3 構造化を利用する
4 得意なところを伸ばしていく
5 社会性を伸ばして、地域統合を図る
  (1)仲間とかかわり合う
  (2)地域でレクリエーションや余暇施設を上手に利用する
第5章 攻撃的な行動
1 自分自身に向かう攻撃行動(自傷)
  (1)頭突き
  (2)目を突く
  (3)自分の手を噛む
  (4)髪を抜く
  (5)こぶしをつぶす
  (6)窓を壊す
  (7)鼻の皮をむく
2 他人に対する攻撃行動
  (1)他人を叩く、蹴る
  (2)噛みつき
  (3)他人をつねる
  (4)唾を吐く
3 物を破壊する
  (1) 家の小物を壊されないようにする
  (2)本を破かれないようにする
  (3)家具を壊されないようにする
  (4)服破りをさせない
第6章 トイレの使用と衛生管理
1 トイレの使用
  (1)生理的な要求や機能をコントロールする
  (2)正しい場所にいく
  (3)関連する身辺自立の技能
  (4)トイレットトレーニングにおける行動上の問題
  (5)困った自体に対応する
  (6)便をこねる
2 衛生管理
  (1)入浴
  (2)歯磨き
  (3)身だしなみ
第7章 食事と睡眠
1 食事
  (1)異食
  (2)極端な偏食
  (3)過食
  (4)食事中の行動
  (5)反芻と嘔吐
2 睡眠
  (1)入眠障害
  (2)就寝中の徘徊
  (3)朝の睡眠の問題
第8章 行動への対処
1 行動への対処の一般原理
  (1)トークンシステム
  (2)分化強化
  (3)消去
  (4)レスポンスコスト
  (5)対立項同分化強化
  (6)タイムアウト
  (7)社会的不同意
  (8)新しい行動の教示
  (9)環境の修正
2 一般的問題行動
  (1)不服従
  (2)破壊的行動
  (3)攻撃的行動
  (4)薬物療法
  (5)嫌悪療法
第9章 地域支援
1 1人からの出発
2 ローカルユニット(地域グループ)
3 チャペルヒル地域ローカルユニット
  (1)経営
  (2)成果
  (3)会報
4 ローカルユニットの基礎
  (1)支援
  (2)教育
  (3)広報
  (4)擁護
  (5)サービス 
  (6)ガイドライン
  (7)さらなる情報のために
5 トライアングル自閉症資源ガイド
6 地域の資源ガイドを作るための手順
7 資源リスト
8 参考図書
  (1)会報と機関誌
  (2)図書
9 TEACCHの図書とビデオ
  (1)図書
  (2)ビデオ

監訳者あとがき
参考文献
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2004/03/01 (月) 00:00

ぼくのこと、わたしのこと

いろんなエピソードを中心に、マンガ付きでまとめられた冊子です。
今まで生きてきた中で、
“あの人ってどうして?”
“何でそんなことするんだろう。。。”
っていうイライラや戸惑いの経験があります。
もしかしたら、その人は高機能自閉症、アスペルガー症候群だったのかも?
そう思えるような身近なエピソードにあふれています。
決して“わざと”ではありません。
日々戸惑いながら過ごしている彼らの世界を少しでも理解して欲しい。。。
全33ページの薄い冊子ですが、とても丁寧に細やかに書かれたものです。
自閉症への理解が深まりますよう。。。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

気になるお友だち・・・
高機能自閉症・アスペルガー症候群とは
エピソード1:友だちのそばにいるけど一人で遊んでいる
エピソード2:ルールがわからない、わがままに見える
       ルールがわからない、雰囲気がわからない
エピソード3:まわりの人が困るようなことを
       言ってしまう 1
       まわりの人が困るようなことを
       言ってしまう 2
エピソード4:言葉のキャッチボールが苦手
       言葉のキャッチボールが苦手(電話で・・・)
       言葉のキャッチボールが苦手
       (学校の帰り道・・・)
エピソード5:ショックを受けやすい・失敗にとても弱い
エピソード6:勉強は出来るのに・・・
       (得意なことと苦手なこと)
エピソード7:こだわりがある
       (同じ状態を維持しようとする行動)
エピソード8:融通が利かない
エピソード9:大きな音やざわざわした人混みが苦手
つきあい方のコツ
お母さんからのメッセージ
お医者さんからのメッセージ
富山県内の療育・相談機関及び支援団体
参考図書・webサイト
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

02 * 2004/03 * 04

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。