entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2003/07/25 (金) 00:00

学習障害

学習障害―発達的・精神医学的・教育的アプローチ 学習障害―発達的・精神医学的・教育的アプローチ
斎藤 久子、石川 道子 他 (2000/02)
ブレーン出版
この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに
第1章 学習障害の歴史と動向
   1節 学習障害の歴史的展望
    1 はじめに
    2 微細脳障害MBDから学習障害へ
    3 わが国における学習障害-年代別の推移-
   2節 教育行政的観点における学習障害概念についての
      検討
    1 はじめに
    2 わが国における障害児教育のなかでの学習障害の
      位置付け
    3 わが国の学校教育における学習障害概念
    4 現在のわが国の学校教育における学習障害の定義
    5 教育養護としての学習障害を用いる場合の問題点
    6 まとめにかえて-本書においてあえて医学的な
      診断基準から学習障害を捉え直すことの臨床的・
      実践的意義
第2章 学習障害の診断
   1節 学習障害の精神医学的位置付け
    1 導入
    2 学習障害とは:児童精神医学の臨床研究から
    3 学習障害と広汎性発達障害(自閉症)の鑑別
    4 学習障害とADHD
    5 てんかんと学習障害
    6 その他の合併症
   2節 小児精神神経医学的位置付け    
    1 小児科臨床における学習障害
    2 大脳半球との関連性
    3 発達経過の問題:低出生体重児
    4 発達経過の問題:先天性代謝異常症
      -ヒスチジン血症児-
    5 言葉の遅れと学習障害
   3節 心理検査学的位置付け
    1 どういう検査バッテリーを用いることが有効か
    2 学習障害に用いられる神経心理学的検査
   4節 認知心理学的視点から
    1 認知心理学的視点
    2 障害と関連する認知過程はどこから見えてくるか
    3 ワーキングメモリー
    4 症例13 10歳 男児
    5 今後への展望
   5節 教育的評価からみた位置付け
    1 はじめに
    2 教育的評価をする場合の視点その1
      -学習場面の総合判断
    3 教育的評価をする場合の視点その2
      -形成的評価から考える
    4 教育的評価をする場合の視点その3
      -学習障害児の症状の
      表われ方の特徴を理解しておく
    5 教育的評価をする場合の視点その4
      -情緒的問題や適応上の問題を考慮に入れる
   6節 教科教育における評価の視点
    1 はじめに
    2 学校生活の中で学習障害の行動特性・
      認知特性はどのように現れるのか
第3章 学習障害児のかかえる問題
   1節 情緒的問題の合併
    1 注意欠陥性多動性障害と情緒障害
    2 子ども虐待
    3 反抗挑戦性障害
    4 行為障害
    5 不登校と抑うつ
   2節 自己評価の問題
    1 総論
    2 臨床的検討
   3節 学習障害の子どもをもつ両親のかかえる問題
    1 学習障害の子どもをもつ両親の経験すること(1)
      -乳幼児期
    2 学習障害の子どもをもつ両親の経験すること(2)
      -学校教育に参加して
    3 子どもが学習障害とわかってから
      -親の会の果たす機能
    4 「エルデの会」の経験
    5 学習障害児の親としての将来展望をいかにもつか
    6 親たちが主体性をもって子どもの問題に
      取り組んでいくために
      -まとめにかえて
   4節 転帰について
第4章 治療教育
   1節 診断から治療教育へ    
    1 学校の不思議
    2 書字障害を示すA君
    3 学習障害への治療教育
   2節 治療教育への導入とプログラムの作成
    1 診断がなされてから
    2 治療教育を受けようと思うこと
    3 治療教育・発達促進しようとして何を行うか
    4 治療教育プログラムの作成
   3節 個別治療教育の実際
    1 計算障害(男児)の事例
    2 読み、書き障害の個別治療教育例
    3 視空間認知障害
   4節 グループでの治療教育例
   5節 注意欠陥多動性障害(ADHD)の薬物療法
    1 はじめに
    2 メチルフェニデート(リタリン)の使用法と留意点
    3 その他の薬物療法
    4 薬物療法への偏見
   6節 学校への助言・連携・対応
    1 学校での学習障害の子どもたちの姿
    2 学習障害児への対応の基本原則
    3 学習障害児への教科指導に関するアイデア例
    4 クラス運営上の配慮
    5 おわり-教員へのサポートの必要性

おわりに
軽度発達障害シリーズ完結によせて
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2003/07/15 (火) 00:00

高機能自閉症・アスペルガー症候群「その子らしさ」を生かす子育て

高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て 高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て
吉田 友子 (2003/07)
中央法規出版

この商品の詳細を見る




☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

第1章 自閉症とは
   1 「障害」か「個性」か
   2 自閉症スペクトラムの症状
   3 自閉症スペクトラムに関するその他の医学情報
   4 自閉症スペクトラムとの区別や
     合併が問題になる障害
第2章 発達の特性から育児を考える
   1 コミュニケーションを育てる
   2 イマジネーション障害をどう支援するか 
   3 社会性の障害を補う技術
   4 安定した毎日の暮らし
第3章 次にすること・考えること
   1 相談すべき相手を見つける
   2 きょうだい児がいるなら
   3 最後にあなたに伝えたいこと
資料
   1 自閉症スペクトラムに関連する養護の整理と
     診断基準
   2 幼稚園・保育園への提出用しおり
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
entry_header

2003/07/01 (火) 00:00

自閉症ガイドブック シリーズ1 乳幼児編

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

1 子どもの遅れに気づき診断されるまで
  ①自閉症の乳幼児期の特徴
   Q:自閉症はどのような障害なのでしょうか。
     また、どのようなしぐさや行動があったら、
     自閉症の疑いがあるのでしょうか
  ②診断
   Q1:どこで、どのように診断を
      受けたらよいのでしょうか
   Q2:自閉症の診断は何歳ごろからできるのでしょうか
  ③ハイリスク児
   Q:乳幼児期の早期でも、自閉症の疑いが非常に
     強く持たれる子どもがいると聞いていますが、
     その特徴と、その場合どのようなことに
     留意して育てたらよいでしょうか
  ④相談機関
   Q:自閉症の疑いがある時、どこに相談すれば
     よいのでしょうか
2 自閉症と診断されてから
  ①親の心構え
   Q:子どもの障害をどのように受けとめたら
     よいのでしょうか
  ②保育園、療育機関
   Q:保育園や通園機関の選択や療育方法について
     どんな点に注意したらよいでしょうか
3 子どもの発達-言葉・コミュニケーション・社会性
  ①子どもの発達をめざして
   Q:子どもの発達のために何をめざして、
     どう育てていったらよいでしょうか
  ②言葉・コミュニケーション
   Q1:自閉症の子どもの言葉の特徴、言葉の理解度に
      ついて教えてください
   Q2:言葉がまだ出ません。言葉の発達を促すには
      どうしたらよいのでしょうか
   Q3:まだ言葉が獲得できていない場合、どういう
      コミュニケーションの手段があるでしょうか
   Q4:言葉はあるのですが、独り言や
      コマーシャルだったり、オウム返しで
      会話になりません。コミュニケーションに
      言葉を使えるようにしたいのですが
  ③遊び
   Q:丸いものを回したり、積木などを並べるだけで、
     ごっこ遊びなどをしません。どうしたら
     遊べるようになりますか
  ④人との関わり
   Q:友達と遊べません。人との関わりを広げるには
     どうしたらよいでしょうか
4 基本的生活習慣・身辺自立
  ①親の心構え
   Q:しつけをするに当たって、親が気をつけなければ
     ならないことはどんあことでしょうか
  ②食事の問題
   Q1:自分で食べられるようにしたいのですが
   Q2:じっと座って食べられないのですが、
      どうしたらよいでしょうか 
   Q3:極端な偏食ですが、どうしたらよいでしょうか
   Q4:食べなかったり、食べ過ぎたり、コントロールが
      できません。どうしたらよいでしょうか
  ③衣服の着脱
   Q1:自分で着脱できません。どうしたら
      できるようになるのでしょうか
   Q2:同じ服しか着ようとしません、
      どうしたらよいのでしょうか
  ④排泄の問題
   Q1:オムツがはずせません。早くはずしたい
      のですが、どう教えたらよいのでしょうか
   Q2:おしっこ、うんちを特定の場所や決まった
      トイレでしかできず、困っています。どこの
      トイレでもできるようにするにはどうしたら
      よいでしょうか
   Q3:おねしょをどうやって直したらよいのでしょうか
  ⑤睡眠の問題
   Q:夜泣きで、夜、寝なかったり、睡眠が昼夜逆さまで
     親は体力の限界です。どうしたらよいでしょうか
5 困った行動への対応
  ①困った行動への親の心構え
   Q:自閉症の子どもが、さまざまな困った行動を
     起こした時の親の心構え、態度は・・・・
  ②行動の問題
   Q1:ひとときもじっとしていられない、興奮して
      走り回ったり、危険が分からず飛び出したりする
      子どもにはどう対処したらよいのでしょうか
   Q2:家から脱走する場合の対応を教えてください
   Q3:我慢や待つ事ができないのですが、どうしたら
      よいでしょうか
   Q4:じっとして動かない、自分から積極的に
      行動できない子どもには、どう対応したら
      よいでしょうか
  ③こだわりと常同行動
   Q1:何でも匂いをかいだり、女性のストッキングに
      触ったり、時間、道順、物の配置などに対する
      こだわりがあります。どうしたらよいでしょうか
   Q2:両手をヒラヒラさせる、ぴょんぴょん
      飛び跳ねる、体を回転させる、体を前後に揺らす
      などの行動をする場合、どうすれば
      止めさせられるでしょうか
  ④かんしゃく、自傷、他傷への対応
   Q1:「かんしゃく、自傷、他傷」を起こさないように
      するには-予防的対応に関して-
   Q2:急に機嫌が悪くなり、大泣き、大あばれしたり
      します。かんしゃくを起こした時どのように対応
      したらよいのですか
   Q3:自傷行為(手を噛む、頬を叩く、頭を何かに
      ぶつけるなど)を止めさせるには、どのような対応
      をしたらよいのでしょうか
   Q4:人に危害を加えるような(叩く、噛みつく、
      髪の毛を引っぱる、つねるなど)他傷行為を
      止めさせるには、どのような対応をしたら
      よいのでしょうか
6 家族・近隣関係
  ①家族の対応
   Q1:夫の理解がなく協力が得られません。
      どのようにしたらよいのでしょうか
   Q2:自閉症の子どもの兄弟姉妹には、親として
      どのように接したらよいでしょうか。また、
      自閉症のことをどう説明したら分かって
      もらえるでしょうか。
   Q3:祖父母、親のきょうだい、親戚に自閉症のことを
      どう理解してもらったらよいでしょうか
  ②母親へのメッセージ
      先輩からのショート・メッセージ
  ③父親へのメッセージ
   Q:父親は母親をどうサポートして、子どもに
     どう関わってゆくべきでしょうか-その1-
   Q:父親は母親をどうサポートして、子どもに
     どう関わってゆくべきでしょうか-その2-
  ④近所とのつきあい方
   Q:近所によく迷惑をかけます。ご理解をいただく
     には、どうしたらよいでしょうか
7 社会資源の利用
  ①地域資源の利用
   Q:プール、児童館、子ども会などを利用する時
     注意することは何でしょうか
  ②学校の選び方
   Q:通常学級か特殊学級か養護学校か、どのように
     選択すべきでしょうか
  ③医者にかかるには
   Q:病気や怪我、歯科治療などの時、診療を受けるに
     あたって注意することは何でしょうか
  ④自閉症の子ども専門の相談・療育機関
   Q:自閉症の子ども専門の相談・療育機関には
     どのようなものがあるでしょうか
  ⑤療育手帳について
   Q:療育手帳はどこで、どのようにして
     取得できますか。また、受けられる
     サービスを教えてください

日本自閉症協会とは
日本自閉症協会支部(事務局)名簿
自閉症関係施設一覧
あとがき

監修

石井 哲夫 日本自閉症協会会長、白梅学園短期大学
太田 昌孝 日本自閉症協会理事、東京学芸大学
佐々木 正美 日本自閉症協会理事、川崎医療福祉大学
山崎 晃資 日本自閉症協会理事・研究部長、東海大学医学部

執筆

明石 洋子 神奈川県支部
内山 登紀夫 大妻女子大学、よこはま発達クリニック
奥平 俊六 兵庫県支部
奥村 幸子 (社福)嬉泉
小山 裕子 子どもの生活研究所(こぐま学園)
清水 康夫 横浜市総合リハビリテーションセンター
須田 初枝 日本自閉症協会副会長、(社福)けやきの郷理事長
永井 洋子 静岡県立大学、日本自閉症協会療育相談員
武藤 直子 日本自閉症協会療育相談員
廣 彰吾 (社福)けやきの郷初雁の家施設長
吉田 友子 よこはま発達クリニック

日本自閉症協会事務局
               (50音順・敬称略)
 ☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

04 * 2003/07 * 08

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。