entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2003/03/27 (木) 00:00

自閉を砕く

実践自閉を砕く―脳機能の統合訓練と人格教育をめざして 実践自閉を砕く―脳機能の統合訓練と人格教育をめざして
片倉 信夫、片倉 暎子 他 (1985/03)
学習研究社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

第一章 自閉症とは

 一、自閉症とは
  (1)自閉症とは
  (2)認知障害
  (3)自閉症の多彩さ
 二、教師の役割
  (1)二つのアプローチをする
    ■自閉症を治す
    ■自閉症児を育てる
  (2)集団と個別
  (3)ちえ遅れと自閉症
 三、親の役割
  (1)親の役割
  (2)知育、体育、徳育
  (3)第一の親子関係から第二の親子関係へ

第二章 自閉のからに挑戦する
      -学習指導によるリハビリテーション・
       プログラム

 一、学令期の指導について
  (1)学習塩津の意味
    ■脳機能の改善
    ■対人関係の訓練
    ■子どもを変える突破口として
  (2)導入段階における特殊な工夫
    ■環境刺激を最小にすること
    ■指導者の存在を印象づけること
    ■食物強化子を使うこと
  (3)行動療法的アプローチの効用
二、教材にこる
  (1)「教材にこる」とは実際にどういうことか
  (2)ことばのない子どものプログラム
    ■導入課題のいろいろ
    ■感覚的な認知学習-概念の基礎作り
    ■聞きとり-理解言語
    ■発声-表現言語
  (3)実施上の留意点
    ■「スモール・ステップ」について
    ■子どもが課題につまづいた時
    ■教材のヒント
    ■集中時間のムラを覚悟しておく
三、教材を使いこなす
  (1)「教材の使い方」がすべて
  (2)ことばを使える子どものプログラム
    ■動作模倣
    ■認知学習の発展
    ■数概念の基礎
    ■初歩的な文字学習
    ■文章の構成
    ■コミュニケーション行動
    ■初歩的なゲーム
  (3)実施上の留意点
    ■枠組みを利用すること
    ■ねらいをしぼること
    ■絵カードについて
四、教材にこだわらない
  (1)教材以外の面で勝負する
  (2)発達レベルの高い子どものプログラム
    ■模倣あるいは言語指示による動作
    ■触覚と手指の課題
    ■抽象的思考
    ■関係の認識
    ■ゲームのいろいろ
  (3)実施上の留意点
    ■人間関係によって学習を支える
    ■その他の認知障害について
    ■発達レベルの高い自閉症児ほど、指導は難しい

第三章 自閉症児を育てる
      -人格教育の具体的方法

一、年長及び成人期の教育目標
  (1)思春期の自閉症児-幼児期との違い
    ■親子の太い絆
    ■実生活の虚生活
    ■成熟の拒否
    ■熱中時代
    ■仲間
  (2)状態の良い自閉症者と状態の悪い自閉症者
    ■状態の悪い自閉症者 その一 F1群
    ■状態の悪い自閉症者 その二
    ■状態の悪い自閉症者 その三
    ■状態の良い自閉症者 その一 F1群
    ■状態の良い自閉症者 その二
    ■状態の良い自閉症者 その三
    ■良い悪いを判断する時の僕の規準
  (3)年長及び成人期の教育目標
    ■第三者の協力
    ■障害者と就労-英国の場合
    ■重度障害者と作業-日本の場合
二、状態の悪い自閉症者を状態の良い自閉症者にする
  (1)同一姿勢を保持させる
    ■歌麻呂君
    ■歌麻呂君登場
    ■歌麻呂君の問題点
    ■首振り阻止
    ■同一姿勢の保持
    ■首のとまった歌麻呂君
  (2)こだわらないと頭が動く
    ■安兵衛君
    ■新記録樹立
    ■こだわり
    ■カンシャク
    ■反抗
    ■家庭生活
    ■天城高原阿部山荘の生活
    ■内房竹岡の岩野邸での一年
    ■初雁興業坂戸寮
三、子捨ての季節、そして成人教育
  (1)太郎君をまかせてもらって論争を始めるまで
    ■孤立&ゆううつ
    ■カフェイン
    ■飽食
    ■カンシャク
    ■子捨ての季節
    ■論争
  (2)歌麻呂君の場合
    ■一般論
    ■太郎君の場合
    ■歌麻呂君の場合

あとがき
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2003/03/24 (月) 00:00

さあ、どうやってお金を稼ごう? 就職活動編

さあ、どうやってお金を稼ごう?―LD、ADHDの人のための将来設計ガイド 就職活動編 さあ、どうやってお金を稼ごう?―LD、ADHDの人のための将来設計ガイド 就職活動編
デイル・S. ブラウン (2003/03)
花風社

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:
はじめに

 本書を書こうと思うまで/成功の秘訣/本書の活用法

この本は、次のような人のために書かれた本です

Chapter1
一つめの工夫
「社会を知るため、工夫をしてみよう」

 実務経験を積もう!
 ☼[コラム]アルバイトを探すなら
 障害に対する周囲の反応に慣れる/
 ありがちな<誤解>に対処する/
 しっかり見極めよう-「就職活動をするとき、自分の
 障害はどの作業に・どのくらい影響するだろう?」/
 職探しを始める前に/まずは職場のタイプをしぼろう/
 1 自分に合うのは、どんな職種の仕事だろう?/
 職場のいろいろ/2 自分にとって住みやすいのは、
 どの街だろう?
 ☼[コラム]発達障害のある人が住む場所を選ぶなら
 やりたい仕事の種類は何だろう?/
 職業研究インタビュー/発達障害の人にありがちな落とし穴

Chapter2
二つめの工夫
「情報を集めるため、工夫をしてみよう」

 調べものはなぜ大切か?/人と話をして調べてみる/
 情報収集インタビュー-欠員のない社会に割りこむには/
 人脈づくりインタビュー-欠員募集を見つけるには/
 インタビューが終わったら/インタビューできる相手は
 どうすれば見つかるの?/どうすれば話を聞かせて
 もらえるの?/前にインタビューした人からの紹介/
 インタビューの中で自分の障害のことを話題にする
☼[コラム]カムアウトの例
 インタビューでしてはいけないこと/
 こんなときどうしよう?-情報収集インタビューのとき/
 図書館・インターネットを使いこなそう/インターネット
 のいいところ/こんな資料もヒントになる/
 発達障害ゆえの困難/目ざす職種をしぼる/まとめ

Chapter3
三つめの工夫
「自分を分かってもらうため、工夫をしてみよう」

 書類で、電話で、面接で、自分の実力を証明する
 には/紙の上に自分を表現する/発達障害ゆえの
 落とし穴-履歴書を書くとき/読み書き障害に負けず、
 応募用紙に記入するには/求人広告が出ないうちに
 空席を見つけるには/紹介なしで次々に電話して、
 欠員がないかきく/発達障害ゆえの落とし穴-会話が苦手
 ☼[コラム]本人に電話を取り次いでもらうには
 飛び込みで現場をたずねる/いま欠員がなくても
 「今後のために」と言って面接に持ち込んでしまう/
 求人広告に応募するなら/広告を見て応募する/
 まとめ

Chapter4
四つめの工夫
「面接で勝ち抜くため、工夫をしてみよう」

 競争相手に差をつけ、勝ち残るには/選抜のための
 面接/予備選考/電話をもらったとき、相手がだれだか
 思い出せない
 ☼[コラム]欠員ができる前の面接のときは
 面接に備えて準備をしよう/面接の前に先方について
 調べておこう/外見にも気を配ろう
 ☼[コラム]体と心の準備
 道に迷わず、遅刻をしないためには/面接がはじまったら
 ☼[コラム]前の勤務先であとあじの悪いやめかたを
 した人は自分の障害がどれくらい・どんなふうに影響
 しそうな仕事か、面接で調べよう/障害にかかわる
 質問が出たら
 ☼[コラム]勝利に結びついたカムアウト実例集
 障害について打ち明けるときは/面接のしめくくりに/
 最初の面接が終わったら/最初の面接で勝ち残ったら/
 面接のいろいろ/最終面接/よい印象を与えよう/
 こちらも無効を選ぼう/上司やチームメートとの相性/
 面接後のフォローアップ/給与について話し合う/
 給与について話し合う前に/必要な生活費は?/
 条件の交渉/給与の交渉/福利厚生の交渉/
 障害をカバーするための配慮について/
 条件に納得したら/どうしても採用してもらえない

対談 就職活動のキーワードは『工夫』
ニキ・リンコ×花風社代表取締役/浅見淳子
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

02 * 2003/03 * 04

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。