entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2002/03/25 (月) 00:00

高機能自閉症・アスペルガー症候群入門

高機能自閉症・アスペルガー症候群入門―正しい理解と対応のために 高機能自閉症・アスペルガー症候群入門―正しい理解と対応のために
内山 登紀夫、 他 (2002/03)
中央法規出版

この商品の詳細を見る





☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

はじめに

第1章 高機能自閉症・アスペルガー症候群とは何か
      医学的理解と治療
1 高機能自閉症・アスペルガー症候群とは
  高機能自閉症・アスペルガー症候群・古典的自閉症
  高機能自閉症・アスペルガー症候群についてのさまざまな
  とらえ方
2 自閉症スペクトラムの基本症状
  社会性の障害
  コミュニケーションの障害
  想像力の障害
3 高機能自閉症の随伴症状
  感覚異常
  運動の異常
  多動
  そのほか随伴しやすい行動特性
  脳障害
  てんかん
4 自閉症の疫学
  自閉症の有病率
  遺伝的要因
  高機能自閉症の予後
5 高機能自閉症に並存する事の多い障害
  AD/HD[注意欠陥/多動性障害、多動性障害、
        多動症候群]
  学習障害[LD]
  トゥレット障害[チック]
6 高機能自閉症の医学心理学的治療
  薬物療法
  行動療法
  TEACCHメソッド
  情報提供的アプローチ
第2章 高機能自閉症の子どもの心理
1 認知の特徴と高機能自閉症
  認知とは
  認知を支える情報処理様式
  記憶の役割
  認知能力はどうやって把握するか
  認知障害のために起こる症状
  認知の障害を把握するためには
2 社会性とコミュニケーションの障害
  他者の感じ方や理解をすることの困難
  コミュニケーションの障害
  「心の理論」の障害
第3章 高機能自閉症の子どもの家庭教育
  人に不快感をあたえないことば遣いができるようにする
  礼儀作法を身につけさせる
  家族の団らんに加わらせる
  兄弟姉妹との関係を安定したものにする
  効果的な勉強のしかたを考える
  変わった興味・関心をどこまで許すか 
  知的な好奇心を伸ばす、広げる
  整理整頓や身だしなみをきちんとさせるには
  性への関心にどう対処するか
  自分がほかの、子と違う、どこか変だと
  言いはじめたときには
  友達づきあいをうまくやっていくには
  規則的な生活を送らせるためには
  電話の応対や留守電、伝言などができるようにする
  近所の人との上手なかかわり方は
  まとめにかえて-家庭と学校(園)との連携のために
第4章 高機能自閉症の子どもへの保育・教育
1 幼稚園、保育園、小学校での高機能自閉症の
   子どもの特徴

  高機能自閉症の子どもの人間関係の特徴
  高機能自閉症の子どもの困った行動
2 幼稚園・保育園での高機能自閉症の子どもの指導
  早期の適切な対応が決め手
  保育者のかかわりのポイント
  保護者へのかかわりのポイント
3 小学校での高機能自閉症の子どもの指導
  高機能自閉症の子どもの学習指導
  高機能自閉症の子どもの生活指導
  ソーシャル・スキルの向上
  言語・コミュニケーション能力の向上
  障害の自己理解の指導
  高機能自閉症の子どもの教育の場
4 幼稚園、保育園、小学校における高機能自閉症の
   子どもの発見と対応

  高機能自閉症かなと思ったら
  高機能自閉症の子どもへの対応をはじめるには
  専門機関を勧めるにあたって

参考文献
執筆者一覧  
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト
entry_header

2002/03/01 (金) 00:00

自閉症の治し方!

自閉症の治し方!―自閉症・情緒障害そして広汎性発達障害の解明と訓練 自閉症の治し方!―自閉症・情緒障害そして広汎性発達障害の解明と訓練
阿多 義明 (2000/06)
スーケン

この商品の詳細を見る



治す!という言葉には語弊がありますが、手法の一つのあり方として見る分にはいいかもしれません。
解説のところは、実は殆ど読んでいなかったりします。。。
訓練のページは、日常にちょっと取り入れてみました。(根気がないので続かなかったです)
身体、感覚、言葉、理解力、会話・学習、身辺自立・情緒・社会性・・・
必要なところだけ情報を得るという使い方をしました。
そんなヒントはたくさん書かれています。
どんな療法もそうですが、その子を見ながら、その子に合わせて、というのが大切だと感じます。
○○だから絶対だ!というものはおそらくないでしょう。
自閉症を治す!←インパクトのありますよね。

“治すということ”より。。。

少なくとも、何をどうするかわからない修理をしてはいけません。

 「自閉症候群を治す」ということは、多動、オウム返し、パニック、視線のズレ・・・・・などが「どうすれば、いつまでに、どのくらい良くなるか」をハッキリ示すことができ、具体的に改善できるプログラムを実行することです。もし修理に行くときには、修理できるかどうかを確かめていくようにしましょう。

 いいかげんな対応で障害を治そうと考えてはいけません。



☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
もくじ

序言
本書の利用に際して

第Ⅰ部 自閉症候群を理解する
  1 自閉症候群
  [A]治すということ
  [B]治りにくかった理由
  [C]自閉症候群は治せる
  [D]ATAメゾットの実例
  2 混合性障害
  [A]自閉症まがい
  [B]私がおかしいのか
  [C]いいかげんな自閉症関係の研究
  [D]自閉症まがいの予防法?
  [E]ひどすぎる日本の診断
  [F]自閉症と自閉症まがいの対処法の違い
  [G]どうして混合性障害になるのか
  [H]混合性障害の代表例
  3 自閉症と企画力
  [A]自閉症は存在するか
  [B]自閉症候群の特徴
  [C]原因は企画力障害
  [D]企画力障害って、どんなの?
  [E]どうして企画力障害になるのか
  [F]企画力不足と材料不足
  [G]コトバと企画力
  [H]見かたがわからない
  [I]パニックとケンカ
  [J]情緒障害
  [K]パターン行動と企画力
  [L]社会性と企画力
  [M]多動と企画力
  [N]偏食や異食
  [O]得意能力(サバン)
  4 遺伝子を考える
  [A]クローン
  [B]部品をつくる遺伝子
  [C]体をつくる遺伝子
  [D]脳のシェイプアップ
  [E]誘導遺伝子
  [F]神経コードの結合
  5 自閉症の様子
  [A]言語
  [B]情緒や性質
  [C]知的理解力
  [D]身体機能
  [E]脳
  [F]行動や社会性
  [G]身辺自立
  [H]自閉症の診断
第Ⅱ部 自閉症の治し方
  1 訓練の心構えと準備
  [A]訓練のプラスとマイナス
  [B]これまでの訓練の反省
  [C]訓練の達成率
  [D]訓練時間の確保
  [E]訓練の習慣化
  [F]愛情と厳しさ
  [G]成長への希望
  [H]訓練の目標
  [I]機能診断
  [J]生活プラス訓練
  [K]最小条件の制限
  [L]使えば伸びる
  [M]心構えのおさらい
  [N]訓練の準備
  2 ATAメゾットによる訓練実技
  [A]訓練実技の要領
  [B]負荷(力)のかけ方
  [C]リラックスのさせ方
  [D]神経ポイント(NP)
  [E]刺激ポイント(SP)
  [F]訓練プログラム
   1身体動作の訓練
    1-1あいさつと気をつけ
    1-2しゃがみ込み
    2  緊張とリラックス
    3-1ぶら下がり
    3-2抱きつき
    4  全身の反り返り(ブリッジ)
    5  全身を丸める(ボール)
    6  腰の曲げ伸ばし(正面・左右)
    7  脚の曲げ伸ばし(正面・左右)
    8  股関節の開閉と上体起こし
    9-1上体のひねり
    9-2おじぎ
   10-1首のリラックス(前)
   10-2首のリラックス(左右)
   11-1肩から腕の内ひねり
   11-2肩から腕の外ひねりと曲げ伸ばし
   12-1腕の保護伸展(後方)
   12-2腕の保護伸展(前方)
   13  ひじの曲げ伸ばし
   14  腕の上げ下げ
   15  ひざ・脚の曲げ伸ばしと坐骨神経
   16  足指グーパー
   17  四つ這いバランス
   18  ひざ立ちでの首起こし(首と肩・腰の分離)
   2感覚の訓練
    1-1(目)まぶたの開閉と顔の注視
    1-2(目)まばたき反射
    2-1(目)瞳孔の拡縮
    2-2(目)色覚反応と追視
    3  (目と手)ライトの指さし
    4  (目)注視
    5  (目)追視
    6  (目・耳)動眼神経のコントロール
    7  (目)目隠し
    8-1(耳)耳のマッサージ
    8-2(耳)外耳道の刺激
    8-3(耳)鼓膜の刺激
    9-1(耳)ビックリ反射
    9-2(耳)音慣れ
   10  (耳)音の定位
   10  (耳と手)音の区別
   3コトバの訓練
    1  大声を出す
    2  「あ~」の造音
    3  「ん~」の造音
    4  「え~」の造音
    5  「お~」の造音
    6  「い~」の造音
    7  「う~」の造音
    8  音量のコントロール(大声・小声・黙る)
   4理解力の訓練
    1  身体部位の区別
    2  身体企画力
    3  色の区別
    4  形の区別
    5  重さ・長さ・大きさの区別
    6  量の区別
    7  位置や方向の区別
    8  順序や時間の概念
    9  有無や誤答
   5会話・学習の訓練
    1  単語カード(絵・文字カード)
    2  短文カード
    3  話のやりとり
    4  会話の受け答え
    5  なぞなぞ
    6  しりとりコトバ
    7  助詞のある文
    8  独り言
    9  数量の合成と分解
   10  たし算とひき算
   11  形や絵を描く
   12  文字・文の読み書きと理解
   6身辺自立・情緒・社会性の訓練
    1  食事
    2  排泄
    3  衣服・靴・道具
    4  情緒
    5  社会性
  [G]必ず覚えたいケイレン・発作の対処法
第Ⅲ部 自閉症の歴史と現状
  [A]カナーの発見
  [B]間違いだらけの研究
  [C]定義と診断
  [D]読者への注意
  [E]自閉症の原因
  [F]神経・脳・生理の様子
  [G]治療・治療法
  [H]支援
  [I]自閉症と関連する障害
  [J]自閉症の真の原因
  [K]自閉症の受け止められかた
第Ⅳ部 自閉症候群についてのQ&A
  [A]育て方や教育について(Q1~Q10)
  [B]自閉症の様子や診断方法について(Q11~Q20)
  [C]自閉症の原因について(Q21~Q25)
  [D]治療や訓練について(Q26~Q30)
  [E]コトバや耳の問題について(Q31~Q36)
  [F]動作や表情について(Q37~Q44)
  [G]社会性やこだわりについて(Q45~Q50)
  [H]理解力・その他(Q51~Q58)

後記
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

02 * 2002/03 * 04

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。