entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2000/04/20 (木) 00:00

発達障害の豊かな世界

発達障害の豊かな世界 発達障害の豊かな世界
杉山 登志郎 (2000/04)
日本評論社

この商品の詳細を見る



この本を開いて最初に出会うのが“てる君”の世界です。10年という時間を描けて、“幼稚園でのある一日”の場面を一枚ずつ描き上げていく彼の絵。
知能指数30、会話はほとんどできないてる君の絵は丁寧に詳細に描かれています。
その一日が千数百枚の連続画となって表されたそうですが、私には昨日のことでもできそうにありません。

発達障害ならではの不可解な世界、杉山先生が出会われた子どもたちの生き生きとした様子が浮かんできます。

4章ではダウン症や多動児、トゥーレット症候群、XYY症候群の子どもたちの症例にも触れています。

☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

序章 千数百枚の連続画
     てる君のこと
     てる君の連続画-幼稚園時代のある一日
     てる君はなぜこの絵を描き出したのか
     てる君の絵が語るもの
第1章 自閉症の精神病理 
      1 タイムスリップ
        タイムスリップ現象とは
        突発的な記憶想起のエピソード
        タイムスリップを生じる自閉症の特徴
        想起内容の特徴
        自閉症と記憶  
        タイムスリップ現象に関するこれまでの報告
        その他の精神科疾患における類似の病理
        タイムスリップと自閉症の言語
        自閉症療育におけるタイムスリップ現象
        の意義
      2 自閉症の体験世界
        自閉症の不思議
        自閉症の広範な症状を統一的に説明できるか
        自閉症と遺伝的要因
        自閉症の世界と自閉症の症状
        自閉症の精神病理
        自閉症の謎と今後の課題 
第2章 自閉症と仕事
      自閉症は働けるか
      J塗装に就労した自閉症青年
      ウィングの対人関係の三類型 
      就労挫折のパターン
      就労挫折から学ぶこと
      J塗装への会社訪問
      いたずらを繰り返すH君
      企業訪問でわかったこと
      就労青年の調査
      自閉症と仕事の特徴との関連
      仕事をめぐる研究を通してわかったこと
第3章 アスペの会-高機能広汎性発達障害の諸問題
      受診ラッシュ
      アスペルガー症候群とは
      アスペルガー症候群の独自のトラブル
      アスペルガー症候群の自己同一性の障害
      第一回アスペの会
      アスペの会の拡大
      アスペの会の運営
      アスペといじめ
      心の理論
      小学校高学年の節目
      ハッペ女史のアスペの会訪問
      アスペルガー症候群と創作活動
      自閉症と分裂病
      これまでの研究の再検討
      高機能者の分裂病様症状
      成人したアスペたち
      テンプル・グランディン博士と森口奈緒美さん
      のこと
      学会の当日とその後の牧場見学
      アスペの会の成果と今後
第4章 さまざまな発達障害の臨床
      1 ダウン症の青年期退行
        ダウン症候群というヤヌス
        ダウン症候群の青年期退行
        強制摂食によって劇的な改善をみたR
        ダウン症候群の青年期退行に関する
        これまでの研究
        発達障害とライフサイクル
      2 多動児あれこれ
        多動児研究の歴史
        ADHDの症状
        ADHDの経過と治療
        多動と情緒障害
        トットちゃん症候群
        多動クラブ
      3 二人のトゥーレット症候群
        トゥーレット症候群
        多動とトゥーレット症候群を合併したU
        トゥーレット症候群と家庭内暴力を生じたV
        生物学的基盤と情緒的問題
      4 ある非行少年の記録
        Wとの約束
        Wが受診するまでの状況
        第一回目の外来治療
        その後の経過と第二回目の外来治療
        症例Wをめぐって
        XYY症候群
        非行は情緒障害か
第五章 発達障害児の療育
      1 乳幼児健診と早期療育
        わが国の乳幼児健診
        一歳六ヵ月健診の開始
        障害受容をめぐって
        二段階システム
        地域のサイズと療育システム
        早期療育の効果
      2 発達障害療育における臨床医の役割
        臨床サイドの役割
        診断とその告知
        医学的スクリーニング
        全体的発達のチェック
        学童期の課題
        問題行動への対応
        フォローアップと記録

文献
あとがき
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

03 * 2000/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。