entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

1995/05/01 (月) 00:00

発達診断と障害児教育

発達診断と障害児教育 発達診断と障害児教育
(1989/11)
青木書店

この商品の詳細を見る







☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
目次

序 発達診断をすすめるために 藤本文雄

第一部 発達診断の実際

第1章 乳児期前半 竹下秀子
 一 四-六か月の特徴-姿勢の発達を中心に
 二 発達検査と診断
 三 四-六か月の教育指導を考える
第2章 乳児期後半 白石正久
 一 乳児期後半の発達的特徴
 二 発達検査と診断
 三 発達障害
 四 乳児期後半の教育を考える
第3章 一歳半 高橋寛志
 一 一歳ごろの発達的特徴
 二 一歳半ごろの発達的特徴
 三 発達検査と診断
 四 一歳半ごろの教育を考える
 五 一歳半ごろの発達のつまずきについて
第4章 二歳 白石恵理子
 一 二歳ごろの発達的特徴
 二 「二次元形成萌芽期」について
 三 発達検査と診断
 四 発達障害
 五 生活年齢の蓄積とかかわって
 六 教育を考える
第5章 四歳ごろ 荒木穂積
 一 四歳ごろの発達的特徴
 二 発達検査と診断
 三 四歳ごろの教育指導を考える
第6章 五-六歳 別府哲
 一 五-六歳の発達的特徴
 二 発達検査と診断
 三 五-六歳の教育指導を考える

第二部 発達障害と障害児教育

第7章 発達障害とはなにか 白石正久
 一 障害の階層的把握
 二 発達と発達障害の概念
 三 発達過程における発達障害の現れ
 四 発達障害の発生と発展
 五 発達障害に応じる教育
第8章 発達障害への挑戦 朝の武男
     -重障児Ⅰ型の子どもたち-
 一 花ノ木学園における重障児Ⅰ型の障害児
 二 症例報告
 三 生命をささえ、発達を保障してきたもの

あとがき 藤井克美
☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆*:・'゜'・:*:.。.:*・'゜☆
スポンサーサイト

side menu

インフォメーション

   お知らせ

すっかりマイペース更新となってしまいました。。汗
それでもお立ち寄りくださる方々には本当に感謝です。
どうもありがとうございます。

ぼちぼちと気紛れ更新は続けていこうと思ってますが、管理がむずかしくなってきました。
そこで、一時的にコメント欄、トラックバックを閉じようと思います。
(過去記事はそのまんま開けてあります。)

勝手なことで申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。


           ろこ(゚ー゚*)

最近の記事

掲示板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (9)
  • INDEX (23)
  • 本棚 BlueStage  (239)
  • 日記 PinkStage  (500)
  • 雑記 YellowStage  (130)
  • 発散 BlackStage (31)
  • 過去日記 楽天 (113)
  • 過去日記 Yahoo (16)
  • 過去ログ (0)
  • バトン&遊び (12)

ブログ全記事表示

ブログ内検索

ワードハイライト

アーカイブ

★メッセージ★彡

自動WEBサイト翻訳

RSS feed 

side menu

CALENDAR

04 * 1995/05 * 06

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

roko

  • Author:roko
  • 我が家の子どもたち。。
    兄、ぶる~は広汎性発達障害、
    妹、ぴんくは軽度精神遅滞を伴う自閉性障害、
    と診断されています。

ズーム

ズーム: 100% → 100%

Popup Links

カウンター




MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。